20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

20代の未経験転職におすすめの転職エージェントを知りたいな。

色々みてるけど、数が多すぎてわからない。

厳選して良い転職エージェントだけ知りたいな。

 

あと、未経験の転職はやっぱり不安…

転職に失敗したらどうしよう…

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 【厳選】20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【20代後半もOK】
  • 20代の未経験転職に失敗しないコツ【情報収集が命】

 

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

2017年に「30社の転職エージェントにインタビューする」という仕事をしました。

 

その中から、20代の未経験転職で、特に信頼できる転職エージェントを厳選しました。

実際にインタビューして30社以上を比較した内容なので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

この記事を読むことで、転職エージェントの使い方をわかった上で利用し、転職に成功できると思います。

てことで、さっそく見ていきましょう!

【厳選】20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【20代後半もOK】

【厳選】20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【20代後半もOK】

結論、20代の未経験転職におすすめの転職エージェントは、下記の3つです。

  1. マイナビジョブ20’s:適職診断が強いので向いてる仕事がわかる。とりあえずここに登録
  2. ウズウズ:転職後の定着率95%なので、あなたに合う仕事・会社に転職できる
  3. 【第二新卒エージェントneo】:幅広い職種の未経験転職に強い。10時間じっくり相談できる

結論、この3社あたりに登録しておけばOKです。

考えてみれば「どの転職エージェントにするか」よりも大事なのは、「どの会社に転職するか」ですよね。

 

どの転職エージェントがどんな求人情報をもってくるかわからないので、3社くらい登録して求人情報を見つつ、企業に話を聞きつつ、気に入った求人があれば応募してみればOK。

行動しながら考えましょう。

各社とも、登録作業は3分くらいで終わります。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選の比較表

念のため、20代の未経験者に強い転職エージェント3社の比較表は下記のとおり。

マイナビジョブ20’s ウズウズ 第二新卒エージェントneo
相談料 無料 無料 無料
適職診断 あり あり なし
転職成功の実績 不明 35000人以上 15000人以上
転職後の成功率 不明 86% 不明
転職後の定着率 不明 95% 不明
キャリアカウンセリングの時間 不明 約20時間 約10時間
対象エリア 東京・名古屋・大阪 関東・関西・名古屋・福岡 関東・関西・名古屋・福岡
土日対応 なし あり 応相談
非公開求人 あり あり あり
年収交渉 あり あり あり
転職後のサポート なし あり あり

一応、各転職エージェントのメリットデメリットを解説します。

マイナビジョブ20’sのメリットとデメリット

続いて、マイナビジョブ20’sのメリットは下記のとおりです。

  • 適職診断のシステムが優れている(向いてる仕事を紹介してくれる)
  • 大手マイナビなので求人数が多い
  • 大手企業の紹介に強い
  • 非公開求人(掘り出し物求人あり)
  • 年収交渉あり

 

一方、デメリットは下記のとおりです。

  • 平日は17:45までしか利用できない
  • 土日は対応してない
  • 東京・名古屋・大阪以外は対応してない
  • 一応、全職種対応だけど、事務職の紹介は少ない

 

結論、マイナビジョブ20’sと相性が良いのは、下記のような人かなと。

  1. 平日に相談に行ける人
  2. 向いてる仕事を教えてほしい人
  3. 大手に転職したい人

マイナビジョブ20’sに相談することで、普通なら門前払いされるような大手へのトビラが開きます。

大手企業は応募者も多いので、書類選考で落とされるケースが多いです。

でも、マイナビジョブ20’sから推薦状をもらうことで、面接までいける可能性が高まります。

 

転職サイトとか企業に直接応募するより、はるかに内定率が上がりますよ。

※裏ワザですが、転職サイトで見つけたお気に入りの求人をマイナビジョブ20’sに伝えて、推薦状を書いてもらうのもアリ。

 

大手マイナビがもつ企業リストを使えるので、大手企業で働きたい人はマイナビジョブ20’sが良いかなと思います。

マイナビジョブ20’sの詳細は、マイナビジョブ20’sの評判や口コミ【相談できる時間と曜日が難点】にまとめてます。

マイナビジョブ20’sの評判や口コミ【相談できる時間と曜日が難点】

ウズウズのメリットとデメリット

ウズウズのメリットは下記のとおり。

  • 転職先の定着率95%(ブラック企業を紹介しない)
  • キャリアカウンセリングが普通の転職エージェントの約10倍(約20時間)
  • 内定率86%(たぶん業界トップ)
  • 内定までが早い(最短1週間)
  • ウズウズカレッジという格安のITスクールあり(希望制、22万円)
  • LINEやスカイプでも相談可能
  • 人生相談も可能

 

一方、デメリットは下記のとおりです。

  • 関東・名古屋・関西・福岡以外は紹介できない
  • 30歳を過ぎたら利用できない

 

結論、ウズウズと相性が良いのは、下記のような人かと。

  1. 自分に合う仕事・会社に転職したい
  2. 自分に向いてる仕事を知りたい
  3. 次の転職は失敗したくない
  4. じっくり話を聞いてほしい

ウズウズ最強の武器は、キャリアカウンセリングの丁寧さですね。

1人あたり約20時間のキャリアカウンセリングは、たぶん業界最長です。

 

丁寧にキャリアカウンセリングしてくれるので内定率が高いし、転職後の定着率95%と高いです。

ブラック企業も紹介してないので安全かと。

※ブラック企業を紹介してたら定着率95%はあり得ない。

 

また、未経験からIT業界に転職したい人にも強いですね。

※それ以外の業界も紹介できるけど。

 

