脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】

脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】

脱サラしたいけど、失敗したくないなぁ。

 

今の会社にいても未来はないし、自由を求めて脱サラしたい。

社長になったら、会社の同期や同級生たちビックリするだろうなぁ!

 

脱サラしてビジネスに成功して、たくさん稼ぎたいな。

 

でも、脱サラに失敗して破産するのは怖いなぁ…

こういった不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 脱サラに失敗しない方法9選
  • 失敗しにくい脱サラビジネス3選
  • 失敗しやすい脱サラビジネス4選
  • ビジネスに成功する方法は成功するまで辞めないこと

僕、佐藤誠一は脱サラして10年以上やってきました。

 

経歴は下記のとおりです。

  • 20歳:国家公務員に就職
  • 22歳:国家公務員を退職してフリーターになる
  • 26歳:外資系生保の営業マン(個人事業主)
  • 31歳:保険代理店(個人事業主)
  • 33歳:法人向けWebコンサル
  • 36歳:フリーランスのWebライター(今ここ)

現在は安定して稼げていますが、

脱サラしてから数年は地獄でした。

 

多重債務になり、全財産21円までいきました。

保険代理店時代に借金が返せなくなり、破産しています。

 

詐欺にも遭いました。

「脱サラしなきゃよかった…」と後悔したことは、何度もあります。

 

自殺を考えたことも、何度もあります。

 

でも、10年以上やってきてようやく安定しました。

今は「続けてきてよかった」と心の底から思えます(^^)

 

僕が脱サラで失敗してきた経験をもとに、

失敗しない脱サラを解説します。

ようは、僕が思う「今から脱サラするなら、こうしよう!」という内容です。

 

実際に脱サラして食えてる僕が書いた記事なので、信ぴょう性はあると思います。

それでは、見ていきましょう(^^)

脱サラに失敗しない方法9選

脱サラに失敗しない方法9選

脱サラに失敗しない方法を9つ解説します。

 

もし脱サラに失敗すると、

  • 貧乏
  • 破産
  • 再就職が困難
  • 離婚
  • 自殺

などがあり得るので、必ず下記を読んでから脱サラしてください。

①小資本で始める【始めるのにお金がかかる商売はダメ】

商売を始めるのに、お金がかかるものはNGです。

脱サラして、当面の運転資金が減ってしまうからです。

 

借金するのは論外。

いきなり法人化も論外です。

 

商売を始めるのにかかる費用が、

10万円未満のビジネスを選びましょう。

②低コスト【お金がかかる商売はダメ】

商売を続けていくのに、お金がかかるのもNGです。

売上が下がると、資金難になるからです。

 

NGな例は、下記のとおり。

  • 仕入れが必要な商売
  • 家賃がかかる商売

利益率も低くなるのでダメです。

③少人数【1人でできる商売をする】

最初は1人で始めましょう。

人が増えると、人件費がかかるからです。

 

最初から人を雇うのは論外。

人を雇わないとできない商売も論外です。

 

人が増えると、商売をやめにくくなるのもリスクです。

④毎月安定して収入が入る商売にする【基本給を確保】

毎月安定して収入が入る形の商売にしましょう。

まずは基本給を確保して、

生活を安定させるのが第一だからです。

 

毎月収入が不安定だと、生活できません。

毎月定額をもらうサービスを提供しましょう。

⑤営業スキルは必須

営業スキルなく脱サラするのは、危険です。

営業できないと、売上をもってこれないからです。

 

脱サラしていい人の条件は、いざとなったらどこからでもお金を生み出せる人。

 

「何かを売ってお金にできる」という営業力は、商売を続けていく上で必要なスキルです。

⑥Webスキルは必須

脱サラするならWebスキルも必須です。

今はどんな商売でもWebを使うからです。

 

いきなり外注すると、コストがかかるのでNG。

 

具体的には、

  • SNSスキル
  • SEOスキル

くらいは身につけてから脱サラしましょう。

 

ちなみに、WebスキルのSEOスキルについては、

SEOとはを初心者向けに解説【読者の悩み解決に徹すれば上位にくる】にまとめています。

SEOとはを初心者向けに解説【読者の悩み解決に徹すれば上位にくる】

⑦お金をもってる人をお客さんにする

お金をもってる人からお金をもらう商売にしましょう。

お金をもってない人を相手にすると、儲からないからです。

 

