転職しやすい業界7選【次こそあなたに向いてる業界に転職しよう】

転職しやすい業界7選【次こそあなたに向いてる業界に転職しよう】

転職しやすい業界を知りたいな。

今の仕事を辞めたいし、なんか新しい仕事に転職したいんだよね。

 

あと、自分はどんな業界に向いてるのかも知りたいな。

でも、未経験の業界でやっていけるか不安だなぁ…

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職しやすい業界がわかる
  • あなたに向いてる業界がわかる
  • 未経験の業界でやっていく方法がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

転職しやすい業界を教えてください。

という相談は、けっこうありました。

僕がアドバイスしたことで、自分に合う業界に転職していった人はけっこういます。

 

そんな僕が「転職しやすい業界」をまとめてみたので、参考にどうぞ。

あなたも、自分に合う業界に転職して活躍できますよ。

転職しやすい業界7選

転職しやすい業界7選

結論、転職しやすい業界は、下記の7つです。

  1. IT業界
  2. 保険業界
  3. 製造業
  4. 介護業界
  5. 建設業界
  6. 運輸業界
  7. 飲食業界

それぞれの「おすすめ度」なども一緒に解説していきますね。

①IT業界

おすすめ度 ★★★★☆
ブラック度 ★★★☆☆
年収 300万円~無制限
将来性 ★★★★★

IT業界はけっこう転職しやすいです。

理由は、人不足だから。

 

未経験からでも採用されやすいですよ。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

そして、IT業界はけっこうおすすめです。

なぜなら、手に職がついて安定するし、将来性もあるから。

  • AI
  • 5G
  • SNS
  • Youtube
  • アプリ

などを作ってる業界なので、伸びしろはなんとなくわかるかと。

 

IT業界の将来性は、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

IT業界に未経験から転職する方法

具体的には下記の3つかなと。

  1. 転職サイトでIT企業を探す
  2. ITに強い転職エージェントに紹介してもらう
  3. まずプログラミングスクールで基礎を勉強する

ちょっと注意なのが、IT業界はブラック企業も多いということ。

 

なので、転職エージェントとかプログラミングスクールで、優良企業を紹介してもらう方が無難です。

自分で転職サイトから応募しちゃうと、どれがブラック企業かわからないので。

 

ブラックを紹介しない、未経験社向けのIT系転職エージェントは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめてます。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

 

また、短期間で基礎が身につくプログラミングスクールは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】をどうぞ。

プログラミングの無料体験もあるので、まずは触れてみて相性を確かめましょう。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

【体験談】僕もIT業界の住人です

現在の僕の仕事は、フリーランスのWebライター。

Web業界ですが、広くいえばIT業界に所属してます。

 

IT業界の感想は、控えめにいっても幸せですね。

なぜなら、完全に在宅で稼げるから。

 

今は毎日家でパソコン作業をする感じで、年収750万円くらい。

他の業界じゃ考えられないですね。

 

IT業界は時代の最先端なので、先進的な働き方をしたい人はどうぞ。

参考:年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

②保険業界

おすすめ度 ★☆☆☆☆
ブラック度 ★★★★★
年収 100万円~無制限
将来性 ★★☆☆☆

保険業界もかなり転職しやすいです。

理由は、離職率が高すぎるから。

 

実は僕、IT業界の前は保険業界にいまして、感覚的には離職率90%以上だった感じです。

参考:【元保険屋が暴露】保険営業の離職率は90%以上【覚悟してください】

 

売れればめっちゃ稼げますが割とブラックなので、個人的にはおすすめしません。

【元保険屋が暴露】保険営業の離職率は90%以上【覚悟してください】

保険業界に転職する方法

最寄りの保険会社の支店に連絡すればOK。

いつも人を募集してるので、すぐに面談してくれますよ。

 

コツは、複数の保険会社に話を聞いて、比較すること。

各社で文化が違うし、商品力も違うのでよく比較してください。

③製造業

おすすめ度 ★★★☆☆
ブラック度 ★☆☆☆☆
年収 300万円~500万円くらい
将来性 ★★★☆☆

製造業も人不足で、転職しやすいです。

残業は基本ないので、ブラック度はかなり低め。

 

