年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

Webライターの1日って、どんな感じなんだろう?

私にもできそうならやってみたいな。

 

どれくらい働けば、どれくらい稼げるものなんだろう?

在宅で月5万円くらい稼げたらうれしいんだけどなぁ。

 

うまくいったら、20万円くらい稼いでみたい。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 年収750万円Webライターの1日【本業と副業で紹介】
  • Webライターが短時間で効率的に稼ぐ方法【1日3時間で月収20万円】

僕、佐藤誠一はWebライターです。

年収は750万円くらい。

 

僕のWebライターの1日を紹介します。

 

また、副業でWebライターをやってる人のスケジュールも解説しますね。

どれくらい働くと、どれくらい稼げるのかイメージになると思います。

 

記事後半では、短時間で稼ぐ方法も紹介。

1日3時間で月収20万円稼ぐ方法を解説します。

 

現役のWebライターである僕が書いたので、かなり信ぴょう性があると思います。

Webライターを検討しているあなたの、参考になればうれしいです(^^)

年収750万円Webライターの1日【本業と副業で紹介】

年収750万円Webライターの1日【本業と副業で紹介】

僕のWebライターとしての1日のスケジュールは、下記のとおり。

7時 起床、Twitter
8時 自分のブログ執筆
10時 ブログ執筆の途中で朝食
12時半 ブログ完成
13時半 Webライティング開始(企業から依頼されてる記事)
17時 Webライティング終了
17時半 ブログのリライト
18時 夕食
19時 Youtube(台本作成・撮影・編集など)
22時 業務終了
23時 Twitter
24時 就寝

上記に書いてないですが、1時間に1回くらい15分の休憩を入れます。

どうしても集中力が出ないときは、15分睡眠ですね。

 

休みながら仕事すると、なんとかこなせる感じです(^^)

5日に1日は半休をとってます

さすがに上記のスケジュールを毎日継続は無理なので、5日に1日は半休をとります。

4日連続で上記スケジュールをこなした後に、1日半休をとる感じ。

 

半休の日のスケジュールは、下記の感じです。

7時 起床、Twitter
8時 自分のブログ執筆
10時 ブログ執筆の途中で朝食
12時半 ブログ完成
13時半 ブログのリライト
14時 Youtube(台本作成・撮影・編集など)
16時 業務終了、フリータイム
18時 夕食、フリータイム
23時 Twitter
24時 就寝

フリータイムにやることは、至って普通です(^^)

  • ビールと焼き鳥で一杯やる
  • 妻と公園でキャッチボール

とか、そんなもんです。

あまりお金をつかうタイプじゃないので、リフレッシュにかかる金額は1000~2000円くらい。

 

半休を1日とったら、また4連勤が始まる感じです。

このサイクルで、年収750万円くらいを稼いでいます。

 

ちなみに、僕のWebライターの1日は、Youtubeでも発信してます。

動画でイメージしたい人は、下のYoutubeをどうぞ(^^)

副業Webライターの1日

僕は現在、7人のWebライターチームで業務をこなしてます。

僕のチームには、サラリーマンをしながら副業でWebライターをやってる人もいます。

 

その人に聞いたスケジュールが、下記のとおり。

6時半 起床
8時半 出社
19時 帰宅
20時 Webライティング開始
22時 作業終了
24時 就寝

会社がある日は、1日2~3時間の作業時間になるみたいです。

それでも月5万円くらい稼げてますよ(^^)

 

副業でWebライターをやりたい人は、イメージにどうぞ。

 

ちなみに、副業でWebライターをやりたい人は、

Webライターを副業でやる8つの疑問に答えます【専業も可能です】も読んでみてください。

 

副業のイメージがわきますよ(^^)

Webライターを副業でやる8つの疑問に答えます【専業も可能です】

Webライターが短時間で効率的に稼ぐ方法【1日3時間で月収20万円】

Webライターが短時間で効率的に稼ぐ方法【1日3時間で月収20万円】

Webライターって、けっこう働かないとお金にならないんだなぁ…

そんなに長時間の仕事はできないなぁ…

 

私には無理なのかな?

Webライターで、短時間で効率的に稼ぐにはどうしたらいいのかな?