結論、あなたに合う仕事・会社に転職したい人は、ウズウズが良いかなと。

登録してキャリアカウンセリングを受けつつ、求人情報をチェックしつつ、良さげな求人があれば詳しく話を聞いてみるといいと思います。

ウズウズ(ウズキャリ)の詳細は、ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】をどうぞ。

ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】

第二新卒エージェントneoのメリットとデメリット

続いて、第二新卒エージェントneoのメリットは下記のとおりです。

  • 約10時間じっくりキャリアカウンセリングしてくれる
  • 担当者が全員第二新卒(気持ちをわかってくれる)
  • 就活対策の勉強会あり
  • ブラック企業は紹介しない
  • 人生相談も可能

 

一方、デメリットは下記のとおりです。

  • 関東・関西・名古屋・福岡しか対応してない
  • 相談時間はウズウズに負ける(ウズウズ20時間、第二新卒エージェントneo10時間)

 

結論、【第二新卒エージェントneo】と相性が良いのは、下記のような人かなと。

  1. どんな仕事に転職すればいいかわからない
  2. 自分に向いてる仕事を知りたい
  3. 幅広い仕事の選択肢から良いアイデアを提案してほしい
  4. 人生相談にのってほしい

割とウズウズと似てます。

約10時間のキャリアカウンセリングをしてくれるので、あなたに合う仕事・会社がわかるかと。

人生相談にものってくれるので、割と優しいかなと思います。

 

こちらもキャリアカウンセリングを受けつつ、求人情報を見つつ、良さげな会社があれば詳しく話を聞いてみればいいかなと。

第二新卒エージェントneoの詳細は、第二新卒エージェントneoの評判・口コミ【10時間も相談できる】にまとめてます。

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ【10時間も相談できる】

20代の未経験転職に失敗しないコツ【情報収集が命】

20代の未経験転職に失敗しないコツ【情報収集が命】

未経験の転職って不安だなぁ…

転職に失敗したらどうしよう…

結論、情報収集が命。

転職は情報戦だからです。

 

人が間違いを犯す理由の大半は、「知らなかった」です。

情報不足=転職の失敗ですね。

【注意】20代の未経験者は情報不足でブラック企業に転職しやすい

20代の未経験転職は、ブラック企業に転職しやすいので要注意。

業界を知らない20代の未経験者を、てぐすね引いて待ってるブラック企業が多いから。

 

ようは、うまいこと言って引きずり込もうとしてるわけです。

具体的には、下記のような企業は要注意。

  1. 夜中に事務所の電気が点いてる
  2. 口コミサイトが荒れてる
  3. 求人情報が抽象的
  4. 求人情報の給料が高すぎる
  5. 面接の場で内定が出る
  6. 面接で精神論が多い
  7. 従業員数が増えてないのに常に求人を出している

20代の未経験者がブラック企業に転職しちゃう理由は、情報不足。

結論、求人サイトだろうが転職エージェントだろうが、情報収集で手をぬいちゃダメです。

※上記で紹介した転職エージェントはブラックの紹介がないので、問題ないかと。

20代でおすすめの転職先【3つの考え方】

20代でおすすめの転職先【3つの考え方】

ちなみに、どんな仕事に転職すればいいんだろう?

基本的には下記の3つから選べばOKです。

  1. あなたがやりたい仕事→やってて楽しい
  2. あなたに向いてる仕事→自信がついて楽しい
  3. 手に職がつく仕事→食いっぱぐれがない

 

もし何かやりたい仕事があるなら、それに突き進めばOK。

やりたい仕事がないなら、向いてる仕事か手に職をつければOKです。

終身雇用も崩壊したことだし、向いてる仕事で活躍したり、手に職をつけて安定するのがこれからの時代の生き方かなと。

 

あなたに向いてる仕事を見つけるのは、上記で紹介した転職エージェントでキャリアカウンセリングを受けるのが良いかと。

これからの時代も需要がある手に職は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

まとめ【20代の未経験者におすすめの転職エージェントを参考にしてね】

まとめ【20代の未経験者におすすめの転職エージェントに相談すべし】

ということで、さっそく転職活動を始めましょう。

行動しないと、何も始まらないので。

 

求人って流動的なので、来週にはあなたに合う求人がなくなってることも…

本来は転職できたはずの「あなたに合う会社」に転職できなくなってしまいます。

 

当たり前ですが、良い求人ほど他の人に取られていくし、今も誰かに取られてますよ。

「う〜ん」と考えてもいいですが、行動しながら考える方がはるかに効率的です。

 

転職エージェントに登録すれば、あとは求人情報を見つつ、興味がある求人に応募するだけ。

どの転職エージェントも3分くらいで登録作業は終わるので、この機会に行動してみましょう。

  1. マイナビジョブ20’s:適職診断が強いので向いてる仕事がわかる。とりあえずここに登録
  2. ウズウズ:転職後の定着率95%なので、あなたに合う仕事・会社に転職できる
  3. 【第二新卒エージェントneo】:幅広い職種の未経験転職に強い。10時間じっくり相談できる

 

ちなみに、この記事で紹介した3つの転職エージェントの詳細は、下記にまとめてます。

 

また、どの転職エージェントも登録→転職までの流れは下記のとおり。

  1. 転職エージェントのサイトから登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 求人情報の紹介
  4. 履歴書・職務経歴書・面接のサポート
  5. 企業の面接
  6. 内定

 

あとは行動あるのみ。

今日から一歩を踏み出してみてください( ̄^ ̄)ゞ