友人や知人の紹介で転職するデメリット5選【人間関係を壊さない方法】

友人や知人の紹介で転職するデメリット5選【人間関係を壊さない方法】

友人が「うちの会社で一緒に働かないか?」と誘ってきている。

転職はしたいし、友人の会社なら大丈夫そうだけど、本当に転職していいか不安…

 

思ったより仕事ができなくて、友人に迷惑をかけたくない…

友情が壊れてしまうのも嫌だな…

 

友人の紹介で転職するデメリットや注意点を知りたいな。

転職も友情も失敗したくない…

こういった不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 友人や知人の紹介で転職するデメリットがわかる
  • 友人や知人の紹介で転職するときの注意点がわかる
  • 転職に失敗しないコツと、人間関係を壊さない方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回転職してまして、バイトも含めたら20回くらい転職してます。

数えてみたんですが、そのうち「友人・知人の紹介」の転職は4回あります。

 

結果はこんな感じ。

転職先 結果 理由
知人の紹介で保険会社に転職 失敗 多重債務者になった
知人の紹介で保険代理店に転職 失敗 破産した
知人の紹介でITベンチャーに転職 まぁまぁ スキルは身についたが人間関係は失敗
友人の紹介でベンチャーのバイトに転職 失敗 人間関係が崩壊

結論、そんなによくなかったです。

「友人・知人の紹介の転職」で、3/4失敗した僕がデメリットをまとめた記事なので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

この記事を読むことで、あなたは転職に失敗せずに済むし、人間関係も壊れませんよ。

友人や知人の紹介で転職するデメリット5選

友人や知人の紹介で転職するデメリット5選

友人・知人の紹介で転職するデメリットは、下記の5つです。

  1. 会社が合うとは限らない
  2. 不採用だとかっこ悪い
  3. 話が違うことがある
  4. 友人関係にヒビが入るかも
  5. 辞めづらい

1つずつ解説しますね。

①会社が合うとは限らない

友人・知人が合うからといって、あなたが合うとは限らないから。

例えば、友人は良い会社と思っていても、違う人間なのであなたに合う保証はありません。

 

転職してみたら合わないとか普通なので、「友人に合う=自分にも合う」とは考えない方がいいですよ。

②不採用だとかっこ悪い

普通に落ちることもありますよ。

  1. 採用されなかったかっこ悪さ
  2. 友人は採用されてるのに、自分は採用されない
  3. 友人と会うのが気まずい

みたいな思いをすることも。

 

友人の紹介=採用されやすいとは限らないので、転職準備はきちんとしましょう。

参考に下記の記事をどうぞ。

③話が違うことがある

友人・知人は、テキトーなことを言ってる可能性があるからです。

そもそも友人・知人はあくまで「紹介してる立場」なので、細かい採用条件のこととかは知りません。

  1. 給料が聞いてたより低い
  2. 残業時間が聞いてたより長い
  3. 転勤なしと聞いてたのに、転勤がある

など、入社後に発覚しても後の祭りです。

 

友人や知人の紹介でも、よく確認してから入社を決めましょう。

④友人関係にヒビが入るかも

下記のような理由で、友人関係にヒビが入ることも…

  1. 思ったより仕事ができない
  2. 友人の顔に泥を塗ってしまう
  3. 友人がすぐに退職してしまう

こういったことがきっかけで、友情が壊れるとか普通にあります。

 

友情を壊したくない人は、あえて友人の会社に転職しないのもアリかと。

⑤辞めづらい

これが一番きついことです。

なぜなら、紹介してもらった恩があるから。

 

特に、縁故で入った感じの人は、かなり辞めづらいですよ。

人間関係も壊れやすいです。

入社するなら、辞めるときのことまで想定しましょう。

友人・知人の紹介で転職するメリット

ちなみに、友人・知人の紹介で転職するメリットは何?

下記かなと。

  1. 友人のすすめなので安心できる
  2. スムーズに採用される可能性がある

結論、メリットデメリットをわかった上で、決めるようにしてください。

友人や知人から転職に誘われたら紹介料をチェックすべし

友人や知人から転職に誘われたら紹介料をチェックすべし

友人の会社に転職しようかなと思ってるけど、注意することとかある?

