転職したいけどやりたいことがない人の解決策5選【先に辞めてもいい】

転職したいけどやりたいことがない人の解決策5選【先に辞めてもいい】

転職したいけどやりたいことがない人

転職したいけど、やりたいことがない…

今の仕事が嫌いで辞めたいけど、どんな仕事に転職すればいいかわからない…

なんか「これだ!」っていう仕事に出会いたいなぁ。

 

でも、次の仕事も合わなかったらどうしよう…

ほんとは次の転職先を見つけてから辞めるのがいいだろうけど、

本音はまず今の仕事を辞めたい…

こういった悩みや不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • やりたい仕事を見つける方法がわかる
  • もし次の仕事も合わなかった場合の対処法がわかる
  • 先に今の仕事を辞めていいかわかる

 

僕、佐藤誠一は保険営業を7年やってきました。

最後の1年は、本気で保険営業を辞めたいと思ってました。

なぜなら、仕事が楽しくないし、生活が苦しかったから。

 

正直、保険営業時代はさんざんでして、

  • 多重債務
  • 破産
  • 詐欺に遭う(2回)

など、人生の底辺にいた感じです。

早く足を洗いたかったんですが、次にやりたい仕事がなく、ズルズルと続けていました。

 

ですが、その後IT業界に転職。

人生が一変しました。(良い方に)

 

保険営業を辞めた後は、法人向けのWebマーケティング営業に転職。

その後、フリーランスのWebライターに転職して現在に至ります。

 

在宅で年収750万円くらいを安定して稼げていて、割と幸せ。

今の仕事は成果も出ており、まさしく「やりたい仕事」ができてる状態です。

 

この記事は、保険営業→IT業界に転職した際に、実際に僕がやったことを紹介してます。

本当にやりたい仕事に転職できたので、けっこう信ぴょう性があると思います。

 

記事を読むことで、あなたもやりたい仕事が見つかります。

転職したいけどやりたいことがない人の解決策5選

転職したいけどやりたいことがない人の解決策5選

結論、やりたい仕事を見つける方法は下記の5つです。

  1. 過去に一番成果が出たことを思い出す
  2. そんなに頑張ってないのに、できちゃったことを思い出す
  3. 憧れのライフスタイルを送ってる人の業界に転職
  4. 見えちゃう系の人に相談する
  5. キャリアカウンセラーに相談する

実際にこの方法で、僕はやりたい仕事(IT系)に転職してうまくいきました。

あなたができそうなことからやってみてください。

 

きっと、やりたい仕事が見つかりますよ。

1つずつ解説しますね。

①過去に一番成果が出たことを思い出す

これ、あなたに向いてる仕事がわかります。

向いてる仕事は、

  1. 人よりできちゃう
  2. 自信がつく
  3. 結果、やりたい仕事になる

って感じで、やりたい仕事ができるからおすすめ。

 

子供のころも含めて、一番成果が出たときのことを思い出してみましょう。

【体験談】もくもくと打ち込むのが得意だった

実は僕、元公務員です。

公務員試験の勉強は毎日8時間やってまして、模試で全国2位の成績だったことがあります。

このことから、僕は「家でもくもくと何かに打ち込む」のが、人より得意だとわかりました。

 

現在はWebライターをしてますが、この能力がガンガンに発揮されてる感じ。

1日10時間くらい書いてますが、作業量はおそらく全国トップクラスだと思います。

過去に一番成果が出たこと=天職だったりします。

②そんなに頑張ってないのに、できちゃったことを思い出す

そんなに頑張ってないのにできちゃった=才能があるってことだから。

子供のころも含めて、よーーーく思い出してください。

それはあなたの天職です。

【体験談】SEOはなんかできた

僕は保険営業を辞めて、法人向けのWebマーケティングに転職してから、副業でWebライターを始めました。

Webのことを何も知らなかったので、実務スキルも身につけたかったから。

 

で、Web記事を書いてみると、割と検索上位をとることができました。※SEOっていいます。

周りからはほめてもらいましたが、自分としてはそんなに頑張ってなかったので、実感がなかった感じ。

 

現在はWebライターが本業になり、検索上位をとるのも仕事の1つ。

そんなに頑張らなくてもできること=食っていけます。

③憧れのライフスタイルを送ってる人の業界に転職

あなたの周りで、憧れのライフスタイルを送っている人の業界に転職しちゃうも有効です。

なぜなら、その業界にいるだけでも、理想のライフスタイルに近づけるから。

【体験談】IT業界の人にすごく憧れてた

保険営業時代、IT業界のお客さんが多かったです。

お金もあるし、なんか余裕もあるし、正直かなり憧れてました。

 

いざ保険営業を辞めようと思ったときに、

今からでも、ITに行けるかなぁ?

未経験だけど、大丈夫かなぁ?

