転職エージェントがムカつくときの3つの対策【嫌な会社を実名で公開】

転職エージェントがムカつくときの3つの対策【嫌な会社を実名で公開】

転職エージェントがムカつく!

なんかすごい上から目線で、ダメ人間扱いしてくるんだけど。

 

この人に任せて本当に大丈夫?

我慢して、素直に従うべきなの?

 

転職エージェントなんて、どこもこんなもんなのかな…?

なんか、腹の虫がおさまらない…!

こういった怒りに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職エージェントがムカつくときの解決策がわかる
  • ムカつく転職エージェントがいる理由がわかる
  • 実際に僕がムカついた転職エージェントがわかる
  • 良い転職ができる方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は2017年に、30社以上の転職エージェントにインタビューに行った経験があります。

運営している転職系ブログに、

どの転職エージェントが信頼できますか?

と相談がくるようになったので。

 

30社以上インタビューに行った結果、

すごくムカつく転職エージェントが3社ありました。

※後ほど実名で公表します。

なので、あなたの気持ちはよーーーくわかります。

 

転職エージェントがムカつくときは、ちゃんと対策があるので大丈夫。

 

大事なのは転職エージェント選びではなく、転職先選びなので、良い転職ができるなら転職エージェントは使わなくてOK。

あなたが本当に良い転職ができるコツも解説するので、参考にどうぞ。

 

ついでに、どうしても腹の虫がおさまらない人のために、仕返しの方法も紹介します。

転職エージェントがムカつくときの3つの対策

転職エージェントがムカつくときの3つの対策

転職エージェントがムカつくときの対策は、下記の3つです。

  1. 担当者を変更してもらう
  2. 他の転職エージェントにも相談する
  3. 1人で転職活動する

ムカつく転職エージェントで、話を進めてはいけません。

人生を決める大事な転職なので、信頼できない担当者だと人生をむちゃくちゃにされるから。

 

本当に気の合う担当者を見つけたときだけ、転職エージェントに頼りましょう。

1つずつ解説します。

①担当者を変更してもらう

担当者を変えてもらいましょう。

他の担当者なら話が合う可能性あるから。

 

この辺は人と人なので、どうしても相性はあります。

男性の担当者が横柄だったので、

女性の担当者に変えてもらったらうまくいった

みたいなことってあるので、遠慮なく担当者を変えましょう。

転職エージェントの利用者として、当然の権利です。

②他の転職エージェントにも相談する

担当者を変更してもダメなら、他の転職エージェントにも相談しましょう。

良い担当者に出会える確率が上がるから。

 

転職エージェント自体も相性があるので、評判を事前によく知っておくと失敗が少ないですね。

代表的な転職エージェントの評判は、下記の3記事にまとめたので参考にどうぞ。

めっちゃ気の合う担当者に会えるかもしれませんよ。

③1人で転職活動する

他の転職エージェントでもダメなら、1人で転職活動するのが良いですね。

そもそも、転職エージェント自体が合わないから。

 

別に転職エージェントを使わなくても、

良い会社に転職できればいいだけですから1人でもOK。

求人サイトとかをみて、自分で応募してみましょう。

 

ちなみに、1人で転職活動する手順は、

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

 

転職エージェントを使わなくても良い転職はできますよ。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

【ちなみに】ムカつく転職エージェントがいる理由【商売だから】

そもそも、なんであんなムカつく態度なの?

理由は、商売だからです。

 

転職エージェントって、企業に人材を紹介して、企業から紹介手数料をもらう商売。

だから、転職できるスペックの人には手厚い対応をします。

 

反対に、紹介できる求人がない人に対しては、冷たい態度をとる担当者がいるんです。

担当者もノルマがあるので、ムカつく対応をすることがあります。

転職エージェントは得意分野が違う【なんでも対応できるわけじゃない】

そもそも転職エージェントは、

  • ハイクラス向け
  • エンジニアなど特定の職種向け
  • 未経験者向け

など得意分野が違います。

この辺は、お客さんである紹介先企業によって、得意分野が決まる感じ。

 

なので、例えば未経験転職したい人がハイクラス向けに相談しちゃうと、ムカつく対応をされるというわけ。

結論、自分の転職に合う転職エージェントに相談すると、割と手厚い対応をしてくれますよ。

どうしても腹の虫がおさまらないときに対処法

ムカつく対応をされて、どうしても腹の虫がおさまらない!

仕返ししてやりたい!

