転職を繰り返す人の末路【結論:転職癖が治らなくても人生は大丈夫】

転職を繰り返す人の末路【結論:転職癖が治らなくても人生は大丈夫】

転職を繰り返す人の末路って、どうなっちゃうんだろう…

すでに4回目の転職なのに、また辞めたくなってしまった…

俺の人生は大丈夫なんだろうか…?

 

転職を繰り返すのは良くないとわかってても、

どうしてもすぐ辞めたいと思っちゃうんだよね…

転職を繰り返さないようになるには、どうしたらいいんだろう?

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職を繰り返す人の末路
  • 転職を繰り返すクセから抜け出す方法
  • 転職を繰り返すクセが治らなくても明るい末路にする方法

 

僕、佐藤誠一は5回転職してます。

どちらかといえば「転職を繰り返すタイプ」でしょう。

 

職歴はこんな感じです。

年齢 職業 年収
21~22歳 国家公務員 180万円
22~26歳 フリーター 180万円
26~31歳 保険営業 600万円
31~33歳 保険代理店 600万円
33~36歳 法人向けWebコンサル営業 600万円
36歳~ フリーランスのWebライター 750万円

転職を繰り返してますが、年収は上がってます。

現在はフリーランスのWebライターですが、

毎日家でのんきに仕事をしてます。

 

結論、転職を繰り返す人でも末路は明るいです。

 

ただし、一般的には転職を繰り返す人の末路は暗いと言われてますよね。

どうすれば明るい末路にできるか、経験者の僕が解説します。

 

転職を繰り返してしまい、人生が不安になってるあなたの参考になればうれしいです。

転職を繰り返す人の末路【一般的には悲惨】

転職を繰り返す人の末路【一般的には悲惨】

一般的に、転職を繰り返す末路は下記のとおりです。

20代 内定が出にくくなる
30代 転職できる仕事が減る→ブラック企業
40代 正社員に転職できなくなる→アルバイト
40代 生活が苦しくなる
50代 アルバイトすら仕事が激減
60代 家賃を払えなくなる→ホームレス
60代 実家を相続するが生活保護を受けられない
70代 孤独死

各世代ごとに解説します。

20代:内定が出にくくなる

転職を繰り返すと、内定が出にくくなります。

「すぐ辞める人」に見えるからです。

 

あなたが採用担当者なら、どちらを採用しますか?

  • Aさん:28歳、転職回数2回
  • Bさん:28歳、転職回数4回

なんかAさんの方が安心ですよね。

長く働いてくれるイメージがあるので。

 

転職回数が多いと書類選考で落とされることもあるので、内定が出にくいです。

30代:転職できる仕事が減る→ブラック企業

30代になると、いよいよ仕事の選択肢が減ってきます。

未経験職種に転職できるのは20代までなので、30代になると激減しますね。

 

内定が出るのはブラック企業くらい。

もちろん、ブラック企業で長く働けるはずもなく、さらに転職回数が増えて悪循環に入ります。

40代:正社員に転職できなくなる→アルバイト

40代になると、いよいよ正社員で採用されなくなります。

転職回数が多い40代=社会不適合者と見られるので。

 

結論、アルバイトくらいしか働けなくなります。

40代:生活が苦しくなる

40代でアルバイトだと、生活はかなり苦しいです。

家賃を払うとほとんどお金が残らず、その日暮らしのような生活になります。

50代:アルバイトすら仕事が激減

50代になると、いよいよアルバイトでも雇ってもらえません。

体力もないですからね。

 

選べるアルバイトも減ってきて、ますます生活は苦しくなります。

この頃には、若いときの交流も断絶してます。

60代:家賃を払えなくなる→ホームレス

60代になると、いよいよ家賃を払えなくなってホームレスに。

当然、まともな仕事に就くのは困難なので、極貧生活が待ってます。

60代:実家を相続するが生活保護を受けられない

親が亡くなり実家を相続しますが、生活保護を受けられません。

生活保護を受けられるのは、財産がない人だから。

やっと雨風をしのげる家に住める…

と喜んで相続すると、生活ができなくなります。

70代:孤独死

最期は孤独死です。

結論、一般的には転職を繰り返すと悲惨な末路です。

転職を繰り返すクセから抜け出す3つの方法

転職を繰り返すクセから抜け出す3つの方法

そんな人生イヤだ!

どうしたら、転職を繰り返すクセから抜け出せるかな?

結論、下記の3つで抜け出せます。

  1. 転職前に企業をめっちゃ調べる
  2. 向いてる仕事を選ぶ
  3. 早急に仕事に慣れる

これで長く働けるので、ぜひとも実践してみてください。

 

1つずつ解説します。

①転職前に企業をめっちゃ調べる

ミスマッチを防ぐためです。

短期退職してしまう最大の理由は、会社とあなたが合ってないから。

 

なので、転職前に調べ尽くしましょう。

転職前に企業を調べ尽くす方法は、転職の企業研究のやり方2ステップ【メンドくさいときの対処法も解説】にまとめたので、実践あるのみです。

 

あなたの居場所はきっとあります。

転職の企業研究のやり方2ステップ【メンドくさいときの対処法も解説】

②向いてる仕事を選ぶ

向いてる仕事は長続きしやすいからです。

反対に、向いてない仕事って苦痛でしかないですよね。

 

だから短期で退職しちゃうわけです。

向いてる仕事に転職すれば、自信もついて人生はハッピーですよ。

あなたに向いてる仕事を見つける方法

MIIDAS(ミイダス)など、無料アプリでわかります。

僕もミイダスをやってみまして、向いてる仕事は下記だそうです。

ミイダスの適職診断

現在の仕事(Webライター)は、割と向いてるみたい。

 

