【断言】転職に失敗しても人生終わりじゃない【人生を立て直す方法】

【断言】転職に失敗しても人生終わりじゃない【人生を立て直す方法】

転職に失敗した、人生終わりだ…

こんな仕事なら転職しなければよかった…

僕の人生、こんなはずじゃなかったのに…

 

もう死んだほうがいいんじゃないか…?

もう未来が見えません…

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職に失敗しても人生終わりじゃないとわかる
  • 転職に失敗した後、どうすればいいかわかる
  • 挑戦すると、どんな未来になるかわかる

 

僕、佐藤誠一は転職に失敗して「人生終わりだ…」と思ったことが2回あります。

年齢 職業 失敗した理由
26~31歳 保険の営業 多重債務になった
31~33歳 保険代理店の営業 破産した

両方とも保険営業ですが、お金で失敗しました。

保険営業ってフルコミッション営業なので、売れないと食えないんですよね。

年収は600万円くらいあったんですが、営業経費をかけすぎて破産しました。

 

破産する直前はこんな感じ。

  • 全財産21円
  • サラ金3社、信販系1社の多重債務

最後は、破産費用を親に借りて破産しました。

ほんと人生終わりだと思ったし、マジで死にたくなりました。

 

そんな僕ですが、現在は在宅フリーランスのWebライターをやってます。

夫婦でのんきにノマド生活をしており、年収は750万円くらい。

かなり幸せでして、保険営業時代に死ななくてよかったと思ってます。

 

結論、転職に失敗しても人生は終わりじゃありません。

やり直せるので安心してください。

 

この記事は、転職に失敗したけど、人生を立て直せた僕が書いたのでけっこう信ぴょう性あるかと。

あなたも幸せに生きることができますよ。

【断言】転職に失敗しても人生終わりじゃない

【断言】転職に失敗しても人生終わりじゃない

結論、転職に失敗しても人生は終わりじゃないです。

なぜなら、生きてりゃなんとかなるから。

 

僕も死にたくなりましたが、生きてたら何とかなりました。

死んだら何もできません。

死のうと思ったけど生きて成功した有名人

  • 堂本剛(KinKi Kids)
  • 山田孝之(俳優)
  • J・K・ローリング(ハリーポッターの作者)

若いときは死を考えていたそうです。

でも、生きていたらなんとかなった。

 

苦しいときはずっとは続きません。

前向きに行動してれば、どこかで道は開けますよ。

人生はカッコ悪くても大丈夫

でも、こんなカッコ悪い人生なんて恥ずかしい…

結論、人生はカッコ悪くてもいいんです。

あとで笑い話にできるから。

 

僕も多重債務で貧乏しましたが、過去にはこんな生活をしてました。

  1. 電気とガスを止められて、真冬に暗闇で水シャワー
  2. お金がなくて、3日間何も食べれなかった
  3. 1日の食事は大盛りペヤングのみ

当時はシャレになりませんでしたが、今は笑い話です。

なぜなら、生きて、再挑戦したから。

 

今がカッコ悪くても、あとでネタになるから大丈夫です。

他人と比較する必要はない

でも、同年代でこんな失敗してる奴いないよ…

僕はなんてダメ人間なんだ…

他人と比較して落ち込む必要はありません。

違う人なので、比べようがないから。

「カレーとラーメンはどっちが素晴らしいか?」の答えが出ないようなものです。

 

他人との比較で悩むときは、メンタリストDaiGoさんYoutubeを見ましょう。

かなり勇気をもらえます。

転職に失敗した後の3つの対処法

転職に失敗した後の3つの対処法

もう一度立ち上がろうとする人

人生終わりじゃないなら、もう一度立ち上がってみようかな…

でも、具体的にどうしたらいいの?

