在宅ワークは資格なしでもできる【無資格で年収750万円を稼げてます】

在宅ワークは資格なしでもできる【無資格で年収750万円を稼げてます】

在宅ワークって、資格なしでもできるの?

家で働きたいんだけど、なんの資格もないから不安…

資格がないと、仕事をもらえないんじゃないの?

なんかおすすめの資格とかある?

 

在宅ワークで稼ぐための勉強法を知りたいな。

どうやったら稼げるの?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 在宅ワークは資格なしでもできる
  • 在宅ワークに必要なスキルを身につける方法
  • 在宅ワークで稼ぐ最強のコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は、無資格で年収750万円を稼ぐ在宅Webライターです。

結論、資格がなくても在宅ワークで稼ぐことは可能です。

なぜなら、必要なのは資格じゃなくてスキルだから。

 

実は、僕もWebライターさんを募集するときがあります。

つまり、僕は「Webライターさんを雇う側」の人間でもあるんです。

Webライターさんを採用するときは、資格の有無は一切みてません。

これまでの実績しか見てないです。

実績を見れば、スキルがわかるから。

 

「資格があってもスキルがない」では仕事にならないので、まずはスキルを身につけましょう。

スキルの身につけ方や、在宅ワークで稼ぐコツも解説するので、参考になればうれしいです。

在宅ワークは資格なしでもできる【おすすめの資格はない】

在宅ワークは資格なしでもできる【おすすめの資格はない】

結論、在宅ワークに資格は不要です。

なぜなら、資格よりもスキルの方が重要だから。

スキルがあれば、無資格でも稼げます。

※僕も無資格です。

企業が求めてるのは資格じゃなくてスキル

企業(クライアント)が求めているのは、資格じゃなくてスキルです。

スキルがあれば、利益につながるから。

 

「資格がある=スキルがある」とは限らないので、資格の有無はマジで見られてません。

具体的には、下記で判断される感じです。

  1. 過去にやった仕事
  2. 過去の制作物

過去の実績を見れば、「こんなのをうちも作りたいからお願いします」となりやすいですよね。

繰り返しですが、資格は不要です。

【注意】資格の協会が儲けるためのビジネスですよ

でも、資格をもってないから何か取っておきたいなぁ。

ちょっと残念なお知らせですが、資格の協会を儲けさせるだけですよ。

なぜなら、どれも資格ビジネスだから。

 

国家資格ならまだいいかもですが、在宅ワークに必要な国家資格なんてありません。

在宅ワーク系の資格=民間資格ですが、どれも資格の協会が儲けたいだけ。

 

前述のとおり、無資格でも在宅ワークで稼げるため、大切なお金を協会に寄付しなくていいかと。

スキルアップにつながる本を買うとかの方がよほど有益なので、資格はマジで不要です。

【実話】僕は運転免許しかもってません

僕がもってる資格といえば、運転免許くらいです。

それ以外の在宅ワークっぽい資格は、1つもありません。

それでも、年収750万円くらい稼げてます。

 

理由はシンプルで、スキルを身につけてきたから。

最初はもちろんそんなに稼げませんが、継続的にスキルを積み上げたら稼げるようになりました。

これが真実なので、くどいですが、マジで資格は不要です。

在宅ワークに必要なスキルを身につける方法

在宅ワークに必要なスキルを身につける方法

じゃあ、どうやってスキルを身につけたらいいの?

なんの実績もないから、仕事をもらえるか不安…

まずは基礎学習から始めればOK。

最初はみんな未経験ですが、できることから小さな実績を作っていって、徐々に大きなお仕事をもらえるようになるイメージです。

あなたがやりたい在宅ワークの職種の本とかYoutubeで学習すればOKです。

おすすめの在宅ワーク3選【スキルアップの方法も紹介】

ちなみに、どの在宅ワークがおすすめ?

