【結論】やりたい仕事に転職していい【才能がなくても大丈夫です】

【結論】やりたい仕事に転職していい【才能がなくても大丈夫です】

やりたい仕事があるんだけど、転職して大丈夫かな…?

才能があるかわからないし、ちゃんと食っていけるか不安…

 

やりたい仕事より、できる仕事とか安定した仕事を選ぶべきかな…?

自分がやりたい仕事を選ぶと、どんな人生になるんだろう?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • やりたい仕事に転職すべきかわかる
  • やりたい仕事で生活していく方法がわかる
  • やりたい仕事に転職した後の人生がわかる

 

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

ありがたいことに、現在は「やりたい仕事」で生活しています。

 

僕がやりたかったのは下記のような仕事でして、現在はすべて叶っています。

  • あまり人と関わらない仕事
  • 在宅の仕事
  • パソコン1台で稼げる仕事

現在やりたい仕事ができてる僕が思うに、やりたい仕事があるならやった方がいいと思います。

その方が人生は楽しいから。

 

この記事を読むことで、あなたもやりたい仕事で人生を楽しめますよ。

【結論】やりたい仕事に転職していい

【結論】やりたい仕事に転職していい

結論、やりたい仕事があるなら転職しましょう。

人生は一度きりだから。

 

人間はいつ死ぬかわかりません。

「今日死んでも後悔がしない」という生き方をすれば、後悔のない人生を送れます。

才能がなくてもいいじゃないか

やりたい仕事の才能があるか不安な人

でも、やりたい仕事の才能がなかったらどうしよう…?

別に、才能がなくてもいいじゃないですか。

なぜなら、やりたいことをやって生きていけるんだから。

 

仮に才能がなくて貧乏になっても、やりたいことができる=幸せですよ。

【大丈夫】やりたい仕事はだいたいできるようになります

でも、やっぱり才能は気にするよ…

やりたい仕事を選んだばっかりに、貧乏になるのは嫌だなぁ…

実はこの辺は大丈夫でして、やりたい仕事はスキル的にできるようになります。

なぜなら、没頭するから。

 

仕事=趣味みたいな感じになるので、休みなく働けます。

休みなく働く=練習量が多い=うまくなるので、結論、割と食っていけるようになりますよ。

【体験談】僕もやりたい仕事に転職したらうまくなった

現在の僕はWebライターですが、500日以上も無休で働いてます。

なぜなら、楽しいから。

 

仕事=趣味みたいなもんなので、別に休む理由がないんですよね。

そして、500日も無休で働けば、誰だってうまくなりますよ。

 

僕はWebライターの才能があるかどうかはわかりませんが、ずっと続けてるので仕事ができるようになりました。

年収は750万円くらいあります。

 

結論、やりたい仕事はできるようになるので、この辺は心配ありません。

やりたい仕事に転職して生活していく3つの方法

やりたい仕事に転職して生活していく3つの方法

やりたい仕事で食っていけるか不安な人

やりたい仕事に転職していいのはわかったけど、問題は生活面だよね。

収入が少ない場合、どうやって生活していこう…?

結論、下記の3つで生活できるかと。

  1. アルバイトをする
  2. 実家で暮らす
  3. ブログやYoutubeで発信する

結論、ここは日本なのでどうにかなります。

1つずつ解説していきますね。

①アルバイトをする

収入が足りないなら、アルバイトをしましょう。

とりあえず生活費は稼げるから。

 

本業以外の時間を、アルバイトに充てればいいだけです。

でも、仕事が終わった後にアルバイトに出勤って、体がきつすぎる…

という人は、在宅ワークでもいいかと。

などのクラウドソーシングサイトに、在宅の仕事は山ほどあります。

在宅の仕事は体力的に楽なので、大丈夫かと。

②実家で暮らす

家賃がかからないからです。

親に相談して、厄介になりましょう。

 

土地的に実家で暮らすのが難しいなら、シェアハウスがおすすめ。

家賃が安いので、節約になります。

③ブログやYoutubeを発信する

あなたの「やりたい仕事」について、ブログやYoutubeで発信しましょう。

お金を稼げる可能性があるので。

 

例えば、下記のような感じ。

  • ブログに広告を貼って稼ぐ
  • Youtube広告で稼ぐ

生活の足しになるはずです。

 

すぐにはお金になりませんが、あなたのやりたい仕事を世界に発信できるので、モチベーション高く楽しめるかと。

楽しみながら、いずれお金になります。

今はネットがあるから可能性が大きい

やりたい仕事は、ブログやYoutubeで発信すべき。

なぜなら、ファンがついて稼げるようになるから。

 

今は昔と違ってネットが進化してるから、やりたい仕事で稼ぎやすいんです。

 