ただし、募集は契約社員が多いですね。

大手メーカーの「期間工」が有名で、契約社員ながらけっこう稼げます。

期間工については、下記の記事が参考になるかと。

④介護業界

おすすめ度 ★☆☆☆☆
ブラック度 ★★★★☆
年収 200万円~400万円くらい
将来性 ★★★★★

介護業界も、人不足のため転職しやすいです。

少子高齢化なので、将来性もバツグン。

 

ただし、ブラックの温床なのであまりおすすめしません。

具体的には、下記のようなトラブルが多いです。

  • 給料が安すぎる
  • 転職前に聞いてた話と違う(騙して入社させる)
  • 利用者さんからの暴言・暴力

 

介護業界については、介護の転職に失敗する3つの理由【本気の覚悟がないならやめとくべき】にもまとめてるので、参考にどうぞ。

介護の転職に失敗する3つの理由【本気の覚悟がないならやめとくべき】

⑤建設業界

おすすめ度 ★★☆☆☆
ブラック度 ★★★★☆
年収 300万円~1000万円くらい
将来性 ★★★★☆

建設業界も転職しやすいです。

こちらも理由は、人が足りないから。

 

東京オリンピックが終わっても、リフォーム需要が大きいので将来性は問題なしです。

 

ただし、ようやく週休2日になるとか、残業無制限が撤廃になるとか、いろいろと遅いです。

よほど建設が好きじゃない限りは、やめといた方が良いかと。

未経験者が転職しやすいのは施工管理

簡単にいうと「現場監督」のことです。

意外ですが、現場監督は未経験から転職が可能。

 

職人さんみたいに技術的な仕事じゃないので、未経験でもOKな感じ。

施工管理のメリットは稼げることでして、ベテランになると年収1000万円以上の人もいます。

 

ただしデメリットは、かなりブラックなこと。

現場によっては休みがなく、早朝から深夜まで働きます。

 

こちらも、よほど興味がない限りやめといた方がいいかと。

施工管理については、施工管理は未経験でも転職できる【研修がしっかりしてる会社を選ぶ】が参考になると思います。

施工管理は未経験でも転職できる【研修がしっかりしてる会社を選ぶ】

⑥運輸業界

おすすめ度 ★★☆☆☆
ブラック度 ★★★☆☆
年収 300万円~800万円くらい
将来性 ★★★☆☆

運輸業界は、ドライバーの人手不足により転職しやすいです。

具体的には、下記のドライバーが不足気味。

  • トラック
  • タクシー
  • バス

ようは全部ですね。

 

おすすめなのは、運転が好きな人。

ずっと運転なので、運転好きなら割と良い仕事かと。

 

ただし、下記のデメリットがあります。

  • 深夜の長距離運転が危険(トラック)
  • 危険なお客さんも乗ってくる(タクシー)
  • 自動運転が進化するほど仕事を奪われる

大型免許がなくても大丈夫です

なぜなら、入社後に会社が免許取得費用を出してくれるから。

すべての会社ではありませんが、人材獲得のために免許取得費用を負担してくれる会社が増えてます。

 

ただし、すぐに退職するとトラブルになるので要注意。

ようは「金かえせ!」と言われるケースがあります。

 

転職してもいいですが、覚悟をもって転職しましょう。

⑦飲食業界

おすすめ度 ★☆☆☆☆
ブラック度 ★★★★☆
年収 200万円~400万円くらい
将来性 ★★☆☆☆

飲食業界は、離職率が高すぎるので転職しやすいです。

けっこう激務なんですよね。

 

飲食店に行くとわかると思いますが、本当に忙しそう。

その割に給料が安いので、みんな辞めちゃう感じです。

 

どんなに頑張っても稼げないし、体力的にずっとは続けられないので、あまりおすすめしません。

あなたに向いてる業界がわかる方法

あなたに向いてる業界がわかる方法

転職しやすい業界はわかったけど、どの業界が僕に向いてるのかな?

