在職中の転職活動がばれるケースと対応策【さっさと内定をもらう方法】

在職中の転職活動がばれるケースと対応策【さっさと内定をもらう方法】

在職中の転職活動がバレるのは、嫌だなぁ…

なんか気まずいし、なんて言い訳すればいいかわからないよ。

 

転職活動がばれない方法を知っておきたいな。

隠すのも疲れるし、さっさと内定ほしいな。

こういった不安や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職活動がばれるケースがわかる
  • 転職活動がばれると何が起きるかわかる
  • 転職活動がバレない方法がわかる
  • 転職活動がばれた場合の対処法がわかる
  • さっさと内定をもらう方法がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

在職中の転職活動がバレない方法ってありますか?

という質問は、まぁまぁありましたね。

 

実は僕自身も5回転職しており、バレないように転職活動をしてました。

転職活動がバレないコツをまとめたので、参考にどうぞ。

 

バレると色々とメンドいので、バレない方がいいですよ。

もしバレちゃった場合の対処法もまとめたので、安心してください。

在職中の転職活動がバレるケースと対応策【9のケースあり】

在職中の転職活動がバレるケースと対応策【9のケースあり】

転職活動がバレるよくあるケースと、その対応策をバーっと解説していきます。

だいたいは些細なことからバレるので、下記を注意してください。

 

ウッカリやっちゃってることがあれば、直しましょう。

①急な有給休暇を何度もとる

面接の都合で急に有給休暇を何度もとると、怪しまれます。

怪しむ同僚

あれ?

面接いってんじゃね?

と思われるから。

応募先にこちらの都合を伝えておく

急な有給休暇でバレないためにも、応募企業にこちらのスケジュールを伝えておきましょう。

在職中の転職活動だと伝えておけば、ある程度の融通はしてくれるのが普通です。

 

というか、融通がきかない企業だったら、転職後も融通がきかない可能性あるので要注意。

土日に面接できないかなど、交渉しましょう。

②服装【急にビシッとすると怪しい】

普段はラフな服装で仕事をしてるのに、ある日突然ビシッとスーツで出社すると怪しいです。

気づく同僚

あ、今日面接なのかな?

と思うから。

服は退社後に着替える

会社は普段の服装で行き、退社後に着替えましょう。

面倒ですがバレにくいので。

 

お金かかりますが、スーツと革靴は駅のコインロッカーとかに隠すと完璧です。

③会社のメールアドレス

会社のメールアドレスで転職サイトに登録すると、100%バレます。

スカウトメールが届いたり、応募企業からメールが届くから。

 

転職活動は、個人のメールアドレスでやりましょう。

④同僚に言っちゃう

仲の良い同僚にだけ転職のことを言うのも、バレやすいです。

人の口にフタはできないので。

 

信頼してた同僚も、どこかでポロッと喋っちゃうリスクありです。

どんなに仲の良い同僚でも、言わないでおきましょう。

⑤SNS

転職活動のことをSNSにアップすると、バレやすいです。

意外と同僚や上司が見てるので。

 

アカウント名は誰にも言ってないから、大丈夫でしょ?

と思うかもですが、大事なのは危険因子をゼロにすること。

 

アップしたい気持ちはわかりますが、転職するまではグッと我慢です。

⑥スマホ画面

スマホ画面でバレる人はかなり多いです。

メールが届くと画面に出ちゃうから。

 

スマホ画面が見られないように、

  • 画面が隠れるケースをつけておく
  • スマホはポケットに入れておく
  • デスクに置くときは、うつ伏せにする

など工夫しましょう。

スマホを後ろから見てる同僚

職場で求人サイトを見るのも、辞めておきましょう。

スマホ画面を後ろから見てる人がいるかもしれないから。

 

同僚

転職すんの?

って背後から言われたら慌てますよ。

 

そして、その慌てぶりが怪しさ倍増です。

⑦パソコン画面

もちろん、職場のパソコンで求人サイトを見るのもNGです。

画面がデカすぎるので、すぐバレますよ。

サイトに表示される広告でバレるケース

転職サイトを見ちゃうと、履歴が残って転職系の広告が表示されてしまいます。

表示される広告は端末によって違うので、転職系の検索をしたのがバレます。

 

結論、会社のパソコンで求人サイトを見るのは危険ですよ。

⑧転職フェア

転職フェアは行かない方がいいですよ。

どこで誰が見てるかわからないから。

  • 会場に入っていくあなたを同僚が発見
  • 転職フェアに出展してる企業が取引先
  • 上司の知り合いに見られている

転職フェアに行く=転職する気があるってことなので、バレると言い訳しにくいですよ。

⑨転職サイトのスカウト機能

転職サイトのスカウト機能も要注意。

あなたの会社の人事の人が、あなたが転職活動しているのに気づくから。

 

良い人材を見つけてスカウトメールを送ったら、あなただったみたいな感じでバレます。

転職サイトはブロック機能を使う

転職サイトのブロック機能を設定しておきましょう。

スカウトメールでバレるのを防げます。

 

自社だけでなく、取引先や関連会社もブロックしておくと安心です。

【コツ】転職エージェントを利用するとバレにくい

転職エージェントを利用すると、転職活動がバレにくいです。

下記を代行してくれるから。

  • 応募企業の選定
  • 面接の日程調整
  • 応募先とのやり取り

いずれも1人でやるとバレやすい要素ですが、それを代行してくれるので安全度が高めです。

 

無料なので、心配な人は相談だけしといてもいいかも。

もし嫌なら、途中で利用をやめればいいだけなので。

 

信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

無事に転職活動を終えたい人向けですね。

ということで、バレない対策はしっかりと。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

在職中の転職活動がばれると起こること

在職中の転職活動がばれると起こること

ちなみに、転職活動がバレるとどうなるの?

