転職後のストレスを解消する5つの方法【スーパーサイヤ人状態です】

転職後のストレスを解消する5つの方法【スーパーサイヤ人状態です】

転職後にストレスを感じてる人

転職後のストレスを解消したいな…

転職したばかりで仕事はよくわからないし、人間関係も怖いし、けっこうストレスだ…

毎朝かなり気合いを入れないと出勤できない…

 

今はまだ転職したばかりだからいいけど、このまま仕事を覚えられなかったらシャレになれないよな…

もしかして、合わない会社に転職しちゃったかなぁ…?

 

あーあ、仕事いくの嫌だなぁ…

ストレスを感じないようになりたいよ。

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職後のストレス解消方がわかる
  • ストレスを感じなくなる方法がわかる
  • どうしてもストレスが減らない場合の対処法がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回転職してます。

そのたびにストレスを感じてきました。

  • 仕事を覚えるプレッシャー
  • 人間関係がうまくいくか不安
  • 休日明けの辛さ

などなど、転職したばかりだとストレスは多いですよね。

 

でも転職を繰り返すうちに、転職後のストレスをかなり軽減することができました。

ストレスを減らすコツを覚えたから。

 

僕がやってた転職後のストレス解消法を紹介します。

本当にストレスを軽減できたので、信ぴょう性あるかと。

 

また、もうストレスが発生しない方法も解説するので、あなたの参考になればうれしいです。

目次

転職後のストレスを解消する5つの方法【だいぶ良かったです】

転職後のストレスを解消する5つの方法【だいぶ良かったです】

転職後のストレスを解消する方法は、下記の5つです。

  1. 社内に味方を作る
  2. 社外に味方を作る
  3. 休日はしっかり休む
  4. 軽く運動する
  5. 在宅副業する

これらでうまくストレス解消できたので、おすすめの方法。

 

1つずつ解説しますね。

①社内に味方を作る

社内に味方を作りましょう。

グチや悩みを聞いてもらえるから。

 

具体的には、下記のような人が良いですね。

  • ちょっと上の先輩
  • 同性の同僚
  • 上司じゃないベテラン

まぁ、カンタンに言うと「上司以外の味方」を作るのがコツですね。

上司はどうしても厳しいものなので、上司以外の人で味方を作りましょう。

 

これだけで、かなり気持ちがになりますよ。

社内に味方を作る方法【あいさつと返事を元気よくする】

あいさつと返事を元気よくする人は、印象が良いから。

そのうち、

  • ちょっと上の先輩
  • 同性の同僚
  • 上司じゃないベテラン

から声かけてもらえるようになります。

 

あいさつと返事が暗いと声かけにくいので、この辺は大事。

あなたから「味方になってください!」とは言いにくいので、向こうから声をかけやすい雰囲気を作りましょう。

 

今日からできることなので、元気よくあいさつと返事をしてみてください。

【体験談】僕も転職してすぐはあいさつと返事を元気よくやってた

僕の場合は、上司以外のベテランを味方にできました。

おじさん、おばさんたちに可愛がってもらうと、なかなか心強いすよ。

 

どの転職先でも効果的だったので、超おすすめの方法です。

②社外に味方を作る

社外にも味方を作っておきましょう。

仕事のグチを言いやすいから。

 

例えば、社内で上司のグチを言いすぎると、誰の口から上司の耳に入るかわかりません。

 

その点、社外の人ならバレる心配なし。

結論友達でOKです

大人になってから友達を作るのはけっこう有効

ポジティブな関係の友達を作れるから。

中学・高校の友達だと腐れ縁って感じですが、大人になってからの友達は一緒に頑張れポジティブな関係になりやすいです。

 

例えば、

  • BBQに行って、知らない人と友達になってみる
  • 趣味を通じて、知らない人と友達になる
  • パーティーに行ってみて、友達を作る

などなど、あえて大人になってからの友達を作るのも良いことですね。

 

