転職を親に反対されたときの3つの対処法【やりたい仕事ができます】

転職を親に反対されたときの3つの対処法【やりたい仕事ができます】

転職を親に反対された…

やりたい仕事があって転職したいんだけど、親が許してくれないんだよね…

どうしたら転職を許してくれるだろうか…?

 

できれば親とは仲良くしておきたい。

でも、一度きりの人生だから後悔したくない。

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職を親に反対されたときの対処法がわかる
  • 親と絶縁状態になったときの対処法がわかる
  • 親に屈した人の末路がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回転職してます。

親にはすべて、事後報告です(笑)

びっくりされたこともありますが、結果的には今でも親と仲が良いです。

 

結論、転職なんて親に相談するもんじゃないですよ。

親は子供が心配だし、時代が違うから反対するに決まってるから。

 

一応、親に反対されたときの対処法は解説しますが、基本は言わなくていいです。

また、親の反対に屈した人の末路も解説するので、反面教師にしてください。

 

この記事を読むことで、あなたはやりたい仕事をする人生になりますよ。

転職を親に反対されたときの3つの対処法

転職を親に反対されたときの3つの対処法

転職を親に反対されたときの対処法は、下記の3つです。

  1. 反対を無視して転職する
  2. 感謝しつつ論理的に伝える
  3. 副業で結果を出す

1つずつ解説しますね。

①反対を無視して転職する

冒頭でもお伝えしたとおり、別に反対されても転職していいですよ。

だって、もう大人だから。

 

そもそもですが、自立してるのでどう生きようが勝手ですよね。

子供なら仕方ないですが、大人なのに、

親が反対されて転職できない…

って、ちょっと変ですよ。

厳しい言い方かもですが、親離れができてないです。

 

反対されても、自分で人生を切り開くしかないので、親の反対とかあまり関係ありません。

独断で転職しましょう。

反対するなら人生の責任をもつべき

これは親に言いたいことですが、子供の転職の反対するなら、人生の責任はもつべき。

だって、子供を私物化してるのと一緒だから。

 

例えば、今の職場の人間関係が辛くて転職したいけど、親が反対するなら、親がその人間関係をなんとかすべきですよね。

親も子離れしろということです。

 

でも、親を変えることはできないので、あなたが独断で動くしかありません。

結論、反対されても転職してOKです。

②感謝しつつ論理的に伝える

普通の親なら、育ててくれたことに感謝しつつ、きちんと説明すればわかってくれるから。

具体的には、資料を用意しましょう。

  1. 転職するメリット
  2. 転職しないデメリット
  3. 今の会社の問題点
  4. これからの時代の変化

などを資料にして、視覚的に伝えるとわかりやすいです。

 

え~…、親に資料を作るなんて変じゃない…?

と思うかもですが、本気で納得してほしいなら何でもやるべきかと。

親の情報は30年前のものなので、きちんと資料を使って論理的に伝えればわかってくれます。

説明してもわかってくれない=毒親です

感謝を伝えつつ論理的に説明しても、ヒステリックに反対する親は、残念ながら「毒親」です。

結論、すぐに転職して距離をおきましょう。

近づきすぎると、人生の邪魔をしてくる可能性があります。

 

親にこんなことを思うのは本当に辛いところですが、これはあなたの人生です。

本気で人生を良くしたいなら、親とは適度な距離感で付き合いましょう。

③副業で結果を出す

どうしてもダメなら、まずは副業で始めて結果を出せばOK。

稼げることを証明できれば、親も安心してくれるからです。

 

今はクラウドソーシングサイトとかで気軽に副業できるので、稼げることを証明しましょう。

  1. Bizseek
  2. ランサーズ
  3. クラウドワークス

副業で結果を出せないなら「転職しない方がいい」というサインなので、まずはやってみましょう。

【番外編】転職エージェントに相談してもいい

本来の使い方とは違いますが、転職エージェントに相談してもいいかと。

彼らは、「親の反対」とかの相談もよく受けてるので。

 

転職エージェントも商売なので、本当は自社経由で転職してほしいと思ってますが、中には「相談だけでもOK」という良心的な会社もあります。

無料なので、第三者に相談したいならアリかなぁと。

 

