転職軸とは転職先に求めること【決め方3ステップで失敗を防げます】

転職軸とは転職先に求めること【決め方3ステップで失敗を防げます】

転職の軸ってなんだろう?

どうやって作ればいいのかな?

 

次はもっと良い環境で働きたいし、転職に失敗したくない。

ブレない転職軸を作りたいな。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • そもそも転職軸とは何かわかる
  • 転職軸の作り方がわかる
  • 転職軸に沿った企業の選び方がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回転職してます。

履歴は下記のとおり。

年齢 職業 転職軸
21~22歳 公務員 安定
22~26歳 フリーター とりあえず
26~31歳 保険営業 稼ぎたい
31~33歳 保険代理店 商品の幅を増やしたい
33~36歳 法人向けWebコンサル営業 新しいことしたい
36歳~ Webライター 在宅で働きたい

5回の転職で失敗したり成功したりしましたが、けっこう転職軸はちゃんと考えてきた方かもです。

5回も転職すると転職軸の作り方もわかってくるもので、そのノウハウを記事にしました。

 

このブログや他の転職系サイトに転職の相談もくるんですが、割とこのやり方でみなさんうまくいったみたいです。

なので、けっこう信ぴょう性あるかと。

 

転職軸を定めて、失敗したくないあなたの参考になればうれしいです。

転職軸とは転職先に求めること

転職軸とは転職先に求めること

転職軸=転職先の会社に求めることです。

難しくとらえられがちですが、けっこうシンプルです。

 

具体的には下記のような転職軸がありますね。

  • もっと稼ぎたい
  • 安定して働きたい
  • ◯◯の仕事をしたい
  • 手に職をつけたい
  • やりがいをもちたい
  • プライベートと仕事を両立したい
  • 気の合うチームで働きたい
  • 若くても実力で評価されたい
  • 尊敬する人のもとで働きたい
  • お客様の役に立ちたい
  • もっと成長したい

後述しますが、これらに優先順位をつけると転職軸の完成です。

転職軸=なぜその会社じゃないとダメなのか→面接で回答できる

転職軸を定めとくメリットは、面接でそのまま使えるから。

なぜうちの会社じゃなきゃダメなんですか?

他の会社じゃダメなんですか?

と面接官に突っ込まれたとき、転職軸があるとブレずに答えられます。

 

例えばこんな感じ。

私の転職軸は、前職で身につけたスキルをさらに伸ばすことです。

◯◯のスキルに関しては、御社が業界トップクラスなので、御社じゃなきゃダメなんです。

転職軸を決めとくと、けっこう説得力ある回答ができるから良いんです。

できれば転職軸はポジティブにしとく【例文あり】

転職軸はポジティブな方が良いです。

転職軸=志望動機なので、ポジティブな方が採用されるから。

 

例えば、下記のようなネガティブな転職軸はおすすめしません。

  • とにかく楽に稼ぎたい
  • 休みが多い会社がいい
  • 残業が少ない会社がいい

これらを転職軸にしちゃうと、志望動機がネガティブになります。

御社を志望する理由は、仕事がラクそうだからです。

って言ったら不採用なので、ポジティブにしときましょうね。

御社を志望する理由は、さらに成長したいからです。

みたいな感じがグッド。

【注意】転職軸がないとブレます

転職軸を決めとかないと、けっこうブレます。

会社によっては誘惑してくるから。

  • うちはもっと給料だすよ
  • うちの社員たちはみんな仲がいいよ
  • うちは休暇制度が多いよ

転職軸がないと、こういう誘いにのってしまい、本来の目的を忘れがち。

 

結果、ミスマッチが起こりやすく危険です。

失敗しないためにも、転職軸を作りましょう。

転職軸の決め方3ステップ

転職軸の決め方3ステップ

転職軸って、どうやって作るの?