できたら、あの人たちみたいな人生にしたいなぁ。

と考えて、IT業界を選んだ感じです。

 

その結果、本当に憧れのライフスタイルを手に入れました。

※毎日家でパソコン作業するだけで、年収750万円。

憧れのライフスタイルを送っている人の業界に転職するのは、けっこう有効でしたよ。

④見えちゃう系の人に相談する

もし周りに「見えちゃう系の人」がいたら、参考までに相談しても良いかと。

※霊媒師など。

僕はそういうのよくわかりませんが、ちょっとビックリする体験があります。

【体験談】無関係の2人に「東京に行け」と言われた

保険営業時代の最後の1年に、

  • 宮崎県の高千穂
  • 岡山県

に仕事で行く機会がありました。

そのときたまたま、現地の「見えちゃう系」の人に見てもらったことがあります。

 

当時の僕は新潟県に住んでいたんですが、高千穂と岡山の「見えちゃう系」の2人に、

東京に行った方がいい。

あなたは新潟にいたら、絶対成功しない。

 

と言われました。

 

すごいのは、高千穂と岡山の「見えちゃう系の人」は、まったく関連性がないこと。

まったく違う2人から「東京に行け」と言われたら、さすがに気になって東京に引っ越しました。

 

そしたら、IT業界に転職することになり、現在に至ります。

まだまだ成功したとは言えませんが、少なくとも新潟時代よりはかなり良くなった感じ。

 

個人的には「見えちゃう系」のことはよくわからないのですが、人生の転機になったのは間違いありません。

⑤キャリアカウンセラーに相談する

転職のプロだから。

あなたのヒアリングをして、やりたいことに導いてくれますよ。

 

僕も相談しましたが、

  • IT系
  • マーケティング
  • 企画

とかが向いてると言われました。

キャリアカウンセラーの相談は転職エージェントでOK

理由は無料だから。

あなたのやりたい仕事を教えてくれるだけでなく、

  • あなたに合う企業の紹介
  • 内定がで出やすい履歴書や面接の対策

もやってくれますよ。

 

僕は自分で転職先を探したかったので、適職診断だけ受けた感じです。

なので、相談だけでもOK。

 

適職診断とかに強い転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたので、参考にどうぞ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

次の仕事も合わなかった場合の対処法

次の仕事も合わなかった場合の対処法

やりたい仕事を見つける方法はなんかわかった。

でも、やっぱりまだちょっと不安だな…

 

最終的には「やってみないとわからない」でしょ?

そろそろ一生の仕事を見つけたいけど、次も合わない仕事だったらどうしよう…

結論、試行錯誤すればOKです。

つまり「次で最後の仕事」という考え方を捨てれば、問題なしです。

 

転職を繰り返しながら、徐々に「本当にやりたい仕事」に近づいていく感覚です。

終身雇用が崩壊したので、どのみち転職を繰り返すことになる

個人の就労寿命よりも企業の寿命が短いので、どのみち転職を繰り返します。

なので「次で最後の仕事」には、そもそもできないんです。

 

だから、転職を繰り返しながら試行錯誤して、やりたい仕事に近づきましょう。

転職回数が増えても問題なし【フリーランスもある】

でも、そんなに転職を繰り返したら、どこも雇ってくれないでしょ?

と思うかもですが、今は働き方が多様化してるので問題なし。

フリーランスでも十分生活できるので、転職回数が増えても仕事はあります。

 

事実、僕もフリーランスですが安定して稼げているから、安心してください。

フリーランスでも食っていける

僕にフリーランスなんかできるのかな?

だって、正社員じゃないんでしょ?

なんか不安だなぁ…

結論、今はクラウドソーシングがあるので、フリーランスでも仕事を受けるのは割と簡単です。

 

クラウドソーシングとは、フリーランスの人に仕事を紹介してくれるサイトです。

などが有名。

なんかスキルを身につけてれば、仕事には困らないですよ。

 

結論、転職を繰り返しながら、やりたい仕事に近づいていけばOKです。

焦らずいきましょう。

 

参考:「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

【結論】転職より先に辞めてもいいと思う

【結論】転職より先に辞めてもいいと思う

先に辞めたい人

ぶっちゃけ、まず今の仕事を辞めたいんだよね…

次にやりたい仕事がわからないから辞められない感じなんだけど、

本音は、辞めてから転職活動したい…

結論、辞めるのが先でもいいと思いますよ。

アルバイトでつなぐとかでもできるので、あまりに辛いなら先に辞めちゃいましょう。

【体験談】僕も先に辞めました

実は僕も、辞めるのが先でした。

保険営業を辞めてから、IT業界に転職するまでには6ヶ月くらいブランクがありました。

 

ブランク期間は、

  • 火災保険をおろす仕事
  • 多重債務者を救う仕事

とかで半年くらい食いつないでた感じ。

その半年間でITの仕事に出会ったので、先に辞めてよかったと思ってます。

 

結論、先に辞めたいならOKだと思いますよ。

大丈夫、なんとかなります。

まとめ【転職したいけどやりたいことがないなら、5つの方法でわかります】

まとめ【転職したいけどやりたいことがないなら、5つの方法でわかります】

最後にもう一度、やりたい仕事を見つける5つの方法をまとめておきます。

  1. 過去に一番成果が出たことを思い出す
  2. そんなに頑張ってないのに、できちゃったことを思い出す
  3. 憧れのライフスタイルを送ってる人の業界に転職
  4. 見えちゃう系の人に相談する
  5. キャリアカウンセラーに相談する

キャリアカウンセラーに相談する場合は、転職エージェントが無料で良いかと。

適職診断とかに強い転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】をどうぞ。

 

できそうなものからやってみてください。

やりたい仕事が見えてきますよ。

あなたの転職の参考になればうれしいです。