プロの目線から客観的なアドバイスをもらえば、親を説得しやすくなりますよ。

相談だけでも丁寧に対応してくれるのは、下記の2社です。

  1. ウズウズ
  2. ジェイック

 

2社の評判は下記にまとめたので、興味あればどうぞ。

  1. ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】
  2. ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

親が転職に反対して絶縁状態になったときの対処法

親が転職に反対して絶縁状態になったときの対処法

転職したとしても、親と絶縁状態になったら嫌だなぁ…

勝手に転職するのは、やっぱり抵抗があるなぁ…

結論、万が一親と絶縁状態になったら、仕事で結果を出せばOK。

立派になった姿を見せれば、また仲良くなれるから。

 

昔の言葉でいうと、「故郷に錦を飾る」みたいな感じですかね。

結果を出せば親は認めてくれるので、例え絶縁になっても結果を出せばOKですよ。

親の反対=試されてると思えばいい

転職を親から反対されたら、「本気で結果を出す覚悟があるのか?」と試されてると思えばOK。

ようは、覚悟があるのか確認されてるんです。

いざとなったら親に甘えよう。

という考えがあると迷います。

 

人生には、何度か勝負にでないといけないときがあります。

それが今です。

あなたは今試されてるので、覚悟をもって突き進めば人生は好転します。

親はあなたに幸せになってほしいだけです

まともな親なら願いはただ1つ、「子供に幸せになってほしい」です。

これが当たり前。

 

あなたが心配で、「反対」という表現になっているだけです。

だから、安心させてあげればOK。

仕事で結果を出せば、すべて問題解決です。

【体験談】うちの親も結果を出したら安心した

僕は、32歳のときに地元新潟から東京に転職してます。

反対こそされませんでしたが、かなり心配されたのは事実。

 

でも、転職後の仕事(Webマーケティング)で結果を出したら、とても安心してくれました。

親は子供が心配なだけで、心配がなくなれば喜んでくれますよ。

 

結論、転職して仕事を本気で頑張って、結果を出しましょう。

転職を親に反対されて屈した人の末路

転職を親に反対されて屈した人の末路

ちなみに、親の言うとおりに生きるとどうなるの?

末路はこんな感じです。

  1. 人生に後悔する
  2. 自分の子供に同じことをする
  3. 人生が楽しくない

 

反面教師にしてください。

1つずつ解説します。

①人生に後悔する

若いときに、もっと挑戦しておけばよかった…

と思うから。

 

年齢を重ねるとどんどん挑戦できなくなるし、「後悔の人生」になります。

絶対イヤですよね、そんなの。

②自分の子供に同じことをする

ガンコじじい

自分も我慢の人生だったから、お前も我慢しろ。

みたいな感じです。

親の立場を想像するとわかりますが、子供には関係ないですよね。

 

子供は親の背中を見て育ちます。

あなたがどんな親になりたいか想像すれば、自ずと転職した方がいいとわかるかと。

③人生が楽しくない

だって、やりたいことをやってないから。

結果的に、下記のようになる人も。

  1. 酒におぼれる
  2. ギャンブルに走る
  3. ストレスでハゲる

 

否定はしませんけど、そういう人生がいいですか?

イヤなら本気で転職しましょう。

まとめ【転職を親に反対されても、転職して結果を出せばOK】

まとめ【転職を親に反対されても、転職して結果を出せばOK】

ということで、本気で転職したいなら、親を気にせず転職しましょう。

基本的な対処法は下記の3つです。

  1. 反対を無視して転職する
  2. 感謝しつつ論理的に伝える
  3. 副業で結果を出す

 

第三者の専門家のアドバイスを聞きたいなら、転職エージェントに相談してもOK。

無料で相談にのってくれて、親を説得するノウハウも教えてくれます。

 

相談だけでも丁寧に対応してくれるのは、下記の2社。

  1. ウズウズ
  2. ジェイック

 

2社の評判は下記の記事をどうぞ。

  1. ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】
  2. ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

 

仮に親と絶縁状態になっても、仕事で結果を出せば安心してくれますよ。

転職して、本気で仕事をすれば、親とも仲が良いまま、やりたい仕事を楽しめる人生になりますよ。

さっそく転職活動を始めましょう。

 

ちなみに転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】をどうぞ。

あなたの人生を変えるきっかけにしてみてください。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】