転職する人の割合は約6%【でもあなたの人生だから転職してOKです】

転職する人の割合は約6%【でもあなたの人生だから転職してOKです】

転職する人のの割合って、どれくらいなんだろう?

今の仕事が辛すぎるので辞めたいんだけど、こんなすぐに転職する人いるのかな…?

みんなが転職してるなら僕も転職したいけど、どうなんだろう?

 

いま転職するのがありえないなら、まだ我慢した方がいいかな…?

でも、本音は今すぐ辞めたい…

こういった疑問や悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職する人の割合がわかる
  • どんな理由であれ、転職していいとわかる
  • 転職活動の進め方がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回転職してます。

なので、転職は当たり前だと思ってます。

 

僕の職歴は下記のとおり。

年齢 職業 退職理由
21~22歳 国家公務員 人間関係
22~26歳 フリーター 就職が決まったから
26~31歳 保険営業 保険代理店に行きたくなったから
31~33歳 保険代理店の営業 保険が嫌になったから
33~36歳 Webマーケティング営業 営業に疲れたから
36歳~現在 Webライター

現在はフリーランスのWebライターをしておりまして、在宅でのんきに仕事してます。

今の仕事は楽しいので、かなり好きです。※毎日書いても飽きません。

 

結論、転職の割合とか気にせず転職していいと思いますよ。

あなたの人生ですからね。

 

この記事は、5回も転職した僕が書いたのでけっこう信ぴょう性あるかと。

あなたは今の嫌な職場から解放されて、楽しめる仕事に転職できますよ。

転職する人の割合は約6%【そんな多くない】

転職する人の割合は約6%【そんな多くない】

総務省のデータによると、1年間で転職する人の割合は約6%です。

つまり、16人に1人が1年で転職してます。

 

ちなみに、

転職したいな…

という転職希望者は12.6%なので、転職希望者のうち2人に1人が実際に転職してる感じです。

【ちなみに】新卒の離職率は3割くらい

厚生労働省のデータによると、新卒の3年以内離職率は、大卒で32%です。

参考:厚生労働省「新規学卒者の離職状況

 

3割が辞めてすべて転職するわけではなく、ニートになる人もいるので転職率はもう少し下がるかと。

結論、20代で転職する人は、全世代に比べると多いです。

転職したいならしてOK【辞めたいなら辞めよう】

転職したいならしてOK【辞めたいなら辞めよう】

全体で6%、新卒で32%か…

意外と少ないっちゃ少ないよな…

 

なんか転職は少数派みたいで不安だなぁ…

辞めていいのか悩むなぁ…

結論、転職していいと思いますよ。

そもそも大事なのは「みんなが転職してるか」ではなく、あなたがどういう人生にしたいかだから。

 

それに、割合が少ないとはいえ転職してる人がいるのは事実なので、別に転職して問題ないですよ。

今の辛い仕事をずっと続ける方が人生の損失なので、辛いなら辞めましょう。

あなたに合う楽しい仕事がきっとあります

でも、こんなすぐ辞める奴にできる仕事なんてあるのかな…?

仕事って辛いものだから、これを定年までやるなんてムリっぽいんだけど…

大丈夫ですよ、あなたに合う楽しい仕事はきっとあります。

なぜなら、あなたはまだすべての仕事を体験してないから。

 

人には向き不向きがあるので、あなたに合う仕事も必ずあります。

適職診断とかして、向いてる仕事を探してみましょう。

MIIDAS(ミイダス)とかでわかります。(無料)

【体験談】転職はした方がいいと思う

あなたに合う仕事に近づけるから。

それに終身雇用も崩壊してるし、どのみち転職する日がきます。

だったら、好きな仕事を目指して転職するのは全然アリだと思いますよ。

 

僕は5回も転職して試行錯誤した結果、天職であるWebライターにたどり着きました。

かなり遠回りしたけど、結果的には満足してます。

結論、今の仕事が辛いなら、転職していいと思います。

20代なら未経験の仕事に転職が可能

転職する自信がない人

でも、今の仕事で特にスキルとか身についてないよ…

本当に転職できるの?

