転職に失敗ばかりの3つの理由【それでも人生を安定させることは可能】

転職に失敗ばかりの3つの理由【それでも人生を安定させることは可能】

転職が失敗ばかりだ…

今の会社も転職したばかりなのに、もう辞めたいと思ってしまう…

 

どうして私はこうなんだろう…

すぐ辞めたくなってしまう自分が大嫌いだ…

 

このままじゃ人生が不安すぎる…

いい加減、1つの会社に落ち着いて長く安定して働きたい…

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職に失敗ばかりの理由がわかる
  • 1つの会社で長く働く方法がわかる
  • 転職を繰り返しても安定して生きていく方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回転職しており、そのうち3回は失敗しています。

年齢 職業 成功or失敗
21~22歳 公務員 失敗(ブラック)
22~26歳 フリーター 成功(人間関係が良かった)
26~31歳 保険の営業 失敗(多重債務になった)
31~33歳 保険代理店の営業 失敗(破産した)
33~36歳 Webマーケティング営業 失敗(人間関係トラブル)
36歳~現在 Webライター 成功(ノマド最高)

めちゃくちゃ多いわけじゃないですが、それなりに転職に失敗してきた方だと思います。

現在はフリーランスのWebライターをしており、夫婦でのんきにノマド生活で幸せです。

 

このブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのった経験もアリ。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

自分の経験も踏まえて、転職に失敗ばかりの人たちを救ってきたので、それなりに信ぴょう性があるかなと。

この記事を読むことで、安定した人生になりますよ。

転職に失敗ばかりの3つの理由

転職に失敗ばかりの3つの理由

結論、転職に失敗ばかりの理由は下記の3つです。

  1. 自己分析が足りない
  2. 企業研究が足りない
  3. サラリーマンが向いてない

1つずつ解説します。

①自己分析が足りない

転職に失敗する最大の理由は、自己分析が足りないから。

自分のことがよくわからないので、当然ながら自分に合う企業も選べません。

 

結論、もう転職に失敗したくないなら、本気で自己分析をやってみましょう。

面倒ですが、今後の人生に失敗しないためにも、一度本気でやってみる価値はありますよ。

 

自己分析のやり方は、【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめてます。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

②企業研究が足りない

転職に失敗する2つ目の理由は、企業研究が足りないこと。

転職先候補の会社をよく調べないと、当然ミスマッチが起こりやすいです。

 

こちらも面倒ですが徹底すべき。

転職回数が増えてしまうと、転職がどんどん不利になってしまいます。

 

企業研究のやり方は、転職の企業研究のやり方2ステップ【メンドくさいときの対処法も解説】にまとめてます。

転職の企業研究のやり方2ステップ【メンドくさいときの対処法も解説】

③サラリーマンが向いてない

根本的に「サラリーマン」という働き方自体が合ってない人もいます。

※僕もそうでした。

  • 人に管理されるのがイヤだ
  • 決まった時間に通勤するのが耐えられない
  • いろんな仕事を試したけど、どうしても合わない

という人は、サラリーマンじゃない方がいいですよ。

今はフリーランスで生きれる時代

でも、サラリーマン以外の方法なんてわからないよ…

起業とかはハードル高そうだし…

今は「フリーランス」という働き方もあるので、割とハードルが低いです。

クラウドソーシングサイトなどで仕事ももらえるので、フリーランスに転向しやすい環境は整っています。

 

とはいえ、いきなりフリーランスだけで生活はできないので、まずは副業から始めるのがおすすめ。

フリーランスについては、「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】にまとめてます。

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

【ただし】転職で失敗ばかりなのは悪いことじゃない

転職に失敗ばかりの自分が大嫌い…

と落ち込む必要なしです。

転職に失敗することで、あなたの天職に向かっている証拠だから。

 

僕も転職の失敗を繰り返したことで、今の天職(Webライター)に出会えました。

いきなり天職に出会える可能性は低いので、いろいろ試しながら見つけていくしかないかと。

 

成功は失敗からしか生まれないので、むしろ順調ですよ。

もう転職に失敗しない方法

とはいえ、もう転職に失敗したくない…

という人は、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】をどうぞ。

転職に失敗しないコツをまとめています。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

 

また、失敗しない転職活動の手順を、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】にまとめたので、参考にどうぞ。

転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】

1つの会社で長く働く3つの方法

1つの会社で長く働く3つの方法

1つの会社で長く働きたいなぁ。

どうしたら長続きするだろう?

