営業のノルマでパワハラされたら無視【あまりに過剰なら辞める】

営業のノルマでパワハラされたら無視【あまりに過剰なら辞める】

営業ノルマのパワハラを受けてるっぽい…

 

営業だから多少の理不尽には耐えなきゃいけないと思うけど、

でも本音は辞めたい…

今の環境から抜け出したい…

こういった悩みに応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業のノルマでパワハラされたら無視
  • 営業ノルマで過剰なパワハラを受けるなら辞める

僕、佐藤誠一は元営業マンです。

保険営業7年、法人向けWebコンサル営業3年の経験があります。

 

保険営業時代に、上司からけっこうパワハラを受けてました。

  • 過剰なノルマの強要
  • 借金をさせられる
  • 上司の飲み会の費用を払わされる
  • みんなの前でバカにされる
  • いじめ

なので、営業ノルマなどのパワハラを受けてる人の気持ちはわかる方かと。

 

結論、僕は営業をやめました。

辞めたら外の世界は普通だったので、

本当に辞めてよかったです。

 

この記事はパワハラを受けた後に、営業をやめて仕事がうまくいった僕が書いたので、ある程度の信ぴょう性はあると思います。

 

あなたが今の苦しい環境から抜け出す、参考になればうれしいです(^^)

営業のノルマでパワハラされたら無視

営業のノルマでパワハラされたら無視

結論、営業ノルマでパワハラをされたら、

上司を無視してOKです。

世の中には、もっと普通の仕事がたくさんあるからです。

 

ちなみに、「パワハラの定義」は下記のとおり。

職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為

 

具体的には、下記のような上司の行為がパワハラに該当する可能性があります。

  1. 過剰なノルマを課せられる
  2. ノルマ未達で自爆営業の強要
  3. 人格否定される
  4. 「給料を減らすぞ」と言われる
  5. 「クビにするぞ」と脅される
  6. いじめ

1つずつ解説します。

①過剰なノルマを課せられる

他の同僚に比べて、あなただけ過剰なノルマを課せられているなら、パワハラの可能性があります。

 

上記のパワハラの定義の、

業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為

に該当するからです。

 

あまりに過剰なノルマは無視しましょう。

 

バカな上司には、テキトーに言わせておけばOKです。

バカは相手にしちゃダメです。

②ノルマ未達で自爆営業の強要

ノルマ未達のときに、自爆営業を強要してくる場合も無視してください。

自爆営業は、必ず経済的な破綻を招くからです。

 

僕も自爆営業をしてしまったことで、破産しています。

 

自爆営業の強要は、もはや恐喝と一緒です。

必ず無視してください。

③人格否定される

ノルマ未達で人格否定されるのも、無視してください。

業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為

に該当するからです。

 

そもそも、ノルマ未達と人格否定は関係ないですよね。

人格否定してくる上司は、もはやあなたを育てる気がありません。

 

だから、無視してOKです。

④「給料を減らすぞ」と言われる

「給料を減らすぞ」と言われても、気にしなくて大丈夫です。

そもそも、給料を減らすことはできないからです。

 

あなたがノルマ未達なだけで、会社の給与規定を変えるわけがありません。

脅しで言ってるだけなので、無視してください。

⑤「クビにするぞ」と脅される

「クビにするぞ」と脅されても、不安にならなくて大丈夫です。

社員をクビにするのは、かなり難しいからです。

 

会社側は、正社員を簡単にクビにできません。

参考:スポット社労士くん「いきなりクビは駄目!解雇ルールの確認

 

ハッタリをかましてるだけなので、無視してOKです。

⑥いじめ

ノルマ未達でいじめてくる上司は、無視してください。

いじめる=上司はあなたを育てる気がないからです。

 

精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為

にも該当しますね。

健全に営業をする環境を維持するためにも、いじめは無視しましょう。

【朗報】パワハラ上司は落ちていきます

パワハラ上司は、いつか落ちていくので安心してください。

不合理や理不尽は、どこかで社会から制裁を受けるからです。

 

