【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】

【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】

営業の転職で、おすすめの転職エージェントを知りたいな。

どこに相談すればいいんだろう?

 

そろそろ次のステージにいきたいんだよね。

正直、今の会社や商品に不満もあるし…

 

今までの営業経験を活かして、自分に合ってる別の営業に挑戦したい。

次は、もっと良い商品を売りたいな。

 

できればキャリアアップの転職をして、年収も上げたいよ。

こういった疑問や要望に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • 【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選
  • 営業のキャリアアップ転職は起業を視野に入れること

 

僕、佐藤誠一は、営業を10年やってきました。

  • アリコジャパン(現メットライフ生命):4年
  • 保険代理店:3年
  • Webマーケティング営業:3年

ちなみに、保険代理店とWebマーケティング営業は、フルコミッション営業(起業)です。

 

結論、営業のキャリアアップ転職をするなら、いつか起業を目指しましょう。

営業力があるのに、会社に利益を吸い上げられるなんてもったいないからです。

佐藤誠一

現在の僕も起業してまして、フリーランスのWebライターをやってます。

営業10年の経験を活かして、個人ながら大手企業から仕事をもらえています。

これも営業経験があるからできるワザ。

営業スキルが高まれば、人生の自由度が上がります。

 

ちなみに、2017年にWebライターとして「30社の転職エージェントのインタビュー」をやりました。

そのときのインタビュー結果をもとに、営業経験者に強い転職エージェントを厳選しました。

 

実際にインタビューして30社を比較した内容なので、かなり信ぴょう性があるかと。

ということで、さっそく見ていきましょう。

【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選

【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選

営業経験者向けのおすすめの転職エージェントは、下記の3つです。

  • doda:求人数が約10万件、大手なのでとりあえず登録しておきましょう。
  • マイナビエージェント:こちらも大手。求人情報を網羅するために、登録して損はないです。
  • 【パソナキャリア】:求人数3万件以上の大手。年収アップの転職が得意。

結論、この3つに登録すればOKです。

※各社のメリットは後述します。

 

ただ、「どの転職エージェントにするか」よりも大事なのは、「どの会社に転職するか」ですよね。

 

どの転職エージェントがどんな求人情報をもってくるかわからないので、3つくらい登録して求人情報をみせてつつ、企業に話を聞きつつ、興味ある求人があれば応募してみればOK。

行動しながら考えましょう。

営業でおすすめの転職エージェントの比較表

一応、3社の違いがわかるように、比較表を作ってみました。

doda マイナビエージェント パソナキャリア
求人数 約10万件 約33000件 約3万件
相談料 無料 無料 無料
大手企業の紹介 あり あり あり
非公開求人 あり あり あり
対象エリア 全国 東京・大阪・名古屋・札幌・横浜・静岡・京都・兵庫・福岡 関東・関西・東海
得意な年齢層 20代後半~30代前半 20代~30代前半 20代~40代
年収交渉 あり あり あり
求人サイト あり なし なし
適切な年収診断 あり なし あり
サポート期間 3ヶ月 制限なし 6ヶ月

dodaのメリットとデメリット



dodaのメリットは下記のとおりです。

  • キャリアアップの転職が得意
  • とにかく求人数が多い(非公開求人も多数)
  • キャリアカウンセラーのレベルがトップクラス
  • 求人サイトもあるので、自分でも求人を調べられる

さすが大手のdodaだけあって、求人数は国内トップクラス。

求人情報を網羅するなら、dodaは登録しておいて損はないかなと。

 

反対に、dodaのデメリットは下記のとおり。

  • 大手なので、キャリアカウンセラーのスキルにバラつきがある
  • たくさんの求人情報が届くので、うざい人にはうざいかも
  • サポート期間が3ヶ月まで

まぁ、大手ならではのデメリットですね。

求人情報はたくさん届きますが、たくさん情報収集したい人には有益かなと。

 

サポート期間は3ヶ月ですが、営業の転職は3ヶ月もあれば終わるので、あまり問題ないかと思います。

 

結論、dodaが合ってる人は下記のような人です。

“こんな人におすすめ”

  • たくさんの求人から転職先を選びたい人
  • 優秀なキャリアカウンセラーに相談したい人
  • 掘り出しものの非公開求人を紹介してほしい人


無料なので、とりあえず登録して、求人の紹介を待てばOK。

紹介される求人を見てから、dodaを利用するか決めればいいだけです。

マイナビエージェントのメリットとデメリット



マイナビエージェントのメリットは、下記のとおりです。

  • サポート期間が無制限
  • キャリアカウンセラーが業界に詳しい
  • 書類の通過率が高い
  • 非公開求人が多い

「サポート期間が無制限」なのが大きな強み。

※先ほど紹介したdodaは「サポート期間3ヶ月」ですが、マイナビエージェントは無制限です。

dodaの弱点を補填できるので、dodaマイナビエージェントはセットで登録しておくと完璧かなと。

 

反対に、マイナビエージェントのデメリットは下記のとおりです。

  • 求人数はdodaより少ない
  • サポート対象の都道府県がdodaより狭い

マイナビのデメリットは、dodaが網羅しています。

 

結論、マイナビエージェントが合ってる人は下記のような人です。

“こんな人におすすめ”

  • じっくり時間をかけて良い求人を探したい人
  • 掘り出しものの非公開求人を紹介してほしい人
  • 業界に詳しいキャリアカウンセラーに相談したい人


こちらも登録して、求人情報をみせてもらいつつ、興味ある求人があれば詳しく話を聞いてみましょう。

パソナキャリアのメリットとデメリット



パソナキャリアのメリットは下記のとおりです。

  • 年収アップの転職が得意
  • 40代まで相談できる
  • 女性の転職も強い

7割近くの人が転職で年収アップしてるので、年収を上げたい人には良いかなと。

40年以上の歴史があるので、企業とのパイプが強く、非公開求人の紹介も強いです。

掘り出し物の営業求人を見たい人にはいいかも。

 

