転職に失敗した時の対処法3選【今の辛い状況から抜け出せます】

転職に失敗した時の対処法3選【今の辛い状況から抜け出せます】

転職に失敗したかも…

転職したばかりだけど、本音は今すぐ辞めたい…

話と違ったし、仕事が辛すぎる…

 

こんなはずじゃなかったのに…

転職に失敗したときって、どうすればいいの?

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職に失敗した時の対処法がわかる
  • また転職で失敗しない方法がわかる
  • 転職できないときの対処法がわかる

 

僕、佐藤誠一は転職に失敗した経験があります。

年齢 職業 失敗内容
26歳 保険の営業 多重債務者になった
31歳 保険代理店の営業 破産した
33歳 Webマーケティングの営業 人間関係トラブル

こんな感じで転職に失敗した僕が書いた記事なので、それなりに信ぴょう性があるかと。

転職に失敗したときの対処法だけでなく、もう転職に失敗しないコツも解説します。

 

ちなみに、現在の僕は在宅フリーランスのWebライターをやってます。

夫婦でのんきにノマド生活をしており、かなり平和。

 

転職回数が多かったり、短期離職になり転職できない場合は、フリーランスで副業を始めればOKです。

この記事を読むことで、あなたの人生も平和になりますよ。

転職に失敗した時の対処法3選

転職に失敗した時の対処法3選

結論、転職に失敗した時の対処法は下記の3つです。

  1. 仕事を続けながら転職活動開始
  2. 一応、今の仕事を前向きに頑張ってみる
  3. 自分を大事にする

1つずつ解説しますね。

①仕事を続けながら転職活動開始

まずは今の仕事を続けながら、水面下で転職活動を始めましょう。

転職先が決まれば、今の会社をやめられるから。

 

仕事をしながらの転職活動は忙しいので、転職エージェントに数社登録して、求人の紹介を待てばOK。

無料なので、とりあえず登録して、あなたに合う会社をピックアップしてもらいましょう。

 

信頼できる転職エージェントは、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】にまとめてます。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

【注意】転職先が決まらずに辞めるのはおすすめしない

先に辞めたい人

ぶっちゃけ今すぐやめたいから、先にやめちゃダメかな…?

辞めてから転職活動した方がよくない?

結論、よほどの理由がない限り、先に辞めるのはおすすめしません。

なぜなら、収入がなくなるから。

 

特に、短期離職だと転職先が決まりにくいので、生活できなくなりますよ。

先に辞めるにしても、最低でも3ヶ月分の生活費は貯金しておきましょう。

 

在職中の転職活動のコツは、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】にまとめてます。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

②一応、今の仕事を前向きに頑張ってみる

転職活動しつつ、今の仕事を前向きに頑張ってみましょう。

辛い時期を抜けられるかもしれないから。

 

特に、転職した1年目は慣れないことが多くて「失敗した…」と思いがちです。

時間が解決してくれることもあるので、前向きに頑張るのも大切ですよ。

※前向きに頑張らないと絶対に好転しません。

 

「3ヶ月だけ」など期間限定でもいいので、前向きに仕事に向き合ってみましょう。

もし今の仕事に慣れたら、転職活動をやめればいいだけです。

【体験談】僕も一応前向きに頑張ってみました

冒頭で触れたとおり「保険の営業」をやってたんですが、生活できないし多重債務で本当に苦しかったです。

でも、一応営業は頑張ってみました。

そしたら営業力がついていった感じ。

 

その後にWebマーケティングの営業に転職するんですが、保険営業時代の努力が転職後に活きました。

上場企業とかからも契約をもらえたんですよね。

 

転職後とかに生きることもあるので、結論、今の仕事を前向きに頑張って損はありません。

③自分を大事にする

抽象的なアドバイスで申し訳ないですが、あなた自身を大事にしてあげてください。

辛いときに自分を責めると、メンタルがやられて動けなくなるからです。

 

具体的にはこんな感じ。

  1. 自分をほめてあげる
  2. 美味しいご飯を食べる
  3. きちんと休む

あなたを大事にできるのはあなたしかいません。

あなたがあなたを否定的に見始めると、うつとかになるので危険です。

【体験談】僕は自分を大事にしなかったのでマジで病んだ

失敗談ですが、僕は苦しかったときに自分を責めたので、マジで病みました。

何もしなくても涙が出てくるくらい。

 

自殺も考えたし、生きててまったく楽しくなかったです。

最終的には行動力も失ってしまうので、あとちょっとで再起できないところでした。

 

結論、あなた自身を大事にしてあげてください。

また転職で失敗しないための対処法

また転職で失敗しないための対処法

とりあえず水面下で転職活動を始めてみようかな。

でも、また転職に失敗したらどうしよう…

と不安な人は、下記の5つで転職の失敗を防げます。

  1. 先に転職の軸を決める
  2. 職場見学させてもらう
  3. わからないことは面接で聞く
  4. 転職エージェントに情報だけもらう
  5. スキルを身につけてから転職する

 

具体的なノウハウは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめてます。

同じ失敗を繰り返さないためにも、転職活動するときに参考にしてみてください。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

転職できないときの対処法【副業を始めよう】

転職できないときの対処法【副業を始めよう】

転職できないのが不安な人

でも、そもそも転職できなかったらどうしよう…

今の会社はまだ期間が短いし、転職回数も増えるから無理かもしれない…

ヤバい、人生終了…?