ミイダスの中の「コンピテンシー診断」というが適職診断で、130問くらいに答えないとですが、かなり高精度の診断結果が出ます。

130問といっても15分くらいで終わったので、人生を決める転職にかける時間としては短いかと。

 

MIIDAS(ミイダス)無料なので、まずは占い感覚でやってみて損はないと思います。

意外な天職が見えるかもですよ。

③早急に仕事に慣れる

転職したら、できるだけ早く仕事に慣れる努力をしましょう。

職場に慣れない=辞めたくなるなので。

 

1ヶ月で仕事に慣れるコツを、転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】にまとめたので、参考にどうぞ。

今からでも働きやすい職場を作れます。

転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】

転職を繰り返すクセが治らなくても明るい末路にする3つの方法

転職を繰り返すクセが治らなくても明るい末路にする3つの方法

転職を繰り返すクセを治す方法は、なんとなくわかった。

でも、もしそれでも治らなかったらどうしよう…

という場合は、結論、転職を繰り返すクセを治す必要はありません。

やり方を変えれば、転職を繰り返しても生きていけるから。

※僕はこっちのやり方を実践しました。

 

なので、転職を繰り返すクセが治らなくても大丈夫だから、安心してください。

 

具体的な方法は下記の3つ。

  1. 手に職をつける
  2. 副業で稼ぐ
  3. 起業する

1つずつ解説するので、あなたに合いそうなものをやってみてください。

①手に職をつける

手に職をつければ、転職が有利だから。

むしろ、あなたの方が企業を選べる立場になるので、かなり有利。

 

転職のたびに年収を上げていくことも可能です。

終身雇用も崩壊したので、これからの時代を生き抜くには手に職をつけるしかないですよ。

何度も転職できる手に職5選

転職を繰り返せる手に職は下記のとおり。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. 営業
  4. 宅地建物取引士
  5. マーケティング職

上記は今後も需要が大きいので、スキルを身につければ人生が安泰です。

※すべて、未経験から習得可能です。

 

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

②副業で稼ぐ

本業がグラついても生活できるから。

副業でスキルを身につければ、いずれは本業にすることも可能です。

おすすめは在宅の副業【楽だから】

おすすめの副業は、在宅でできる副業ですね。

家で仕事できて、体力的に楽だから。

 

在宅でできる副業は、在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】にまとめたので、興味あればどうぞ。

今は夜中にコンビニやタクシーで副業する時代じゃないので、安心してください。

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

【体験談】僕も副業から始めました

僕は33歳で法人向けWebコンサル営業に転職しましたが、同時期にWebライターの副業を始めました。

文章を書くだけなら、僕でもできるかな?

と思ったから。

 

結果、営業よりWebライターの方が向いてたみたいで、今はWebライターが本業になってます。

年収は750万円くらいなので、まぁまぁですよね。

 

ちなみにWebライターについては、Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】にまとめてます。

あなたのまずは副業から始めたら、人生が楽になるかも。

Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】

副業のメリット=可能性が増えること

本業をしながら副業すれば、一度に2つの仕事の適性を試せるから。

結果、自分に向いてる仕事に短期間でたどり着くので、人生がイージーになる感じ。

 

早く楽になりたい人は、副業がおすすめです。

お金も稼げて、一石二鳥です。

③起業する

転職を繰り返す=サラリーマンに向いてない可能性があるから。

そもそも働き方が違うという根本論でして、あなたの居場所はそこじゃないかも。

【体験談】僕のサラリーマンはムリゲーでした

なんか、誰かに管理されるのが無理だったんですよね。

現在はフリーランスのwebライターですが、僕が社長なので誰にも管理されてません。

 

精神的に楽だし、自由度の高い人生を楽しんでます。

起業=借金しなくていい

「起業」というと、

  • 銀行から借金する
  • 社員を雇う
  • 人生をかけた大勝負

みたいな印象もありますが、今は違います。

理由は、ネットが発達したから。

 

今の起業のスタンダードは下記のとおり。

  • 1人で起業
  • 無借金
  • 失敗してもリスクがない(借金がないから)

僕も気軽に起業しましたよ。

今は働き方が多様化してるので、サラリーマンにこだわる必要はないかと。

 

失敗しない起業については、脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】にまとめてます。

自由な人生を生きたい人はどうぞ。

脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】

まとめ【転職を繰り返す人生でも明るい末路にできる】

まとめ【転職を繰り返す人生でも明るい末路にできる】

最後にもう一度、転職を繰り返す末路をまとめておきます。

20代 内定が出にくくなる
30代 転職できる仕事が減る→ブラック企業
40代 正社員に転職できなくなる→アルバイト
40代 生活が苦しくなる
50代 アルバイトすら仕事が激減
60代 家賃を払えなくなる→ホームレス
60代 実家を相続するが生活保護を受けられない
70代 孤独死

転職を繰り返したくない人は、さっそく行動しましょう。

具体的な行動は下記の3つです。

  1. 転職前に企業をめっちゃ調べる
  2. 向いてる仕事を選ぶ
  3. 早急に仕事に慣れる

 

そして、どうしても転職を繰り返すクセが治らないなら、下記を実践すれば大丈夫です。

  1. 手に職をつける
  2. 副業で稼ぐ
  3. 起業する

あなたができそうなものから実践してみてください。

どれでも、行動すれば人生は変わります。

僕も変わりました。

 

あなたの人生が、明るい末路になるのを祈ってます。