【実例】Webライターの営業方法【単価アップは他社と競争させる】

【実例】Webライターの営業方法【単価アップは他社と競争させる】

Webライターの営業って、どうやるんだろう?

ランサーズとかクラウドワークスじゃなくて、企業から直接仕事を受けて単価を上げたいな。

 

営業ってやったことないから、どうすればいいかわからない…

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 【実例】Webライターの営業方法【まずは無償で集客してあげる】
  • 既存の仕事の単価を上げる方法【他社と競争させる】

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

 

企業から直接仕事をもらって、毎月安定して稼げています。

年収は750万円くらい。

 

企業に営業して、案件を獲得してきました。

今は仕事が手一杯になったので、新規を断っている状態です。

 

クラウドソーシングだと手数料を20%くらい抜かれてしまうので、企業と直接仕事をしたいですよね?

 

この記事は、企業に営業してWebライティング案件を獲得した僕が書いたので、ある程度の信ぴょう性はあると思います。

 

営業して案件を獲得したいWebライターさんの、参考になればうれしいです(^^)

【実例】Webライターの営業方法【まずは無償で集客してあげる】

【実例】Webライターの営業方法【まずは無償で集客してあげる】

Webライターの営業方法は、

自分のブログを作って、実際に企業に集客してあげるのが一番です。

 

本当に集客できるWebライターであることを、証明できるからです。

僕がやってうまくいった営業方法の事例

まず「採用の難易度」というサイトを作りました。

就職・転職層が見ているサイトです。

 

次にリクナビとかマイナビをみて、

求人している良さげな企業をリストアップ。

 

あとは、企業のホームページの問い合わせフォームから下記の文章を送ります。

はじめまして、Webライターをしている佐藤誠一と申します。

転職層が見にくる、「採用の難易度」というサイトを運営しています。

https://saiyo-nanido.com

 

こちらのサイトに「信頼できる企業を教えてほしい」と問い合わせが来ています。

 

ネットで検索して御社を見つけました。

御社は研修に力を入れているそうで、良い印象を持ちました。

 

サイトに来ている相談者さんに良い会社を紹介したいのと、御社にもメリットがあるかと思い、連絡させていただきました。

お伺いしますので、一度御社の強みなどを詳しく聞かせていただけないでしょうか?

 

お話を聞かせていただければ、私のサイトに来た相談者さんをご紹介します。

ちなみに、私は人材紹介業ではないので、もちろん紹介料などは一切いただきません。

 

私も相談が来てしまった以上対応しないといけないので、相談者さんと御社のメリットになれば幸いです。

 

もし可能であれば、よろしくお願いいたします。

 

こんな感じの連絡をすると、

10社中2社くらいアポを取れます。

 

で、本当に企業に訪問して、企業の話を具体的に聞かせてもらいます。

 

そして、聞いた内容をサイトに反映します。

そうすると、その企業にエントリー(応募)が入り始めるので、かなり信用されます。

実際に集客したら、オウンドメディアの提案をする

企業にエントリーが入りはじめたら、再度その企業にアポを取ります。

で、オウンドメディアを提案。

 

御社がオウンドメディアを保有することで、

求人広告をかけなくても人材を集めることができます。

 

僕はオウンドメディアの作成代行もしているので、御社でも持ちませんか?

みたいにアプローチしてました。

 

相手企業は、僕に無償で人材を紹介してもらった恩があるので、すんなり話を聞いてくれます。

 

もちろん提案した会社が全部契約になるわけではありませんが、2~3割の企業がオウンドメディア作成の依頼をしてくれます。

 

ちなみに、成約率が高い提案スキルは、

営業のプレゼンの9ステップ【成約率がグンと上がる法則】にまとめています。

 

稟議が通りやすいプレゼン資料の作り方とかも、解説しています(^^)

※この提案スキルで、上場企業2社からも契約をもらいました。

営業のプレゼンの9ステップ【成約率がグンと上がる法則】

僕の営業方法でもらえる単価

上記で説明してきた僕の営業方法だと、

1社10万円/月くらいの収入になります。

 

キャパ的に3社くらいが限界なので、

月10万円×3社=月30万円くらいを稼げます。

 

高めの単価からスタートできる理由は、

先に集客してあげてるから。

企業側は成果を体験しているので、最初から高めの金額を出してくれます。

 

月30万円スタートなら、悪くないですよね(^^)

企業に無償で集客してあげる2つの理由

僕の営業手法の特徴は、先に無償で集客してあげること。

 

先に無償で集客するのは、2つの理由があります。

  1. 先に無償で集客することで、成約率が高くなるから(前述のとおり)
  2. 集客できないと、いつかクビになるから

先に無償で集客してあげることで、スキルを担保できます。

 

