営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

営業マン

営業のコツを知りたいな。

最近営業に苦戦していて、指針を見失ってる…

 

地に足をつけて、もっと売れるようになりたい。

会社で認められたいし、安定して高い売上を出せるようになりたいな。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業のコツは与えることだけ【実体験を解説】
  • 営業の細かいテクニックやノウハウ

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

  • 保険営業:7年
  • 法人向けのWebコンサル営業:3年

 

10年営業をやってきた結論、営業のコツは1つに集約されると思ってます。

それは「与えること」です。

 

相手に与えていれば売れます。

細かいテクニックやノウハウはいくつもありますが、コツは「与えること」の1点で売れます。

 

トップセールスの共通点は、みんな「与える営業」をしていること。

実体験を踏まえて「与える営業」を解説します。

営業のコツは与えることだけ【実体験を解説】

営業のコツは与えることだけ【実体験を解説】

結論、営業のコツは、

「相手に与えること」だけです。

与えると返ってくるからです。

 

例えば、こんな感じ。

  • 見込み法人にお客さんを紹介して、まず儲けてもらう
  • 見込み法人に良い人材を紹介して、採用してもらう
  • 見込み法人に、ビジネスメリットがある法人を紹介してあげる
  • 独身の医者と一緒に、ご飯に行ってあげる
  • 富裕層の昔の話を、ただひたすら聞いてあげる
  • 独身の看護師に合コンを開催してあげる
  • 相手の誕生日に「おめでとうございます」とメールする

上記のように、まずは相手に与えてください。

 

人は良いことをしてもらうと「お返ししなきゃ」と思うものなので、あなたの話を聞いてくれます。

  • あなたのお客さんになってくれる
  • あなたに見込み客を紹介してくれる

などの現象が起こります。

まず相手に与えることで、大きくなって返ってきますよ。

①僕の実体験【Webを活用した】

与える営業で成果が出た、僕の実体験を紹介します。

 

僕が法人向けのWebコンサル営業をしていた時代。

毎月課金型のWebメディア作成サービスを、法人向けに営業していました。

 

しかし、いきなり売り込んでもなかなか契約にはなりません。

そこでやったのが、人を紹介することです。

 

まず、下記の2つのブログを作りました。

 

2つのブログをコツコツと作り、アクセスを集め、問い合わせが来るようにしました。

そして問い合わせがきたことを理由に、

新規法人を片っ端からアポとりました。

問い合わせフォームから送った文章【239社を新規開拓した文章です】

例えば、人材を採用したい企業にアポを取るときに、企業のホームページの問い合わせフォームに下記の文章で問い合わせしました。

はじめまして。

「採用の難易度」というサイトを運営している佐藤誠一と申します。

https://saiyo-nanido.com

 

就職・転職を考えている人たちが見ているブログなのですが、

「優良企業を教えてほしい」と問い合わせが来ています。

 

私もそんなにたくさんの企業を知っているわけではありませんが、できるだけ良い企業を教えてあげたいと思っています。

 

マイナビで検索して、御社を見つけました。

御社は研修に力を入れているということで、働きやすい印象を受けました。

 

もしよろしければ一度お伺いして、御社の強みや特徴を教えていただくことはできませんか?

 

強みや特徴を教えていただければ、私のサイトにくる相談者に御社を紹介したいと思います。

御社は人材を採用できる可能性があるので、メリットがあると思いました。

 

もちろん私は人材紹介会社ではないので、人材紹介料などは一切かかりません。

問い合わせが来てしまった以上は相談者さんの役に立ちたいので、もしよろしければお話を聞かせてください。

 

業種や内容によって文章の内容は少々変わりますが、だいたいこれでアポを取ってました。

企業のホームページの問い合わせフォームから連絡して、アポ取得率は約20%でした。

 

1000社くらいに問い合わせして、合計239社のアポを取得しました。

あとは法人に与えただけ【上場企業を含む18社から契約をもらえた】

239社に会いに行って、実際に人を紹介しました。

もちろん採用になったケースがたくさんあるので、企業に喜んでもらえました。

 

そこで初めて、

自社集客できるWebメディア持ちませんか?