もし転職できなかったら、副業を始めればOKです。

「いざとなったら副業で稼ごう」と思えて、気が楽になるから。

 

仕事の選択肢が今の会社しかないから辛いのであって、他に収入があるだけでかなり気が楽になりますよ。

副業の収入が月5万円とかでも、だいぶ楽になります。

 

在宅でできる副業なら、体への負担も少ないですよ。

  1. 転職回数が多い
  2. 短期離職になってしまう
  3. 年齢が高い

などの理由で転職できない人は、とりあえず副業を始めてみましょう。

手に職がつく副業がおすすめ

副業するなら、手に職がつく副業がおすすめ。

なぜなら、いずれ副業を本業にできるからです。

 

具体的には下記の副業がおすすめです。

  1. プログラミング【年収100万~1000万円】
  2. Webライター【年収20万~700万円】
  3. 動画編集【年収30万~400万円】

いずれも在宅で副業できるし、スキルアップすれば本業にすることも可能です。

在宅フリーランスとして、ノマド生活できる人生になりますよ。

 

プログラミングは、プログラミングスクールで学べます。

無料体験があるので、まずは触れてみればOK。

詳しくは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

Webライターは、僕が作った無料の教材「Webライターの完全講義」で学べます。

 

動画編集は独学でOK。

Youtubeとかで無料で学べますよ。

 

結論、手に職がつく副業は始めやすいです。

【裏ワザ】副業を本業、本業を副業にすればいい

マインドの話ですが、副業=本業、本業=副業に入れ替えるといいですよ。

今の本業が副業になると、なんか気が楽になるから。

 

会社の仕事を「どうせ副業だしな」と思えるので、重要度が下がります。

 

別に人に言う必要はないですよ。

あなたの中で「会社の仕事=副業、在宅ワーク=本業」と定義づけするイメージ。

  • 副業:会社の仕事、年収300万円
  • 本業:プログラミング、年収100万円

みたいに、本業の方が年収が低くてもOK。

 

子供っぽい話に聞こえるかもですが、メンタルが楽になりますよ。

前述の「手に職がつく副業」なら本当に本業にできてしまうので、あながち間違いじゃないかと。

副業でスキルアップしていくと会社を辞められる

副業(プログラミングなど)をスキルアップしていったら、マジで会社を辞められます。

なぜなら、手に職があるから。

 

僕も「Webライター」という手に職をつけたので、毎日家でのんきに仕事できて幸せです。

  1. 通勤なし
  2. 上司なし
  3. 起きる時間も寝る時間も自由
  4. 休憩も休日も自由
  5. 年収750万円くらい

という暮らしなので、文句なしに幸せ。

 

副業を本気で頑張れば、転職回数が多くても年齢が高くてもフリーランスで独立できます。

そして、自由な人生を生きれますよ。

 

結論、もし転職できなかったら、副業を始めてみましょう。

まとめ【転職に失敗したら対処法を実践してみましょう】

まとめ【転職に失敗したら対処法を実践してみましょう】

ということで、さっそく対処法を実践しましょう。

行動しないと、今の辛い状態は何も変わらないので。

 

想像してみてください。

今の会社から抜け出して、平和に生きてるあなたを。

 

行動すればそういう未来が手に入るので、今日から行動あるのみです。

 

具体的な対応策は下記の3つ。

  1. 仕事を続けながら転職活動開始
  2. 一応、今の仕事を前向きに頑張ってみる
  3. 自分を大事にする

 

とりあえず転職エージェントに数社登録おけばいいかなと。

無料なので、とりあえず登録して、求人の紹介を待ちましょう。

 

求人って流動的なので、あなたに合う仕事が来週にはなかったりします。

今日から行動しておけば、そういう機会損失を防げますよ。

参考:転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

 

次の転職に失敗しないコツは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめてます。

  1. 今の会社の期間が短い
  2. 転職回数が多い
  3. 年齢が高い

などで転職できないなら、副業を始めて手に職をつければOK。

スキルが身につけば、フリーランスで独立して自由に生きれます。

 

具体的には下記の副業がおすすめ。

  1. プログラミング【年収100万~1000万円】
  2. Webライター【年収20万~700万円】
  3. 動画編集【年収30万~400万円】

 

プログラミングは、プログラミングスクールで学べます。

無料体験があるので、まずは触れてみればOK。

参考:【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

Webライターは、僕が作った無料の教材「Webライターの完全講義」で学べます。

※一部有料部分がありますが、本気になるまでは買わないでください。

 

あとはできることから行動あるのみ。

行動すれば、あなたの人生は平和で安定しますよ。