僕にパワハラをしてきた上司も、末路はひどいものでした。

バカな上司には天罰が下るので、

気にしなくてOKです。

 

僕の理不尽な上司の末路を、

理不尽な上司の対処法7選【理不尽は財産になります】にまとめているので、読んでみてください。

理不尽な上司の対処法7選【理不尽は財産になります】

 

また、Youtubeでもしゃべっているので、動画が良い人はこちらをどうぞ(^^)

営業ノルマで過剰なパワハラを受けるなら辞める

営業ノルマで過剰なパワハラを受けるなら辞める

営業ノルマで過剰なパワハラを受けるようなら、会社をやめましょう。

あなたの身が危険だからです。

 

下記の3つに該当するなら、すぐに退職してください。

暴言

暴言を吐かれるようなら、もはや健全な職場ではありません。

冷静に対応ができないからです。

 

DVと一緒ですね。

暴言で相手を支配しようとする人とは、仕事はできません。

 

録音や録画しておいて、最悪の場合は警察に相談してください。

恐喝に該当するかもしれません。

暴力

暴力を受けたら、すぐに辞めてください。

危険すぎるからです。

 

傷害罪に該当するので、警察に相談しましょう。

証拠を残すために、同僚に録画してもらうのもアリですね。

精神疾患になる前に辞める

精神疾患になる感じがあるなら、病気になる前にやめましょう。

病気になったら、再就職も難しくなるからです。

 

精神疾患の前兆の症状は、下記のとおりです。

  • 光や音に敏感になる
  • 焦りの気持ちが強くなる
  • 極度の不安感や緊張感
  • 寝ても疲れが取れない
  • 眠れない

当てはまるものがあるなら、退職を検討しましょう。

 

ちなみに営業を辞めたい人は、

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】にまとめているので、事前に読んでおきましょう。

普通の営業会社はパワハラがないんです

普通の営業会社はパワハラがないんです

そもそも普通の営業の会社は、パワハラはありません。

だから、パワハラがある会社は辞めた方がいいです。

 

もし今の会社をやめてパワハラのない会社に転職したいなら、ウズウズに相談してください。

 

ウズウズは転職エージェントで、

入社後の定着率が95%もあります。

転職エージェントの中では、最高峰の定着率です。

 

定着率が高い=働きやすい会社という意味なので、当然パワハラも少ないです。

 

次の転職先で迷うなら、ウズウズに相談して良い会社を紹介してもらいましょう。

相談はすべて無料です。

 

とりあえず話を聞くだけ…

という段階でも丁寧に対応してくれるので、とりあえず相談してみましょう(^^)

営業職自体を辞めたいなら、他の職種に転職

もう営業自体も辞めたいなら、他の職種に転職しましょう。

営業以外にもたくさん仕事はありますからね。

 

僕も営業を辞めた後、

フリーランスのWebライターをしています。

 

正直、今の仕事の方が営業より楽に稼げているので、

早く転職すればよかった

後悔しているくらいです。

 

僕の体験談ですが、営業を辞めてWebライターになった話を、

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】にまとめているので、興味あれば読んでみてください(^^)

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】

まとめ【営業ノルマのパワハラは、無視か退職】

まとめ【営業ノルマのパワハラは、無視か退職】

この記事をまとめます。

  • 営業のノルマでパワハラされたら無視する
  • 過剰なノルマの強要や自爆営業は無視
  • 人格否定・いじめ・脅迫は無視する
  • 暴言・暴力は犯罪の可能性もある
  • パワハラがない会社に転職したいならウズウズに相談する

営業ノルマのパワハラを受けてる人は、冷静に対処してください。

 

一番大切なのは、あなたの身を守ることです。

取り返しのつかないことになる前に、対処しましょう。

 

ちなみに、頑張って営業ノルマを達成したいなら、

営業のノルマを達成する方法9選【20代限定:きついなら辞める】を読んでみてください。

 

ノルマ達成のスキルを解説しています。

営業のノルマを達成する方法9選【20代限定:きついなら辞める】

あなたの参考になればうれしいです!