結論、下記の3つを実行しましょう。

  1. 転職活動を始める
  2. また転職に失敗しないよう対策をとる
  3. 手に職をつける

1つずつ解説しますね。

①転職活動を始める

とりあえず、転職活動を始めましょう。

転職に失敗したら、また転職すればいいだけだから。

転職なんて何度もできるので、次を探すのみです。

 

できれば、在職中に転職活動した方がいいですよ。

先に辞めちゃうと収入がなくなるので。

 

在職中の転職活動のコツは、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】にまとめてます。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

今の会社が短くても大丈夫

でも、今の会社は期間が短いから転職なんてムリでしょ?

という人でも大丈夫。

今の会社が短くても、転職できるコツがあるから。

 

詳しくは、転職1ヶ月で辞めるのはおすすめしない【長続きする仕事に転職しよう】にまとめたのでどうぞ。

転職1ヶ月で辞めるのはおすすめしない【長続きする仕事に転職しよう】

②また転職に失敗しないよう対策をとる

同じ失敗を繰り返さないよう、次の転職活動は対策をとりましょう。

具体的なノウハウは下記の5つ。

  1. 先に転職の軸を決める
  2. 職場見学させてもらう
  3. わからないことは面接で聞く
  4. 転職エージェントに情報だけもらう
  5. スキルを身につけてから転職する

 

詳しくは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめたので対策にどうぞ。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

【コツ】向いてる仕事に転職した方がいい

転職するなら、向いてる仕事に転職した方がいいですよ。

向いてる仕事は人生が好転するから。

 

僕は現在Webライターですが、向いてたので人生が好転しました。

  1. 向いてるから人よりできてしまう
  2. 評価されて自信がつく
  3. 自信がつくから仕事が楽しくなる
  4. さらにのめり込むから、さらに成果が出る

みたいな感じで、人生の好循環が生まれます。

 

向いてる仕事がわからない人

でも、自分に向いてる仕事がわからない…

という人は、MIIDAS(ミイダス)など適職診断アプリですぐわかりますよ。

130問くらいに答えないとですが、けっこう精度の高い診断結果が出ました。

ミイダスの適職診断

無料なので、とりあえず診断してみて損はないかと。

キャリアカウンセラーに人生相談する

メンタルがキツいなら、キャリアカウンセラーに相談してもいいかと。

誰かに話を聞いてもらうだけでも、楽になるから。

 

キャリアカウンセラーは、転職エージェントに相談でいいですよ。

※無料だから。

 

本来、転職エージェントは「転職先を紹介してくれるところ」ですが、一部の転職エージェントは人生相談だけでも無料で対応してくれます。

具体的には、下記ですね。

  1. ウズウズ:29歳まで
  2. ジェイック:34歳まで

人生相談だけで、企業の紹介は断ってもOKです。

 

また、話を聞いてみて良さげだったら、企業の紹介を受けてもいいかと。

結論、どう利用しようと自由なので、誰かに話を聞いてほしいならどうぞ。

 

2社の評判は下記の記事にまとめてます。

  1. ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】
  2. ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

③手に職をつける

意外かもですが、手に職をつけるのもよかったですよ。

手に職があれば、何回も転職できるから。

また転職に失敗しても、余裕で転職できるので気軽です。

 

具体的には下記のスキルがおすすめかなと。

  1. プログラミング
  2. Webライター
  3. 営業

ちょっと1つずつ簡単に紹介しますね。

プログラミング

スキルが身につけば、IT企業で何度も転職できるし、サラリーマンが嫌なら在宅フリーランスに転向できるから。

僕も在宅フリーランスだからわかりますが、気軽でいいですよ。

 

仕事の悩みって人間関係だったりもするので、人間関係を排除できるだけでストレスフリーです。

 

学習方法は、プログラミングスクールとかで学べばOK。

担当講師がつくので、ライザップ的にスキル取得をコミットできます。

 

無料体験があるので、まずはプログラミングに触れてみて相性を見てから。

おすすめのプログラミングスクールは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

Webライター

僕の職業です。

おすすめの理由は、文章を書く仕事はなくならないし、家に引きこもって稼げるから。

ノマド生活なので、かなり気楽な人生になりますよ。

 