20代なら未経験でも転職できるので大丈夫。

なんせ若いですからね。

 

企業側も「採用してから育ってくれればいい」と思ってるので、問題なしです。

良い機会なんで、なんか興味ある仕事に転職を検討してみましょう。

未経験から転職できるおすすめ職種

ちなみに、未経験で転職できるおすすめの仕事ってあるの?

下記の6つですね。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. マーケティング職
  5. 営業
  6. 宅地建物取引士

共通してるのは「手に職がつく」ということ。

前述のとおり、終身雇用が崩壊したので手に職をつけると人生が安泰です。

 

特にやりたい仕事がない人は、とりあえず上記の仕事から検討を始めれば絞りやすいかと。

それぞれの仕事の解説は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

できれば在職中の転職活動がおすすめ

できれば在職中の転職活動がおすすめ

転職したい人

転職してみようかなと思ってきました。

で、具体的にどうすればいいのかな?

おすすめは、在職中に転職活動を始めることです。

辞めてからだと、無収入期間ができちゃうので。

 

在職中の転職活動のやり方は、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】にまとめてます。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

どうしても先に辞めたいなら辞めてから転職活動でもOK

すぐ辞めたい人

転職より先に、今の会社をすぐ辞めたいんだよね…

もう1日だって行きたくないんだもん。

という人は、退職が先でもいいですよ。

  • バイトでつなぐ
  • 実家に帰る

などで対処できるから。

 

基本は在職中の転職活動ですが、やむを得ない場合は辞めてから転職活動でもOKです。

転職活動の手順を解説します

ちなみに転職活動って、まず何からやればいいの?

結論、今の会社の就業規則で、退職できるまでの期間を確認してください。

これを知ってないと、転職活動のスケジュールを立てられないから。

 

だいたいは1ヶ月ですが、たまに3ヶ月かかる会社もあるので、念のため確認しましょう。

それ以降の転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

とりあえず求人情報を見るだけでも気晴らしになる

まだ転職する踏ん切りがつかないんだけど、なんかやっといた方がいいことある?

気晴らしに求人情報でも見てみましょう。

  • どんな仕事があるかわかる
  • 他社を見ることで、今の会社を客観視できる
  • 興味ある仕事が見つかる

って感じで、転職のイメージが固まってきます。

 

ググれば求人サイトは出てくるので、まずは眺めてみてください。

初めての転職が不安ならプロに助けてもらう

初めての転職だから不安だなぁ…

就活もだいぶ苦戦したし、またあれをやるのかぁ…

正直メンドくさいし、自信ないなぁ…

という場合は、転職エージェントに相談すればOK。

転職のプロなので、内定が出るように助けてくれますよ。

 

具体的には、

  1. あなたのヒアリング
  2. あなたに合う企業の紹介
  3. 履歴書や面接のサポート

などをすべて無料でやってくれます。

当然、1人で転職活動するより楽だし、内定率もグンと高くなります。

 

幸い無料なので、気が変わったら途中と相談をやめてもOK。

情報収集もかねて、気軽に相談してみると良いかなと思います。

 

信頼できる転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたので、参考にどうぞ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

会社を辞める方法も解説します

辞め方を知りたい人

ちなみに、今の会社を辞めるのはどうすればいいの?

初めて会社を辞めるから、やり方とか手順がわからない。

という人は、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】をどうぞ。

会社を辞めるすべての手順を解説してます。

 

退職はまだ先でも、イメージのために読んでおくと安心かと。

まとめ【転職する人の割合は約6%だけど、転職して大丈夫】

まとめ【転職する人の割合は約6%だけど、転職して大丈夫】

この記事をまとめます。

  • 転職する人の割合は約6%、3割の新卒は3年以内に辞めてる
  • あなたの人生なので、転職したいなら転職してOK
  • あなたに合う仕事はきっとあります
  • 基本は、在職中に転職活動を行う【無収入を避けるため】
  • 初めての転職が不安ならプロに助けてもらう

ということで、本気で今の会社を辞めたいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

1日でも早く行動すれば、1日でも早く辞められます。

 

適職診断は、MIIDAS(ミイダス)などの無料アプリで簡単にできますよ。

 

また、繰り返しですが転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】をどうぞ。

 

初めての転職が不安なら、転職エージェントに助けてもらいましょう。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

「みんなが転職してるか」は、さほど重要ではありません。

あなたが人生を良くしたいなら、行動しましょう。