20代の転職体験談6選を成功例と失敗例で紹介【転職に失敗しないコツ】

20代の転職体験談6選を成功例と失敗例で紹介【転職に失敗しないコツ】

20代の転職の体験談を知りたいな。

転職を考えてるんだけど、参考にしたいんだよね。

 

転職に成功した人と、失敗した人の体験談を知りたい。

転職に失敗したくないなぁ…

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代の転職体験談6選【成功例と失敗例を紹介】
  • 20代が転職に失敗しないコツ

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もしていました。

 

この記事では、今まで受けてきた相談の中から、転職の成功体験談失敗体験談を紹介します。

 

リアルに起きた事例なので、けっこう信ぴょう性あるかと。

転職に失敗しないためにも、参考にしてみてください。

目次

20代の転職体験談6選【成功例と失敗例を紹介】

20代の転職体験談6選【成功例と失敗例を紹介】

実際にあった20代の転職体験談を、

  • 成功体験談3つ
  • 失敗体験談3つ

でご紹介します。

 

成功したポイントや、失敗した理由も添えて解説しますね。

【成功①】大手メーカーからベンチャー企業に転職して成功した体験談

Aさんは、日本を代表するような超大手メーカーに新卒で入社しました。

ところが、仕事がまったく面白くなかったそうです。

  • 仕事が細分化されすぎて、スキルが身についてる感じがしない
  • 組織の小さな歯車になっている感じが嫌
  • 今の会社にいたら、今の会社でしか通用しない人間になってしまう

などの理由で、転職を決意しました。

Aさんはいつか起業したいと思っていた

僕が相談を受けてヒアリングした結果、Aさんはいつかは起業したいとのこと。

親戚に社長さんがいて、小さい頃から影響を受けていたそうです。

 

なので、ベンチャー企業をおすすめしました。

ベンチャー企業は会社員でありながら、起業に近い体験ができるので。

 

結果、Aさんは東京の急成長しているベンチャー企業に転職しました。

Aさんが転職に成功したポイント

転職の目的が明確だったからだと思います。

「いつかは起業したい」という明確な目的があったらから、自分に合うベンチャー企業に転職できた感じですね。

 

やはり、転職には明確な目的が必要です。

漠然と転職するのはリスク高すぎですね。

【成功②】激務の派遣会社からワークライフバランスの良い会社に転職できた体験談

Bさんは人材派遣会社で管理職をやっていました。

ところが、この人材派遣会社は超激務。

夜遅くまでの仕事はもちろん、休みもほとんどありませんでした。

 

ワークライフバランスを重視したかったBさんは、転職を決意します。

人材派遣会社の経験を活かした転職がしたい

Bさんから相談を受けてヒアリングした結果、今まで積み上げたスキルは活かしたいとのこと。

提案したのは下記の3つ。

  1. 営業:コミュニケーションスキルを活かせる
  2. 人材紹介会社:人材業界なのでスキルを活かせる
  3. 人材派遣会社:同業他社なのでスキルを活かせる

 

結論、Bさんは他の人材派遣会社に転職していきました。

幸い、前職の人材派遣会社よりワークライフバランスは良くなり、転職に成功しました。

Bさんが転職に成功したポイント

  1. 転職の目的が「ワークライフバランスの改善」で明確だった
  2. 今まで積み上げてきたスキルを活かそうとしたこと

の2点ですね。

これくらい転職の目的が明確だと、的を絞れて転職に成功しやすいです。

 

20代であっても、前職の経験を活かすのがコツ。

今までのスキルを棚卸して、あなたの武器を整理しましょう。

【成功③】手に職をつけようとCADオペレーターに転職できた女性の体験談

ずっと事務職をやってきたCさんは、将来に危機感をもっていました。

事務職はスキルとして評価されないからです。

 

20代のうちに手に職がつく仕事に転職したいと、相談を受けました。

事務で身につけたパソコンスキルを活かしたかったCさん

Cさんは当時28歳だったので、今からまったく未経験の仕事には抵抗がありました。

せめて、今まで事務で身につけたパソコンスキルを活かしたいとのこと。

 

なので、CADオペレーターを提案しました。

CADオペレーターは、別名「手に職がつく事務職」とも言われているので。

 

結果、未経験からCADオペレーターを育成している大手企業に、転職していきました。

Cさんが転職に成功したポイント

20代のうちに「手に職をつけたい」と思えたことですね。

20代なら、未経験でも手に職系の仕事に転職が可能なんです。

※30代になってからだと無理ですね。

 

早い段階で人生設計を考えたのが、最大の成功要因です。

20代のうちに、ある程度の人生設計はしておきましょう。

【失敗①】就業規則を見忘れて転職に失敗した体験談

Dさんから問い合わせがあり、「早急に電話で相談したい!」ということで電話。

転職が決まっていて来月から入社する予定なんですが、今の会社の就業規則を見たら「退職には3ヶ月かかる」と書かれていました…

どうしたらいいですか?