こんな感じで自動的に人材を採用できるWebメディアを、御社の資産として保有できますよ。

 

毎月高い求人広告を払わなくても、御社の資産であるWebメディアが自動的に人材を集めてくれます。

と言ったら、上場企業を含む18社が契約してくれました。

 

なんせ18社は、すでに僕から利益をもらっているので、すんなりと契約してくれましたよ。

  1. 僕から利益をもらった恩がある
  2. 提案自体にメリットがある

の2点が理由で、契約になっています。

 

「提案自体にメリットがある」だけじゃダメなんです。

それじゃただの売り込みなので。

 

まずは相手にメリットをあげて、それから自分の話を聞いてもらうと、すんなり契約になりました。

ちなみに僕の実体験は、メールだけで新規法人をガンガン開拓する方法【239社を開拓した実例】にもまとめてます。

メールだけで新規法人をガンガン開拓する方法【239社を開拓した実例】

【ちなみに】Webを使えば与える営業は楽勝

個人的には、営業にWebを使えば与える営業は余裕でして、契約ももらいやすくなります。

なぜなら、Webが24時間、見込み客に対して価値を与え続けてくれるから。

人間だと限界があるので、Webを使う方がレバレッジが効いて成果も出やすいですよ。

 

営業にWebを活用するノウハウは、「Webを使った営業の完全講義」で無料公開してます。

無料ですべて学べるので、まずは勉強してみて、できそうなことからやってみると良いかなと。

※一部有料部分がありますが、それは本気になるまで買わないでください。

②知り合いのトップセールスの事例

僕の知り合いの保険営業マンも、与える営業を続けて年収3000万円くらいです。

彼は法人から大きな保険をたくさんもらうタイプです。

 

見込み法人に与えるものは、下記の3つ。

  1. お客さんを紹介して儲けてもらう
  2. 優秀な人材を紹介する
  3. 取引先を紹介する

与えまくると、大きな保険の契約をもらえます。

 

彼はこれをひたすら繰り返してるだけ。

年収3000万円以上を毎年維持しています。

③GoogleやYoutubeの事例

営業とはちょっと違いますが、価値を無償で与え続けることで大成功したのは、GoogleやYoutubeでしょう。

  • Google:検索を無料で提供
  • Youtube:動画を無料で提供

これで世界中に多くのユーザーを獲得しました。

その後、広告事業で大成功しています。

 

ちょっと規模の大きい事例ですが、個人でもやることは一緒。

まずは無償でメリットを与えることで、あとで大きく返ってきます。

与える営業を勉強するために読むべき本【FREE】

与える営業を勉強したいなら、クリス・アンダーソン著の「FREE」が勉強になりますよ。


フリー[ペーパーバック版] 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

 

僕も営業時代にFREEを読んで、与える営業を勉強しました。

ここでいう「FREE」とは、「自由」という意味ではなく「無料」という意味です。

無料で価値を与えることで大成功した企業の事例が、たくさん紹介されている本です。

 

営業マンにとってのFREEは、例えば下記のとおり。

  • 人を紹介する
  • 話を聞いてあげる
  • 一緒に喜怒哀楽してあげる
  • 誕生日にメールを送る
  • 一緒にご飯を食べてあげる

これらができるのは、よく考えたら営業マンしかいません。

営業マンもFREEを実践することで、大きくなって返ってきます。

 

FREEは1500円する本ですが、大きな契約をたくさんもらえるようになるので投資回収は楽勝です。

【注意】誰にでも与えちゃダメ

与える営業の注意点は、与える人を見極めることです。

世の中には、もらうばかりで返してくれない人がいるからです。

 

基本的には、人徳のある人に与えましょう。

与えた以上に返ってきますよ。

 

誰にでも与えちゃダメなので、与える相手は選びましょう。

営業の細かいテクニックやノウハウ

営業の細かいテクニックやノウハウ

営業のコツは「与えること」でOKですが、営業には細かいテクニックやノウハウがたくさんあります。

 

細かいテクニックやノウハウについては、下記の記事群にまとめたので、知りたい人は読んでみてください。

 

「神は細部に宿る」とも言いますからね、細かいテクニックやノウハウも大切です。

細かいテクニックやノウハウを実践しながら「与える営業」をすれば完璧です。

まとめ【営業のコツは与えることだけ。あとは実践あるのみ】

まとめ【営業のコツは与えることだけ】

結論、営業のコツは与えることだけです。

たったこれだけで新規開拓も余裕だし、売上も上がります。

 

あとは行動あるのみ。

行動しないと何も始まらないですからね。

 

行動を変えない限り成果も変わらないので、1年後も今のまま。

営業の成功=スピードなので、今日からできることをやりましょう。

 

与える営業を実践して、売上を上げて自信をつけて、人生も楽しめばOK。

【最後に】なぜ営業マンはWebを使わないのか?

個人的に思うのは、なぜ営業の世界ではWebを使わないのでしょうか?

Webがこんなに便利になってるのに、営業マンだけは今だにアナログですよね。

 

Webを使えば、Webがあなたのために24時間営業してくれるので、使わない手はないんですけどね。

営業方法も時代に合わせて変化していかないといけないと思います。

 

営業の世界だけがこんなにアナログなので、あなた1人でノウハウを独占すれば独り勝ちかなと。

僕が実践した「Webを使った与える営業」の全ノウハウは、「Webを使った営業の完全講義」で無料公開してます。

 

あとは行動あるのみ。

あなたが営業で成功するのを祈ってます( ̄^ ̄)ゞ