売れる営業の顔の作り方3選【顔ができたら営業のテクニックを磨く】

売れる営業の顔の作り方3選【顔ができたら営業のテクニックを磨く】

営業女子

営業の顔って、どんな顔してればいいの?

もっと売れるようになりたいし、印象良く思われたい。

 

売れるようになったら、自信に満ちあふれた顔をしてみたいなぁ。

こういった疑問に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 売れる営業の顔の作り方3選【第一印象が良いと商談になりやすい】
  • 顔ができたら営業のテクニックを磨きましょう【31のテクニック】

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

10年やってきて思うのは、

やっぱり営業は第一印象が大事だということ。

 

どんなにセールススキルがあっても、感じの悪い人から契約したくないものです。

第一印象が良ければ、商談にもなりやすいです。

 

第一印象を決める要素で大きいのが「顔」です。

なので、第一印象を良くする顔をしましょう。

 

具体的に解説していきますね。

売れる営業の顔の作り方3選【第一印象が良いと商談になりやすい】

売れる営業の顔の作り方3選【第一印象が良いと商談になりやすい】

売れる営業の顔の作り方は、下記の3つです。

  1. 笑顔
  2. 豊かな表情【リアクションをとる】
  3. ときどき眉毛をクッと上げる

「メラビアンの法則」によれば、

人の印象の55%は見た目で決まります。

特に顔の印象は大きいので、表情は練習しておきましょう。

 

印象が良いと、商談になりやすいです。

1つずつ解説していきますね。

①笑顔

笑顔の練習もしておきましょう。

やっぱり笑顔が、印象を大きく左右するからです。

 

具体的には、口角を上げるのが一番です。

自然な笑顔の作り方のYoutube動画があるでの、こちらも見ておきましょう。

②豊かな表情【リアクションをとる】

相手に合わせて表情を変えましょう。

相手の感情に合わせた顔にすることで、相手が「共感してくれてる」と感じるからです。

 

「共感してくれてる」と感じると、あなたを味方だと思ってくれるので、一気に距離が縮まります。

 

例えば、

  • 相手が楽しい話をしていたら、笑う
  • 相手が何かに怒っていたら、一緒に怒ってあげる
  • 相手が何かに悲しんでいたら、一緒に悲しそうな顔をする

など、同じ感情を顔でリアクションしましょう。

お客さん

あの人は、相性がいい

お客さん

意気投合した

と相手が感じるのは、表情による部分が大きいです。

 

意気投合した人とは、「また会いたい」となるので、売れる確率がグッと上がります。

③ときどき眉毛をクッと上げる

ちょっと裏ワザ的なテクニックですが、ときどき眉毛をクッと上げてみましょう。

あなたが眉毛をクッと上げたとき、相手の無意識にアプローチできるからです。

 

※ちょっと高い研修に参加したときに、教えてもらった技法です。

 

無意識にアプローチできることで、潜在意識にあなたを植え付けることができます。

わかりやすくいうと、「なんか気になる人」になれます。

 

下記のYoutube動画の女性は、眉毛をクッと上げて話すのが上手いので、参考にどうぞ。

※内容は全然関係ない動画ですが、眉毛だけ注目してください。

イケメンだから売れるわけじゃない

イケメン・美女だから売れるわけじゃありません。

 

あなたの会社のトップセールスは、イケメンor美女ですか?

違いますよね?

※失礼でごめんなさい(^^;

 

僕が営業時代、オフィス内のトップセールスはちょっとハゲてるおじさんでした。

決して、イケメンではありません。

 

イケメンや美女じゃなくても、

  • 笑顔がいい
  • リアクションしてくれる
  • 清潔感がある
  • 容姿の努力をしているのがわかる

などで、十分良い印象を与えられます。

 

だから、イケメン・美女でなくても売れます。

くわしくは、営業はイケメン=有利ではない【年収3000万を稼ぐ非イケメンもいる】にまとめてます。

営業はイケメン=有利ではない【年収3000万を稼ぐ非イケメンもいる】

顔だけじゃなく身だしなみも大切

もちろん、身だしなみも大切です。

どんな表情がよくても、汚い格好だと印象最悪だからです。

 

例えば、

  • パリッとしたスーツ
  • 磨かれた靴
  • 清潔感のある髪型
  • 化粧は濃すぎず
  • ヒゲは剃る

などは最低限です。

顔と身だしなみがそろって、初めて「印象が良い」となります。

顔ができたら営業のテクニックを磨きましょう【売れたテクニック】

顔ができたら営業のテクニックを磨きましょう【31のテクニック】

顔ができたら、営業のテクニックを身につけましょう。

さすがに顔だけじゃ売れないですからね(^^;

 

売れるテクニックは、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】を参考にどうぞ。

 

僕が現場で実践して、本当に成果があったものだけを解説しています。

顔と合わせて使えば、必ず売上がアップするのでやってみてください。

まとめ【良い顔をすると商談になりやすい】

まとめ【良い顔をすると商談になりやすい】

この記事をまとめます。

  • 売れる営業の顔の作り方は3つ
  • 顔ができたら営業の31のテクニックを実践しましょう

営業女子

営業の顔って、どんな顔してればいいの?

というあなたの、参考になればうれしいです。

 

ちなみに、「表情が豊か×雑談が上手」だと、かなりモテます。

雑談が上手だと「もっと話したい」と相手が思ってくれるからです。

 

上手に雑談すれば、相手の事前情報を聞き出すこともできるので、商談に有利ですよ。

 

雑談の方法は、営業のアイスブレイクのネタ5選【NG例や雑談がうまくなるコツ】にまとめてます。

 

あなたが魅力的に見えるようになりますよ。

あなたの営業活動の参考になればうれしいです!