仕事できる人が怖い3つの理由【こいつやるなと思ってもらう方法】

仕事できる人が怖い3つの理由【こいつやるなと思ってもらう方法】

仕事できる人が怖いと感じる人

仕事できる人が怖い…

喋らなきゃいけないんだけど、ストレスがハンパない…

 

なんか嫌われてる?

「仕事できない奴」とあきらめられてるかも…

 

仕事できる怖い人と、どう接していいかわからない…

仕事できない奴と思われたくない…

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 仕事できる人が怖い理由がわかる
  • 仕事できる人との接し方がわかる
  • 「おっ、こいつやるな」と思われる方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は過去の職場で、すごく仕事ができる怖い人との関わり方に悩んでいました。

保険営業をやってたんですが、売上トップの女性先輩がすごく怖かったんです。

 

たぶん「仕事できない奴認定」をされてて、呆れられてたんだと思います。

僕はその後、怖い先輩が嫌すぎて転職しました。

 

でも、転職後にこの先輩と会ったら「仕事できない奴認定」はなくなってました。

転職先で結果を出していたからです。

 

また、僕自身も過去に、仕事ができない人に対して冷たい態度をとってしまったことがあります。

 

この記事は、

  • 仕事できる人が怖いと感じた
  • 仕事ができない人に冷たい態度をとってしまった

という両方の体験をもつ僕が書いたので、かなり信ぴょう性あるかと。

 

仕事できる人が怖い理由や、接し方、信用の回復方法を解説します。

あなたが少しでも働きやすくなる参考にどうぞ。

仕事できる人が怖い3つの理由【何を考えてるか解説】

仕事できる人が怖い3つの理由【何を考えてるか解説】

仕事できる人が怖い理由は、下記の3つです。

  1. 努力してない人にイライラするから
  2. 時間を奪われるのが嫌だから
  3. 仕事できない奴認定をされてるから

だいたいこんなことを考えてますね。

※僕もそうでした。

 

まず1つずつ解説します。

①努力してない人にイライラするから

仕事ができる人は、努力してる自負があるからです。

自分より仕事ができない人=努力してないと思ってしまうんです。

 

だから、

努力してないくせに…

私の方が辛い思いをしてるんだぞ!

自分でも努力しろよ

みたいに思ってます。

②時間を奪われるのが嫌だから

仕事ができる人ほど、時間を大事にしています。

以前は仕事ができなくて自分の時間がなかったけど、ようやく自分の時間を取れるようになったから。

 

せっかく勝ち得た自由時間を、とられたくないんです。

質問すると不機嫌な感じになるのは、そのためです。

③仕事できない奴認定をされてるから

あなた自身が「仕事できない奴認定」を受けてる可能性があります。

厳しいですが、

あきれる先輩

どうせこいつに教えても、覚えないしムダ…

と思われてるかも。

 

この手の人の特徴は、最初は優しかったのに、あるときから急に態度が冷たくなること。

冷たくなったとき=仕事できない認定されたときです。

怖い=未熟な証拠

ただ、仕事ができる人も自分の未熟さに気づいてます。

なぜなら、本当にすごい人は怖い態度をとったりしないから。

 

怖くなる=余裕がない証拠です。

 

だから、

悩む仕事ができる人

こんなことで冷たくするなんて、私は器が小さいなぁ…

と思ってたりします。

※カッコ悪いので後輩には言いませんが。

仕事できる怖い人も必死なんです

自分の仕事もしながら、後輩の面倒もみるのは大変なんです。

つまり、仕事ができる怖い人も必死ということ。

 

あなたに鍛えられてるとも言えます。

一応、そこはわかってあげてください。

仕事できる怖い人との関わり方【最低限のことはしっかりやる】

仕事できる怖い人との関わり方【最低限のことはしっかりやる】

仕事できる人とうまく接したい人

仕事できる人が怖い理由はわかった。

でも、どうやって接すればいいの?

