【体験談】未経験でもWeb業界に転職できた【不安でも問題なしです】

【体験談】未経験でもWeb業界に転職できた【不安でも問題なしです】

未経験でもWeb業界に転職できるのかな?

今の仕事は嫌すぎて辞めたいし、Web業界は楽しそうだし、なんか伸びて稼げそう。

 

でも、未経験の自分に何ができるんだろう?

なんか難しそうだし、本当にやっていけるかな…?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 未経験者でもWeb業界に転職できるとわかる
  • Web業界の未経験者ができる仕事がわかる
  • Web業界への転職が不安なときの対処法がわかる

 

僕、佐藤誠一は33歳のときに、未経験からWeb業界に転職しました。

前職は保険の営業マンです。

 

たまたま知り合いにWebのベンチャー企業の社長さんがいて、一緒に仕事をすることになりました。

 

現在は39歳でして、Web業界は7年目です。

年収は750万円くらいで、完全在宅で働いてます。

 

最初はWebの営業から始めまして、その後は、

  • Webライター
  • Webマーケティング
  • Webディレクター

を経験しました。

 

結論、未経験からでもWeb業界に転職できるので、安心してください。

実際に未経験からWeb業界に転職した僕が書いた記事なので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

この記事を読むことで、あなたもWeb業界で活躍できますよ。

【体験談】未経験でもWeb業界に転職できた

【体験談】未経験でもWeb業界に転職できた

結論、未経験でもWeb業界に転職できます。

理由は、未経験×33歳の僕でもできたから。

 

なので、転職自体は問題なくできると思います。

Web業界は人が足りてないです【だから未経験でも大丈夫】

今だからわかるんですが、未経験でもWeb業界に転職できる理由は人が足りないから。

例えば、Webサイト1つ作るのもそれなりに大変でして、人が必要なんですよね。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

 

結論、未経験でも転職できるので、興味あれば挑戦してみてください。

参考:【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【ちなみに】僕がWeb業界に転職した理由

前述のとおり、前職は保険の営業マンだったんですが、保険の営業がつくづく嫌になったから。

一応がんばって7年やったんですが、

  • 毎月新規の契約が必要
  • 経費は自分もち
  • 副業禁止

など、なんか変な業界でした。

参考:保険営業を辞めたい理由20選を元保険屋が語る【辞めた後の転職先】

 

たまたま知り合ったWebマーケティングのベンチャー企業の社長さんが、いつも楽しそうだったのでWeb業界に興味をもった感じです。

Web業界の未経験者でもできる仕事3選

Web業界の未経験者でもできる仕事3選

未経験でも転職できるのはわかったけど、未経験者は具体的にどんな仕事ができるの?

何をするかもイメージ湧いてないんだけど…

結論、未経験者でもできるWebの仕事は、下記の3つかなと。

  1. Webの営業
  2. Webライター
  3. Webマーケティング

 

もちろん基礎の勉強は必要ですが、他のWeb系職種に比べたらハードルが低いです。

1つずつ解説しますね。

①Webの営業

未経験でもできる理由は、知識だけでできる仕事だから。

僕もWebマーケティングの営業からスタートしました。

 

最初に覚えた単語は、下記の3つだけです(笑)

  1. PV(ページビュー):サイトのアクセス数のこと
  2. CV(コンバージョン):サイトから申し込みや購入が起きること
  3. SEO:Google検索で上位を狙う施策のこと

本当に、この3つだけもって営業をやってました。

 

もともと保険営業7年の経験があるので、僕は営業を選んだ感じ。

営業経験がある人は、ここから始めると良いと思います。

②Webライター

未経験でもできる理由は、文章を書くだけの仕事だから。

Google検索すると、いろんな記事が出てくるじゃないですか。

あれを書いてるのが、Webライターです。

 

「文章を書くだけ」といっても、もちろん下記のような基礎スキルは必要です。

  • SEOライティングスキル:Google検索上位をとれる書き方
  • セールスライティングスキル:売れる文章の書き方

でも、プログラマーがプログラミング言語を学ぶよりは簡単です。

なんせ、日本語を書くだけですからね。

 

Webライターについては、Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】を参考にどうぞ。

Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】

③Webマーケティング

未経験者でもできる理由は、基礎を勉強しちゃえば割とすぐできるから。

「マーケティング」とは、ようは「集客」のことです。

 