例えば、昔の「やりたい仕事」って、下記のような感じでかなりリスクでした

  • 漫画家になる→デビューして売れない終わり
  • 漫才師になる→テレビで売れなきゃ終わり
  • 声優になる→TVアニメに抜擢されなきゃ終わり

 

でも、現代はこんな感じです。

  • 漫画家になる→売れなくても「漫画の書き方」をYoutubeで教えて稼げる
  • 漫才師になる→テレビで売れなくてもYoutubeで面白ネタをやって稼げる
  • 声優になる→TVアニメじゃなくてもゲームやYoutubeの声優で稼げる

つまり、ネットの進化で活躍の場が広がって、稼げる可能性が上がったんです。

昔よりハードルが下がってるので、やりたい仕事はやるべきかと。

どうしても不安なら副業から始めればいい

う~ん、でも本当にやりたい仕事で生きていけるか不安だなぁ…

結論、どうしても不安なら、とりあえず副業から始めればいいかと。

本当に向いてるかとか、好きになれるかとか試せるので。

 

まずは副業で始めてみて、大丈夫そうなら本業にすればOKです。

【悲報】そこまでしてやりたいと思わない=やりたい仕事じゃないかも

そこまでして転職したくない人

なんか、貧乏してまでやりたい仕事を選ぶべきか悩む…

アルバイトとか実家で暮らすとか、けっこう落ちぶれてない…?

残念ながら、もしこう考えてるなら、たぶん「やりたい仕事」じゃないです。

なぜなら、本当にやりたい人は、ここで迷わないから。

 

別に貧乏になったって死にゃしないし、貧乏でもやりたい仕事ができてるなら幸せ。

それが嫌ということは、たぶん仕事にしない方がいいです。

 

結論、趣味に留めておくのが無難かと。

下手に仕事にすることで嫌いになるのも損なので、「そこまでして…」と思うならやめておきましょう。

やりたい仕事に転職した後の人生【転職しない人生と比較】

やりたい仕事に転職した後の人生【転職しない人生と比較】

うん、やりたい仕事に転職してみようと思えてきました。

ちなみに、やりたい仕事を選んだ人って、どんな人生になりますか?

やりたい仕事に転職しなかった人生と比較したい。

結論、下記の表みたいになります。

やりたい仕事に転職する人生 やりたい仕事に転職しない人生
毎日が楽しい

貧乏でも楽しい

継続できるからスキルがつく

スキルがつくから稼げる

毎日が辛い

貧乏で悲観的

ストレスでハゲる

いつまで経っても稼げない

すごくわかりやすく書いてますが、割と真実かと。

結論、「やりたい仕事に転職しない=安定」じゃないですよね。

 

そもそも、やりたくない仕事を我慢して何十年も続けるって、そっちの方が不自然かと。

ということで、やりたい仕事があるならやってみましょう。

【体験談】僕はやりたい仕事に転職してマジで良かった

僕はやりたい仕事に転職して、心の底から良かったと思ってます。

なぜなら、毎日が楽しいから。

 

前は営業マンをやってたんですが、正直まったく楽しくなかったです。

楽しくない仕事を続けて死んでいくとき、たぶんすごく後悔すると思ったんですよね。

 

で、前述のとおり、やりたい仕事は毎日できるので、スキルも上がって稼げた感じ。

結論、もっと早くやりたい仕事に転職すれば良かったと後悔してるくらいです。

 

やりたい仕事があるのは、とても幸せなことです。

あなたもやりたい仕事があるなら、転職してみましょう。

まとめ【やりたい仕事に転職してOKです】

まとめ【やりたい仕事に転職してOKです】

この記事をまとめます。

  • やりたい仕事があるなら転職していい
  • やりたい仕事は没頭できるから、結果的にうまくなって稼げる
  • 生活できないならアルバイトする・実家に暮らすとかでOK
  • ネットが進化したから、やりたい仕事で稼ぎやすくなった
  • 「そこまでして…」と思うなら、仕事にしない方がいい

結論、本気でやりたい仕事に転職したいなら、すぐに転職活動を始めましょう。

早く転職するほど、やりたい仕事を楽しめる期間が増えますよ。

 

もし「そこまでしてやりたい仕事を選びたくない」と思うなら、悪いことは言わないので趣味にしておきましょう。

嫌いにならずに済みます。

 

今の仕事がつまらないから、転職自体はしたいんだよね…

という人は、仕事がつまらないなら転職してOK【楽しい仕事に出会うのが遅くなる】を参考にどうぞ。

楽しめる仕事に転職する方法がわかります。

仕事がつまらないなら転職してOK【楽しい仕事に出会うのが遅くなる】

あなたの転職の参考になればうれしいです。