コツは下記の3つです。

  1. あいさつと返事はハキハキと
  2. 言われたことはソッコーでやる
  3. メモをとる【録音あり】

ごくごく基本的なことですが、しっかりやりましょう。

基本もミスると、さらに関係が悪くなるから。

 

1つずつ解説しますね。

①あいさつと返事はハキハキと

最低限、あいさつと返事はハキハキしましょう。

暗いとさらに印象が悪くなって、仕事できない奴認定→嫌いにランクダウンするから。

 

仮に、

あいさつと返事だけは一丁前ね…

と言われても、あいさつと返事だけは元気よく。

 

あいさつと返事が元気良いと、印象は悪くなりません。

【体験談】僕もあいさつと返事だけは元気よくやってました

職場の人間関係を維持できるから。

怖い先輩がいる職場では、

  • おはようございます!
  • はい!
  • お疲れ様です!

と元気よくやってました。

 

あいさつと返事を元気よくしておくと、

仕事の質問もしやすくなるので有効でしたよ。

②言われたことはソッコーでやる

最低限、言われたことはソッコーでやりましょう。

言われたこともできないのかよ…

と思われたら、仕事できない奴認定されてしまうから。

 

仕事には下記の3段階があります。

  1. 言われたことをやる
  2. 言われなくてもやる
  3. 先輩の予測を上回る

言われたことをやるのは最低限なので、死守しましょう。

言われたことをやりつつ上を目指す

信用を一気に回復しようとして、

  • 言われなくてもやる
  • 先輩の予測を上回る

からやろうとすると、だいたい失敗します。

言われたことをやるという基礎が抜けてるから。

 

だいたいは、

仕事できる怖い人

そんなことする必要ない!

と言われて怒られます。

 

まずは言われたことをソッコーでやって、その上で、

  • 言われなくてもやる
  • 先輩の予測を上回る

を目指しましょう。

 

1つずつやっていけば大丈夫。

③メモをとる

2回同じ質問をしないためです。

メモをとるメリットは下記の2つ。

  1. 言われたことを忘れない
  2. 話を真剣に聞いてるように見える

 

メモをとる=真剣さが伝わるので、先輩も親身に教えてくれやすくなります。

ただ聞くのではなく、メモをとりましょう。

スマホで録音してもいい

でもメモをとると、話を聞くのに集中できないんだよね…

話を聞きながらだとメモも雑になるし、後で見返してもよくわからない…

という人は、スマホで録音しながらメモを取りましょう。

メモ+録音で漏れがなくなるから。

 

内ポケットとかにスマホを忍ばせて、録音しちゃいましょう。

 

また、先輩から許しが出れば録画もOKです。

※ただし、録画は嫌がる人もいるので必ず許可をとってから。

「おっ、こいつやるな」と思ってもらう3つの方法【信用回復】

「おっ、こいつやるな」と思ってもらう3つの方法【信用回復】

仕事できない奴認定を払拭したい人

たぶん「仕事できない奴認定」をされてるんだろうなぁ…

どうにかして信用を回復したい!

という人は、下記の3つを実践しましょう。

  1. 仕事で結果を出す
  2. 予測を上回る
  3. 【無理なら】そっと辞めて転職先で結果を出す

決して甘くないですが、少しずつやっていけば必ずできるから大丈夫。

 

1つずつ解説しますね。

①仕事で結果を出す

なんだかんだ、これが一番です。

仕事で結果を出せば、イメージを払拭できるから。

 

もちろん、仕事で結果を出し続けるのが大事。

1回だけだと、仕事できない奴認定は払拭できません。

いきなり信用回復しようとしない【コツコツが最強】

でも、仕事で結果を出せれば苦労はないよ…

焦らなくても大丈夫。

小さなことに挑戦して実績を積んでいけば、

ちゃんと仕事できるようになるから。

 

ようは、焦っていきなり信用回復を狙わないこと。

急に出た成果は、崩れやすいものです。

イチローの名言から学ぶ仕事術

イチローさんもこう言ってます。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

毎日、小さなことでいいので昨日の自分を超えてください。

そしたら、仕事できない奴認定は必ず払拭できます。

 

