転職活動の期間は平均3ヶ月【さらに短くする2つの方法も解説する】

転職活動の期間は平均3ヶ月【さらに短くする2つの方法も解説する】

転職活動にかかる期間を知りたいな。

初めての転職だから、スケジュール感がわからないんだよね。

 

やり方よくわかんないなら、転職活動が長引かなきゃいいけど…

っていうのも、できれば今の会社を早く辞めたいんだよね…

できるだけ転職活動期間を短縮する方法も知りたいな。

こういった疑問や悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職活動にかかる期間がわかる
  • 転職活動のスケジュールがわかる
  • 転職活動期間を短くする方法がわかる
  • 逃げの転職でもすぐ転職できるとわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

初めての転職なんですが、転職活動の期間ってどれくらいかかりますか?

という質問は多かったです。

 

結論、平均で3ヶ月くらいです。

ただし、やり方を間違えると長期化してしまうので、この記事を参考にしてみてください。

 

僕がアドバイスして、1ヶ月で内定が出た人もいるので信ぴょう性あるかと。

転職活動に失敗しない方法なので、最後まで読んでくれたらうれしいです。

転職活動の期間は平均3ヶ月【目安にどうぞ】

転職活動の期間は平均3ヶ月【目安にどうぞ】

転職活動の期間は、平均で3ヶ月を見ておきましょう。

スケジュール感は下記のとおりです。

転職活動のスケジュール感【3ヶ月バージョン】

1ヶ月目 就業規則で退職にかかる期間を確認

自己分析

求人を探す

企業分析

2ヶ月目 履歴書作成

応募

面接

内定

退職の申し出

3ヶ月目 引継ぎ業務

退職手続き

4ヶ月目 入社

例えば、4月に入社したいなら、1月から転職活動を始めればOKです。

転職活動のコツ

なるほど、3ヶ月くらいかかるすね。

ただ、初めての転職活動なので、そんなスムーズにいくか不安です…

なんか失敗して、もっと期間がかかりそう…

この辺は大丈夫でして、転職の全ノウハウを、

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめておきました。

  • 自己分析のやり方
  • 企業研究のやり方
  • 自己PRや志望動機の作り方
  • 面接のコツ

など、すべてまとめてます。

 

まずは上記記事を、基礎知識として読んでおくと安心です。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

【悪い例】転職活動期間が長い人の特徴【1年かかることも】

逆に、転職活動期間が長くなるのって、どんなケースですか?

まとめると下記の5つのケースですね。

  1. 応募する業界を絞ってない
  2. 応募する職種を絞ってない
  3. 1社ずつ応募してる(まとめて応募しない)
  4. 「良い企業がない」と言って進まない
  5. 自己分析が足りず、的外れな応募をしている

 

最初の方で自己分析をガッツリやっとかないと、軸がブレるので時間がかかります。

自己分析すれば、応募する業界・職種・企業を絞れるので、短期化できます。

 

※参考:【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

また、応募はまとめてしましょう。

同時進行じゃないと時間かかりますよ。

 

詳しくは、転職の応募数は20社が安心【少ない応募で転職に成功する5つの方法】をどうぞ。

転職の応募数は20社が安心【少ない応募で転職に成功する5つの方法】

基本は在職中の転職活動がおすすめ【期間は3ヶ月】

わかりました。

ちなみに、やっぱり在職中に転職活動するのがいいですよね?

結論、基本は働きながら転職活動しましょう。

無収入期間ができないから。

 

上記の3ヶ月のスケジュールも、在職中の転職活動のイメージです。

ちょっと忙しいですが、短期集中で転職しましょう。

 

在職中の転職活動のコツは、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】にまとめてます。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

転職活動の期間を短くする2つの方法

転職活動の期間を短くする2つの方法

早く転職したい人

実は、、、

できれば早く転職したいんですよね。

今の会社が嫌なので、早く辞めたいから…

 

転職活動期間を3ヶ月より短くする方法ってありますか?