NGな例は、個人相手に直接対応する商売ですね。

 

直接のお客さんにすべきは、企業や富裕層です。

⑧サラリーマン時代から副業として稼いでおく

脱サラしてから商売を始めるのは論外です。

いきなりビジネスがうまくいくはずないからです。

 

サラリーマンのうちに副業として始めて、

サラリーマンの給料を上回ったら脱サラしましょう。

⑨いつでも辞められる商売にする

盲点ですが、いつでも辞められる商売にすべきです。

商売は始めるより、辞めるときの方が大変だからです。

 

例えば、

  • 店舗の撤去費用が高い
  • ずっとお客さんのフォローをしなければいけない

などの商売だと、辞めたくても辞められません。

 

利益がでないのに辞められなくて、悩んでいる事業主もたくさんいますよ。

失敗しにくい脱サラビジネス3選

失敗しにくい脱サラビジネス3選

失敗しにくい脱サラビジネスの具体例は、下記の3つ。

  1. PCを使うフリーランス
  2. 営業代行
  3. コンサルタント

まずはこの辺から始めてみましょう(^^)

 

1つずつ解説します。

PCを使うフリーランス

PCを使うフリーランスが失敗しにくい理由は、下記のとおり。

  • 小資本(ほぼかかりません)
  • 低コスト(仕入れも家賃もなし)
  • 1人で始められる
  • 仕事によっては毎月安定収入
  • 営業スキルがあんまりいらない
  • お金をもってる人をお客さんにできる
  • 副業から始めやすい
  • いつでも辞められる
  • IT・Web系は時代の波に乗っている

 

具体的には、

  • クラウドソーシング
  • Webライター
  • ホームページ制作
  • アプリ制作
  • Webデザイナー
  • アフィリエイト
  • YouTuber

などがあります。

 

スキルが必要と思われがちですが、

  • クラウドソーシング
  • Webライター
  • アフィリエイト
  • YouTuber

未経験からでも始められます。

 

フリーランスは1100万人以上いるので、もはや普通ですね(^^)

 

ちなみに、僕はWebライターなのでWebライターの記事を書いてます。

Webライターの収入5選【どれくらい稼げるかや今後の需要も解説】にまとめているので、興味あれば読んでみてください(^^)

Webライターの収入5選【どれくらい稼げるかや今後の需要も解説】

営業代行

営業代行が失敗しにくい理由は、下記のとおり。

  • 小資本(1円もかからない)
  • 低コスト(かかるのは営業経費くらい)
  • 1人で始められる
  • 商材によっては、毎月安定収入
  • 商材によっては、お金をもってる人をお客さんにできる
  • 副業から始められる

営業代行を始める方法は簡単で、売りたい商材を見つけて企業に「売らせてくれ」と問い合わせすればOK。

 

大手だと取り合ってくれませんが、中小企業だと業務提携してくれる会社もあります。

いわゆるフルコミッション営業になる感じですね。

 

ただし、営業力は必要です。

 

ちなみに、フルコミッション営業については、

【簡単】フルコミッション営業で稼ぐ方法【起業に最適】にまとめているので、読んでみてください(^^)

【簡単】フルコミッション営業で稼ぐ方法【起業に最適】

コンサルタント

コンサルタントが失敗しにくい理由は、下記のとおり。

  • 小資本
  • 低コスト
  • 1人で始められる
  • 契約の仕方によっては毎月安定収入
  • やり方によっては、お金をもってる人をお客さんにできる
  • 副業から始められる

 

例えば、こんな感じ。

  • 営業コンサル
  • Webコンサル
  • ITコンサル

ただし、卓越したスキル・営業力・Webスキルがないと、仕事をとれません。

失敗しやすい脱サラビジネス4選

失敗しやすい脱サラビジネス4選

一方、失敗しやすい脱サラビジネスの例は、下記の4つ。

  1. 店舗ビジネス
  2. 飲食店
  3. フランチャイズ
  4. 物販

けっこうこの手で脱サラする人が多いですが、マジで辞めた方がいいですよ。

 

1つずつ解説します。

店舗ビジネス

店舗ビジネスが失敗しやすい理由は、下記の5つ。

  1. 借金が必要だから
  2. 家賃がかかるから
  3. 仕入れが必要だから
  4. 売上が安定しないから
  5. 結局、大手には勝てないから

店舗ビジネスで成功しやすいのは、大手だけです。

資本力がないと危険。

 

