20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】

20代の女性が事務職の転職に成功する方法を知りたいな。

事務職の転職は難しいみたいだから、どうすれば転職できるかな?

 

定時で帰れそうだし、ノルマはないし、楽そうだし、いいなぁ事務職。

土日も休みっぽいから、プライベートの時間も確保できそう。

 

結婚しても家庭と両立できそうだし。

なんとか事務に転職したい!

こういった疑問や要望に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【裏ワザあり】
  • 20代の女性が事務職の転職に失敗した後の対処法【まだいける】

僕、佐藤誠一は、このサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトの相談対応もしていました。

 

けっこう多かった相談が、

なんとか事務職に転職したいんですが、どうすれば転職できますか?

という相談。

 

僕がアドバイスして、実際に事務職に転職できた人もいるので、そのノウハウをこの記事にまとめました。

他のサイトに書いてないような裏ワザもあるので、参考にしてみてください(^^)

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【裏ワザあり】

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【裏ワザあり】

結論、20代の女性が事務職の転職に成功する方法は、下記の3つです。

  1. 知り合いのツテを使う
  2. 普通の事務職以上のスキルを身につける
  3. 大手の転職エージェントを使う

実際にこの方法で、事務職に転職できた女性がいるので、実戦的な内容です。

 

事務職は、募集が少ないのに応募者が多いので激戦区。

どんどんAIにとって変わられる仕事なので、募集は減るばかり。

 

激戦を勝ち抜くためにも、上記3つの方法を実践してください。

1つずつ解説しますね。

①知り合いのツテを使う【20代後半女性の事務転職はこれが有効】

ぶっちゃけ、これが一番確率が高いです。

事務職はだいたい若干名採用なので、知り合いのツテが優先されやすいから。

 

事務職への転職の難易度が高い、20代後半女性はこの方法がおすすめ。

 

狙い目は中小企業。

ハローワークや求人サイトに出てこない、事務の募集があります。

 

親・友人・知り合いに、事務の募集がないか聞いてみましょう。

意外な人が社長さんと知り合いだったりして、事務の募集の話をくれたりします。

【裏ワザ】保険屋さんに相談する

あなたの保険の担当者さんなど、保険屋さんに事務の求人がないか聞いてみましょう。

保険屋さんは、中小企業の社長さんの人脈があるから。

 

事務職の裏求人を紹介してくれる可能性ありです。

僕も元保険屋さんですが、何人か事務職の紹介をして転職できた女性がいます。

 

中小企業ほど信頼できる人からの紹介を好むので、知り合いのツテで事務を採用したいもの。

結論、保険屋さんに声をかけておきましょう。

②普通の事務職以上のスキルを身につける

普通の事務職の人以上のスキルを身につけましょう。

事務職は、人気なので競争が激しいから。

 

差別化できるスキルがあれば、圧倒的に採用される確率が上がります。

今、事務職に求められるスキルはWeb系のスキル

普通の事務職のスキル+Web系のスキルがあると、かなり有利になりますね。

どの企業もWebサイトはもっているから。

 

ほとんどの企業は、ホームページを作ったものの更新をしてません。

 

企業の人も、

ホームページをもっと活用しないとなぁ…

でも、忙しくてホームページを更新できない

と悩んでいます。

 

だから、事務の人がホームページをいじれると、かなり重宝されます。

他の応募者と圧倒的に差別化できるので、

採用されやすいですよ。

身につけておくと有利なWebスキル(言語)

具体的なWebスキル(言語)は下記のとおり。

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • JavaScript

少しずつでいいので、勉強を始めましょう。

 

すぐに事務職に転職したい人は、投資になりますがITスクールに通うべき。

短期間で上記の言語の基礎が身につくので、

早く事務に転職できます。

ライザップ的なITスクール【短期間でWebスキルが身につく】

短期間でWebスキルを身につけられるのは、

テックキャンプですね。

早いコースだと、7日間でITの基礎が身につきます。

 

ようは、ライザップのITスクール版だと思ってください。

オンライン学習もできるので、忙しい人でも学習しやすいです。

 

詳しくは、テックキャンプの評判・口コミまとめ【あなたがITに向いてるか診断】にまとめてます。

テックキャンプの評判・口コミまとめ【結論:稼げるので元はとれる】

MOSは最低限です

マイクロソフトのオフィスの操作スキルを証明するMOS資格は、事務を目指すなら最低限です。

事務職を目指す人は、みんなもってる資格だから。

 

MOS資格をもってることで事務の転職が有利になることはありませんが、

逆にもってないと書類選考で落とされる可能性大です。

 

まだMOS資格を取得してない人は、

とりあえずMOSから取りましょう。

短期間でMOSを取得するなら、MOS取得のスクールに通う方が早いです。

 

ヒューマンアカデミーなど大手のスクールで学べばOKです。

【注意】FPもってると営業に回されるかも

資格で注意してほしいのは、ファイナンシャルプランナー(FP)です。

FPは営業系の資格なので、下手にFPをアピールしてしまうと営業に回される可能性あり。

 

特に、金融系の事務に転職するときは、

FPをアピールしない方がいいですよ。

FPって持っててもあんまり意味ない資格なので、ヘタに振りかざさないのがコツです。

③大手の転職エージェントを使う

事務職の紹介をしてくれる、大手の転職エージェントに相談しましょう。

非公開求人(掘り出し物求人)もあるので、

事務職に転職できる確率が上がります。

 

