30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】

30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】

30代におすすめの転職エージェントを知りたいな。

 

もう30代だから、転職が不安…

もし転職に失敗したらどうしよう…

 

きちんと対応してくれる転職エージェントに相談したい。

できたら次は自分に合ってる仕事に転職して、成長したいな。

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 【厳選】30代におすすめの転職エージェント3選
  • 30代の転職に失敗してもフリーランスがあるから大丈夫

 

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

2017年に仕事で、30社以上の転職エージェントにインタビューをした経験があります。

 

そのインタビュー結果から、30代の人が安心して相談できる転職エージェントを3つに厳選しました。

実際に30社をインタビューして比較したので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

30代の転職は失敗が許されないので、本当に信頼できる転職エージェントに相談するのが重要です。

 

また、記事の後半では、万が一転職に失敗した場合の対処法も解説します。

前述のとおり、僕はフリーランスのWebライターですが、年収は750万円くらい。

  1. 夫婦でのんきにノマド生活
  2. 通勤なし
  3. 職場の人間関係なし
  4. 休憩も休日も自由
  5. 起きる時間も寝る時間も自由
  6. 年収750万円くらい(じわじわ上がってる)

という感じなので、控えめに言っても幸せです。

 

結論、30代の転職に失敗しても、フリーランスがあるので人生は大丈夫です。

もし転職できなくても、人生は問題なしですよ。

 

この記事を読むことで、今後の人生の安心が手に入ります。

【厳選】30代におすすめの転職エージェント3選【スピード勝負です】

【厳選】30代におすすめの転職エージェント3選【スピード勝負です】

結論、30代におすすめの転職エージェントは、下記の3社です。

とりあえず、この3社が良いかなと。

30代におすすめの転職エージェント3社の比較表

3社の比較表をまとめました。

あなたに合致しそうな転職エージェントに選べばOKです。

マイナビエージェント doda type転職エージェント
対象年齢 30代前半 30代前半 30代全般
求人数 約33000件 約10万件 約2万件
相談料 無料 無料 無料
大手企業の紹介 あり あり あり
非公開求人 あり あり あり
年収交渉 あり あり あり
得意とする紹介職種 全職種 全職種 全職種
対象エリア 東京・大阪・名古屋・札幌・横浜・静岡・京都・兵庫・福岡 全国 関東
サポート期間 制限なし 3ヶ月 制限なし

マイナビエージェントのメリットとデメリット

メリット デメリット
30代前半までに強い

大手なので非公開求人あり

サポート期間が無制限

30代後半はちょっと弱い

マイナビエージェントは大手なので、とりあえず相談しといて損はないかと。

求人数も多く、非公開求人もあるので、転職の可能性が広がります。

 

サポート期間が無制限なので、じっくり相談したい人には良いかと。

 

デメリットは、30代後半の紹介はちょっと弱いことですね。

 

結論、幅広くじっくり相談したい30代前半の人は、マイナビエージェントがいいかなと思います。

無料なので、とりあえず相談しつつ、紹介される求人を見つつ、利用するか決めればOKです。

 

マイナビエージェントの評判は、マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】にまとめてます。

マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】

dodaのメリットとデメリット

メリット デメリット
求人数が多い(約10万件)

非公開求人が多数

大手の紹介も強い

サポート期間が3ヶ月まで

30代後半の紹介はちょっと弱い

dodaのメリットは、とにかく求人数が多いこと。※約10万件。

転職先の選択肢を増やしたい人は、dodaに登録しておいて損はないかと。

 

デメリットは、サポート期間が3ヶ月までであることです。

ただし、一般的な転職活動は3ヶ月くらいで終わるので、あまり問題ないかなと思います。

 

※サポート期間が長い方がいいなら、サポート無制限のマイナビエージェントに相談すればOK。

 

結論、dodaが合ってる人は、たくさんの求人情報を見て、すぐに転職したい30代前半の人です。



dodaの評判は、doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】にまとめてます。

doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】

type転職エージェントのメリットとデメリット

メリット デメリット
30代後半の転職にも強い

関東の大手企業のパイプが強い

女性の転職に強い

関東しか強くない

type転職エージェントのメリットは、30代後半の転職にも強いこと。

関東に絶対的な基盤があるため、30代後半でも対応してくれます。

 

デメリットは、関東以外の地域が弱いこと。

 

結論、関東で転職したい30代の人は、【type転職エージェント】にも相談しといて損はないかと。

無料なので、紹介される求人を見つつ、判断していけばOK。

 

type転職エージェントの評判は、type転職エージェントの評判・口コミ【関東の女性の転職が超得意】にまとめてます。

type転職エージェントの評判・口コミ【関東の女性の転職が超得意】

【ちなみに】30代前半の未経験向けの転職エージェントはジェイック【フリーター・ニートもOK】

30代前半で未経験の職種へ転職したいなら、ジェイックという手もあります。

一般的には30代から未経験への転職は難しいですが、ジェイックは対応しています。

 

34歳までであれば、フリーターやニートの30代でもOK。

 

ただし、紹介される職種は営業職が中心です。

営業研修もあるので営業が未経験でも大丈夫ですが、どうしても営業が嫌な人はやめておきましょう。

 