と思う人は、下記の3つを参考にしてください。

  1. クラウドソーシングをやめる
  2. 自分のブログを書く
  3. 単価アップしてもらう

1つずつ解説しますね。

 

3つを実践すれば、

1日3時間くらいの仕事で月収20万円を稼ぐこともできます。

①クラウドソーシングをやめる

Webライティング初心者さんは、クラウドソーシングからスタートする人が多いです。

「クラウドソーシング」とは、Webライターに仕事をくれるサイトのこと。

などが有名ですね。

 

ただし、クラウドソーシングは報酬の20%を抜かれるので、手取りが低いです。

なので、クラウドソーシングはどうしても稼ぎにくい。

 

最初はクラウドソーシングスタートでいいですが、いずれは卒業しましょう。

企業から直接仕事をもらえば、手取りは100%です。

②自分のブログを始める

企業から直接仕事をもらうって言っても、そんなツテがない…

知り合いに社長さんとかもいないし…

という人は、自分のブログを書きましょう。

 

自分のブログを書く理由は、下記の2つ。

  1. Webライティングがうまくなる
  2. ブログから執筆依頼がくる

そもそも執筆量が増えるので、Webライティングがうまくなります。

 

で、自分のブログに「ライティング案件募集」と書いておきましょう。

あなたのブログを見た企業から、直接仕事の依頼がくるようになります。

 

ブログがあればどんな記事を書く人かもわかるので、企業側も依頼しやすいんですよね。

 

最初はブログを書いても収益になりませんが、コツコツ続けると仕事をもらえますよ。

 

くわしくは、

Webライターで稼げないなら自分のブログを書く【年収750万円が解説】にまとめたので、読んでみてください(^^)

Webライターで稼げないなら自分のブログを書く【年収750万円が解説】

③単価アップしてもらう

スキルアップしてきたら、単価を上げてもらいましょう。

単価が上がれば、同じ作業でも稼げるからです。

 

Webライティングで実績が出てきたら、

クライアントに単価アップの交渉です。

でも、単価を上げてくださいって言いにくくない?

と思う人も安心してください。

 

「単価を上げてください」と言わなくても、単価は上がります。

 

くわしくは、僕のYoutubeで解説しているので見てみてください。

僕はこの方法で、月収が30万円あがりました(^^)

仕事を効率化すれば1日3時間労働で月収20万円以上も可能

上記3つの方法を実践すると、

1日3時間労働で月収20万円も可能です。

慣れてくると、3時間で1万円くらい稼げます。

 

1万円×20日=月収20万円です。

1日3時間稼働、月に10日休みで月収20万円なら、悪くないですよね(^^)

 

変にパートに出るより効率的に稼げます。

しかも、すべて家で作業が可能。

 

1日3時間だけ確保できれば、月収20万円を稼げる仕事です。

【注意】最初は稼げません

なんでもそうですが、慣れるまでは稼げません。

Webライター初月の収入は、

頑張っても2~3万円くらいが現実的です。

 

でも、そこを耐えて半年以上がんばると、

月収20万円も可能です。

 

在宅の仕事で、1日3時間稼働で、初月から20万円稼げるほど甘い仕事ではありません。

最初の難関をクリアした人だけが、効率的に稼げます。

 

Webライター初心者の頃の月収については、

Webライター初心者の収入は月収2~5万円【でも徐々に上がります】にまとめたので、参考に読んでみてください(^^)

Webライター初心者の収入は月収2〜5万円【でも徐々に上がります】

まとめ【Webライターの1日でイメージしてね】

まとめ【Webライターの1日でイメージしてね】

この記事をまとめます。

  • Webライターの1日で働くイメージをしよう
  • 副業Webライターは1日2~3時間の作業
  • 効率的に稼ぐには、クラウドソーシングをやめる
  • 自分のブログを始める
  • 実績が出てきたら、単価アップしてもらう
  • 1日3時間の作業で月収20万円稼ぐことも可能

Webライターとして働くイメージになればうれしいです(^^)

 

Webライターを始めてみたい人は、とりあえず始めてみましょう。

 

記事内で紹介した、クラウドソーシングから始めるのが一般的です。

などに、とりあえず登録しておきましょう。

無料で登録できるし、登録するとどんな案件があるかわかります。

 

また、見習いとして、先輩Webライターの手伝いから始める方法もあります。

 

先輩Webライターによっては、

  • 研修あり
  • 添削と解説あり

の人もいるので、そういう人の元で仕事をすると成長が早いです(^^)

※クラウドソーシングは研修も添削もないので、成長は遅いですね。

 

ちなみに、僕もWebライターをやってみたい人を募集しています。

くわしくは僕のプロフィールページに記載しているので、興味ある人は連絡ください。

 

また、TwitterでWebライティングのノウハウを配信してるので、興味あればフォローしてみてください。

佐藤誠一のTwitter

 

あなたのWebライタースタートの参考になればうれしいです(^^)