転職活動がバレると起きる可能性があるのは、下記の3つ。

  1. 職場に居づらくなる
  2. 引き留めに遭う
  3. 転職活動をジャマされる

一応リスクを知っておきましょう。

職場に居づらくなる

まぁ気まずくなりますよね。

だって、辞めるとわかってる人ですから。

  • 裏切り者扱い
  • 仕事を任せてもらえない
  • 仲間外れにされる

みたいなことが想定されます。

引き留めに遭う

上司によっては、引き留めしてくるでしょう。

  • 辞められるとマジで困るから
  • 上司の査定に響くから

など、様々な理由で。

転職活動をジャマされる

タチの悪い会社だと、転職活動を妨害されることも。

  • わざと残業させる
  • わざと出張させる
  • 関連会社に内定を出さないように言う

※ここまでくると、もはやいじめですけどね。

【世の常】挑戦するからこそ嫌われます

新しいことに挑戦するほど、周りから反発があるものです。

あなただけ良くなろうとしてるのが、気に食わないから。

  • イチローさんがメジャーに挑戦するときは「絶対ムリ」と言われた
  • 神田うのさんがブランドを立ち上げるとき「絶対ムリ」と言われた
  • XJapanが海外進出したとき「売れない」と言われた

などなど、新しい挑戦をする人は非難されるものです。

 

だから、転職活動がバレて非難されるのは、

順調な証拠ですよ。

どうせ転職したら関係ないですから、貴重な体験だと思って楽しみましょう。

転職活動がバレちゃった場合の対処法

バレたときの対処法を知りたい人

ちなみに、もしほんとに転職活動がバレちゃったら、どうしたらいいの?

結論、転職したい理由をポジティブに伝えればOKです。

 

この会社に不満は一切ありません。

でも、どうしてもやりたいことが見つかってしまったので、挑戦せずにはいられないんです。

って言ってください。

 

挑戦する人を止める=悪者になっちゃうので、だいたいの上司は味方になってくれます。

「うちの会社でもできるだろ?」と言われてもいいように企業分析しとく

引き留める上司

転職しなくても、うちに会社でも挑戦できるだろ?

と言われても完璧に答えられるように、応募先の企業は徹底的に調べましょう。

今の会社で絶対できないことがあれば、それを理由にできるから。

 

もちろん応募企業の名前は言わなくていいですが、今の会社で絶対できないことがやりたいと伝えると、折れてくれやすいです。

どのみち企業分析は必須なので、しっかりやっときましょう。

さっさと内定をもらう方法【隠す期間が短くて済む】

さっさと内定をもらう方法【隠す期間が短くて済む】

コソコソ隠れて転職活動するのは、疲れるなぁ…

さっさと内定もらっちゃえば、疲れる期間も短くて済むんだけどなぁ。

 

どうやったら、良い会社からさっさと内定もらえるかな?

結論、1人で転職活動しないのがコツですね。

あなたは転職のプロじゃないから。

 

転職エージェントとかプロに頼んで、転職活動期間を短縮すればストレス軽減です。

【人生の極意】良い成果を出す人は、人をうまく使います

なんでもそうですが、成果を出す人って、人をうまく使ってますよね。

全部1人でやると1馬力ですが、人を使えば多馬力になって効率的だから。

 

例えば、

  • すぐにやせたい人は、1人でダイエットせずライザップを使う
  • 良い社長の周りには、優れた右腕がいる
  • 短期間で成績を伸ばしたいなら、人気講師の塾に通う

などなど、成果を出す人は、人をうまく使ってます。

 

何でもかんでも1人でやろうとすると不効率なので、転職もプロを使うと速く成果でますよ。

 

幸い転職エージェントは無料なので、使わない手はないかと。

応募企業ごとに履歴書や面接対策してくれるので、1人でやるより内定率はグンと上がります。

まとめ【転職活動がばれるケースを知って、さっさと内定をもらっちゃおう】

まとめ【転職活動がばれるケースを知って、さっさと内定をもらっちゃおう】

最後にもう一度、転職活動がバレる9のケースをまとめときます。

  1. 急な有給休暇を何度もとる
  2. 服装【急にビシッとすると怪しい】
  3. 会社のメールアドレスで転職活動
  4. 同僚に言っちゃう
  5. SNS
  6. スマホ画面
  7. パソコン画面
  8. 転職フェア
  9. 転職サイトのスカウト機能

そして、もし転職活動がバレたらポジティブな転職理由を言えばOKです。

 

転職エージェントを利用するメリットは、下記のとおり。

  • 応募企業の選定を代行してくれる
  • 面接の日程調整を代行してくれる
  • 応募先とのやり取りを代行してくれる
  • 短期間で内定が出やすい(プロだから)

バレずに転職活動して、さっさと内定もらいたい人は、無料なので転職エージェントに相談して損はないと思います。

無料なので、合わないと思ったら利用をやめればいいだけですしね。

 

信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

バレずに良い会社に転職できることを祈ってます。