下記の3つがおすすめです。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. プログラマー

おすすめの理由は、スキルアップするほど稼げるから。

 

反対に、下記はおすすめしません。

  1. アンケート
  2. テープ起こし
  3. データ入力
  4. せどり(転売)
  5. ハンドメイド製作

おすすめしない理由は、スキルが身につかないのと、あんまり稼げないから。

 

詳しくは、【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】にまとめてます。

スキルアップの方法も解説してるので、参考にどうぞ。

【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】

勉強するだけじゃダメ【やってみよう】

もちろん勉強するだけじゃダメでして、勉強したことは実践しましょう。

実践しないと実績ができないので、仕事をもらえないから。

  1. 記事を書いてみる
  2. サイトを作ってみる
  3. 動画編集してYoutubeにアップしてみる

これをやっとくと「成果物」ができますよね。

あとは成果物をクライアントに見せるだけです。

 

「うちもこんなのを作ってほしい」と言われれば、お仕事スタートです。

ちなみに、在宅ワークでお仕事をもらうまでの手順は、【現役が語る】在宅ワークの始め方を4つの手順で解説【初心者向け】を参考にどうぞ。

【現役が語る】在宅ワークの始め方を4つの手順で解説【初心者向け】

在宅ワークで稼ぐ最大のコツ【答え:営業力です】

在宅ワークで稼ぐ最大のコツ【答え:営業力です】

ところで、在宅ワークで稼ぐコツとかあるの?

すみません、まだお伝えしてきてない真実がもう1つだけあります。

在宅ワークで稼ぐ最強のコツ、それは「営業力」です。

スキルが低くても、営業力があれば在宅ワークで稼げます。

【体験談】ノースキルだけど初月で20万円を稼いだ話

僕はWebライターを副業で始めたんですが、初月の月収は20万円くらい。

理由は、知り合いに営業したから。

Webサイトから集客できるので、記事を書きませんか?

僕が書きます。

と言って営業した感じ。

 

なんとこのときは、1記事も書いたことがありませんでした(笑)

でも、何社か仕事をくれて、Webライターをスタートさせました。

 

そして、実践しながら学んでいった感じです。

ちょっと乱暴なケースですが、結論、スキルがなくても営業力があれば稼げるのが真実です。

営業に自信がない人でも稼げる【できることからやればOK】

でも私は営業なんかやったことない…

営業したことない人は、在宅ワークで稼げないの?

結論、営業に自信がない人でも稼げるので安心してください。

まずはできることから営業すればOK。

 

具体的には下記のとおりです。

  1. 友人・知人に仕事がないか聞く
  2. クラウドソーシングに登録する
  3. 求人サイトに登録する
  4. SNSで仕事を募集する

これなら営業マンみたいなスキルは不要ですよね。

営業スキルも徐々についていくので、まずはできることからやれば問題なしです。

この辺の営業ノウハウも、【現役が語る】在宅ワークの始め方を4つの手順で解説【初心者向け】にまとめてます。

【さらにもう1つ】結局のところ、継続した人が稼げます

これも重大な真実。

9割以上の人は、在宅ワークを辞めます。

なぜなら、やらなきゃいけない理由がないから。

 

稼ぐだけなら「パートに出る」とか、他に楽な選択肢がありますからね。

でも、パートだとスキルが身につかないので、人生は不安なままです。

 

在宅ワークは最初は稼げないものだし、孤独だし、辛くなるときもあるでしょう。

でも、諦めずに継続していくと、徐々に収入が上がっていきます。

 

なんでもそうですが、うまい話はありません。

在宅ワークは他の仕事に比べたら良い仕事だと思いますが、自分との戦いでもあります。

 

結局のところ、継続した人しか稼げないので、頑張って続けていきましょう。

※ありきたりな話ですが、真実すぎる感じです。

まとめ【在宅ワークに資格取得は必要なし】

まとめ【在宅ワークに資格取得は必要なし】

てことで、在宅ワークに必要な資格はマジでないので、さっそく基礎学習の勉強から始めましょう。

あなたのやりたい在宅ワークの本を買うとか、Youtubeで勉強してみてください。

 

そして、勉強したことは必ず実践しましょう。

実践しないと仕事をもらえないので。

 

ちなみに、特におすすめの在宅ワークは下記の3つです。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. プログラマー

詳しくは、【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】にまとめてます。

 

そして、在宅ワークでお仕事をもらう方法は、【現役が語る】在宅ワークの始め方を4つの手順で解説【初心者向け】にまとめてます。

 

あとは行動あるのみかなと。

在宅ワークは今日から始められます。

 

「明日でいいや」の明日はたぶんこないので、本気で在宅ワークで稼ぎたいなら今日からできることを始めてみてください。

「う~ん」と考えてもいいですが、行動しながら考える方がはるかに効率的ですよ。

一歩を踏み出すきっかけになればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