Webマーケティングの具体的な手法は、下記のとおり。

  • Web広告
  • SNS広告
  • Youtube広告
  • SEO対策
  • ニュースリリース

こうした集客手法を使って、自社にお客さんを呼び込み、売上につなげる仕事です。

僕もやってますが、基礎がわかればあとはやるだけなので、そんなに難しくないですよ。

【ちなみに】Web業界で基礎を積んでからできる仕事2選

一応、先々のことも知っておくと良いかと思うので、Web業界で基礎ができた後にできる仕事も紹介しておきますね。

  1. Webデザイナー
  2. Webディレクター

1つずつ見ていきましょう。

①Webデザイナー

文字どおり「Webサイトのデザインをする仕事」です。

具体的には、プログラミングスキルの基礎が必要。

なので、未経験者には難しい感じです。

 

デザインとかに興味があるなら、プログラミングスクールで基礎を学ぶと良いかと。

無料体験もあるプログラミングスクールは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

 

とりあえずプログラミング に触ってみて、相性を確かめると良いと思います。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

②Webディレクター

簡単にいうと、現場監督みたいな仕事です。

僕も現在はWebディレクターもやってるんですが、具体的な仕事内容は下記のとおり。

  1. お客さんからサイトに書いてほしい記事の設計がくる
  2. Webライターさんたちにお願いして書いてもらう
  3. Webライターさんたちからあがってきた記事を添削
  4. お客さんに記事を納品する

ようは、お客さんと技術者の間に立って、調整する感じです。

 

未経験者がWebディレクターになれない理由は簡単で、現場のことを知らないから。

例えば、まずはWebライターとして経験を積まないと、Webディレクターにはなれません。

未経験からWeb業界に転職する方法

ちなみに、未経験からWeb業界に転職するには、具体的にどうしたらいいの?

結論、下記の経路で転職活動すればOKです。

  1. 転職サイトで検索
  2. SNSでWeb会社を探す
  3. 知り合いの紹介
  4. Web業界に強い転職エージェントに紹介してもらう
  5. プログラミングスクールからの紹介

 

Web業界に強い転職エージェントは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめてるのでどうぞ。

転職エージェントは、面接の志望動機とかも考えてくれるからですよ。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

 

プログラミングスクールに行くと、転職もサポートしてくれます。

参考:【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

Web業界への転職が不安なときの対処法【副業しよう】

Web業界への転職が不安なときの対処法【副業しよう】

未経験でも、Web業界に転職できることはわかった。

ただ、Webって難しそうな仕事だし、自分にやっていけるか不安だなぁ…

 

いざ転職したけど、難しすぎてすぐ辞めちゃったらどうしよう…

結論、Web業界に転職するのが不安な人は、副業から始めましょう。

なぜなら、Web業界の仕事は副業できるものが多いから。

 

具体的には、下記の職種で副業が可能です。

  • Webライター
  • Webデザイナー

副業なので、もし合わなかったら辞めればいいだけです。

 

僕個人はWebライターをやってるので、Webライターがおすすめかなと。

参考:Webライターを副業でやる8つの疑問に答えます【専業も可能です】

Webライターを副業でやる8つの疑問に答えます【専業も可能です】

Webの副業を始める方法

クラウドソーシングサイトに登録すればOK。

無料で仕事を見つけることができます。

 

代表的なクラウドソーシングサイトは、下記の4つかなと。

  1. Bizseek 
  2. ランサーズ
  3. クラウドワークス
  4. サグーワークス

会員登録すると案件を見れるので、とりあえずどんなもんか覗いてみると良いかと。

興味ある案件があれば、挑戦してみてください。

まとめ【未経験者でもWeb業界に転職できます】

まとめ【未経験者でもWeb業界に転職できます】

結論、未経験者でもWeb業界に転職できるので、安心してください。

未経験者でもできる仕事は、下記の3つです。

  1. Webの営業
  2. Webライター
  3. Webマーケティング

 

本気でWeb業界に転職したいなら、すぐに転職活動を始めましょう。

具体的な転職活動方法は、下記の5つの経路を使えば良いかと。

  1. 転職サイトで検索
  2. SNSでWeb会社を探す
  3. 知り合いの紹介
  4. Web業界に強い転職エージェントに紹介してもらう
  5. プログラミングスクールからの紹介

 

Web業界に強い転職エージェントとプログラミングスクールは、下記の2記事にまとめてます。

 

また、いきなり転職が不安なら、副業から始めればOK。

下記のクラウドソーシングサイトで、副業を始められるので、まずは会員登録からどうぞ。

  1. Bizseek 
  2. ランサーズ
  3. クラウドワークス
  4. サグーワークス

【追伸】Web業界に転職した率直な感想を述べる

結論、楽しいですね。

  • 時代の最先端を行ってる感じがする
  • 在宅で働ける
  • 効率的に稼げる
  • 個人にもチャンスが多く、起業しやすい

などの理由で。

事実、現在の僕はすでに起業しています。

 

個人でもリスク低く成功するチャンスがあるのは、Webくらいかなと。

たぶんあなたも楽しめると思うので、お待ちしています。