【断言】転職の決め手は仕事内容でいい【条件で選ぶと失敗しやすい】

【断言】転職の決め手は仕事内容でいい【条件で選ぶと失敗しやすい】

転職先の決め手がないなぁ…

いくつか内定でたんだけど、どこにしようか迷う…

 

何を決め手に転職先を選んだらいいんだろう?

後悔したくないなぁ…

こういった疑問に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職先の決め手がわかる
  • どうしても転職先の決め手がない場合の対処法がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回も転職してます。

履歴と、転職の成功or失敗は下記のとおり。

年齢 職業 決め手 結果
21~22歳 公務員 安定 失敗
22~26歳 フリーター とりあえず どちらでもない
26~31歳 保険営業 稼げそうだから 失敗
31~33歳 保険代理店 保険に慣れてたから 失敗
33~36歳 法人向けWebコンサル営業 面白そうだったから 成功
36歳~ Webライター 面白いそうだったから 成功

結論、「面白そうだった」という決め手で転職すると、成功した感じです。

反対に、安定とか稼げそうとか条件で選ぶと失敗する感じ。

 

ということで、「仕事内容が面白そう」という理由で転職先を選んでOKだと思います。

 

この記事では、いろんな転職の決め手を実際に試した僕が書いたので、けっこう信ぴょう性あるかと。

転職先の決め手に欠けるあなたの、参考になればうれしいです。

【断言】転職の決め手は仕事内容でいい【ランキングあり】

【断言】転職の決め手は仕事内容でいい【ランキングあり】

転職先の決め手は、仕事内容でOKです。

厚生労働省のデータでも、仕事内容で転職先を決めてる人が多いとわかります。

転職市場の動向について

出典:厚生労働省「転職市場の動向について

 

転職の決め手ランキングにすると、下記のような感じですね。

  • 1位:仕事内容に興味があった
  • 2位:能力・個性・資格を生かせる
  • 3位:労働時間、休日等の労働条件が良い
  • 4位:とにかく仕事に就きたかった
  • 5位:給料等収入が多い
  • 6位:通勤が便利
  • 7位:会社の将来性が期待できる

仕事内容で転職先を決めていい理由【結果的に全体が良くなるから】

仕事内容に興味があれば、結果的に他も良くなるからです。

ようは「好きこそ物の上手なれ」でして、仕事が好きだと下記の好循環が生まれます。

  1. 仕事内容に興味がある
  2. 仕事が楽しい
  3. 楽しいから仕事ができるようになる
  4. 会社から評価されて、給料が上がる・出世する
  5. 働きやすい職場環境を作れる
  6. 自信がついて将来が明るくなる

みたいな感じで良くなっていきますよ。

 

結論、仕事内容で転職先を選べば、他の要素も上がってきます。

【体験談】僕も仕事内容で選んだらうまくいった

冒頭でお伝えしたとおり、僕は下記の転職で成功しました。

年齢 職業 決め手 結果
33~36歳 法人向けWebコンサル営業 面白そうだったから 成功
36歳~ Webライター 面白いそうだったから 成功

 

僕は保険業界が長かったんですが、Web系の業界がおもしろそうに見えたんですよね。

よくわかんないけど、Webは面白そうだから転職しよう

と思ったのが正解でした。

結果、仕事にのめり込んで、成果を出すことができました。

 

現在はフリーランスの在宅Webライターです。

毎日家でパソコン作業をして年収750万円なので、割とうれしい感じです。

条件で転職先を選ぶと失敗する【仕事が楽しくないと地獄】

反対に、条件だけで仕事を選ぶと失敗しやすいです。

肝心の仕事内容が楽しくないと、すべてが下がっていくから。

 

悪い例は下記の感じ。

  • 給料だけで決める
  • 労働時間や残業時間で決める
  • 福利厚生で決める
  • 通勤時間で決める

 

上記が叶ったとしても、仕事が辛かったらむしろ地獄ですよね。

  1. 仕事が辛い
  2. 生産性が落ちる
  3. 会社の評価が下がる
  4. 給料が下がる
  5. 手当を使いづらい雰囲気
  6. 左遷される

など、全体が下がる悪循環です。

 

