転職に失敗した場合の辞める時期【次は平穏な毎日を手に入れる方法】

転職に失敗した場合の辞める時期【次は平穏な毎日を手に入れる方法】

転職に失敗した…

なんかブラック企業っぽい…

 

本音は今すぐ辞めたいけど、辞める時期はいつがいいんだろう?

すぐに辞めたら、次の転職が不利になるんじゃないか?

 

あぁ…、事前にこの会社を見抜けなかった自分が悔しい…

次こそ自分に合う会社に転職して、平穏な日々を手に入れたい。

こういった不安や疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職に失敗した場合の辞める時期がわかる
  • 次の転職に失敗しない方法がわかる
  • 平穏な生活を手に入れる方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は26歳のときにブラック企業に転職してしまったことがあります。

※アリコジャパンという会社です(現メットライフ生命)

 

正確にいうと、採用担当者がよく説明しなかった感じ。

サラリーマンではなく個人事業主でした。

 

多重債務者になりましたが、それでも頑張ろうと思い4年も続けてしましましたが、もっと早く辞めるべきだったと後悔してます。

 

結論、転職に失敗して辞める時期は、1年がベストかなと。

次の転職もしやすくなるので。

 

アリコジャパンをやめた後に、Webマーケティングの仕事をした経験があります。

そのとき、Web上から転職相談を受けて、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトです。

 

転職に失敗した人の相談は多く、僕がアドバイスして次の転職がうまくいった人は多いです。

そんな僕が書いた記事なので、それなりに信ぴょう性はあるかなと。

 

この記事を読むことで、あなたも平穏な暮らしが手に入りますよ。

転職に失敗した場合の辞める時期【1年以降がベスト】

転職に失敗した場合の辞める時期【1年以降がベスト】

できれば1年は働いた方がいいですね。

理由は下記の2つ。

  • 1年以上の職歴がないと次の転職が不利だから
  • 1年続けると、会社の良いところに気づけるかもしれないから

結論、短期離職はあまりメリットがないです。

もし1年くらい頑張れるなら、頑張って続けると次の転職が有利になりますよ。

 

ただし、体調不良が表れてる場合はすぐに辞めてOK。

体を壊すと、再就職も難しくなりますからね。

短期離職で履歴書をごまかすのはおすすめしない

今の会社の履歴は短いから、履歴書に書かなきゃバレないんじゃないの?

と思うかもですが、履歴書をごまかすのはおすすめしません。

経歴詐称なので、バレると内定取り消しになるから。

 

社会保険とか年金の履歴でバレるので、仮に転職できても「嘘つき」のレッテルを貼られて働きにくいです。

社会保険や年金に加入してなくてもウソはおすすめしない

あ、でも今の会社は入ったばかりだから、まだ社会保険とか年金に加入してないよ。

それならバレないんじゃない?

たしかにバレないとは思いますが、今の会社の期間=ブランクになってしまうので、転職が不利になるのは変わりません。

※ブランクが長いほど転職は不利なので。

 

結論、ウソはつかない方が無難。

ウソをつくと、ウソを隠すためのウソも必要になって、どこかでバレます。

 

この辺は、【危険】転職回数をごまかすのはNG【ウソつかずに内定をもらう方法】を参考にどうぞ。

【危険】転職回数をごまかすのはNG【ウソつかずに内定をもらう方法】

【ただし】すぐ退職していいケース

ただし、下記のケースならすぐに退職してもOKかなと。

  1. ブラック企業
  2. パワハラ
  3. セクハラ
  4. 会社が法律違反をしている
  5. 会社が潰れそう

なぜなら、次の転職の面接で理由を説明しやすいから。

ようは「短期離職はあなたのせいじゃない」と説明できるので、面接がちょっと有利になります。

【コツ】会社を見抜けなかった反省を伝える

ただし、そういう企業を事前に見抜けなかった反省は伝えるべき。

「よく調べずテキトーに転職した人」に見られると、印象が悪いから。

 

今の会社はブラック企業でしたが、転職前にもっとよく調べるべきだったと反省しています。

なので、今回は企業研究を徹底しました。

その結果、御社に転職したいと思い応募しました。

みたいに反省を伝えると、「失敗から学べる人」に見えて好印象です。

【注意】1年未満の退職は失業保険が出ません

すぐに辞める場合は、お金の準備が必要です。

なぜなら、1年未満の退職は失業保険をもらえないから。

  1. 最低でも3ヶ月分の生活費は貯金しておく
  2. 実家に帰る

など、お金の対策が必要です。

 

この辺は、辞めてから転職活動するメリットとデメリット【先に辞めてもOKです】にもまとめてます。

辞めてから転職活動するメリットとデメリット【先に辞めてもOKです】

次の転職に失敗しない方法

次の転職に失敗しない方法

辞める時期はわかったけど、次の転職に失敗しない方法も知っておきたい。

次こそ良い会社に転職したい。

次の転職に失敗しないコツは、下記の5つです。

  1. 先に転職の軸を決める
  2. 職場見学させてもらう
  3. わからないことは面接で聞く
  4. 転職エージェントに情報だけもらう
  5. スキルを身につけてから転職する