とかなり動揺していました。

 

労働基準法では14日で退職できるとありますが、なんと14日も切っていました。

結論、相談いただきましたが打つ手なし。

 

残念ながら、内定も一度白紙になってしまったそうです。

Dさんが転職に失敗した理由

最初に就業規則を見なかったことですね。

転職活動というと、いきなり転職先を探してしまう人が多いですが、最初にやるべきは就業規則を確認することですよ。

 

たしかに労働基準法では14日で辞められるとありますが、あくまで止むを得ない場合だけです。

引き継ぎとかもあるので、就業規則に沿って辞めるのが基本。

 

まずは就業規則で、退職できる期間を確認しましょう。

このへんは、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にもまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

【失敗②】事務職にこだわりすぎて転職に失敗した女性の体験談

Eさんは「事務職に転職したいけど内定が出ない」ということで相談を受けました。

事務職は募集が少なくて倍率が高いから難しいとお伝えしましたが、どうしても事務職じゃないと嫌だったそうです。

 

そこで、事務職の紹介に強い転職エージェントさんを紹介しました。

紹介されたけど別のことが気になりだした

転職エージェントからは事務職の紹介がありましたが、なかなか内定が出ません。

今度は、人間関係とか離職率など別のことが気になりだしたからだそうです。

 

結果、

この会社も不安…

あの会社も不安…

と決められず、転職することができませんでした。

Eさんが転職に失敗した理由

結論、こだわりが強すぎですね。

Eさんは100%マッチする会社を探していたようでしたが、そんな会社はありません。

※100%マッチする仕事は起業しかないですよ。

 

どうしても譲れない部分と、妥協してもいい部分をしっかり分けて会社を選びましょう。

 

ちなみに、20代の女性が事務職に転職するコツは、

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】にまとめてます。

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】

【失敗③】資格マニアになって転職に失敗した男性の体験談

29歳のFさんから、「なかなか内定が出ない」と相談を受けました。

Fさんは岐阜県にお住まいで、事務職の転職先を探していました。

 

ヒアリングすると、たくさんの資格を取得したそうです。

MOS、パソコン検定、ワード検定、簿記3級などをもってるのに、内定が出ないんです…

と悩んでいました。

 

ちょっと言いにくかったですが、

Fさん、残念ながらそれらの資格は転職には役立ちません。

いわゆる資格ビジネスというやつで、資格スクールが儲けるためのものなんです。

 

「転職に役立つ!」と謳ってますが、現実は違うんです。

とお伝えしました。

※かなり落ち込んでました。

【危険】資格を取ると活かしたくなる

しかしFさんは、今まで取得した資格をなんとか活かしたいようでした。

このまま議論は平行線。

 

そこで、岐阜ではなく名古屋の企業も視野に入れるよう提案しました。

※岐阜と名古屋は電車で約20分です。

 

しかし、「どうしても岐阜で働きたい」と譲れない感じ。

結論、Fさんは転職することができませんでした。

Fさんが転職に失敗した理由

  1. 資格を信じすぎたこと
  2. 岐阜にこだわったこと

の2点が敗因ですね。

 

資格スクールが儲けるための、役に立たない資格があふれています。

「資格=転職に有利」は真っ赤なウソ。

 

本当に転職に有利な資格は、数えるくらいしかありませんよ。

 

ちなみに、本当に転職に有利な資格は、

【厳選】20代女性が転職で有利になる資格5選【無意味な資格14選】にまとめたので、興味あればどうぞ。

【厳選】20代女性が転職で有利になる資格5選【無意味な資格14選】

20代が転職に失敗しないコツ

20代が転職に失敗しないコツ

転職に失敗したくないなぁ…

と不安な人は、下記の記事たちを参考にしてみてください。

転職に失敗しないノウハウをまとめています。

あなたに合う会社に転職するコツ

あなたに合う会社に転職するコツは、

自己分析を徹底することです。

自分のことがわからないと、どんな会社を選べばいいか分からないので。

 

でも、自己分析とかってメンドくさそう…

新卒の就活のときにやったけど、かなり面倒だった…

という人のために、簡単にできる自己分析ノウハウを、

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめています。

 

超めんどくさくても、あなたの自己分析をやってくれるツールも紹介してます。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

ブラック企業に転職しないコツ

うっかりブラック企業に転職したらどうしよう…

自分じゃブラック企業を見分けられないよ…

と不安な人は、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】を読んでみてください。

 

求人情報や面接でわかる、ブラック企業の見分け方を解説してます。

社会人経験が浅い20代はブラック企業に騙されやすいので、事前に読んでおくと安心です。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

仕事選びのコツ

転職はしたいんだけど、どんな仕事を選べばいいかわからない…

自分に向いてる仕事もわからない…

という人は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】を読んでみてください。

 

20代におすすめの職種や、向いてる仕事がわかる方法を解説してます。

長く安定してできる仕事を知りたい人には、役立つ記事かと。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

困ったらプロに相談する

転職で困ったら、プロのキャリアカウンセラーに相談するのもアリですよ。

あなたは転職のプロじゃないし、プロになる必要もないですからね。

 

餅は餅屋で、プロに任せちゃった方が失敗が少ないです。

 

プロのキャリアカウンセラーへの相談は、

転職エージェントに相談すればOK。

無料でプロのキャリアカウンセラーに相談できます。

 

20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

まとめ【20代の転職体験談を参考に転職活動を始めよう】

まとめ【20代の転職体験談を参考に転職活動を始めよう】

この記事をまとめます。

  • 転職の目的は明確にしよう
  • 前職の経験で活かせるスキルがあれば、転職にも活かそう
  • 手に職をつける転職をするなら20代のうち
  • 転職活動で最初にやることは、就業規則の確認
  • こだわりが強すぎると失敗する
  • 資格を信じすぎてはいけない

本気で転職したいなら、体験談を参考にさっそく転職活動を始めましょう。

転職は1歳でも若い方が有利ですからね。

 

今はコロナ不況で転職活動が長期化しやすいので、本気ならすぐに行動開始です。

 

ちなみに、この記事で紹介した「20代の転職で失敗しないコツ」に役立つのは、下記の4記事です。

あなたの転職の成功を祈っています(^^)