学習方法は、僕が作った無料の教科書「Webライターの完全講義」でいいかと。

無料ですべて学習できます。

※一部有料部分がありますが、それは本気になるまで買わないでください。

営業

営業スキルがあれば、自由に生きていけるから。

なんせ「お金をもってこれるスキル」なので、ある意味最強です。

 

副業で営業を始めることもできますよ。

詳しくは、フルコミッション営業を経験者が解説【あなたがやっていけるか診断】にまとめてます。

フルコミッション営業を経験者が解説【あなたがやっていけるか診断】

転職に失敗して、再挑戦したあとの未来は明るい

転職に失敗して、再挑戦したあとの未来は明るい

人生を立て直せるなら挑戦してみようかな。

ちなみに、ここで挑戦するとどんな未来になるの?

結論、あなたの理想の人生になります。

抽象的に聞こえるかもですが、マジです。

 

なぜなら、失敗から学ぶことで、あなたの理想の人生が鮮明に見えてくるから。

転職の失敗→理想の人生が見えてくる

考えてみれば、失敗しないとあなたの本当の理想はわからないですよね。

だって、比較対象がないから。

 

例えば、僕は転職しながら理想が見えてきた感じです。

年齢 職業 感想
21~22歳 公務員 公務員はつまらない
22~26歳 フリーター 気楽だけどもっと稼ぎたい
26~31歳 保険の営業 この仕事は俺にはきつい
31~33歳 保険代理店の営業 やっぱりこの仕事はきつい
33~36歳 Webマーケティングの営業 Webって面白い
36歳~現在 在宅Webライター 引きこもり最高

こんな感じで比較対象が増えるほど、理想の生き方が見えてきます。

体験もせずに理想の人生なんてわからないですよ。

 

つまり転職の失敗が多く、再挑戦するほど、理想の人生ができるってことです。

事実、僕は今とても幸せに生きれてます。

【結論】転職に失敗しないと幸せになれない

バスケの神様「マイケルジョーダン」も、こう言ってます。

私は9,000回以上シュートを外し、300試合に敗れた。

決勝シュートを任されて26回も外した。

人生で何度も何度も失敗してきた。

だから私は成功したんだ。

結論、転職も失敗しないと幸せになれないってことです。

だから、今回の転職の失敗は貴重な財産。

次に向けて行動あるのみです。

まとめ【転職に失敗しても人生終わりじゃないので、次の行動に移ろう】

まとめ【転職に失敗しても人生終わりじゃないので、次の行動に移ろう】

結論、転職に失敗しても人生終わりじゃないので、次の行動に移りましょう。

行動すれば、人生がうまくいく可能性が広がります。

 

死んでしまったら何もできないので、生きて挑戦あるのみです。

 

人生を変えるには行動力が重要でして、動くべきは今日から。

だって、今日から人生を変えたいですもんね?

 

「明日でいいや」だと明日も動かないし、人生も変わりません。

できることからでいいので、今日から行動してみてください。

 

想像してみてください。

あなたが今の苦境から脱して、幸せに楽しく生きてる姿を。

 

今日から行動すればそういう未来になるので、行動あるのみです。

 

具体的にやることは下記の3つです。

  1. 転職活動を始める
  2. また転職に失敗しないよう対策をとる
  3. 手に職をつける

 

向いてる仕事に転職したいなら、MIIDAS(ミイダス)など無料アプリで適職診断してみましょう。

 

誰かに人生相談したいなら、キャリアカウンセラー(転職エージェント)に相談すればOK。

  1. ウズウズ:29歳まで
  2. ジェイック:34歳まで

は、人生相談だけでも対応してくれます。

無料なので、相談してから今後どうするか決めればOK。

  1. ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】
  2. ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

 

手に職をつけると人生が安定するのでおすすめ。

  1. プログラミング
  2. Webライター
  3. 営業

プログラミングは、プログラミングスクールで学べばOK。

無料体験できるスクールは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】をどうぞ。

 

Webライターは「Webライターの完全講義」で無料で学べます。

 

あとは行動あるのみ。

行動すれば、あなたの理想の人生を生きれますよ。