転職初日に疲れたのは慣れてないから【どうしてもムリなら辞めていい】

転職初日に疲れたのは慣れてないから【どうしてもムリなら辞めていい】

転職初日ですごい疲れた…

こんなに疲れるものなの…?

すでに行きたくないんだけど…

 

なんかやっていける気がしない。

転職に失敗したんじゃないかと不安だ…

 

生活のために転職したけど、そもそも続けていけなきゃ意味ないよね…

転職初日は疲れて当然だと思うけど、

ぶっちゃけもう辞めたい…

こういった不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職初日が一番疲れるとわかる
  • 転職に失敗したかどうかは考えない方がいい
  • もしどうしてもダメそうなら辞めていい

 

僕、佐藤誠一は5回転職しました。

  1. 公務員
  2. フリーター
  3. 保険の営業
  4. 保険代理店の営業
  5. ベンチャー企業の営業
  6. Webライター

バイトも含めたら、30回以上は転職してます。

 

30回以上転職した僕が思うに、転職初日が一番疲れます。

なので、明日以降はどんどん楽になるので安心してください。

転職初日の疲れは、ずっとは続きません。

 

この記事は、転職30回以上の僕が書いたので信ぴょう性あるかと。

1日でも早く職場になれるノウハウもまとめたので、明日から楽になりますよ。

転職初日に疲れたのは慣れてないから【明日から楽になってく】

転職初日に疲れたのは慣れてないから【明日から楽になってく】

結論、転職初日にすごく疲れる理由は、シンプルに慣れてないからです。

見るものすべてが初めてなので、緊張するんですよね。

中学とか高校の入学初日と一緒です

なんかすごく緊張しませんでしたか?

  • 授業についていけるかな?
  • 友達はできるかな?
  • いじめられないかな?

みたいに考えて緊張したはず。

転職も学校と一緒です。

 

人間は慣れ親しんだ環境から違う環境に行くと、身の危険を感じて緊張するようにできてるんです。

緊張状態が1日続くので、疲れてしまうだけなんです。

転職後の日数と疲労感のグラフ

転職後の日数と疲労感のグラフ

これ、割と的を得てるグラフかと。

※自作しました。

 

初日が一番疲れて、2日目・3日目と過ぎていくごとに疲労感が減っていきます。

理由は慣れてくるから。

 

仕事なのでもちろん疲労感がゼロにはなりませんが、転職初期の疲労感の下がり幅が一番大きいです。

結論、あと何日か行ったら、だんだん疲れなくなるので安心してください。

【体験談】転職初日で疲れて超不安だったけど4年続いた

フリーターから保険の営業に転職した初日に、すごく疲れて不安になったのを覚えてます。

午前中はオフィスで先輩たちにあいさつをして、その後すぐに新人研修のために東京へ。

その後は2週間も東京で缶詰になって、研修を受けてました。

 

環境の変化が激しすぎて、とてもじゃないけどやっていけるか不安でした。

でもホント人間の慣れってすごいもので、そんな仕事も4年続けられました。

入社初日の疲れの後にやってくるのは、ただの日常です。

転職に失敗したかどうかは考えない方がいい【前を向く】

転職に失敗したかどうかは考えない方がいい【前を向く】

でも、もしかして転職に失敗したんじゃないかと不安なんだよね…

なんかちょっと思ってたのと違ったし、間違えて転職しちゃったんじゃないかと急に不安になった…

結論、現段階では後ろを振り返らない方がいいと思います。

初日で「転職に失敗したかどうか」は判断できないからです。

そのときベストな判断をしたんだから振り返らなくてOK

転職活動中は今の会社がベストだと思ったんだから、最良の選択はしてますよ。

だから、今は前だけを向いてガムシャラにやってみましょう。

気づいたら、辛い時期を抜けてるものです。

 

過去の自分の最良の決断を疑い始めてしまったら、

  • 大学の選択
  • 高校の選択
  • 部活の選択

とかまでさかのぼって後悔するハメになるから、おすすめしません。

【核心】ガチのミスマッチなら初日で辞めてます

もし本当に転職に失敗した人なら、初日で迷わず辞めてます。

身の危険を感じるから。

 