ジェイックの評判は、ジェイックの評判や口コミまとめ【あなたが営業に向いてるか診断】にまとめてます。

ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

30代の転職は複数の転職エージェントに相談するのがコツ

30代の転職は、複数の転職エージェントに相談するのがコツです。

なかなか内定が出ず、難航するリスクがあるので。

 

無料なので、複数に相談して求人情報をもらいましょう。

あとは、求人を絞り込んでいけばいいだけ。

 

転職に成功するには情報量も重要なので、複数の転職エージェントで情報収集するとチャンスを逃しません。

上記3社の転職エージェントに、話を聞いてみても損はないかと。

 

もし「なんか違う」と思ったら、相談をやめちゃえばいいだけです。

※メール1本で、すぐ相談をやめられます。

あなたに向いてる仕事を見つける方法

次の転職は、向いてる仕事がいいな。

もしかしたら、最後の転職になるかもしれないし…

 

でも、自分に向いてる仕事がわからないよ。

という人は、適職診断アプリを使えばOK。

僕もいろいろやりましたが、MIIDAS(ミイダス)とかが高精度でしたよ。

 

130問くらい答えないとなのでメンドいですが、その分、高精度の診断結果が出ます。

ミイダスの適職診断

※リサーチやマーケティングは、現在の僕の仕事「Webライター」に不可欠。

 

無料なので、転職の参考にやっといて損はないかと。

占い感覚で、楽しくやってみてください。

【超重要】30代の転職はスピード勝負

30代で転職するなら、今すぐ行動してください。

1歳でも歳をとると、一気に転職が不利になるからです。

 

厳しいようですが、迷っている時間はありません。

 

結論、今すぐ転職活動を始めるべき。

転職の成功=早期対策と行動量なので、本気で転職したいならすぐに行動してください。

30代の転職に失敗してもフリーランスがあるから大丈夫

30代の転職に失敗してもフリーランスがあるから大丈夫

もし30代の転職に失敗したらどうしよう…

仮に転職できても、合わない会社だったら困るし…

 

もうあとがないだけに、転職の失敗が怖すぎる!

という人は、最悪、フリーランスがあるので安心してください。

 

フリーランスとは、会社に属さない働き方ですが、近年はフリーランスが急増しています。

フリーランスの人口は約1100万人

日本のフリーランス人口は、なんと1100万人もいます。

正社員という働き方をやめて、フリーランスに転向する人が増えています。

参考:ランサーズ「フリーランス実態調査 2018年版を発表

 

つまり、フリーランスはもはや普通の働き方。

会社に属さないので、年齢は関係ありません。

 

結論、30代の転職に失敗しても、フリーランスがあるから大丈夫です。

フリーランスでも生活できる

僕は未経験からWebライターを始めて、年収750万円くらいです。

収入も安定しているので、特に問題ありません。

 

つまり、未経験ノースキルでも、フリーランスで生活できるようになります。

もちろん最初は収入が低いですが、スキルが身につけば徐々に収入は上がります。

 

フリーランスの生活については、「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】にまとめてます。

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

フリーランスでもあなたらしい人生を歩める

僕はフリーランスになって、心の底から良かったと思っています。

自由な人生になったから。

 

  1. 夫婦でのんきにノマド生活
  2. 通勤なし
  3. 職場の人間関係なし
  4. 休憩も休日も自由
  5. 起きる時間も寝る時間も自由
  6. 年収750万円くらい(じわじわ上がってる)

など、自由度の高い人生を歩めています。

 

フリーランスになったのは34歳くらいからでしたが、普通に生活できるようになりました。

もし30代の転職に失敗しても、フリーランスで生きれる時代なので安心してください。

30代で未経験ノースキルから月収50万円を稼ぐ方法

僕のYoutubeで「30代で未経験ノースキルから月収50万円を稼ぐ方法」を解説しています。

もし30代の転職に失敗したときのために、見ておいてくださいね。

まとめ【30代におすすめの転職エージェントを参考にしてね】

まとめ【30代におすすめの転職エージェントに相談しよう】

ということで、本気で転職したいなら今日から行動あるのみです。

30代の転職はスピード勝負なので、早く動いた方がいいですよ。

 

なんだかんだで転職活動って3ヶ月くらいかかるし、その間に年齢が上がるとさらに不利になります。

 

いつから動くべきか?

それは今日です。

 

想像してみてください。

あなたが一生の仕事に出会って、将来の不安も消えて、自信をもって働く姿を。

 

今日から行動すれば、今後の人生の安心が手に入りますよ。

できることからでいいので、今日から転職活動を始めましょう。

 

最後に、30代におすすめの転職エージェントをまとめておきます。

 

各社ともに、3分くらいで登録は完了します。

無料で相談できるので、求人情報の収集に使い倒していいかなと。

無料で相談しつつ、紹介される求人を見つつ、どの転職エージェントを利用するか決めれば大丈夫。

 

相談して合わないようなら、途中で相談をやめればOKです。

メール1本で、すぐ相談をやめられます。

 

ちなみに、この記事で紹介した5つの転職エージェントの詳細は、下記の記事にまとめています。

 

あとは行動あるのみ。

行動すれば、あなたの人生は安泰ですよ( ̄^ ̄)ゞ