転職に失敗した人のフリーター以外の進路3選【手に職をつければ安泰】

転職に失敗した人のフリーター以外の進路3選【手に職をつければ安泰】

転職に失敗した…

もう正社員の転職は難しそうだし、一生フリーターで生きていくしかない…?

 

でも、ずっと貧乏な人生なんてイヤだなぁ…

人生が不安すぎる…

なにか打開策はありませんか?

こういった悩みや不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職に失敗した人のフリーター以外の進路がわかる
  • フリーター+フリーランスが時代に合ってる
  • 手に職をつければ正社員じゃなくても人生は安泰

 

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 辞めた理由
21~22歳 公務員 ブラックだった
22~26歳 フリーター 就職が決まったから
26~31歳 メットライフ生命の営業 多重債務になったから
31~33歳 保険代理店の営業 破産したから
33~36歳 Webマーケティングの営業 人間関係トラブル
36歳~現在 フリーランスのWebライター

ご覧のとおり、割と転職に失敗してきてます。

 

ですが現在は、フリーランスのWebライターとして夫婦でのんきにノマド生活を送れてます。

年収は750万円くらいなので、かなり幸せ。

 

結論、転職に失敗しても人生は大丈夫です。

フリーター以外にも生きていく方法はあるので、身をもって実証してる僕が解説します。

 

正社員じゃなくても人生は安定するので、安心してください。

それでは、さっそく見ていきましょう。

転職に失敗した人のフリーター以外の進路3選

転職に失敗した人のフリーター以外の進路3選

転職に失敗した人のフリーター以外の進路は、下記の3つです。

  1. 正社員を目指す
  2. フリーランス
  3. 起業

結論、あなたが好きな進路を選べばOK。

1つずつ解説しますね。

①正社員を目指す

また正社員を目指せばOKです。

今は人材不足の時代なので、普通に正社員募集があるから。

  • 年齢が高い
  • 転職回数が多い
  • 前職をすぐ辞めてる

などだとたしかに選択肢は少なくなりますが、正社員募集がなくなることはありません。

 

正社員の転職に失敗しない手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

どうしても正社員になりたい人は参考にどうぞ。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

②フリーランス

フリーランス(個人事業主)もアリですね。

今はパソコン1台で稼げる時代だから。

 

具体的には下記のような仕事があります。

フリーランスの仕事 年収
Webライター 10万~700万円
動画編集 20万~500万円
ブロガー 0~無制限
YouTuber 0~無制限
プログラマー 200万~2000万円

プログラマー以外は未経験でも始められますよ。

ただし、いきなり生活費を稼げないので、まずは副業で始めましょう。※後述します。

 

プログラマーは、プログラミングスクールで学べば始められます。

参考:【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

僕もフリーランスですが、普通に生活できてますよ。

パソコン1台あれば、家・カフェ・旅行先でも仕事が可能。

縛られずに自由に生きたい人は、フリーランスがおすすめです。

参考:「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

③起業

何か強みがある人は起業してもいいかと。

ネットの普及で、起業もしやすい時代だから。

 

起業に失敗しにくい条件は下記の6つ。

  1. 利益率の高いビジネス
  2. 在庫を持たないビジネス
  3. 安定収入があるビジネス
  4. 資本ゼロ・小資本で始められるビジネス
  5. いつでも辞められるビジネス
  6. 時流にのっているビジネス

 

詳しくは、脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】にまとめてます。

起業アイデアの参考にどうぞ。

フリーター+フリーランスがおすすめ

フリーター+フリーランスがおすすめ

進路はわかったけど、どれにすればいいの?

個人的には、フリーター+フリーランスでいいと思います。

生活費を稼ぎつつ、将来の安心感を得られるから。

 

僕も最初はフリーターをしつつフリーランスをやってました。

詳しく解説していきますね。

アルバイトで最低限の収入を確保できる

バイトをしてるので、最低限の収入を稼ぎつつフリーランスをスタートできます。

アルバイトでも月収15~20万円くらい稼げますからね。

 

前述のとおり、いきなりフリーランスだけでは食っていけないので、バイトとかけ合わせましょう。

大手の派遣会社で働けば社会保険もつくので、割と安心かなと。

参考:マイナビスタッフ

自由時間が多いのでフリーランスの仕事に充てられる

アルバイトの強みは、自由時間が多いこと。

正社員より自由時間が多いので、その時間をフリーランスの仕事に充てられます。

  • Webライター
  • プログラマー
  • 動画編集
  • ブロガー
  • YouTuber

などは家でできるので、空き時間を効率的に使えて稼げますよ。

 

