転職は何歳まで可能?【答え:何歳でもOKだけどスキルが必要です】

転職は何歳まで可能?【答え:何歳でもOKだけどスキルが必要です】

転職って何歳までできるの?

転職したいんだけど、年齢的にアウトだったらどうしよう…

もうブラックしか転職できないのかな…?

 

少しでも転職が有利になる方法を知りたいな。

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職が何歳までOKかわかる
  • 少しでも転職が有利になる方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回も転職してます。

最後の転職は、36歳でWebライターに転職しました。※現在の仕事。

 

結論、転職は何歳でもできます。

ただし、スキルが必要です。

 

この記事では、年齢関係なく転職できる条件や、転職が有利になる方法をまとめてます。

年齢の不安を解消して、良い転職をしましょう。

転職は何歳まで可能?→男性も女性も何歳でもOK【※スキル必要】

転職は何歳まで可能?→男性も女性も何歳でもOK【※スキル必要】

結論、転職は何歳でもできます。

男性、女性も問わず。

 

ただし、スキルが必要です。

なぜなら、終身雇用が崩壊してスキル重視の時代になったから。

 

企業はスキルがある人を採用したいので、

スキルがあれば年齢は関係ありません。

年齢関係なく転職した人たちの例

転職に年齢が関係ないことは、先輩たちが証明してくれてます。

  • 稲盛和夫さん:78歳でJAL会長に就任
  • イチロー:44歳でシアトル・マリナーズに移籍
  • 陣内貴美子さん:46歳でnews every.のキャスターに就任
  • いかりや長介さん:54歳で俳優に転身
  • 北野武さん:42歳で映画監督

この先輩たちの共通点は、スキルを積み上げてきたこと。

 

結論、スキルがあれば転職に年齢は関係なしです。

【体験談】僕も36歳で転職しました

僕の話で恐縮ですが、僕も36歳でWebライターに転職してます。

前職は営業マンでして、10年続けました。

 

でも、営業時代の後期から副業でWebライターを始め、36歳のときに本業にした感じ。

僕のケースも、スキルを身につけたら年齢関係なく転職できた感じ。

 

一般的には「35歳の壁」などと言われますが、スキルがあれば転職できましたよ。

何歳でも転職に有利なスキル

何歳になろうと転職に有利なスキルは、下記のとおりです。

  • 営業
  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • 宅地建物取引士(もっとも潰しのきく資格)
  • 建設の施工管理(現場監督)
  • CADオペレーター(設計補助)
  • 医療系資格
  • 研究職
  • マネジメントスキル→人を育てるスキル

いずれもいわゆる「手に職」でして、企業から欲しがられます。

 

  • 営業
  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • 宅地建物取引士

については、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめたので、興味あればどうぞ。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

 

建設の施工管理とCADオペレーターについては、下記の記事が参考になります。

スキル=人生の安定なので、人生を安定させたい人はどうぞ。

女性もスキルがあれば年齢は関係なし

ちなみに、女性もスキルがあれば年齢関係なく転職できます。

育児などの課題がありますが、近年は在宅勤務が増えてるので。

 

具体的に在宅勤務が可能な職業は、下記のとおり。

  • プログラミングなどITスキル
  • CADオペレーター
  • Webライター

 

ちなみにWebライターは僕の職業ですが、詳しくは、

Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】にまとめてます。

 

今は家でも働ける時代なので、女性に優しいですよ。

Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】

【悲報】転職に有利じゃないスキル

スキルといっても、何でもいいわけじゃありません。

需要がないスキルがあっても、転職できないから。

 

具体的には、下記のスキルは転職に有利じゃないです。

  • 事務
  • 販売
  • 接客

これらの仕事の共通点は、AIに奪われる仕事であること。

残念ながら、これらスキルでは転職は難しいですね。

未経験や異業種の転職は何歳まで?→29歳まで

未経験や異業種の転職は、29歳までが限界です。

30代になるとスキルを求められるので。

 

20代のうちは若さを武器に、未経験・異業種への転職が可能です。

 

ちなみに、20代で未経験・異業種に転職したい人は、

20代はスキルなしでも転職できる【向いてる仕事でスキルを身につける】をどうぞ。

 

未経験・異業種で、あなたに合う仕事に転職するノウハウをまとめてます。

20代はスキルなしでも転職できる【向いてる仕事でスキルを身につける】

世代ごとに求められるスキル

スキルがあれば何歳でも転職できますが、厳密には世代ごとで求められるスキルが違います。

具体的には下記のとおり。

  • 20代:吸収力、素直さ
  • 30代:スキル、マネジメント
  • 40代:スキル、マネジメント
  • 50代:マネジメント、経営力

 

年齢が上がると、マネジメントスキルは求められます。

簡単にいうと、部下をもった経験があればOKです。

何歳でも転職が有利になる3つの方法【具体的に解説する】

何歳でも転職が有利になる3つの方法【具体的に解説する】

スキルがあれば、何歳でも転職できるのはわかった。

じゃあ、できるだけ転職が有利になる方法を知りたいな。

できるだけ転職が有利になる方法は、下記の3つです。

  1. スキルを身につける
  2. 1歳でも若いうちに転職する
  3. 履歴書と面接対策を完璧にする

これらをやっておくと、より良い条件で転職できます。

 

1つずつ解説しますね。

①スキルを身につける

特にスキルがない人は、まずスキルを身につけましょう。

ノースキルだと転職が難しいので。

 

