転職先が不安なときの3つの解決策【結論、転職にミスっても大丈夫】

転職先が不安なときの3つの解決策【結論、転職にミスっても大丈夫】

転職先が不安…

内定は出たけど、承諾するか迷っている…

 

もし馴染めなかったらどうしよう?

人間関係とか大丈夫かな?

仕事についていけるかな?

聞いてた話と違ったらどうしよう…?

 

せっかく内定もらったし、できたら馴染みたいなぁ…

こういった不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 内定承諾前に転職先の不安を払拭する方法がわかる
  • 転職先になじむ方法がわかる
  • どうしても転職先が合わなかった場合の対処法がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回転職しました。

最初の転職のころは、

転職先が合うか不安だなぁ…

と思ってきました。

 

でも、後半の転職では慣れていたこともあり、「転職先の不安を払拭する方法」を心得ていたので、不安になりませんでした。

 

5回も転職した僕が編み出した「転職先の不安を払拭する方法」を解説します。

不安がなくなったので、けっこう信ぴょう性があるかと。

 

また、僕はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

転職先が不安な人からの相談も多く、よくある質問とその回答を記事後半にまとめました。

 

この記事を読めば、転職先の不安はだいぶなくなると思うので、参考にどうぞ。

【内定承諾前】転職先が不安なときの3つの解決策

【内定承諾前】転職先が不安なときの3つの解決策

まずは、内定承諾前にできることは、下記の3つ。

  1. 不明点は必ず聞いておく
  2. 口コミサイトでチェック
  3. 夜遅くに会社に行ってみる

1つずつ解説します。

①不明点は必ず聞いておく【最重要】

不明点は、内定先に必ず聞いておきましょう。

ミスマッチを防げるから。

内定先に質問するのに抵抗がある人

でも、内定でてから色々きくのって、なんか印象悪くない?

と思うかもですが、全然聞いて大丈夫ですよ。

転職って重要なイベントだし、もう内定出てるので印象悪くなったりしません。

 

人事の人も転職前に不安になるのはわかってるので、別に変な印象はもたれません。

わからないことは内定承諾前に聞いて確認しましょう。

②口コミサイトでチェック

一応、転職会議とかで内定先の情報をチェックしておきましょう。

聞いてた話と違うところがあるかもだから。

 

ただし、あまり古い口コミは信じすぎないように。

年月が経てば会社も変わるので、昔の口コミ内容がもう改善されてることもあります。

直近1年くらいの口コミを、重点的に読み込みましょう。

③夜遅くに会社に行ってみる

夜遅くまで残業してないか、確認するためです。

21時以降に行って電気がついてたら、ちょっと慎重になった方がいいかも。

 

不安なら連日行って確認しましょう。

面倒ですが、大事なことです。

どうしても引っかかるなら内定辞退していい

いろいろ調べたら、けっこう不安になってきた…

なんか聞いてた話と違うっぽいし…

内定辞退すべき?

結論、内定辞退してOKです。

なぜなら、世の中には他にもたくさん会社があるから。

 

もっとあなたに合う会社があるので、どうしても引っかかるなら内定辞退しましょう。

【シンプル】また転職活動すればいい

焦って内定承諾してミスマッチよりは、じっくり転職活動して本当に合う会社を見つけた方がいいですよ。

転職エージェントとかに相談して、あなたに合う会社を紹介してもらいましょう。

 

ヒアリングが丁寧で、マッチ度が高い転職エージェントは下記の3社です。

各社の評判は、下記の3記事にまとめたので興味あればどうぞ。

【内定承諾後】転職先になじむ3つの方法

【内定承諾後】転職先になじむ3つの方法

内定承諾したら、もう覚悟を決めるしかないよね。

転職先になじむにはどうしたらいいの?

