【厳選】売れる営業マンの3つの特徴【細かいテクニックをマネする】

【厳選】売れる営業マンの3つの特徴【細かいテクニックをマネする】

売れたい営業マン

売れる営業マンの特徴を知りたいな。

売れてる人は、どうして売れてるんだろう?

 

あと、売れるようになる具体的な方法も知りたいな。

高い売上を安定して継続したいよ。

こういった疑問や要望に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 【厳選】売れる営業マンの3つの特徴【売れない営業マンの共通点も解説】
  • 売れる営業マンをマネする【細かいテクニックを駆使すること】

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

保険営業7年と、法人向けWebコンサル営業3年の経験があります。

 

これまで数百名以上の営業マンと会ってきましたが、売れる営業マンには共通の特徴があります。

今まで見てきた売れる営業マンの特徴をまとめたので、マネしてみてください。

 

ちなみに手前味噌ですが、僕は法人営業が得意でした(^^)

特に法人の新規開拓を得意としており、

Webを使って239社を開拓したこともあります。

 

239社のうち18社から契約をもらいました。

うち2社は上場企業です。

 

当時は法人向けWebコンサルを売っていたので、キャパの関係上18社で契約を止めましたが、体制があればもっと契約を取ることができました。

 

たぶん僕も営業が得意な方だと思います。

そんな僕が書いた記事なので、ある程度の信ぴょう性はあるかと思います。

 

あなたの営業の参考になればうれしいです(^^)

【厳選】売れる営業マンの3つの特徴【売れない営業マンの共通点も解説】

【厳選】売れる営業マンの3つの特徴【売れない営業マンの共通点も解説】

売れる営業マンの特徴は、下記の3つです。

  1. 必殺技をもっている
  2. 先に相手にメリットを与えて、その報酬で契約をもらう
  3. 相手の悩み解決に徹することで、紹介連鎖を起こす

1つずつ解説しますね(^^)

①必殺技をもっている

売れる営業マンは、必殺技をもってます。

やっぱり、売れるには理由があるんです。

 

例えば、

  • 人脈が広い
  • 特定のジャンルにすごく詳しい
  • ビジネスパートナーが優秀

などなど。

 

ウルトラマンのスペシウム光線じゃないですけど、「困ったときはこれで大丈夫!」みたいな必殺技をもってるから売れるんです。

僕がやって成果が出た必殺技【Webを使った新規開拓】

手前味噌ですが、僕の必殺技を解説します。

冒頭でもお伝えしたとおり、

僕はWebを使って法人の新規開拓を得意としてました。

 

やり方は、下記の3ステップのみ。

  1. まずWebサイトを作る
  2. Webサイトにくるアクセスを欲しがりそうな法人をリストアップ
  3. 法人のホームページの問い合わせフォームから連絡

これだけで239社を開拓しました。

 

アポ取得率は約20%です。

 

つまり、5社連絡したら1社アポが取れました(^^)

なかなかのアポ取得率ですよね。

 

法人リストはググればOK。

まったく知らない法人でも、

問い合わせフォームから連絡してアポをとってました。

 

つまり、いつでも簡単に新規法人を開拓できる仕組みを作ったんです。

 

売れたい営業マン

でも、Webサイトなんか作ったことないよ…

という人でも安心してください(^^)

今は誰でも簡単にWebサイトを作れる時代です。

 

詳しいノウハウは、メールだけで新規法人をガンガン開拓する方法【239社を開拓した実例】にまとめたので、興味あれば読んでみてください。

メールだけで新規法人をガンガン開拓する方法【239社を開拓した実例】

 

何か1つ必殺技があると、営業は一気にになりますよ(^^)

②先に相手にメリットを与えて、その報酬で契約をもらう

売れる営業マンは、先に相手にメリットを与えて、その報酬として契約をもらっています。

ようは相手に貸しを作り、そのお返しを契約でもらってます。

 