 

詳しくは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめてます。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

また、失敗しない転職活動の手順を、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】にまとめたのでこちらもどうぞ。

転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】

面接で短期離職を説明する方法

でも、短期離職だから面接とか苦戦しそう…

結論、短期離職の面接はコツがあります。

具体的には下記のとおり。

  1. 退職理由をポジティブに伝える
  2. 短期離職の反省を伝える
  3. ビジネススキルがあることをアピールする

 

詳しいノウハウは、第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】にまとめたのでどうぞ。

※第二新卒向けの記事ですが、第二新卒じゃなくても使えるノウハウです。

 

くれぐれも、今の会社のグチとか言っちゃダメですよ。

めちゃくちゃ印象が悪いから。

全体的にポジティブな印象を伝えるのがコツです。

第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】

出戻り転職はおすすめしない

前の会社の方が良かったな…

今ならまだ戻れるかな?

結論、出戻り転職は下記の理由でおすすめしません。

  • また辞めたくなるから
  • 出戻りしたらもう辞めにくいから

そもそも「人生が前に進んでない」という時点で、人生はよくなりませんよ。

 

日本国内には700万を超える企業が存在してます。

外に可能性を求めた方が未来は明るいと思うし、700万社以上もある中でわざわざ前の会社を選ぶのはナンセンスすぎるかと。

 

出戻り転職については、出戻り転職に成功する3つの条件【ただし大きなデメリットも3つあり】にまとめたので参考にどうぞ。

出戻り転職に成功する3つの条件【ただし大きなデメリットも3つあり】

次の転職に成功して平穏な生活を手に入れる方法

次の転職に成功して平穏な生活を手に入れる方法

次の転職は成功して、平穏な毎日にしたいな。

どうしたら平穏な生活が手に入るかな?

結論、向いてる仕事に転職することかなと。

なぜなら、向いてる仕事=才能があるので、余裕をもって生きれるから。

向いてる仕事に転職すると好循環が起きる

具体的には、下記のような人生の好循環が起きます。

  1. 向いてるので、仕事がすぐできるようになる
  2. 上司にほめられてやる気アップ
  3. やる気が上がるので、もっと仕事ができるようになる
  4. どんどん余裕が生まれる
  5. 自信をもって生きていける

結論、平穏な生活を手に入れたいなら、向いてる仕事がおすすめです。

【体験談】向いてる仕事に転職したら平穏な日々になった

現在の僕はフリーランスのWebライターなんですが、割と向いてる仕事だったので幸せです。

文章を書くのが、そんなに苦じゃないんですよね。

 

成果が出ると楽しいもので、好きな仕事でもあります。

仕事が好きなのでもう600日以上も無休。

仕事=趣味みたいになってます。

 

600日も休まず仕事をしたら、そりゃうまくなるのでどんどん仕事ができるようになります。

結論、とても平穏な毎日を生きてますよ。

 

平穏に暮らしたいなら、人生の好循環が起きる向いてる仕事がおすすめ。

あなたに向いてる仕事を見つける方法

そんなこといっても、自分に向いてる仕事がわからないよ…

という人は、適職診断アプリとかでわかりますよ。

今は便利な時代でして、無料のアプリで向いてる仕事がわかります。

 

僕もいろいろやりましたが、ミイダスが高精度でしたよ。

最初に個人情報の入力は必要ですが、その後の「コンピテンシー診断」ってやつで向いてる仕事がわかります。

 

15分くらいで診断結果が出るので、割と簡単でした。

無料なので、向いてる仕事を知りたい人は、ミイダスをやっといて損はないかと。

 

意外な天職に出会えるかもしれませんよ。

まとめ【転職に失敗して辞める時期は1年以降が無難。次の転職は失敗しない】

まとめ【転職に失敗して辞める時期は1年以降が無難。次の転職は失敗しない】

ということで、整理すると下記のとおり。

  • 1年頑張れそうなら1年は続けてみる
  • どうしても無理そうならすぐ辞める

すぐ辞める場合はお金が問題なので、貯金や実家に帰るなど資金対策を考えておきましょう。

 

そして、退職前にすぐ転職活動を始めた方いいですよ。

退職までは1ヶ月くらいかかるし、その期間がもったいないですからね。

 

次の転職に失敗しないコツは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめてます。

また、失敗しない転職活動の手順は、転職活動の始め方を5つの手順で解説【安定した人生になりますよ】をどうぞ。

 

短期離職でも面接を有利に進めるコツは、第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】にまとめてます。

 

転職後に平穏な生活をしたいなら、向いてる仕事への転職がおすすめ。

ミイダスとかで簡単に向いてる仕事はわかります。

無料なので、占い感覚でどうぞ。

 

あとは行動あるのみ。

行動しないと、人生は変わりませんからね。

 

今日から行動すれば、平穏な生活が手に入りますよ。

あなたの次の転職が成功することを祈ってます。