Webライターに必要なものはパソコンとネットだけ【必要スキルも解説】

Webライターに必要なものはパソコンとネットだけ【必要スキルも解説】

Webライターに必要なものを知りたいな。

 

在宅の仕事をしたくて、Webライターを考えてる。

Webライターを始めるのに、何か特別なものは必要なのかな?

 

いつかは在宅だけで生活できたらなぁ

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • Webライターに必要なものはパソコンとネットだけ
  • Webライターに必要な6つのスキル
  • Webライターの仕事の始め方

僕、佐藤誠一はWebライターです。

Webライター歴は6年です。

 

現役のWebライターである僕が、

Webライターに必要なものをまとめました。

未経験からWebライターを始めたいあなたの、参考になればうれしいです(^^)

Webライターに必要なものはパソコンとネットだけ

Webライターに必要なものはパソコンとネットだけ

結論、Webライターに必要なものは、

  1. パソコン
  2. ネット環境

の2つだけです。

 

他は必要ありません。

パソコンとネット環境について解説しますね(^^)

①パソコンは普通のでいい

パソコンは、普通のスペックで大丈夫です。

ネットで調べものをして、文章を書くだけなので、ハイスペックPCはいらないからです。

 

例えば、

  • すでにもってるパソコン
  • 中古のパソコン

とかで問題なしです。

 

しいて言えば、ワードが入ってるといいですね。

※クライアントによっては、ワード納品を指定してくるところもあるので。

②ネット環境

ネット環境は必要です。

調べものをしたり、ネット上で文章を書くこともあるからです。

 

例えば、

  • すでに家に引いてるネット回線
  • ポケットWi-fi
  • カフェとかのフリーWi-fi

とかで十分です。

 

スタバはフリーWi-fi飛んでるので、Webライターにはうれしいですね(^^)

※すべての店舗を確認したわけじゃないので、最寄りもスタバにWi-Fiが飛んでるか確認してみてください。

 

ちなみに、スマホのテザリングはおすすめしません。

すぐに上限に達して、遅くなるからです。

 

画像とかYoutubeとか見たら、すぐに重くなりますよ(^^;

【番外編】目薬

目を使う仕事なので、人によっては目薬あった方がいいかもです。

パソコン作業ってまばたきの回数が減るので、目が乾くんですよね。

 

僕は「ロートジー」を使ってますが、あなたの目に合うものを選んでください(^^)

【必要ないもの】開業届は必要なし

税務署に、開業届を出す必要はありません。

確定申告をした時点で、開業届を出したことになるからです。

 

Webライターの年間収入が20万円以上になったら、確定申告が必要です。

※20万円未満は確定申告不要

Webライターに必要な6つのスキル

Webライターに必要な6つのスキル

Webライターに必要なものはわかったけど、

必要なスキルはどんなものがあるの?

という人向けに、Webライターに必要なスキルを解説します。

 

Webライターに必要なスキルは、下記の6つ。

  1. 基礎的な文章力
  2. Webライティングスキル
  3. クラインアントの意図をくみ取るスキル
  4. 休憩のスキル
  5. 規則正しい生活
  6. コツコツ続ける力

1つずつ解説していきますね(^^)

【必要スキル①】基礎的な文章力

文章を書く仕事なので、基礎的な文章力は必要です。

基礎がないと時間もかかって、大変ですからね(^^;

 

文章力に自信がない人は、

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」を読んでみてください。


20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)
 

 

わかりやすい文章を書くコツがまとめられてます。

小学生が読んだら、作文とかスラスラ書けそう。

 

900円くらいする本ですが、

1記事書けば本代は回収できますよ(^^)

【必要スキル②】Webライティングスキル

文章を書くスキルに加えて、Webライティングスキルもあった方がいいですね。

Webライティングって、独特の書き方があるからです。

 

例えば、

  • 結論を先に書く
  • 「これ・それ・あれ・どれ」はあまり使わない
  • キーワードを入れて書く

などなど。

 

Webライティングの基礎を勉強したい人は、

「沈黙のWebライティング」を読んでみてください。


沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

 

まさに「Webライティングの教科書」のような本なので、Webライターとして稼いでいくには避けて通れない本ですね。

もちろん、僕も読みました。

 

多くのWebライターが読んでる本なので、あなたも読んでおきましょう。

2000円くらいする本ですが、

1記事書けばペイできますよ(^^)

【必要スキル③】クライアントの意図をくみ取るスキル

クライアントの意図をくみ取るスキルも必要です。

文章はただ書けばいいものではなく、クライアントの意図が沿って書かないと、お金をもらえないからです。

 