例えば、こんな感じです。

  • 法人にお客さんを紹介して儲けてもらう→お返しに契約をもらう
  • 企業に人材を紹介する→人材紹介の報酬として契約をもらう
  • 看護師に合コンをセッティング→彼氏ができた報酬として契約をもらう

与えるものは、自分の売りたい商品と関係なくてOK。

 

人は与えてもらうと返したくなる生き物なので、その心理を使った営業手法です。

 

この手法の強みは、競合も商品比較も関係ないこと。

 

先にメリットを与えているので、

相手はあなたから契約する理由ができています。

 

だから、最初から契約する気でいます。

相手にメリットのある提案をすれば、すんなり買ってくれますよ(^^)

僕も与える営業をやったら売れました

もちろん僕も、上記の「与える営業」をマネしました。

結果は、大成功(^^)

 

僕の場合は、前述のWebサイトを活用しました。

 

まず転職系のサイトを作って、転職したい人のアクセスを集めました。

 

次に、リクナビとかマイナビを見て、求人を出してる企業をリストアップ。

 

リストアップした企業のホームページの問い合わせフォームから、下記のような文章を送ります。

転職したい人が見にくるサイトを運営してるのですが、本当に信頼できる企業を探しています。

つきましては、インタビューさせてくれませんか?

インタビュー内容はサイトに掲載しますので、御社に転職したい人がくると思われます。

私は人材紹介会社ではないので、報酬は一切いりません。

 

で、アポをとってインタビューして、無料でサイトに掲載してあげます。

本当に転職希望者が企業に行くようになるので、企業からは喜ばれます。

 

佐藤さんのおかげで、人を採用できました!

ここまで行ったら、相手はもう僕の話を聞く状態。

 

なぜなら、無償で利益を提供されたから。

 

貸しができたので、あとは自分の売りたい商品を提案するだけ。

相手は恩返ししたい気持ちなので、普通に契約してくれました。

 

相手の「買う理由」を先に作れるので、この「与える営業」は最強です。

与える営業については、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】でも解説しています。

営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】

 

与える営業を学べる本【フリー】

与える営業を学べる本が、「フリー」です。


フリー[ペーパーバック版] 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

 

フリーとは「無料」のこと。

まず無料で相手にメリットを与える戦略を、事例つきで解説してます。

 

翻訳してる本なのでちょっと読みにくいですが、フリー戦略を学べます。

 

考えてみれば、

  • Google→無料で検索を提供
  • Youtube→無料で動画を提供
  • SNS→無料で出会いやマーケットを提供

など、全部フリー戦略です。

 

営業マン個人でもフリー戦略は学べるので、勉強したい人は読んでみてください。

1100円くらいする本ですが、めっちゃ売れるようになるので投資回収はすぐです(^^)

③相手の悩み解決に徹することで、紹介連鎖を起こす

売れる営業マンは、相手の悩み解決に徹することで紹介連鎖を起こしています。

自分の売ってる商品で相手の悩みを解決できないなら、解決できる専門家を紹介します。

 

メリットは、下記の2つ。

  1. 専門家から、見込み客を紹介してもらえる
  2. 悩みを解決した人から、見込み客を紹介してもらえる

図にすると、下記の感じ。

紹介連鎖

これで紹介連鎖が起こります。

 

そもそも営業の仕事って「相手の悩みを解決すること」なので、本来はこれが正しい姿かも。

紹介連鎖を起こす方法も、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】に詳しくまとめています。

売れない営業マンの共通点

反対に、売れない営業マンの共通点は下記の7つ。

  1. 与えてない
  2. いきなり売ろうとする
  3. 契約をもらうことが目的になっている
  4. 見込み客リストが少ない・減っていく
  5. ヒアリングが下手
  6. 商品のメリットを話している
  7. 勉強してない

簡単にいうと、売れる営業マンの逆をしてるから売れません。

売れる営業マンをマネする【細かいテクニックを駆使すること】

売れる営業マンをマネする【細かいテクニックを駆使すること】

売れたい営業マン

売れる営業マンの特徴はわかったけど、具体的に何をすればいいの?