という人は、下記の2つがおすすめ。

  1. Googleのクチコミに名指しで書き込み
  2. 録音してネットにアップ

Googleはクチコミ機能があるので、クレームを書き込むことができます。

担当者を名指しで書いてる人も多いですね。

 

相談のときに録音しておいて、ネットにあげるという方法もあるかと。

ただし、過度な誹謗中傷はあなたが危険なので、ほどほどに。

【体験談】ムカつく転職エージェント3社【実名で紹介】

【体験談】ムカつく転職エージェント3社【実名で紹介】

冒頭でお伝えしましたが、ムカつく対応をされた転職エージェントは下記の3社です。

  1. JACリクルートメント
  2. エン・エージェント
  3. MS-Japan

結論、あんまりおすすめしません。

①JACリクルートメント

めっちゃ上から目線でした。

男性の担当者でしたが、すごく嫌そうな顔して、5分で終わりにされました。

だったら会うなよ。

②エン・エージェント

担当者が40分遅刻で論外。

会ったら会ったで、遅刻の謝罪もなし。

社会人としてマズいだろ。

③MS-Japan

こちらも上から目線。

「うちはすごいから」ばっかりで、うんざりしました。

挙げ句の果てにはバカにしてくる始末。

【ちなみに】対応が丁寧だった転職エージェント3社

30社以上インタビューして、特に対応がよかった転職エージェントは下記の3社でした。

担当者さんがすごく丁寧に対応してくれましたよ。

  1. ウズキャリ
  2. ジェイック
  3. 【type転職エージェント】

 

3社の評判については、下記の3記事にまとめたので興味あればどうぞ。

本当に良い転職をする3つのコツ【ムカつく転職エージェントを黙らせろ】

本当に良い転職をする3つのコツ【ムカつく転職エージェントを黙らせろ】

大事なのは転職エージェント選びではなく、転職先の企業選び。

転職エージェントを使わなくても、本当に良い転職ができれば問題なしです。

 

本当に良い転職をするコツは下記のとおり。

  1. 自己分析を徹底する
  2. 転職の軸を決める
  3. スキルを身につける

これらをやっておくと、仮に転職エージェントを使っても変な対応はされにくいです。

 

むしろ、

驚く転職エージェント

ご自分でここまでやってるのは、素晴らしいですね!

という感じで、かなり協力的になってくれます。

転職がうまくいく3つのコツなので、1つずつ解説します。

①自己分析を徹底する

あなた自身のことを知らないと、どこに転職すればいいかわからないから。

ミスマッチの原因は、ほぼ自己分析の不足です。

 

カンタンな自己分析のやり方は、【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめてます。

無料の自己分析ツールも紹介してるので、楽ですよ。

 

きちんと自己分析しておくと、転職エージェントの担当者も驚きますよ。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

②転職の軸を決める

軸がないとブレるから。

ちょっとでも良い条件の会社が出てくると、フラフラしてしまいます。

 

結果、

こんなはずじゃなかった…

と転職に後悔しがち。

転職エージェントから紹介される求人も、目移りしてよくないですよ。

 

転職軸の作り方は、転職軸とは転職先に求めること【決め方3ステップで失敗を防げます】にまとめたのでどうぞ。

軸を作ってから転職エージェントに行くと、

こちらが主導権を握れます。

転職軸とは転職先に求めること【決め方3ステップで失敗を防げます】

③スキルを身につける

転職が一気に有利になるから。

具体的には、下記のスキルがおすすめです。

  • プログラミングスキル
  • マーケティングスキル
  • 宅地建物取引士

転職が有利になるスキルなので、転職エージェントも手のひら返しで手厚い対応をしてきます。

 

この辺は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめたのでどうぞ。

 

終身雇用も崩壊したので、スキルがあれば転職はずっと有利。

転職エージェントなんか不要です。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

まとめ【むかつく転職エージェントはバッサリ切ってOK】

まとめ【むかつく転職エージェントはバッサリ切ってOK】

最後にもう一度、転職エージェントがムカつくときの3つの解決策をまとめておきます。

  1. 担当者を変更してもらう
  2. 他の転職エージェントにも相談する
  3. 1人で転職活動する

人生を決める大事な転職なので、ムカつく転職エージェントに相談してはいけません。

人生をめちゃくちゃにされますよ。

 

結論、ムカつく転職エージェントはバッサリ切ってOKです。

 

大事なのは転職エージェント選びではなく、企業選びなので、下記の3つを実践しましょう。

  1. 自己分析を徹底する
  2. 転職の軸を決める
  3. スキルを身につける

 

ちなみに、僕が30社以上インタビューして、

対応がよかった転職エージェントは下記の3社。

  1. ウズキャリ
  2. ジェイック
  3. 【type転職エージェント】

 

3社の評判については、下記の3記事にまとめたので興味あればどうぞ。

あなたが、ムカつく転職エージェントなんか気にならなくなるほど、良い転職ができるのを祈ってます。