脱サラ=店舗と思っている人が多いですが、店舗ビジネスから始めちゃダメです。

飲食店

飲食店は、もっとも難しい商売です。

 

飲食店が失敗しやすい理由は、下記の8つ。

  1. 借金が必要だから
  2. 家賃がかかるから
  3. 仕入れが必要だから
  4. 仕入れたものを廃棄しなきゃいけないから
  5. ライバルが多すぎるから
  6. 1人でできないから
  7. 売上が安定しないから
  8. 客単価が低いから

はっきり言って、仕入れたものを廃棄するなんて、お金を捨ててるのと一緒。

 

お客さんが来るかもわからないのに、腐って捨てるかもしれない食品を仕入れるのはリスク高すぎです。

 

事実、飲食店は2年以内で半分が潰れます。

フランチャイズ

フランチャイズが失敗しやすい理由は、下記の3つです。

  1. 加盟料がかかるから
  2. 売上の一部を取られるから
  3. ライバルが多いから

「フランチャイズは成功しやすい」と思われがちですが、まったくそんなことないです。

 

売上の一部を本部に取られるので、利益率が低い商売です。

 

本部のルールも厳しいので、

脱サラしたのにサラリーマンみたいな仕事になります。

物販

物販が失敗しやすい理由は、下記の2つです。

  • 仕入れが必要
  • 売上が安定しない

当然、ネットワークビジネスもダメです。

 

物販で成功できるのは、資本力のある大手です。

ビジネスに成功する方法は成功するまで辞めないこと

ビジネスに成功する方法は成功するまで辞めないこと

脱サラしてビジネスに成功する方法は、ただ1つ。

成功するまで辞めないことです。

 

断言できるのは、脱サラして一度も失敗しない人はいないこと。

何度か貧乏になる覚悟をしてください。

 

それでもやり抜いた人だけが、成功できます。

信念がなきゃ無理ってことですね。

 

偉人たちの失敗っぷりは、下記のとおり。

  • ドナルド・トランプ:4回破産している
  • ヘンリー・フォード(アメリカの自動車メーカーの創業者):5回破産している
  • ウォルト・ディズニー:何度も破産している

1回くらい破産した方が、成功しやすいかもしれませんね。

 

とにかく成功するまで辞めないことが、ビジネスで成功するたった1つの方法です。

まずは稼ぐことに集中【悲報:やりたいビジネスは成功できない】

脱サラは、まず稼ぐことに集中してください。

「成功するまで辞めない」といっても、ずっと稼げないなら意味ないからです。

 

特に、いきなりやりたいビジネスをするのは危険です。

 

例えば、下記は失敗する典型例。

  • 料理が好き→飲食店・キッチンカー
  • ワインが好き→輸入して売る
  • ヨガが好き→ヨガ教室

厳しいこと言いますが、

やりたいことでは稼げません。

 

「やりたいこと」「成功」の2つのゴールがあって、エネルギーを一点集中できないからです。

 

最初は、「稼ぐ」という1つのゴールに集中しましょう。

 

最初はやりたいビジネスよりも、向いてるビジネスに集中するくらいでちょうどいい。

資金ができたら本当にやりたいビジネスを始めるくらいの、段階を踏みましょう。

 

それくらい、脱サラは甘くないってことです。

まとめ【脱サラで失敗しない方法を実践しよう】

まとめ【脱サラで失敗しない方法を実践しよう】

この記事をまとめます。

  • 脱サラに失敗しない方法9選を守りましょう
  • 失敗しにくい脱サラビジネス3選から始めよう
  • 失敗しやすい脱サラビジネス4選は絶対やらないこと
  • ビジネスに成功する方法は成功するまで辞めないこと
  • やりたいビジネスで脱サラしない

脱サラしたいけど、失敗したくないなぁ。

脱サラしてビジネスに成功して、たくさん稼ぎたいな。

 

でも、脱サラに失敗して破産するのは怖いなぁ…

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに手前味噌ですが、僕が保険営業からWebライターに転向していった実話を、

僕が営業からWebライターに転職した話【営業を辞めたい人向け】にまとめています。

 

体験談として興味あれば、読んでみてください(^^)

脱サラのストーリーは千差万別ですが、参考になるかもしれません。

僕が営業からWebライターに転職した話【営業を辞めたい人向け】

あなたの脱サラのお役にたてばうれしいです!