という人は、売れてる営業マンのマネから始めましょう。

  1. 必殺技をもつ
  2. 先に相手にメリットを与えて、その報酬で契約をもらう
  3. 相手の悩み解決に徹することで、紹介連鎖を起こす

で、できることから実行してみてください。

 

なんでもそうですが、まずはマネが一番。

すでに成果が出ている方法なので、成果が出やすいからです。

 

徹底的にマネしていけば、オリジナルも出てきます(^^)

なんとなくマネしても意味なし【細かいテクニックもマネする】

燃える営業マン

よーし!

今日から売れる営業マンのマネするぞ!

と思っても、気持ちだけマネしてては売れません。

 

売れるには、細かいテクニックもマネすることが重要。

なぜなら、細かい積み重ねが大きな成果になるから。

人気のレストランほど、仕事が細かい

人気のレストランを、よーく観察してみてください。

 

細かいところで、良い仕事をしてるのがわかりますよ(^^)

  • 少しでも美味しい食材にこだわっている
  • めずらしくて美味しいお酒を厳選している
  • 食器が綺麗
  • 店員さんの目配り・気配りが行き届いている
  • 内装にこだわっている

などなど。

 

こういう細かい積み重ねが、人気店を創り上げてます。

 

営業も一緒。

細かいテクニックを積み重ねることでしか、大きな成果は出ません。

今日から使える営業テクニック

細かい営業テクニックを、1つずつやってみましょう。

すべてできる必要はありませんが、興味あるものからやってみてください(^^)

 

必ず売れるようになります。

 

売れる営業テクニックは、下記のとおり。

  • 商品のメリットではなく、商品から得られる結果を伝える
  • 相手のイメージを利用する
  • 事前にSNSで相手をリサーチ
  • メリット→デメリット→メリットの順で話す
  • 本音と建て前の間を埋めてあげる
  • SNSで接触頻度を増やして、成約率を上げる
  • 先にクロージングしちゃう
  • おすすめ・ぜひ・いかがですかを使わない
  • 提案は松竹梅の3パターン
  • 手軽に始められることを強調する

などなど。

 

細かい営業テクニックは、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】にまとめています。

まとめ【売れる営業マンの特徴は3つ】

まとめ【売れる営業マンの特徴は3つ】

この記事をまとめます。

  • 売れる営業マンの特徴は3つだけ
  • 必殺技をもつと売れる
  • 先に相手にメリットを与えて、その報酬で契約をもらう
  • 相手の悩み解決に徹することで、紹介連鎖を起こす
  • 売れてる営業マンを徹底的にマネしよう
  • 細かいテクニックをマネすると売れる

売れたい営業マン

売れる営業マンの特徴を知りたいな。

売れてる人は、どうして売れてるんだろう?

 

あと、売れるようになる具体的な方法も知りたいな。

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに、営業の悩みの9割って、新規開拓ですよね。

商談にさえ持ち込めれば、誰でもある程度は売れます。

 

でも、商談する相手がいなくて悩んでませんか?

その場合は、新規開拓能力を強化する必要あり。

 

効果的な新規開拓は、下記の4つです。

  1. メールで新規開拓
  2. Webサイトを使って新規開拓
  3. Web集客
  4. 紹介連鎖

 

残念ながら、テレアポと飛び込みは辞めた方がいいです。

効率悪いから。

 

すべて僕が実践して、成果が出た新規開拓方法を、【実証済み】営業の新規開拓の方法4選【アポが取れたら与えればOK】にまとめてます。

正しい方法で実践すれば、誰でも新規開拓できます。

【実証済み】営業の新規開拓の方法4選【アポが取れたら与えればOK】

 

あなたの営業活動の参考になればうれしいです!