結論、条件だけで転職先を選ばないのがおすすめ。

【体験談】僕も条件だけで転職したら痛い目をみた

冒頭でお伝えしたとおり、僕は下記の転職で失敗してます。

年齢 職業 決め手 結果
21~22歳 公務員 安定 失敗
26~31歳 保険営業 稼げそうだから 失敗
31~33歳 保険代理店 保険に慣れてたから 失敗

すべて条件で仕事を選んでます。

公務員は、時給換算すると400円台/hの超ブラック。

保険時代は、売れなくて破産してます。

 

もちろん仕事は嫌いでした。

やっぱり、嫌いなものは良くならないですよ。

 

上記の失敗をしたので断言しますが、

仕事内容で転職先を選ぶのが正解です。

転職先選びに迷わない方法

仕事内容で転職先を選べばいいのはわかった。

それでもまだ、1社に絞り込めないんだよね…

どうしたらいいかな?

という場合は、さらに細かい企業選定のコツがあります。

詳しくは、転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】にまとめてます。

 

後悔しない方法なので、納得のいく転職ができますよ。

転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】

どうしても転職先の決め手がないときの対処法

どうしても転職先の決め手がないときの対処法

う~ん、それでもどうしても転職先を選べない…

どうしたらいいかなぁ?

それでも選べない場合は、転職活動のやり方自体を見直した方がいいかも。

 

もしかすると、

  • 業界自体を間違えてる
  • 職種自体を間違えてる

など、根本的な選定ミスがあるかもしれませんよ。

だから、バシッとこない感じですね。

【断言】バシッとくるには自己分析です

なーんか転職先の候補が、

バシッとこないんだよなぁ…

という人は、もう1回だけ自己分析をしてみてください。

あなた自身のことがわからないと、転職先も選べないので。

 

カンタンにできる自己分析のコツを、

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめてます。

 

あぶねー!

全然あわない仕事に転職するところだったぜ!

ってなるかもなので、やっといて損はないかと。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

転職自体が迷走しはじめたらプロに相談

なんかよくわかんなくなってきた…

何を基準に選べばいいかわかんないし、

そもそも転職活動のやり方自体を間違えてたらどうしよう…

という人は、一度プロにテコ入れしてもらった方がいいかも。

転職エージェントにいるキャリアカウンセラーとかに相談して、方向修正してもらうと安全です。

 

転職活動自体が間違ってたら、どう転んでもミスマッチですからね。

 

きちんと相談にのってくれる転職エージェント(キャリアカウンセラー)は、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

あなたが転職のプロになる必要はないので、餅は餅屋に任せると失敗が少ないです。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

内定がでたけど決め手がなく転職先に待ってもらう方法

内定もらった企業に、ちょっと待ってもらおうかな…

なんて言えばいいかな?

迷ったら内定もらった企業に連絡して、待ってもらいましょう。

焦って失敗するよりマシなので。

 

入社意思があることは伝えつつ、

  • 内定を待ってほしい理由
  • いつまでに返事をするか

を伝えればOKです。

内定取り消し→それも人生

でも「内定を待ってほしい」って言って、

内定取り消しになったらどうするの?

これは向こうの都合なのでしょうがないです。

相手もビジネスですからね。

 

そもそもあなた自身が迷ってるなら、仮に入社しても危険度が高いですよ。

 

大丈夫、他にも会社はたくさんあるので、縁がなかったと思えばいいだけです。

「逃した魚は大きい」と思ったら、また釣ればいいだけ。

まとめ【転職の決め手がないときは仕事内容で選べばOK】

まとめ【転職の決め手がないときは仕事内容で選べばOK】

この記事をまとめます。

  • 転職先の決め手は仕事内容でOK【全体が良くなるから】
  • 条件だけで選ぶと失敗しやすい【肝心の仕事が好きじゃないから】
  • どうしても決め手がない場合は、もう1回だけ自己分析してみる
  • 転職が迷走したらプロに相談してテコ入れしてもらう
  • 迷うなら内定を待ってもらう【待ってくれないなら縁がなかっただけ】

記事を参考に転職先を選んでみてください。

基本は仕事内容で選ぶと、失敗しにくいですよ。

仕事自体も楽しくなるので、人生も楽しくなります。

 

転職活動自体が迷走し出したら、プロに診てもらってください。

 

きちんと相談にのってくれる転職エージェント(キャリアカウンセラー)は、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

あなたの転職がうまくいくことを祈ってます。