フリーランス=手に職なので、スキルアップしていくほど収入も増えていきます。

参考:【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】

【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】

フリーランスの仕事が増えてきたらバイトを減らせばOK

フリーランスでスキルアップしていくと、普通に生活費を稼げるようになります。

なので、徐々にバイトを減らしていけばOK。

 

最終的には100%ノマド生活に入れます。

  • 通勤なし
  • 面倒な人間関係なし
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 休憩も休日も自由

って感じなので、そうやって生きたい人はまず「フリーター+フリーランス」でいいと思います。

【体験談】僕もフリーター+フリーランスから始めました

僕も最初は「フリーター+フリーランス」から始めましたよ。

35歳のときに知り合いの会社で営業事務のバイトをしながら、空き時間でWebライターをやってました。

 

最初の月収割合は下記のとおり。

  • バイト:15万円
  • Webライター:10万円

 

1年後には下記のような月収になりました。

  • バイト:0円
  • Webライター:30万円

こんな感じで、最初はバイトで生活費を確保しつつ、徐々にフリーランスのスキルアップをすればOKです。

正社員じゃなくても手に職をつければ人生は安泰です

正社員じゃなくても手に職をつければ人生は安泰です

でも、フリーランスなんて不安定でしょ?

将来が不安だよ…

結論、今の時代はどんな仕事でも不安定です。

事実、正社員も不安定ですよね。

 

コロナ不況もあり、減給や解雇される正社員の人が増えてます。

JIJI.com「コロナ解雇8万人超え 飲食業中心に失業増も」

出典:JIJI.com「コロナ解雇8万人超え 飲食業中心に失業増も

 

終身雇用はとっくに崩壊してるので、もはやこの国に「安定」はありません。

そんな時代でも唯一安定する方法は、ただ1つ「手に職をつけること」かなと。

手に職をつければ、会社が倒産しても他に移ればいいだけ。

 

フリーランスでも生きていけるので、今の時代は手に職が最強かと。

信じられるのは自分のスキルだけなので、フリーター+フリーランスで手に職をつけていけば人生は安定します。

 

事実、僕は正社員じゃないけど、手に職(Webライター)があるので安定して生きれてます。

今後は正社員の方が怖いかもですよ

なぜなら、手に職をつける時間がないから。

プログラマーとか営業など手に職がつく正社員なら問題ないですが、下記の人たちは手に職がつかないので危険かなと。

  • 事務職
  • 販売
  • 接客

上記の仕事って、AIに奪われていきますからね。

40代くらいで急にクビになって、さらに手に職もなかったら大変です。

 

「その企業でしか活かせないスキル」しかない人もかなり危険。

特に、大企業の社員さんが一番危ないと思います。

なぜなら、業務が細分化されてるから。

市場に出たら1人で稼げる力がないので、実は不安定ですよ。

 

個人的には、正社員より「フリーター+フリーランス」の方が安定すると思ってます。

まとめ【転職に失敗してもフリーター以外の進路があるから大丈夫】

まとめ【転職に失敗してもフリーター以外の進路があるから大丈夫】

ということで、転職に失敗してもフリーター以外の進路があるから安心してください。

  1. 正社員を目指す
  2. フリーランス
  3. 起業

 

あとは、あなたが好きな進路を選んで行動あるのみ。

行動しないと何も始まらないですからね。

 

正社員の転職に失敗しない手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

また、次の転職では失敗しないコツは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】をどうぞ。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

 

迷ったら「フリーター+フリーランス」でいいかなと。

フリーランスは下記がおすすめです。※家で稼げるから。

フリーランスの仕事 年収
Webライター 10万~700万円
動画編集 20万~500万円
ブロガー 0~無制限
YouTuber 0~無制限
プログラマー 200万~2000万円

プログラマーは、プログラミングスクールで学べばOKです。

参考:【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

他は、【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】が参考になるかと。

Webライターについては、僕が作った無料の教科書「Webライターの完全講義」をどうぞ。

※一部有料部分がありますが、それは本気になるまで買わないでください。

 

あとは行動あるのみです。

あなたが好きな未来を選んで、行動してみましょう( ̄^ ̄)ゞ