繰り返しですが、何歳でも転職に有利なスキルは下記のとおり。

  • 営業
  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • 宅地建物取引士
  • 建設の施工管理
  • CADオペレーター
  • 医療系資格
  • 研究職
  • マネジメントスキル

 

この中で、現実的に今から身につけられるスキルは下記かなと。

  • 営業
  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • 宅地建物取引士

1つずつ、スキルを身につける方法を解説します。

 

※ちょっと補足しておくと、

  • 建設の施工管理、CADオペレーター→転職してからスキルを身につける感じ
  • 医療系資格、研究職→今からは非現実的
  • マネジメントスキル→転職しなくても身につく

って感じなので、これらの説明は割愛します。

営業スキルを身につける方法【副業で営業すればOK】

副業で営業すればOK。

フルコミッション営業はカンタンに始められるので、興味あればやってみて良いかと。

 

副業で営業を始める方法は、

【簡単】フルコミッション営業で稼ぐ方法【起業に最適】にまとめてます。

【簡単】フルコミッション営業で稼ぐ方法【起業に最適】

プログラミングスキルを身につける方法【スクールで学ぶ】

プログラミングスクールで勉強するのが良いですね。

短期間でスキルが身につくから。

 

おすすめのプログラミングスクールは、

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

プログラミングなどITスキルは、一番将来性がありますよ。

ITはまだまだ伸びるので。

 

IT業界の将来性は、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめたので、興味あればどうぞ。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

Webマーケティングスキルを身につける方法【ブログやYoutubeをやってみる】

  • ブログ
  • Youtube
  • SNS

を頑張ってみればOK。

転職できるスキルが身につくから。

 

例えば、下記は転職にかなり有利です。

  • ブログで月10万円稼いでます
  • Youtubeでチャネル登録数が3000人です
  • SNSのフォロワーが1万人です

ここまでいけば、完全に経験者・即戦力です。

副業で始められるので、お金を稼ぎつつスキルを身につけましょう。

 

ちなみにブログを始める方法は、僕のYoutubeで解説してるので興味あればどうぞ。

宅地建物取引士になる方法【資格スクールで学ぶ】

資格スクールで勉強すると、短期間で資格を取得できます。

ヒューマンアカデミーなど、大手スクールは合格者をたくさん出してるので有効かと。

興味あれば、試しに資料請求からどうぞ。

②1歳でも若いうちに転職する

スキルがあれば何歳でも転職できますが、転職するなら1歳でも若いうちに。

なんだかんだ言っても、若い方が有利なので。

 

もし転職を迷ってるなら、現職を続けながら、

とりあえず転職活動だけ始めましょう。

転職がやっぱり嫌なら、途中でやめればいいだけだから。

 

転職を決めてから転職活動を始めると、歳をとって不利になります。

見切り発車で、行動開始していいですよ。

 

転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

③履歴書と面接対策を完璧にする

履歴書と面接対策はしっかりやっておきましょう。

スキルがあっても、それが伝わらないと採用されないので。

 

履歴書と面接対策は下記3記事にまとめたので、参考にどうぞ。

この辺を徹底しておくと、スキルが足りなくても採用される可能性ありです。

不安ならプロのキャリアカウンセラーに相談する

転職活動って不安だなぁ…

うまく伝えられなくて不採用になったらどうしよう…

そもそも、自分に合う会社の探し方もわからないし…

という人は、プロのキャリアカウンセラーに相談すればOK。

その辺をすべて無料でサポートしてくれるので。

 

具体的にやってくれるのは、下記のとおり。

  • あなたのヒアリング
  • あなたのスキルで転職できる会社の紹介
  • 内定が出やすい履歴書と面接のサポート

キャリアカウンセラーの相談は、転職エージェントでOKです。

※在籍してるので。

 

30代まで相談できるおすすめの転職エージェントは、30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】にまとめたので、参考にどうぞ。

 

あなたが転職のプロになる必要はないので、

餅は餅屋に相談すると安全です。

30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】

【ちなみに】ブラック企業を避ける方法

うっかりブラック企業に転職しちゃったらどうしよう…

と不安な人は、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】をどうぞ。

 

入社前にブラック企業を見分ける方法をまとめてます。

あなたの身を守れます。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

まとめ【転職は何歳までにとかはないけど、スキルがないと難しい】

まとめ【転職は何歳までにとかはないけど、スキルがないと難しい】

結論、スキルがあれば何歳でも転職できます。

転職が有利になるスキルは、具体的に下記のとおり。

  • 営業
  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • 宅地建物取引士(もっとも潰しのきく資格)
  • 建設の施工管理(現場監督)
  • CADオペレーター(設計補助)
  • 医療系資格
  • 研究職
  • マネジメントスキル→人を育てるスキル

 

未経験・異業種に転職できるのは、29歳までです。

 

できるだけ転職を有利にするノウハウは、下記の3つです。

  1. スキルを身につける
  2. 1歳でも若いうちに転職する
  3. 履歴書と面接対策を完璧にする

 

本気で転職したいなら、さっそく行動開始です。

前述のとおり、なんだかんだいっても1歳でも若い方が転職は有利だから。

 

ちなみに、この記事で紹介したおすすめのプログラミングスクールは、

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

 

また、宅地建物取引士はヒューマンアカデミーなど、大手の資格スクールで勉強すると短期間で合格できます。

 

そして、30代まで相談できるおすすめの転職エージェントは、

30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】にまとめてます。

 

きちんと対策すれば、あなたの年齢でも転職可能。

転職に足りないものがあれば、1つずつ準備していきましょう。

 

あなたの転職活動の参考になればうれしいです。