結論、下記の3つがコツです。

  1. 向いてる仕事に転職する
  2. 転職初日ですべてが決まる
  3. 最初だけガムシャラに働く

こちらも1つずつ解説しますね。

①向いてる仕事に転職する

あなたに向いてる仕事に転職しましょう。

向いてる仕事なら、余裕をもって働けるから。

 

他の人より仕事ができてしまうので、余裕をもって働ける=長続きしやすいです。

あなたに向いてる仕事を見つける方法

そんなこといっても、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

結論、適職診断アプリでわかりますよ。

僕もいろいろ試しましたが、ミイダスが高精度で良かったですね。

 

個人情報の入力は必要ですが、その後の「コンピテンシー診断」というので向いてる仕事を教えてくれます。

ミイダスの適職診断

※僕もやってみましたが、割と当たってました。

 

130問くらいに答える必要がありますが、15分くらいで終わりましたよ。

無料なので、やってみて損はないかと。

②転職初日が勝負

なぜなら、転職初日の印象で、職場の人間関係が決まってしまうから。

ようは「第一印象」が大事ってことです。

 

具体的には下記がコツ。

  1. あいさつを元気よくする
  2. 返事を元気よくする
  3. わからないことは聞く

 

これを初日でやれば「前向きな人」という印象を植え付けられるので、人間関係に悩みにくいです。

参考:転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】

転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】

【ちなみに】今からでも修復は可能です

う~ん…

できれば今の会社で人間関係を修復したいんだけど、間に合う?

結論、間に合いますよ。

今から元気よくあいさつ・返事をして、わからないことは素直に聞けば大丈夫。

 

最初は抵抗を受けますが、粘り強く続けていると1人くらい味方が現れます。

※どうしても修復不可能なら、転職しましょう。

③最初だけガムシャラに働く

転職したら、最初だけでいいのでガムシャラに働きましょう。

スタートダッシュすると、基準値が上がって仕事ができるから。

 

ようは「これくらい頑張るものだ」という基準を、最初に作ってしまうイメージ。

最初に頑張ればそれが当たり前になって、続けていけます。

 

先輩や上司からの印象も良くなるので、仕事をしやすい環境を作れますよ。

結論、最初に手を抜いちゃダメです。

転職を繰り返しても安定して生きていく方法

転職を繰り返しても安定して生きていく方法

でも、もしまた転職に失敗したらどうしよう…

転職回数が増えすぎると、転職自体もできなくなるよね…?

結論、手に職をつけましょう。

手に職があれば、何度でも転職できるから。

手に職がある=即戦力人材は強い

手に職がある人は、転職市場で強いです。

なぜなら、即戦力人材だから。

 

どこの企業でも、即戦力を採用したがってます。

なので、手に職があれば有利。

 

仮に会社が合わなくても、他の会社があなたを欲しがってくれるので、転職は問題なしです。

転職を繰り返しながら、居心地の良い会社を見つけられますよ。

【断言】手に職をつけないと食っていけない

なぜなら、終身雇用が崩壊したから。

トヨタ自動車も「終身雇用ムリ」と発言してるので、他の会社ならもっとムリです。

 

終身雇用の崩壊=手に職がないと食っていけない時代。

僕も「Webライター」という手に職をつけたら、人生が安定しました。

結論、手に職をつけるなら早いうちに。

今後も有利な手に職

ちなみに「手に職」っていっても、なんでもいいわけじゃありません。

転職市場で有利な手に職は、下記のとおり。

  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • Webデザイナー
  • 営業
  • CADオペレーター
  • 宅地建物取引士

 

もし手に職をつけるなら、この辺が良いですね。

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

まとめ【転職に失敗ばかりなら、もう失敗しない方法を実行あるのみ】

まとめ【転職に失敗ばかりなら、もう失敗しない方法を実行あるのみ】

ということで、あとは行動あるのみです。

行動しないと何も変わらないので。

 

転職するにしても、今の会社に留まって頑張るにしても、行動を変えてみましょう。

 

行動を変えないと、今後も転職に失敗して、転職回数が理由で転職できなくなりますよ。

できることからでいいので、やってみるのが良いかと。

 

想像してみてください。

あなたが安定して、余裕をもって生きてる姿を。

 

今日から行動を変えればそういう未来になるので、今日から行動あるのみです。

 

転職に失敗してしまう理由は下記の3つ。

  1. 自己分析が足りない
  2. 企業研究が足りない
  3. サラリーマンが向いてない

 

1つの会社で長く働く方法は、下記の3つです。

  1. 向いてる仕事に転職する
  2. 転職初日ですべてが決まる
  3. 最初だけガムシャラに働く

 

もう転職に失敗しないコツは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめてます。

失敗しない転職活動の手順は、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】をどうぞ。

 

あなたに向いてる仕事は、ミイダスなど適職診断アプリでわかります。

無料です。

 

あとは行動を変えてみるのみ。

今日から行動を変えれば、あなたの人生は安定しますよ( ̄^ ̄)ゞ