新しい出会いは、人生を楽しくしますよ。

③休日はしっかり休む

当たり前ですが、休日はしっかり休みましょう。

休まないと、ストレスを軽減できないから。

基本は、あなたの好きなことをして過ごせばOK。

 

ただし、あまりおすすめしないのは下記のとおり。

  • 深酒
  • 1日中ゴロゴロする

返って体が疲れてしまうので、休日明けがしんどくなります。

 

好きなことをしていいですが、体の調子を整えるのもお忘れなく。

具体的には、次の「軽く運動する」がおすすめです。

④軽く運動する

軽く運動すると、ポジティブな気持ちになるから。

運動した後って、なんかスッキリしますしね。

  • ストレス発散
  • ポジティブシンキング

には、軽い運動が最適です。

ウォーキングで十分です

ウォーキング・散歩でOK。

考えごともしやすく、運動しながらなので前向きなことを考えられます。

 

ちなみに、走るのはあまりおすすめしません。

  • ヒザや腰を壊しやすい
  • 過度に疲れてしまう

などの理由があるから。

 

結論、歩けば十分です。

今日からできるので、ちょっと歩いてみましょう。

⑤在宅副業する

意外な方法ですが、在宅副業は良かったですね。

逃げ場ができるから。

 

もし仮に今の会社が合わずに辞めたとしても、副業で生活していける安心感ができますよ。

【体験談】僕は営業をしながら副業でWebライターやってました

僕は営業経験が長いんですが、晩年は副業で在宅のWebライターをやってました。

営業に疲れてきて、なんか別のことで稼ぎたかったから。

 

家の中で文章を書く仕事なので、営業と真逆で楽しかったんですよね。

その後、Webライターの方が向いてるとわかったので、営業を辞めました。

 

営業はストレスも多かったですが、副業のWebライターが助け出してくれた感じ。

在宅で稼げるようにしとくと、精神も安定しますよ。

 

ちなみに、Webライターについては、年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】にまとめたので、興味あればどうぞ。

転職後にストレスフリーで働く方法【挑戦したらストレス耐性つく】

転職後にストレスフリーで働く方法【挑戦したらストレス耐性つく】

転職後のストレスを解消する方法は、なんとなくわかった。

でも、できたらもうストレスを感じたくないんだよね…

転職後にストレスフリーで働く方法は、ただ1つ。

仕事ができるようになることです。

 

仕事ができれば誰も文句言わないし、自信もつくのでストレスフリーです。

【そもそも】転職後のストレスは成長痛

そもそも、転職後のストレスを感じるのは当然です。

新しいことに挑戦してるわけですから。

 

慣れてないことをすれば、誰だってストレスはかかります。

それはあなたが成長してる証拠であり、転職後すぐは成長痛のようにストレスを感じるものです。

ストレスを感じるときはスーパーサイヤ人の状態

メンタリストDaiGoさんがYoutubeで語ってくれてますが、ストレスを感じる状態=ハイな状態。

つまり、スーパーサイヤ人の状態す。

 

事実、

  • 仕事を覚える
  • 良い成果を出せる

というときは、だいたいストレスを感じてるときですよね。

なので、ストレスを感じないと成長できないので、ある意味順調てことです。

引用元:Youtube「挑戦力が高まる不安との付き合い方~ストレスをアドレナリンに変えるには

【結論】ストレスを感じながら成長すれば、そのうちストレスフリーになる

ストレスを感じないと成長しないので、転職後はストレスを感じながら仕事をしましょう。

そのうち仕事ができるようになるので、

ストレスフリーの状態になれます。

 

「ストレス耐性がつく」といってもいいかも。

今のストレスは必要工程であり、長くは続かないので安心してください。

仕事ができれば人間関係の問題も解決

会社は仕事をする場所なので、仕事できる人に文句は言えないから。

仕事できると出世もしやすいので、人間関係のトラブルはどんどん減ります。

 

なので、最初はストレスを感じながらも、頑張って仕事を覚えましょう。

早く仕事ができるようになる方法→できる人をマネすればOK

転職後のストレスが大事なのはわかったけど、どうすれば早く仕事ができるようになるの?

