20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

20代の転職の進め方を知りたいな。

初めての転職だから、手順がよくわからないんだよね…

 

転職活動の進め方を間違えて、失敗したくない。

できれば、次は自分に合ってる仕事に転職したい。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代の転職の進め方【10の手順を解説】
  • 20代の転職で失敗しない方法【進め方に注意】

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

※全国職業相談センターというサイトで相談対応をしていたこともあります。

 

けっこう多かったのが、

初めての転職なんですが、どういう手順で進めればいいですか?

という相談。

 

僕がアドバイスして、無事に転職できた人はたくさんいます。

実際に僕がアドバイスしていた手順を記事にまとめたので、信ぴょう性があるかと。

 

初めての転職の参考にしてください。

20代の転職の進め方【10の手順を解説】

20代の転職の進め方【10の手順を解説】

20代の転職の進め方は、下記の10の手順です。

  1. 今の会社の就業規則を確認する
  2. 自己分析
  3. 業界研究・職種研究【未経験の転職のみ】
  4. 求人を探す
  5. 企業分析
  6. 履歴書・職務経歴書を作成
  7. 求人に応募
  8. 面接
  9. 内定
  10. 退職手続き

基本的にはこの手順で進めれば大丈夫です。

1つずつ解説します。

①今の会社の就業規則を確認する

いきなり求人を探すのではなく、まずは今の会社の就業規則を確認しましょう。

退職できるまでの期間を知るためです。

 

例えば、転職で内定が出て、転職先の人から、

じゃあ、2ヶ月後から来て

と言われて承諾した後に、今の会社の就業規則に「退職には3ヶ月かかる」と書かれてたら困るので。

 

転職のタイミングが合わないと、最悪の場合は内定辞退になります。

まずは就業規則で、退職できるまでの期間を確認しましょう。

②自己分析

まだ求人情報は見ません。

自己分析をして、あなた自身のことを知りましょう。

 

自分のことを知らないと、どんな会社を選べばいいかわからないので。

 

具体的な自己分析の手順は、

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめてます。

 

自己分析をするメリットは、下記の2つです。

  1. 転職のミスマッチを防ぐ
  2. 履歴書・職務経歴書・面接でも使える

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

③業界研究・職種研究【未経験の転職のみ】

未経験の転職をする人は、業界研究と職種研究をしておきましょう。

どんな業界でどんな仕事かわからないと、

ミスマッチになるので。

 

この辺はググればOKです。

④求人を探す

ここまでやって、ようやく具体的な求人を見ます。

求人を探す方法は、主に下記の4つ。

  1. ハローワーク
  2. 友人知人の紹介
  3. 転職サイト
  4. 転職エージェント

転職サイトは、dodaなど大手の転職サイトで探せばOKです。



転職エージェントは、プロのキャリアカウンセラーに相談しながら転職活動できます。

  • 自己分析
  • 業界研究
  • 職種研究
  • 求人の紹介
  • 企業分析
  • 応募企業に合わせた履歴書・職務経歴書の作成のサポート
  • 応募企業に合わせた面接対策
  • 今の会社の退職相談

などをすべて無料でやってくれます。

 

20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

⑤企業分析

求人情報を見たら、企業を詳しく調べましょう。

具体的に調べる内容は下記のとおり。

  • 業務内容
  • 雇用形態
  • 給料・ボーナス・手当
  • 福利厚生
  • 休日や休暇制度
  • 勤務地・転勤の有無
  • 離職率
  • 売上が伸びているか(衰退企業だと給料が下がるから)
  • 従業員数が減ってないか(衰退してる証拠だから)
  • 口コミサイトやSNSが荒れてないかチェック(ブラック企業を避けるため)

人生を決める転職でもあるので、しっかり調べましょう。

 

企業分析をしながら、応募する企業を絞り込んでいく感じ。

※困ったら転職エージェントに相談するのもアリです。

⑥履歴書・職務経歴書を作成

応募する企業が決まったら、履歴書と職務経歴書を作成しましょう。

最重要の記入欄は下記の2つ。

  1. 志望動機
  2. 自己PR

最初に自己分析をやっておけば、自己分析結果を書き込むだけなので楽です。

 

志望動機や自己PRに役立ちそうな記事をまとめておくので、参考にしてください。

※履歴書と職務経歴書に困った場合も、転職エージェントに相談してOKです。

⑦求人に応募

履歴書と職務経歴書ができたら、求人に応募しましょう。

応募方法は、企業のホームページとか求人サイトに記載があります。

 

まずは履歴書と職務経歴書を送って、結果を待ちましょう。

書類選考に通れば、次は面接です。

⑧面接

20代の面接は、元気の良さをアピールするのがコツです。

20代は実務経験が浅いので、若さが武器だから。

 