下記の3ステップでできます。

  1. なんで転職したくなったのか振り返る
  2. 一応、自己分析もしとく【あなたの心の声を聞く】
  3. 転職先に求めるものにランキングをつける

ステップごとに解説します。

①なんで転職したくなったのか振り返る

まずはきっかけを振り返りましょう。

初心なので。

 

たぶん、きっかけは些細なことだったと思います。

  • 上司が嫌いになったから
  • 給料が安いと思ったから
  • なんかつまんないから

こういう本音は大事にしましょう。

核心をついてるので、転職に成功する大事な要素です。

 

ちなみに、転職のきっかけについては、

転職のきっかけ5選【みんなネガティブな理由で転職してるから大丈夫】も参考にどうぞ。

転職のきっかけ5選【みんなネガティブな理由で転職してるから大丈夫】

②一応、自己分析もしとく【あなたの本音を聞く】

念のため自己分析はしておきましょう。

あなたが気づいてない転職軸が見えるから。

  • 人間関係を重視してたつもりが、深掘りしたらスキルアップしたかった
  • 資格を活かしたいと思ってたが、年収を重視してた
  • 年収を重視したいと思ってたけど、プライベートの時間を確保したかった

などなど、けっこう表面的な思いと本音が違うことあり。

 

あなたの本音を叶えないと、転職に失敗します。

自己分析は難しくないから大丈夫

自己分析って、なんかめんどくさそう…

やり方もよくわかんないし…

という人は、【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】をどうぞ。

簡単にできる自己分析をまとめてます。

 

それでも難しい人向けに、無料の自己分析ツールも紹介してるので、楽にできますよ。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

③転職先に求めるものにランキングをつける

最後は、転職先に求めるものにランキングをつければOK。

優先順位が決まるので、応募企業を選ぶ基準ができるから。

 

転職先に求めるものって、1つじゃないはず。

  • 給料を上げたい
  • やりがいがほしい
  • 残業は短い方がいい

などなど。

 

重視したい順位をつければ、ブレなくなるのでやっときましょう。

自分で考えた転職軸が不安→プロに相談

自分で考えた転職軸って、なんか不安…

僕は転職のプロじゃないしなぁ…

もし間違ってたらどうしよう…

作った転職軸に自信がないなら、キャリアカウンセラーに相談すればOK。

転職のプロなので、第三者の専門家としてアドバイスをくれますよ。

 

キャリアカウンセラーは転職エージェントに在籍しており、無料で相談できます。

あなたの転職軸に合う企業の紹介もしてくれるので、企業選びも楽です。

 

※紹介される企業が微妙なら、アドバイスだけ受けてサヨナラもOK。

 

質の高いキャリアカウンセラーが在籍してる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

念のためプロに見てもらうと、失敗が少ないです。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

転職軸が定ったら、あとは条件に合う会社を探すだけ

転職軸が定ったら、あとは条件に合う会社を探すだけ

転職軸ができたら、あとは転職軸に沿って応募企業を選ぶだけ。

前述した、転職軸のランキングがあれば割とです。

でも、1人で応募企業を選べるかなぁ…?

そこでミスったら意味ないよなぁ…

と不安な人は、転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】をどうぞ。

企業選びに失敗しない方法をまとめてます。

 

ここまでやっとけば高確率で転職に成功するので、行動あるのみですよ。

転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】

まとめ【転職軸が定まらないなら作り方を参考にしてね】

まとめ【転職軸が定まらないなら作り方を参考にしてね】

この記事をまとめます。

  • 転職軸とは、転職先の企業に求めること
  • 転職軸を作っとくと、面接でそのまま使えるから便利
  • 先に転職軸を作っとかないと、ブレてミスマッチになりがち

 

そして、転職軸の作り方3ステップは、下記のとおりです。

  1. なんで転職したくなったのか振り返る
  2. 一応、自己分析もしとく【あなたの心の声を聞く】
  3. 転職先に求めるものにランキングをつける

まずはあなた自身で転職軸を作ってみましょう。

意外な本音が見えて、転職のミスマッチが減りますよ。

 

作った転職軸が不安なら、キャリアカウンセラーに見てもらいましょう。

質の高いキャリアカウンセラーが在籍してる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

この記事の内容を実践すれば、転職の失敗はかなり防げます。

あなたが転職に成功するのを祈ってます。