結論、仕事ができる人を徹底的にマネすればOK。

完コピすれば、だいたい同じ成果が得られるから。

 

武道とか、スポーツでもそうですが、まずはから入りますよね。

  • 空手の型
  • 野球のバッティングフォーム
  • バスケのシュートフォーム

最初は窮屈に感じますが、そのうち慣れますよね。

 

仕事もそれと一緒です。

まずはできる人をマネすれば、そのうち自分のものにできますよ。

1年だけ本気でやってみてください

本気で頑張るのは、1年でいいです。

1年本気でやったら、ある程度のレベルまではいけるから。

 

ずっと今のストレスのままはムリなので、期限を決めましょう。

 

もし、1年経ってもストレスが大きいままなら、転職を検討した方がいいです。

どうしてもストレスを解消できないときの対処法【1年で転職】

どうしてもストレスを解消できないときの対処法【1年で転職】

1年頑張ってもストレスが小さくならなかったらどうしよう…

という人は、1年だけ頑張って転職活動を始めましょう。

1年働けば、まともな転職ができる可能性があるからです。

1年本気でやって仕事ができないなら向いてないです

1年マジで仕事をしても怒られてばかりなら、向いてないので転職した方がいいですよ。

向いてない仕事をムリに続けるのは、地獄ですからね。

 

年齢が上がるほど転職は不利なので、

1年で光が見えないなら見切りをつけましょう。

1年経った段階で、水面下で転職活動を始めてください。

次は向いてる仕事に転職しましょう

向いてる仕事のメリットは、下記のとおりです。

  1. 人よりできるから、社内で認められる
  2. 仕事ができるから人に頼られる
  3. 自信がついて、仕事が好きになる

結論、すごく好循環なんですよね。

 

ちなみに、あなたに向いてる仕事は、自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】を読めばわかります。

参考にどうぞ。

自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】

【注意】1年未満の転職はおすすめしません

すぐにでも転職したい人

向いてないなら、1年を待たずに転職したいよ…

と思うかもですが、1年未満の転職はあまりおすすめしません。

「すぐ辞める人」というレッテルを貼られるので、転職が不利だから。

 

できれば1年続けてからの方がいいですね。

この辺は、転職が失敗続きの人の5つの対処法【次を最後の転職にしなくていい】にまとめてます。

転職が失敗続きの人の5つの対処法【次を最後の転職にしなくていい】

【ただし】うつや吐き気などで病気になりそうならストレスピーク前に退職していい

ただし、本気で辛いなら1年を待たずに退職していいです。

病気になったら大変すからね。

 

再就職も困難になるので、うつ病など病気になる前に辞めましょう。

  • 吐き気がする
  • 生理がこない

などの症状が出たら、とりあえず病院に行ってください。

まとめ【転職後は意識してストレスない状態にもっていこう】

まとめ【転職後は意識してストレスない状態にもっていこう】

最後にもう一度、転職後のストレスを解消する5つの方法まとめておきます。

  1. 社内に味方を作る
  2. 社外に味方を作る
  3. 休日はしっかり休む
  4. 軽く運動する
  5. 在宅副業する

転職後にストレスを感じることは順調な証拠であり、ストレスがかかるときに成長してます。

スーパーサイヤ人の状態なので、挑戦して成長しましょう。

 

成長して仕事ができるようになれば、

ストレスフリーで働けますよ。

 

ひとまず1年だけ頑張ってみましょう。

ダメなら、次は向いてる仕事に転職すればOKです。

 

あなたに向いてる仕事はの見つけ方は、自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】を読んでみてください。

 

あなたがストレスとうまく付き合いながら、いずれストレスフリーで働けるのを祈ってます。