結論、適職診断アプリとかで簡単にわかります。

 

僕も色々やりましたが、MIIDAS(ミイダス)が高精度でしたよ。

130問くらいの質問に答えないとなのでメンドいですが、その分、精度の高い診断結果が出ます。

 

ちなみに僕は、企画やマーケティングが向いてるみたい。

ミイダスの適職診断

今のWebライターは、まさに企画とマーケティングの仕事なので、けっこう当たってると思いました。

 

MIIDAS(ミイダス)無料なので、あなたに合う業界を診断してみましょう。

転職の方向性がわかりますよ。

未経験の業界でやっていける3つの方法

未経験の業界でやっていける3つの方法

自分に向いてる業界の調べ方はわかったけど、未経験の業界でやっていけるか不安だなぁ…

いざ転職してみて、ついていけなかったらどうしよう…

 

初めてだとイメージできなくて不安だ…

と思いますよね。

すごく気持ちわかります。

 

結論、下記の3つを実践すれば、未経験の業界でもやっていけますよ。

  1. 仕事ができる先輩を完コピする
  2. 「向いてるかどうか」はしばらく考えない
  3. 最初の1年は一心不乱に頑張ってみる

事実、僕もこの3つで仕事に慣れることができました。

1つずつ解説しますね。

①仕事ができる先輩を完コピする

誰か1人、仕事ができる先輩を見つけて、行動を完コピしましょう。

完コピするのが、一番早く仕事を覚えられるから。

  • 野球のバッティングフォーム
  • ゴルフのスイング
  • バスケのシュートフォーム

とかもすべて完コピから入りますよね、それと一緒。

 

まずはマネしてみて、後からその意味を考えればOKです。

②「向いてるかどうか」はしばらく考えない

いざ転職したら、もう「向いてるかどうか」は考えないこと。

気持ちがブレるからです。

 

決意して転職したなら、先入観なしにその業界にどっぷりハマってみてください。

先入観なしにハマることで、見える世界があります。

 

ようは、「素直にぶつかる」が重要です。

③最初の1年は一心不乱に頑張ってみる

とりあえず、最初の1年は頑張ってみましょう。

1年働かないと、全体が見えないから。

 

例えば、辛いからといって1ヶ月で辞めるのは、できれば避けた方が良いかと。

その先に、その仕事の真のおもしろさがあるかもしれません。

 

結論、未経験の仕事が不安なのは当然なので、決意したら頑張るだけです。

まとめ【転職しやすい業界は7つ、あなたに向いてる業界に転職しよう】

まとめ【転職しやすい業界は7つ、あなたに向いてる業界に転職しよう】

最後にもう一度、転職しやすい7つの業界をまとめておきますね。

  1. IT業界
  2. 保険業界
  3. 製造業
  4. 介護業界
  5. 建設業界
  6. 運輸業界
  7. 飲食業界

僕自身がIT業界にいることもあり、個人的にはIT業界がおすすめ。

ただしブラック企業もあるので、IT系の転職エージェントやプログラミングスクールを経由すると安全かと。

 

また、あなたに合う業界は、MIIDAS(ミイダス)など適職診断アプリで簡単にわかります。

無料なので、やっといて損はないかと。

 

最後に、未経験の業界への転職が不安なら、下記の3つを実行しましょう。

  1. 仕事ができる先輩を完コピする
  2. 「向いてるかどうか」はしばらく考えない
  3. 最初の1年は一心不乱に頑張ってみる

結論、この3つで慣れます。

 

ということで、さっそく転職活動を始めましょう。

あなたが今の仕事を辞めて、新しい業界で活躍するのを楽しみにしています。

 

ちなみに、「転職しやすい職種」については、未経験でも転職しやすい職種11選【その中で向いてる仕事を選ぶ方法】にまとめたので、こちらも参考にどうぞ。

未経験でも転職しやすい職種11選【その中で向いてる仕事を選ぶ方法】