本当に集客できるスキルがないとクビになるので、最初にスキルを証明することが大事。

企業は記事を書いてほしいのではなく、集客してほしい

集客できるスキルを企業に見せるのは、超重要です。

ならなら、企業は記事を書いてほしいのではなく、集客してほしいだけだから。

 

企業側は、効率的に集客できるなら、

  • オウンドメディア
  • 広告
  • イベント
  • Youtube
  • SNS

など、なんでもいいんです。

 

なので、集客できないWebライターは、いつかクビになります。

SEOで上位を取れて、集客につながるスキルがないと継続的に稼げません。

 

だから先に企業に集客してあげて、

「集客できるWebライターだよ!」と印象づけておくと、長く稼げます。

スーツの営業はNG【Webライターっぽさを演出】

Webライターが企業に営業するときは、スーツはやめといた方がいいです。

なぜなら、スーツは売り込みっぽく見えるから。

 

コツは「Webライターっぽい服装」にすること。

相手のイメージを裏切らない服装で営業すると、安心感があります(^^)

 

例えば、僕は下記のような服装で営業して、契約をもらってました。

  • ジャケットスタイル
  • ジーンズ・スニーカー・シャツ

 

ネクタイ締めて、スーツ来ていくと、Webライターっぽくなくて「いかにも営業」みたいに見えるので不自然です。

ブログから依頼がくることもある

ブログ運営を続けていると、ブログから仕事の依頼が来ることもあります。

なので、ブログには問い合わせフォームを設置しておきましょう。

 

上記で紹介した僕の営業方法は、自分から仕事をもらいにいく「狩猟型」です。

ブログに問い合わせフォームを設置するのは、「釣り型」みたいな感じ。

 

結論、両方やってみるのが良いですね。

急いで仕事がほしいときは、狩猟型を実行しましょう。

SNSは必須【特にTwitter】

SNSからも仕事の依頼がきます。

だから、やるべき。

 

特にTwitterは必須。

理由は、新しい人と繋がりやすいSNSだから。

 

Facebookも悪くないけど、新しい人と繋がりにくいので、Twitterの方が向いてます。

 

Webライターの人と繋がっておくと、仕事をふってくれることもありますよ(^^)

既存の仕事の単価を上げる方法【他社と競争させる】

既存の仕事の単価を上げる方法【他社と競争させる】

営業もいいけど、既存の仕事の単価を上げられれば、営業する必要ないんだけどなぁ。

既存のクライアントに、どうやって単価交渉すればいいかなぁ?

という人は、自分のクライアント同士を競争させるのが良いですね(^^)

 

ようは、こんな感じ。

A社では、1文字=2円でやってます。

あと、B社さんからは「1文字=3円出すから、執筆数を増やしてほしい」と言われました。

 

そうなると、御社の1文字=1円だと、ちょっと執筆数を減らさないといけません。

申し訳ないですが、僕も商売なので。

こう言えばOK(^^)

 

ようはセリのような感覚で、クライアント同士に単価を競争させます。

僕はこの方法で、月収を30万円くらい上げました。

競争させるのは失礼じゃない

一見すると失礼な発言に見えますが、全然そんなことないですよ。

仕事を評価されてれば、強気に出て問題なし。

 

今はWebライターの確保が難しい時代なので、企業側はあなたに嫌われたくないと思っています。

 

でも、単に「単価を上げてください」というのは不用意すぎる。

なぜなら、単価を上げる理由がないから。

 

上記のように他社比較を出すことで、

「単価を上げる理由」ができるので、上げてくれます(^^)

ぜひやってみてください。

まとめ【Webライターの営業方法は、まず無償で集客してあげること】

まとめ【Webライターの営業方法は、まず無償で集客してあげること】

この記事をまとめます。

  • Webライターの営業方法は、まずは無償で集客してあげること【成約率と単価が上がる】
  • 企業は記事を書いてほしいのではなく、集客してほしい【スキルがないとクビになる】
  • Webライターの営業は、スーツはNG
  • ブログやSNSからも案件が来る
  • 単価アップは、セリのようにクライアント同士を競争させる

Webライターの営業って、どうやるんだろう?

営業ってやったことないから、どうすればいいかわからない…

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

僕の営業方法を、

Webライターが企業と直接契約する7ステップ【単価アップ術も公開】で、もう少し詳しく解説しています。

 

詳細を知りたい人は、読んでみてください。

Webライターが企業と直接契約する7ステップ【単価アップ術も公開】

あなたの営業活動の参考になればうれしいです(^^)