1つずつ積み重ねていきましょう、これしかないです。

②予測を上回る

怖い先輩の予測を上回ると、信用回復の期間を短くできます。

サプライズだから。

 

例えば、下記は良いですね。

  • 急に売上が上がる
  • ある日突然、仕事ができるようになる
  • できなかったことが、どんどんできるようになる

予測を上回るには鬼の努力が必要

信用回復したい人

いやいや、予測を上回れたら苦労しないよ…

予測を上回るには、鬼の努力をするしかありません。

ここに近道はないから。

 

具体的には、下記くらい努力が必要。

  • 帰宅後も仕事の勉強をする
  • 休日も仕事の勉強をする
  • 早朝から出勤して仕事の勉強をする

これを1年続けたら、信用を回復できます。

 

本気ならどうぞ。

③【無理なら】そっと辞めて転職先で結果を出す

う~ん、やっぱり信用回復は無理っぽい…

この職場で働くのが辛すぎる…

という人は、水面下で転職活動を始めましょう。

シンプルに、今の仕事が向いてないだけかもしれないので。

 

あなたの才能が発揮される仕事は、他にあるかも。

【体験談】僕も辞めて正解でした

冒頭でお伝えしたとおり、僕は職場の仕事できる先輩が嫌すぎて転職してます。

当時は、完全に逃げです。

 

でも、自分に向いてる仕事(Webライター)に転職するきっかけになったので、結果オーライ。

転職後に先輩と会いましたが、転職先で結果を出してたので「仕事できない奴認定」は払拭されました。

職場の人間関係が悪い=人生が好転する前触れ

職場に居づらいのは、人生の転機が近い証拠。

あなたと職場が合わない=本当の居場所は別ってことだから。

 

結論、人生が好転する前触れです。

僕もそうだったので。

 

だから、怖い人がどうしても無理なら、良い機会なので向いてる仕事に転職を検討しましょう。

あなたに向いてる仕事がカンタンにわかる方法

向いてる仕事がわからない人

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、適職診断ツールを使うと楽です。

すぐに向いてる仕事がわかるから。

 

僕もいろいろ試しましたが、

フューチャーファインダーが高精度で良かったです。

たぶん新卒向けの適職診断ツールですが、社会人が使ってもOK。

 

151も質問に答えないといけないのが面倒ですが、その分、高精度な診断がでます。

※151の質問といっても、20分くらいで終わりますよ。

フューチャーファインダー

しかも、フューチャーファインダー無料。

無料・20分で向いてる仕事がわかるので、やっておいて損はないかと。

 

あなたが自信をもって働ける天職が見えますよ。

向いてる仕事は結果でるので、信用を復活できます

向いてる仕事=才能があるので、結果が出やすいです。

なので、信用を復活できる感じ。

 

僕も営業→Webライター(向いてる仕事)で、信用回復できました。

自信もつくし、結果は出るし、人生が楽しくなりますよ。

まとめ【仕事できる人が怖いときは、最低限のことをやった上で結果を出す】

まとめ【仕事できる人が怖いときは、最低限のことをやった上で結果を出す】

最後にもう一度、仕事できる人が怖い3つの理由をまとめておきます。

  1. 努力してない人にイライラするから
  2. 時間を奪われるのが嫌だから
  3. 仕事できない奴認定をされてるから

 

これらをわかった上で、下記のように接しましょう。

  1. あいさつと返事はハキハキと
  2. 言われたことはソッコーでやる
  3. メモをとる【録音あり】

すべて今日からできることなので、さっそく実践してください。

 

そして、信用を回復したいなら下記の3つがおすすめ。

  1. 仕事で結果を出す
  2. 予測を上回る
  3. 【無理なら】そっと辞めて転職先で結果を出す

結論、必ず信用回復できるので、行動しましょう。

 

ちなみに、あなたに向いてる仕事がわかる無料の適職診断ツールは、フューチャーファインダーです。

 

あなたが職場で働きやすくなる参考になるとうれしいです。