転職エージェントを利用して失敗する5つのケース【失敗しないコツ】

転職エージェントを利用して失敗する5つのケース【失敗しないコツ】

転職エージェントの利用を考えてるけど、本当に転職に失敗しないか不安…

合わない求人を紹介されるとか、無理やり転職させられるとか、悪いウワサも聞いたことあるし…

転職エージェントで失敗したケースを知りたいな。

 

あと、私は転職エージェントを使った方がいいのかな?

最終的に、自分に合う会社に転職して安定して働けたらそれでいい。

こういった不安や疑問に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職エージェントを利用して転職に失敗するケースがわかる
  • あなたが転職エージェントを使った方がいいかわかる
  • あなたに合う会社に転職するコツがわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

転職エージェントを利用したら、転職に失敗しました…

という相談は、山のように受けました。

 

結果、「転職エージェントで失敗するケース」がある程度わかったので、それを記事にしました。

失敗するケースに当てはまらないようにしてください。

 

また、あなたが転職エージェントを使った方がいいかも解説します。

どんな経路であれ、最終的には「あなたに合う会社」に転職できればOKなので、転職に成功するコツも解説しますね。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

転職エージェントを利用して失敗する5つのケース

転職エージェントを利用して失敗する5つのケース

転職エージェントを利用して失敗するケースは、下記の5つです。

  1. 合わない求人を紹介される
  2. 聞いてた話と違う
  3. 転職をゴリ押しされる
  4. 勝手に応募されてる
  5. 無理な条件を出している

1つずつ解説しますね。

①合わない求人を紹介される

主張あなたの希望と、まったく合わない求人を紹介される可能性があります。

理由は下記の2つ。

  1. 担当者と意思疎通がとれてないから
  2. 相談してる転職エージェントが違う

【断言】担当者との相性がすべてです

ぶっちゃけ、転職エージェントで転職成功=担当者との相性だと思ってください。

  • 相性が良い担当者:熱心にサポートしてくれる
  • 相性が悪い担当者:なんかうまくいかない

 

転職エージェントも人間なので、あなたとの相性がすべてです。

結論、複数の転職エージェントに登録して、相性が良い担当者との出会いを待てばOKです。

参考:【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

転職エージェントにも得意・不得意がある

あなたが希望する仕事の紹介が弱い転職エージェントだと、どんなに頑張ってもうまくいきません。

例えばこんな感じ。

  • あなたが希望する仕事:IT系
  • 転職エージェントの得意分野:営業

 

結論、あなたが希望する仕事の紹介が得意なエージェントに変えればOK。

②聞いてた話と違う

転職したら、転職エージェントから聞いてた話と違うことがあります。

原因は、担当者のノルマ達成に利用されて、騙されてしまうから。

悪徳エージェントの担当者だと、ウソをついて転職させる奴がいるので要注意。

 

これを防ぐには、複数の転職エージェントに相談するしかないかと。

例えば、転職エージェントから紹介された求人を、他の転職エージェントで聞いてみてください。

条件が違えば、ウソだとわかります。

 

転職エージェント同士が、求職者の情報を共有することはありません。※個人情報だから。

なので、必ず複数の転職エージェントに登録して、ウソを抑止しましょう。

 

ちなみに、僕は仕事で「転職エージェントのインタビュー」をしたことがあります。

そのとき、とても対応が悪かった転職エージェントを、転職エージェントがムカつくときの3つの対策【嫌な会社を実名で公開】にまとめてます。

悪徳エージェントを避けたい人は、参考にどうぞ。

転職エージェントがムカつくときの3つの対策【嫌な会社を実名で公開】

③転職をゴリ押しされる

こちらも、担当者のノルマ達成に利用されようとしてるから。

担当者にはノルマがあり、期間内に売上をあげないといけません。

 

能力が低い担当者だといつもノルマギリギリなので、ゴリ押しが発生します。

  1. あなたに合う会社ではなく、紹介手数料が高い会社をゴリ押し
  2. 特定の会社の紹介ノルマがあるため、その会社をゴリ押し
  3. どこでもいいから転職してほしいのでゴリ押し

 

結論、ゴリ押しされてると思ったら、断ってOKですよ。

転職エージェントの利用停止は、メール1本で終わるので簡単です。

具体的な断り方は、転職エージェントの断り方【メールの例文付き、パクって送ればOK】にまとめてます。

転職エージェントの断り方【メールの例文付き、パクって送ればOK】

④勝手に応募されてる

悪徳エージェントだと、勝手に求人に応募されてることがあります。

こちらも、担当者のノルマ達成に利用されようとしてるから。

 

結論、勝手に応募する転職エージェントは、ソッコーで利用を停止しましょう。

人としてダメなことなので、すぐ離れてください。

参考:転職エージェントの断り方【メールの例文付き、パクって送ればOK】

⑤無理な条件を出している

これは転職エージェント側ではなく、求職者側の問題ですね。

いくら転職エージェントでも、不可能な求人は紹介できないから。

 

例えば、下記を希望したら無理ですね。

  • 未経験から転職できる会社
  • 大手企業
  • 年収1000万円
  • 残業なしの楽な仕事

こんな求人があったら、一瞬で採用枠が埋まってるはず。

 

結論、転職エージェントで、現実的な求人を紹介してもらえばOKです。

あなたの市場価値もわかるので、現実的な転職ができますよ。

参考:転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

あなたが転職エージェントを使った方がいいか診断

あなたが転職エージェントを使った方がいいか診断

なんとなく注意点はわかった。

で、私は転職エージェントを使った方がいいの?