例えば、

  • 商品販売が目的なら、買いたくなる文章を書く
  • 会員登録が目的なら、会員になるとトクに感じるように書く

などの工夫が必要です。

 

クライアントの意図をくみ取れると、また仕事を頼まれて人気ライターになれます。

単価も上がるので、収入も上がっていきますよ(^^)

【必要スキル④】休憩のスキル

Webライターは、上手に休憩するスキルが必要です。

人間の集中力は、ずっとは続かないからです。

 

文章を書くのが早いWebライターさんは、だいたい休憩が上手ですね。

 

例えば、

  • 90分働いたら強制的に20分休む
  • 60分働いたら強制的に10分休む

など、休憩のルールを作るのがコツ。

 

キリのいいところまでやってしまうと、休憩が長くなりがち。

 

あえてキリの悪いところで休憩に入ることで、仕事が気になって効率的に仕事ができます。

結果、文章を早く書けるので、たくさん稼げます(^^)

【必要スキル⑤】規則正しい生活

Webライターは、規則正しい生活がかなり重要。

不規則な生活だと、眠くなったり体調を崩したりして、仕事が進まなくなるからです。

 

僕の例ですが、1日のスケジュールはこんな感じ。

  • 8時:起床
  • 9~11時:仕事
  • 11~12時:朝食・休憩
  • 12~18時:仕事
  • 18~19時:夕食・休憩
  • 19~21時:仕事

僕は本業なので仕事時間多めですが、ほぼ毎日これの繰り返しです。

 

副業の人も、規則正しい生活をすることで生産性が上がりますよ(^^)

【必要なスキル⑥】コツコツ続ける力

一番必要なのが「コツコツ続ける力」ですね。

Webライターってほんとに地味な仕事なので、コツコツできないと続かないからです。

 

特に、Webライターを始めたばかりのときは、書くのが苦痛です。

最初の3ヶ月くらいで書くのが辛くなって、

辞めてしまう人がほとんどです。

 

ほとんどのWebライターがフリーランスなので、在宅で仕事をしています。

在宅ワークのある意味デメリットは、誰にも管理されないこと。

 

全部自分で決められる分、自己管理ができないと続きません。

サボろうと思えばいくらでもサボれますが、

収入も減ってしまいます。

人間は慣れる生き物

なんでもそうですが、最初は苦痛でも続けてるうちにできることってありますよね?

Webライターも一緒です。

 

最初の半年くらいは書くのが苦痛ですが、

あるとき突然慣れます。

慣れると書くスピードも上がるので、楽に書けるようになります(^^)

 

そこまで我慢してコツコツ続けられれば、

月収20万円以上が見えてきます。

「人間は慣れる生き物だ」と知って、慣れるまでコツコツ頑張りましょう。

Webライターの仕事の始め方

Webライターの仕事の始め方

Webライターに必要なものがそろったら、あとは仕事を始めるだけです。

仕事の始め方は、大きく分けて下記の2つ。

  1. クラウドソーシングに登録する
  2. 先輩Webライターから仕事をもらう

 

Webライターの仕事の始め方は、

【未経験者向け】Webライターの始め方【挫折しない方法も解説】にまとめたので、読んでみてください(^^)

【未経験者向け】Webライターの始め方【挫折しない方法も解説】

まとめ【Webライターに必要なものはパソコンとネットだけ】

まとめ【Webライターに必要なものはパソコンとネットだけ】

この記事をまとめます。

  • Webライターに必要なものはパソコンとネットだけ
  • 開業届は必要なし【確定申告すればOK】
  • Webライターに必要な6つのスキルを身につけましょう
  • コツコツ続けるのが一番大変だけど、慣れれば楽になるよ
  • Webライターの仕事の始め方はクラウドソーシングか先輩ライターから仕事をもらう

Webライターに必要なものを知りたいな。

在宅のWebライターでお金を稼ぎたい!

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに、本記事で紹介した参考書は、下記の2冊です。

基礎知識になるので、勉強しておきましょう。


20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)


沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

 

また、Webライターの具体的な仕事内容を、

Webライターの具体的な仕事内容【向いてる人の特徴や収入も解説】にまとめたので、読んでみてください(^^)

 

具体的に何をするのか、イメージがわくと思います。

Webライターの具体的な仕事内容【向いてる人の特徴や収入も解説】

あなたのWebライタースタートの参考になればうれしいです!