具体的には、下記のようなアピールが有効です。

  • 元気の良い挨拶と返事
  • やる気をアピールするために、業務の勉強をしていることを伝える
  • 「御社で長く働きたいです」と伝える

 

面接ノウハウで役立ちそうな記事を貼っておくので、参考にしてください。

営業系の面接の記事ですが、他の職種にも参考になります。

※面接の受け答えが不安な場合も、転職エージェントに相談してOKです。

⑨内定

面接も通れば、めでたく内定です。

複数の企業から内定がでた場合は、最終的にどこに転職するか決めましょう。

 

内定辞退の連絡もお忘れなく。

社会人として、内定辞退の連絡は失礼のないように。

⑩退職手続き

転職先の内定が出たら、今の会社の退職手続きをしましょう。

具体的な手順は下記のとおり。

  1. 直属の上司に退職の申し出
  2. 退職書類の作成
  3. 引継ぎ

もし引き留めに遭った場合を想定して、

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】を読んでおいてください。

 

営業を辞める記事ですが、他の職種でもやり方は同じです。

記事中盤に、引き留めに遭った場合の対処法をまとめてます。

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】

20代の転職で失敗しない方法【進め方に注意】

20代の転職で失敗しない方法【進め方に注意】

初めての転職だから失敗したくないな…

という人は、失敗しない転職方法を徹底しましょう。

 

具体的には下記の4つ。

  1. 基本は在職中に転職活動を始める
  2. 今の職場の人にバレないように転職活動する
  3. ブラック企業に要注意
  4. あなたに合う仕事を探す

1つずつ解説します。

基本は在職中に転職活動を始める

基本的には、今の仕事を続けながら転職活動をしてください。

退職してから転職活動すると、収入が途絶えるリスクがあるからです。

 

失業保険もありますが、自己都合で辞めると3ヶ月はもらえません。

ブランク期間もできるので、転職が不利になります。

 

今はコロナショックで転職の難易度が上がったので、在職中の転職活動がおすすめです。

【コロナの影響】20代後半の未経験転職が厳しい時代に【変化が必要】

今の職場の人にバレないように転職活動する

在職中に転職活動するときは、今の会社の人たちにバレないようにしましょう。

変な噂が立つと、辞めにくくなるからです。

上司

なんか転職活動してるって聞いたけど、辞めないよな?

とか言われたら気まずいじゃないですか。

 

コツは、転職のことは決して誰にも言わないこと。

仲の良い同僚にも言わない方がいいですよ、どこで情報が漏れるかわからないので。

ブラック企業に要注意

20代の転職は、ブラック企業に注意しましょう。

社会経験が浅い20代を騙そうとするブラック企業が多いから。

 

ブラック企業を避けるコツは、

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】の記事後半にまとめてます。

 

うっかりブラック企業に転職しないように、事前に知識をもっておきましょう。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

あなたに合う仕事を探す

どうせ転職するなら、

自分に合う仕事がいいな

と思う人は、適職診断をしましょう。

あなたに向いてる仕事がわかるので。

 

適職診断はツールを使うと楽です。

精度の高い適職診断ツールは、

フューチャーファインダーです。

 

僕もやってみたんですが、151の質問に応えると、

  • 向いてる仕事
  • 性格診断
  • 自己分析
  • 合ってる企業

などをすべて診断してくれます。

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

しかも、フューチャーファインダー無料。

20分くらいで向いてる仕事がわかるので、参考になると思います。

まとめ【20代の転職に失敗しないように正しい進め方で転職活動する】

まとめ【20代の転職に失敗しないように正しい進め方で転職活動する】

最後にもう一度、20代の転職の進め方をまとめておきます。

  1. 今の会社の就業規則を確認する
  2. 自己分析
  3. 業界研究・職種研究【未経験の転職のみ】
  4. 求人を探す
  5. 企業分析
  6. 履歴書・職務経歴書を作成
  7. 求人に応募
  8. 面接
  9. 内定
  10. 退職手続き

また、失敗しない転職方法は下記の4つ。

  1. 基本は在職中に転職活動を始める
  2. 今の職場の人にバレないように転職活動する
  3. ブラック企業に要注意
  4. あなたに合う仕事を探す

正しい手順で、転職に失敗しないようにしましょう。

 

本気で転職したいなら、今すぐ行動開始です。

前述のとおり、今はコロナ不景気の影響で転職しにくいから。

 

早め早めに行動しないと、歳をとって転職がますます不利になります。

まずは、今の会社の就業規則から確認しましょう。

 

ちなみに、この記事で紹介した大手の求人サイトはdodaです。



また、20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

無料の適職診断ツールは、

フューチャーファインダーが良かったです。

 

あなたの転職活動の参考になればうれしいです(^^)