結論、「人材紹介料」が介在しているか聞いてください。

お金稼ぎに利用されてるだけのこともあるので。

 

近年は、紹介制度を設けている会社が多く、お金目的で友人をさそう人もいるので要注意。

※もちろんごく一部ですが。

  1. 本当にあなたに良いと思って誘っているのか
  2. あなたを利用してお金がほしいだけなのか

は、友人として必ず聞いておいた方がいいですよ。

今後の友人関係にも関わる話です。

【体験談】僕も仕事で友人・知人を誘って迷惑をかけた

僕は、保険会社時代に人材採用のノルマがあったので、友人・知人を誘って転職させてました。

結論、全員が辞めました。

 

なぜなら、僕は「この人にはこの仕事が本当に合う!」と思っていたのではなく、ノルマで仕方なく誘っていただけだから。

 

結局のところ、金銭が介在すると、良いと思ってなくても誘ってしまうことも、、、

保険会社に入ってもらった友人・知人は全部で4人ですが、今でも続いてるのは1人しかいません。

※マジで謝りたいです。

 

ということで、一応「人材紹介料」が介在してるかは、今後の関係のためにも聞いといた方がいいですよ。

【結論】友人や知人の紹介も受けつつ、他の転職経路と併用する

【結論】友人や知人の紹介も受けつつ、他の転職経路と併用する

う~ん、友人の誘いを受けるのに迷ってきたなぁ…

転職に失敗しないためには、どうしたらいい?

友情も壊したくない。

結論、友人・知人の紹介以外の経路でも転職活動しましょう。

比較対象があると、友人・知人の会社を冷静に見れるから。

 

人が迷うときの原因の9割は、情報不足です。

だいたいの人が「友人・知人の会社一択」しか考えてないから迷う感じ。

 

比較対象ができれば迷わなくなるので、他の経路でも転職活動しましょう。

他の経路の転職活動

下記があるので、できるものをやればOK。

  1. ハローワーク
  2. 求人サイト
  3. 転職エージェント
  4. WANTEDLY
  5. LinkedIn
  6. 転職アプリ

 

ハローワークはブラック企業の求人もあるので、ちょっと注意してください。

参考:第二新卒がハローワークを使うメリットとデメリット【ブラックあり】

第二新卒がハローワークを使うメリットとデメリット【ブラックあり】

 

転職エージェントの上手な使い方は、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】をどうぞ。

無料であなたに合う会社を紹介してくれます。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

 

転職アプリは、MIIDAS(ミイダス)とかVIEWとかでいいかと。

無料だし、情報を入力すると求人情報が届きます。

 

こんな感じで他の求人を見ておけば、友人・知人の会社を冷静に判断できますよ。

友人や知人の紹介の転職の断り方

普通に、きちんと断ればOK。

きちんと断るのが礼儀だからです。

 

具体的にはこんな感じでメールすれば大丈夫。

せっかく話をもらったのに申し訳ないんだけど、よく考えた結果、別の会社に転職することにする。

一緒に働けるのは魅力だったけど、ごめんね!

◯◯との友情は壊したくないから、真剣に考えた末の判断なので、なんとか理解してほしい。

すまない!

 

真剣さも伝わるし、友情も壊れません。

友人は友人のままの方が幸せなこともある

これは個人的な意見ですが、仕事と友情は分けてもいいかなと。

友人と一緒に働いたら楽しそうですが、仕事をもちこまないのも1つの友情の形だから。

 

現在39歳の僕ですが、仕事と無関係の人の方が、長く良い関係が続いてたりします。

たまに会って酒を飲んだりゲームしたり、そんな関係があるのは尊いことですよ。

だから、無理に友人の会社に転職しなくてもいいかなぁと。

 

世の中にはごまんと会社があるのに、わざわざ友人の会社を選ばなくてもいいと思うんですよね。

あなたの人生なので、最適な会社を真剣に探した方が良いかと。

まとめ【友人や知人の紹介で転職するのはデメリットも多い】

まとめ【友人や知人の紹介で転職するのはデメリットも多い】

最後にもう一度、友人・知人の紹介で転職する5つのデメリットをまとめておきます。

  1. 会社が合うとは限らない
  2. 不採用だとかっこ悪い
  3. 話が違うことがある
  4. 友人関係にヒビが入るかも
  5. 辞めづらい

関係性を壊したくないなら、慎重に検討してください。

人材紹介料が介在しているのかも、必ずチェックした方がいいですよ。

 

友人・知人の会社への転職に迷うなら、他の経路でも転職活動して比較対象を作ればOK。

  1. ハローワーク
  2. 求人サイト
  3. 転職エージェント
  4. WANTEDLY
  5. LinkedIn
  6. 転職アプリ

などで求人を探せばOK。

すべて無料なので、動くのはタダですよ。

 

転職エージェントの上手な使い方は、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】をどうぞ。

転職アプリは、MIIDAS(ミイダス)VIEWで良いかと。

 

結論、友人・知人との関係を壊さないためにも、比較したりして真剣に検討すべきかと。

僕みたいに、人間関係を壊してほしくないので。。。

 

できることはすべてやりましょう。

そうすれば、あなたは転職に成功するし、仕事も友情も楽しめる人生になりますよ。

 

決断の参考にしてみてください。