1人で、ハローワークとか求人サイトで転職活動すると、事務職に転職できる可能性はかなり低いです。

転職エージェントは幸い無料なので、とりあえず相談しておいて損はないですね。

 

事務職の転職に強い大手の転職エージェントは、下記の3つ。

不安なら3社とも登録して、とりあえず事務の求人情報を集めまくりましょう。

 

また、3社の評判を下記の3記事にまとめたので、参考にどうぞ。

【おまけ】事務職に転職するときの志望動機と自己PRのコツ

事務職に転職するときも、当然ながら、

  • 志望動機
  • 自己PR

が重要です。

内容がダメだと、書類選考すら通らないから。

 

事務職に転職するときの志望動機の自己PRのコツは、下記の2記事にまとめたので、事前に読んでおいてください。

営業→事務の転職向けに書いた記事ですが、

他の職種→事務の転職にも応用できます(^^)

20代の女性が事務職の転職に失敗した後の対処法【まだいける】

20代の女性が事務職の転職に失敗した後の対処法【まだいける】

前述した3つの方法を使えば、事務職に採用される確率はかなり上がります。

でも、事務職は激戦区なので、それでも不採用になる可能性はあります。

 

ここからは、もし事務職の転職に失敗した後の対処法を解説していきます。

ぶっちゃけた話をしちゃうと、

  • 定時に帰れる
  • 残業が少ない
  • 土日が休み
  • プライベートの時間を確保しやすい
  • 結婚しても家庭と両立しやすい
  • ノルマがない
  • 仕事が楽

という仕事に転職できれば、

別に事務職じゃなくてもいいですよね?

そういう仕事に転職する方法を解説します。

【結論】在宅のフリーランスを目指せる仕事に転職する

結論、将来的に在宅のフリーランスを目指せる仕事に転職して、スキルを磨いてください。

まわりくどいですけど、結局これが一番楽に生きれるから。

 

具体的な転職先は、下記の3つ。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webライター(これは副業で始める)

詳しくは、20代後半の女性の転職でよくある失敗5選【結婚や育児と両立する仕事】にまとめてます。

20代後半の女性の転職でよくある失敗5選【結婚や育児と両立する仕事】

【体験談】僕は在宅のフリーランスです【妻も同じ】

僕は在宅フリーランスのWebライターで、妻も同じ職業です。

暮らしはこんな感じ。

  • 毎日家かカフェでパソコン作業
  • 仕事時間は自由に決められる
  • 休みも自由
  • プライベートの時間を確保しやすい
  • 結婚しても家庭と両立しやすい
  • ノルマなし
  • ぶっちゃけ楽

フリーランスは正社員じゃないので収入が不安定だと思われがちですが、普通に安定してます。

 

年収は750万円くらい。

家で自由に仕事できて、年収750万円なら問題ないですよね。

 

正直、事務職で働くよりよっぽど楽ですよ。

うちの暮らしぶりはYoutubeでも公開してるので、よかったらどうぞ(^^)

在宅フリーランスになるまでが大変

今でこそ楽に生きてる僕たち夫婦ですが、最初から楽だったわけじゃありません。

やっぱり、在宅フリーランスで生活できるまでは大変でした。

 

つまり、そんなにうまい話じゃないってことです。

 

プログラマーにせよ、Webデザイナーにせよ、Webライターにせよ、スキルが身につくまでが大変。

でも、そこを乗り越えれば楽な暮らしが待っています。

 

在宅フリーランスに必要なスキルを身につける方法については、

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】にまとめてます。

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

まとめ【20代の女性が事務の転職に成功する3つの方法を実践しよう】

まとめ【20代の女性が事務の転職に成功する3つの方法を実践しよう】

この記事をまとめます。

  • 20代の女性が事務に転職するなら、知り合いのツテを使う【狙い目は保険屋さん】
  • 普通の事務職以上のスキルを身につける【Web系スキルが有効】
  • 事務職に転職したいなら、大手の転職エージェントに登録して非公開求人の情報を集める
  • もし事務職に転職できなかったら、在宅フリーランスを目指せる仕事に転職する
  • 在宅フリーランスになるまでが大変【うまい話じゃない】

20代で事務職に転職したいなら、本記事の内容をすぐに行動に移しましょう。

前述のとおり、事務職の転職は激戦区なので、普通の転職活動をしてたら難しいですよ。

 

他のサイトに書いてないような裏ワザも紹介したので、できることはすべてやってください。

それくらい行動しないと、事務は転職できません。

 

ちなみに、Web系のスキルを短期間で身につけるのは、テックキャンプが良いですね。

詳しくは、テックキャンプの評判・口コミまとめ【あなたがITに向いてるか診断】をどうぞ。

テックキャンプの評判・口コミまとめ【結論:稼げるので元はとれる】

 

まだMOS資格を所得してないなら、

ヒューマンアカデミーなど大手のスクールですぐに取得しましょう。

 

また、事務職の転職に強い大手の転職エージェントは、下記の3社。

3社の評判は下記の3記事にまとめてます。

あなたの転職活動の参考になればうれしいです(^^)