結論、下記の3つで馴染めます。

  1. 出社初日のあいさつと返事を元気よく
  2. わからないことは質問しまくる
  3. 家でも仕事の勉強をする

僕もこれで馴染めました。

1つずつ解説します。

①出社初日のあいさつと返事を元気よく

第一印象が決まるから。

人の印象はほぼ第一印象で決まってしまうので、初日は全力であいさつと返事をしてください。

 

「やる気のある新人」に見えて、先輩たちから可愛がってもらえますよ。

②わからないことは質問しまくる

わからないことを質問できるのは、新人さんの特権だから。

聞いていいうちに、質問しまくって「質問していい関係」を作りましょう。

 

そうすれば、何ヶ月たとうがわからないことを聞けます。

わからないことが聞ける環境ができれば、仕事はクリアしたも同然です。

③家でも仕事の勉強をする

最初の1ヶ月だけでいいので、家でも仕事の勉強をしましょう。

基本的に、仕事ができれば嫌われないから。

 

ちょっと大変ですが、仕事はスタートダッシュが命です。

最初に「仕事できない奴」と思われると、後から払拭するのはけっこう大変です。

 

なので、最初の1ヶ月だけでいいので、帰宅後や土日も勉強してください。

この辺は、転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】にもまとめてるので、参考にどうぞ。

転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】

どうしても転職先が合わない場合の対処法【一問一答】

どうしても転職先が合わない場合の対処法【一問一答】

どうしても転職先が合わなかったら、どうしたらいいの?

最後に、いろいろ頑張ったけどやっぱり合わなかった場合の対処法を、一問一答形式で解説します。

結論としては、どうしても合わないなら辞めてOKです。

転職先の人間関係がうまくいかなかったらどうしたらいい?

どうしても無理なら辞めて大丈夫。

他にも会社はたくさんあるので、転職できるから。

 

人を変えるのは不可能なので、無理そうなら逃げましょう。

この辺は、20代なら人間関係が理由で転職してOK【もう同じ理由で悩まない方法】にまとめてます。

20代なら人間関係が理由で転職してOK【もう同じ理由で悩まない方法】

どうしても仕事についていけなかったらどうしたらいい?

結論、辞めてOKです。

仕事内容自体が、あなたに合ってない証拠だから。

 

理想は3年ですが、どうしても無理ならすぐに辞めてもいいですよ。

無理して続けるより、あなたに向いてる仕事をする方が有意義ですしね。

 

この辺は、仕事ができないから辞めたいなら辞めてOK【次は向いてる仕事に転職】をどうぞ。

仕事ができないから辞めたいなら辞めてOK【次は向いてる仕事に転職】

入社前と聞いてた話と違ったらどうすればいい?

どうしても我慢できないなら、すぐに転職していいと思います。

どのみち長く続けられないから。

 

この辺は「辞めていいかチェックリスト」があるので、チェックしてみてください。

詳しくは、転職先が合わないとき辞めるか判断するチェックリスト【辞めていい】にまとめてます。

 

短期離職でも、次の転職がうまくいく方法も解説してます。

転職先が合わないとき辞めるか判断するチェックリスト【辞めていい】

まとめ【転職先に不安感があるなら、事前に納得いくまで調べよう】

まとめ【転職先に不安感があるなら、事前に納得いくまで調べよう】

この記事をまとめます。

まずは、内定承諾前に不安を払拭する方法は、下記の3つ。

  1. 不明点は必ず聞いておく
  2. 口コミサイト(転職会議など)でチェック
  3. 夜遅くに会社に行ってみる

 

どうしても引っかかる部分があるなら、内定辞退してもう一度転職活動しましょう。

ミスマッチが少ない転職エージェントに相談して、あなたに合う会社を紹介してもらえばOK。

 

ヒアリングが丁寧で、マッチ度が高い転職エージェントは下記の3社です。

各社の評判は、下記の3記事にまとめてます。

 

いざ転職したら、下記の3つの方法で会社に馴染めます。

  1. 出社初日のあいさつと返事を元気よく
  2. わからないことは質問しまくる
  3. 家でも仕事の勉強をする

この記事の内容を実践すれば不安を払拭できるので、ぜひやってみてください。

あなたの転職がうまくいくのを祈ってます。