反対に、パソナキャリアのデメリットは下記のとおりです。

  • サポート期間が6ヶ月まで
  • エリアが関東・関西・東海だけ

「サポート期間が6ヶ月まで」ですが、一般的な転職活動なら6ヶ月もかからないので、この辺は問題ないかと。

※6ヶ月も転職活動したくないですしね。

 

結論、【パソナキャリア】が合ってる人は下記のような人です。

“こんな人におすすめ”

  • 今回の転職で年収アップしたい人
  • 関東・関西・東海エリアで転職したい人
  • 掘り出しものの非公開求人を紹介してほしい人


無料なので、とりあえず登録して、紹介される求人情報をみつつ、利用するか決めればOK。

※心配なら、dodaマイナビエージェントも併用すると完璧です。

水面下で転職活動するのがコツ

今の会社を辞めてから、転職活動を始めればいいや

という考えは危険です。

内定が出ないと、無収入になってしまうからです。

※失業保険は、退職から3ヶ月後からしかもらえません。

MEMO
なので、現職をしながら水面下で転職活動を始めるのがコツ。

幸い営業職なので、サボりながら転職活動を進めるのもOKです。

営業のキャリアアップ転職は起業を視野に入れること

営業のキャリアアップ転職は起業を視野に入れること

営業のキャリアアップ転職をするなら、将来の起業を視野に入れましょう。

営業スキルが高くなったら、会社に属している理由がないからです。

【結論】営業力があるなら、会社員でいる必要なし

ちょっと乱暴かもしれませんが、本質です。

だって、自分で売上もってこれるのに、会社に搾取される方が損ですよ。

自由な人生にしたいなら、起業も視野に入れましょう。

営業スキルがある=自由に生きれるという意味です。

起業はリスクがあるけど、営業マン自体がもう起業してるようなもの

でもやっぱり、起業はリスクがあるから怖いなぁ…

と思うかもしれませんが、そもそも営業マン自体がもう起業してるようなものです。

だって、売上をもってくる仕事だから。

 

結論、起業しても今と一緒ですよ。

会社員の営業マンでも、売れなきゃクビですよね。

だったら、起業してもしなくてもリスクは一緒です。

【体験談】営業の起業はめっちゃ自由

冒頭でお伝えしたとおり、僕はWebライターで起業して営業しました。

自由度は最高潮です。

 

仕事をもらいたい企業に問い合わせて、仕事をもらえばOK。

自由に営業して、自由に稼げました。

佐藤誠一

当然ノルマもないので、自分が組みたい企業だけと仕事ができます。

会社員の営業マンのうちに人脈を広げまくる

会社員の営業マンのうちに、起業に向けて人脈を広げまくりましょう。

起業は、スタートダッシュが命だからです。

 

起業して初月から大きく稼いで軌道に乗れるように、人脈を広げてください。

つまり、今回の転職のポイントは、「できるだけ人脈が広がりそうな企業」を選ぶのがコツ。

MEMO
どういう起業をしたいかにもよりますが、おすすめは「社長の人脈が広がる営業」ですね。

社長をクライアントにすると、儲かるからです。

【おすすめ】副業でフルコミッション営業をやってみる

転職したら、副業でフルコミッション営業を始めてみましょう。

起業の練習になるからです。

※会社の副業規定には注意してください。

 

自社商品だけでなく、副業をすることで起業のイメージが湧きます。

あなたが興味ある商材を見つけて、業務提携すれば始められますよ。

次の転職は起業に向けた準備

結論、次の転職活動は「起業に向けた準備」という視点で転職先を選べばいいかなと。

くどいようですが、営業スキルがあればサラリーマンでいる必要がありません。

次の会社は、あなたが起業したときに、必要な人脈を広げられる会社にするといいかと。

転職先で何年か実績を積んで、自由に生きたいなら起業もアリですよ。

まとめ【営業経験者向けのおすすめ転職エージェントを参考にしてね】

まとめ【営業経験者向けのおすすめ転職エージェントを参考にしてね】

ということで、あとは行動あるのみ。

良い企業ほどどんどん採用が決まっていくので、早く行動しないと他の人に取られますよ。

注意
求人って流動的なので、あなたに合う求人が来週にはなくなってることもあります。

本来は転職できたはずの「運命の会社」を逃すので、人生単位の機会損失。

本気で人生を変えたいなら、行動すべきは「今」です。

営業と一緒で、転職活動もスピードが成功のカギ。

 

今日から行動して、自由な人生を手に入れていきましょう。

 

最後にもう一度、営業経験者向けのおすすめ転職エージェント3つをまとめておきます。

  • doda:求人数が約10万件、大手なのでとりあえず登録しておきましょう。
  • マイナビエージェント:こちらも大手。求人情報を網羅するために、登録して損はないです。
  • 【パソナキャリア】:求人数3万件以上の大手。年収アップの転職が得意。

 

前述のとおり、どの転職エージェントがどんな求人を紹介してくるかわからないので、3つくらい登録して連絡を待てばOK。

求人情報をみせてもらいつつ、興味ある求人があれば詳しく話を聞いてみましょう。

 

どの転職エージェントも、3分くらいで登録作業は終わります。

ちなみに3社の詳細は、下記の記事にまとめています。

 

あとは行動あるのみ。

あなたの転職の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