結論、下記に1つでも当てはまるなら使っていいかなと。

  1. 年齢が35歳以下
  2. 転職回数が多すぎない(20代3回まで、30代5回まで)
  3. 忙しくて転職活動する時間がない
  4. すぐ転職したい
  5. 転職活動の自信がない(履歴書や面接)

1つでも当てはまりましたか?

 

ちなみに、転職エージェントを使わずに転職するコツは、転職エージェントを使わないほうがいいケース5選【頼らなくてOK】にまとめてます。

転職エージェントを使わないでも転職できます【どっちでもいい】

転職エージェントを使うかで悩むのは時間のムダです

というか、「転職エージェントを使うかどうか」で悩むのは、割と時間がもったいないですよ。

だって、無料だから。

 

無料なので、とりあえず相談してみて、嫌なら断ればOK。

お金がかからないことで悩むよりも、1つでも多く求人情報を集める方が有益かと。

あなたに合う会社に転職するコツ【理想の未来を想像】

あなたに合う会社に転職するコツ【理想の未来を想像】

というか、自分に合う会社に転職できれば、経路はなんでもいいんだよね。

どうしたら自分に合う会社に転職できるかな?

結論、あなたの理想の未来を叶えられる会社に転職すればOK。

会社なんて「あなたの人生を良くするための道具」でしかありません。

 

まずは、あなたの理想の未来を考えてみて、それを実現できる会社を選ぶだけですよ。

理想の未来と転職すべき会社の例

こんな感じかなと。

理想の未来 転職すべき会社
家でのんきに働きたい 在宅OKのIT企業
年収1000万円稼ぎたい 歩合給が高い営業の会社

年収設定が高いIT企業

海外で暮らしたい 海外転勤がある会社

割とシンプルですよね。

意外と「理想の未来」を考えてない人が多いので、良い機会だし考えて損はないかと。

 

一度きりの人生なので、理想の未来に近づける会社を選びましょう。

「理想の未来に向かってる」とわかって働けば、前向きに働けて成果も出やすいので、結果、人生が安定しますよ。

 

理想の未来はわかるけど、どの会社で理想の未来を叶えられるかわからないよ…

という人は、転職エージェントに理想の未来を伝えて、それを叶えられそうな会社を紹介してもらえばOKです。

第三者の意見を聞く意味で転職エージェントを使った方がいい【僕は失敗した】

自分が選んだ会社が間違ってないか不安…

という人も、一応、転職エージェントに相談しといて損はないかと。

プロのキャリアカウンセラーに、客観的な意見を聞けるから。

 

僕の失敗談で恐縮ですが、僕は26歳のとき独断で保険営業に転職して大失敗しました。

多重債務になって破産してしまったんです。

 

今26歳の自分にアドバイスするなら、これしかありません。

念のため、転職エージェントのキャリアカウンセラーに意見を聞いとけ!

あのとき、転職エージェントにアドバイスだけでも求めてれば、こんなことにならなかったと思います。

 

その後、36歳で今の職業「Webライター」に出会うのですが、これは向いてました。

26歳のときに転職エージェントに相談してれば、10年もムダにせずに済んだかもしれません。

 

アドバイスを聞いて判断すればいいだけだし、最終決断は自分ですればOK。

反対に、アドバイスをもらわず情報不足で転職するのは、さすがに危険すぎます。

 

転職エージェントで転職しなくていいので、相談だけしてもいいと思いますよ。

※相談だけする人もけっこういますよ。

まとめ【転職エージェントで失敗するケースを知ってから利用しよう】

まとめ【転職エージェントで失敗するケースを知ってから利用しよう】

ということで、下記に1つでも当てはまるなら、とりあえず転職エージェントを使ってもいいかなと。

  1. 年齢が35歳以下
  2. 転職回数が多すぎない(20代3回まで、30代5回まで)
  3. 忙しくて転職活動する時間がない
  4. すぐ転職したい
  5. 転職活動の自信がない(履歴書や面接)

無料なので、「なんか違う」と思ったらメール1本で相談をやめればOKです。

参考:転職エージェントの断り方【メールの例文付き、パクって送ればOK】

 

転職って情報戦なので、転職エージェントの情報ももらっといて損はないと思います。

転職エージェントで失敗するケースは下記の5つなので、注意しながら利用しましょう。

  1. 合わない求人を紹介される
  2. 聞いてた話と違う
  3. 転職をゴリ押しされる
  4. 勝手に応募されてる
  5. 無理な条件を出している

 

ぶっちゃけ担当者との相性がすべてなので、3社くらいに登録して、相性の良い担当者との出会いを待てばOK。

この辺は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】が参考になります。

 

また、転職全般に失敗しないコツを、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめたので、参考にどうぞ。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

 

あとは行動あるのみ。

無料なので、とりあえず話だけ聞いてもOKだと思います。

あなたの転職活動の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