結論、下記の2つです。

  1. 先に退職してから転職活動
  2. 転職エージェントに相談する

最短、1ヶ月で内定もらう人もいるので、急ぎならこちらがおすすめです。

1つずつ解説します。

①先に退職してから転職活動

前述のとおり基本は在職中に転職活動する方がいいですが、急ぐなら先に辞めてもOK。

転職活動に集中できるからです。

【ただし】退職後の転職活動は貯金が必要【でも大丈夫】

無収入期間ができてしまうから。

ちなみに失業保険は、自己都合で辞めると3ヶ月待たないともらえません。

なので、転職活動期間中の資金が必要です。

 

理想は75万円くらいかと。

参考:20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】

え~…

75万円も貯金ないですよ…

という人でも大丈夫。

次に紹介する「転職エージェントに相談する」で、解決します。

②転職エージェントに相談する

退職してから転職活動するなら、転職エージェントに相談するのがおすすめ。

転職のプロなので、すぐに内定が出やすいからです。

 

考えてみれば、あなたが転職に詳しくなる必要ないので、プロに任せちゃった方が楽ですよ。

 

特に急ぎの場合は、3社くらいに相談するのが無難です。

シンプルに3倍速になるから。

 

詳しくは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

1ヶ月で内定でることもあるので、急ぎなら相談してみると良いかと。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

逃げの転職でも内定は出る【20代は特に有利】

逃げの転職でも内定は出る【20代は特に有利】

転職活動の期間を短期化する方法はわかりました。

ただ、僕が今の会社を辞めたい理由は、けっこうネガティブなんですよね…

人間関係が合わないとか、仕事がつまらないとか…

 

こんな「逃げの転職」みたいな奴でも、すぐに転職できますか?

内定が出にくいんじゃないですかね?

 

あと、まともな会社に転職できますか?

ブラックしかなかったらどうしよう…

結論、逃げの転職でも心配しなくて大丈夫。

すぐに転職できるし、まともな会社に転職できます。

 

なぜなら、僕も逃げの転職ばかりしてきたけど、無事に天職に巡り会えたから。

【体験談】僕の逃げの転職歴

僕の話で恐縮ですが、転職歴はこんな感じです。

年齢 職業 退職理由
21~22歳 公務員 人間関係
22~26歳 フリーター 就職が決まったから
26~31歳 保険営業 食えなくなった
31~33歳 保険代理店 破産した
33~36歳 ベンチャー企業 人間関係
36歳~現在 Webライター

5回の転職のうち、4回は逃げの転職です。

でも、現在はフリーランスのWebライターとして楽しく仕事をしてます。

 

結論、逃げの転職でも人生はどうにかなります。

この辺は、逃げの転職をしても人生は大丈夫【逃げずに済む仕事に出会う方法】にまとめてます。

逃げの転職をしても人生は大丈夫【逃げずに済む仕事に出会う方法】

逃げでもまともな転職ができる理由【人が足りないから】

日本は働き手が足りてないからです。

令和2年5月の有効求人倍率は1.2倍。

つまり、1人の求職者に対して1.2件の求人がある状態=人手不足です。

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年5月分)について

 

令和2年5月って、コロナ不況の真っ只中ですが、それでも人が足りてません。

特に、20代や第二新卒など若い人材は、転職が有利なので転職できちゃうんです。

まともな企業でも人不足なので、あまり心配しなくて大丈夫。

 

詳しくは、20代はスキルなしでも転職できる【向いてる仕事でスキルを身につける】をどうぞ。

結論、逃げの転職でも、すぐにまともな企業に転職できるので安心してください。

20代はスキルなしでも転職できる【向いてる仕事でスキルを身につける】

まとめ【転職活動期間は平均3ヶ月だけど、もっと短縮も可能】

まとめ【転職活動期間は平均3ヶ月だけど、もっと短縮も可能】

この記事をまとめます。

  • 転職活動の期間は3ヶ月を見ておきましょう
  • やり方を間違えると転職活動期間が長くなる
  • 早く転職したいなら、辞めてから転職活動する
  • 転職エージェントに相談すると内定が早くなる
  • 逃げの現職でもまともな企業にすぐ転職できる

ということで、本気で転職したいならすぐに転職活動を始めましょう。

スタートが遅くなるほど、今の会社を辞められる時期も遅くなります。

 

まずは、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】に沿って転職活動を始めてみてください。

 

すぐに転職したいなら、転職エージェントに相談しましょう。

早い人だと、1ヶ月で内定が出ます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】をどうぞ。

 

あなたが無事に転職できるのを祈ってます。