転職初日で退職を迷うレベルなら、まだ可能性がある証拠です。

とりあえず、明日も行ってみましょう。

だんだんと不安は解消されていきます。

1日も早く転職先に慣れる3つのコツ

結論、下記の3つがおすすめ。

  1. 元気よくあいさつと返事をする
  2. わからないことは先輩に聞きまくる【遠慮しない】
  3. 初月だけでいいから本気で仕事をする

これやると慣れます。

僕は30回以上転職してますが、すべてこれで乗り切りましたw

 

本当に慣れるので、騙されたと思ってやってみてください。

詳しいやり方は、転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】にまとめてます。

転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】

もし転職初日なみの疲れがずっと続くなら辞めていい

もし転職初日なみの疲れがずっと続くなら辞めていい

でも、もしずっと転職初日の疲れが続いたらどうしよう…

結論、辞めていいです。

転職初日なみの疲れが続く=合ってないから。

「ムリだ!」と確信したら、辞めましょう。

転職を繰り返しても大丈夫

でも、そんな簡単に仕事を辞めたら、次の転職が不利になっちゃうよ…

すぐ辞める人なんて、どこも雇ってくれないでしょ…?

この辺は、正直なところ大丈夫です。

なんとかなるから。

 

例えば、

  • 実家に戻る
  • とりあえずアルバイトでつなぐ
  • スキルを身につけて再就職する

など、すぐに辞めても次の手は打てます。

 

我慢しすぎてうつ病とかになっちゃう方が危険なので、どうしてもムリなら辞めましょう。

【朗報】転職回数が増えてもフリーランスがある

すぐ辞めるのが不安な人

でも、転職するたびにすぐ辞めてたら、いよいよどこにも転職できないでしょ?

と思うかもですが、これも大丈夫。

今は働き方が多様化しているから。

 

例えば、フリーランスとかでも食っていけますよ。

僕はフリーランスのWebライターですが、年収750万円くらいあります。

 

もちろん楽じゃないですが、別に正社員以外の働き方もあるので問題なしです。

参考:「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

【結論】失敗しながら天職を見つけていけばいい

なんか「これだ!」っていう仕事に巡り会いたいんだよね。

「一生続けられる仕事」みたいなやつ、、、

 

そういう仕事なら楽しみながらできそうだし、あんまり疲れなさそう。

結論、転職で失敗をくり返すことで、あなたの天職が見えてきます。

いきなり天職に巡り合うのは、よほど運がよくないと不可能だから。

【体験談】僕も転職で失敗を繰り返して天職を見つけた

現在の「Webライター」は転職だと思ってます。

毎日やっても飽きないから。

 

僕は営業だけで10年もやってしまいましたが、10年やった結論「向いてない」と思いました。

つまり、10年も合わない仕事をしていたことになります。

 

そんな僕でも天職に出会えたので、人生を諦めない限り、あなたも天職に出会えます。

※天職に出会いない人たちは、どこかでもう諦めてます。

どうしても辛かったらキャリアカウンセラーに相談すればいい

グチを聞いてもらいましょう。

で、転職すべきか客観的な意見をもらえばOK。

 

相談だけでもOKなキャリアカウンセラーは、

ウズウズあたりが良いかと。

転職エージェントなんで転職してもらわないと儲けがないですが、ウズウズは相談だけでも丁寧に対応してくれます。

 

評判は、ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】をどうぞ。

ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】

まとめ【転職初日で疲れたのは慣れてないから、そのうち慣れます】

まとめ【転職初日で疲れたのは慣れてないから、そのうち慣れます】

この記事をまとめます。

  • 転職初日が疲れるのは、シンプルに慣れてないから
  • 明日以降は慣れてくるので、疲労感も減っていく
  • 現段階では後ろを振り返らず、前を向いてやってみる
  • どうしてもムリだったら、辞めてもいい【なんとかなる】
  • 転職の失敗を繰り返すことで、天職が見えてくる

ということで、とりあえず明日も行ってみましょう。

大丈夫、今日よりは疲れないので。

 

どうしてもダメなら辞めればいいだけなので、気楽にいきましょう。

 

明日は、転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】の内容を実践してみてください。

一気に働きやすくなります。

 

誰かに話を聞いてほしくなったら、ウズウズあたりに相談すればOKです。※無料。

 

ぶっちゃけ辛いのは最初だけでして、おそらく来週にはもう慣れてると思います。

今だけだと思って、ちょっとだけ頑張ってみてください。

応援してます。