逃げの転職をしても人生は大丈夫【逃げずに済む仕事に出会う方法】

逃げの転職をしても人生は大丈夫【逃げずに済む仕事に出会う方法】

逃げの転職ってしていいのかな…?

今の仕事が嫌すぎて、すぐにでも逃げたいんだよね…

 

でも逃げの転職なんかしたら、どこにいっても通用しない奴になっちゃうかな…

本音は、今すぐ辞めたい。

こういった悩みに答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 逃げの転職をしてもいいとわかる
  • 良い逃げと悪い逃げの違いがわかる
  • 逃げの転職でも内定をもらうコツがわかる
  • 次は逃げずに済む仕事に出会う方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は逃げの転職を4回もやってます。

履歴は下記のとおり。※赤文字が逃げの転職

年齢 職業 退職理由
21~22歳 国家公務員 人間関係トラブル
22~26歳 フリーター 就職が決まったから
26~31歳 保険営業 食えなくなった

人間関係トラブル

31~33歳 保険代理店 破産した

保険が嫌になった

33~36歳 ベンチャー企業 食えなくなった

人間関係トラブル

36歳~現在 Webライター

5回の転職のうち、4回が逃げの転職です。

でも、現在はフリーランスのWebライターでして、ようやく楽しい仕事を見つけた感じ。

 

結論、逃げの転職をしても全然OKだと思いました。

 

この記事は、逃げの転職を繰り返したけど、天職に巡り合えた僕が書いたので信ぴょう性があるかと。

今、逃げの転職をしたいあなたの役にたてばうれしいです。

逃げの転職をしても人生は大丈夫【甘えじゃない】

逃げの転職をしても人生は大丈夫【甘えじゃない】

結論、逃げの転職をしても人生は大丈夫なので、安心してください。

なぜなら、あなたが本気で人生を良くしようとしてる証拠だから。

 

本気だからこそ、失敗を繰り返しながら前に進んでるんです。

決して逃げじゃないので、安心してください。

失敗しないと人生は良くならない

一度も失敗せずに成功する人はいません。

試行錯誤しないと、良いものはわからないから。

 

バスケの神様マイケルジョーダンも、こんなことを言ってます。

私は9,000回以上シュートを外し、300試合に敗れた。

決勝シュートを任されて26回も外した。

人生で何度も何度も失敗してきた。

だから私は成功したんだ。

今回、逃げの転職をするにしても、あなたが人生を諦めてないなら大丈夫です。

逃げる恥だが役にたつ【ハンガリーのことわざ】

TBSドラマで有名な「逃げ恥」ですが、もともとはハンガリーのことわざです。

「逃げるは恥だが役にたつ」

恥ずかしい逃げ方だとしても、生き抜くことが大切。

それは他者の異論や反論は認めない。

人にどう思われても、あなたが生き抜くことが最優先。

そして、生きてれば再びチャンスは巡ってきます。

【体験談】転職の逃げ癖がついても人生は大丈夫だった

冒頭でお伝えしたとおり、僕は逃げの転職を4回やってます。

でも、人生は大丈夫でした。

なぜなら、現在の職業「Webライター」に出会ったから。

 

ぶっちゃけ、Webライターは向いてました。

毎日仕事をしてますが、毎日やっても飽きないくらい向いてました。

ありがたいことに、仕事は楽しいです。

 

他の仕事に向いてないことを確認する作業を経て、出会うことができた感じ。

だから、逃げの転職は必要な行程だったと思ってます。

 

逃げの転職をしても、ちゃんと世の中に通用するのも安心してください。

良い逃げと悪い逃げの違い【あなたが転職していいかチェック】

良い逃げと悪い逃げの違い【あなたが転職していいかチェック】

一応、逃げの転職には、

  • 良い逃げ
  • 悪い逃げ

があると思ってます。

 

良い逃げなら、即転職活動を始めてOK。

悪い逃げなら、もう少し頑張った方がいいかも。

良い逃げ【即転職活動を始めよう】

良い逃げは下記のとおり。

  • 次にやってみたい仕事がある
  • ブラック企業(パワハラ・セクハラ含む)
  • 会社が詐欺や犯罪をしている
  • お客様に罪悪感がある
  • 体調不良(肉体・精神)

まずはあなたの安全を確保して、より良い仕事に転職しましょう。

逃げの転職ですが、面接で説明すればわかってもらえる内容です。

 

結論、すぐに転職活動を始めましょう。

転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

【ちなみに】人間関係が理由の転職も逃げじゃない

人間関係が理由の転職も、逃げではありません。

なぜなら、たまたま今の職場の人が合わなかっただけだから。

 

会社は選べても同僚選べないので、ぶっちゃけこの辺はです。

あなたがダメなわけじゃないから、転職していいですよ。

 

この辺は、20代なら人間関係が理由で転職してOK【もう同じ理由で悩まない方法】が参考になると思います。

人間関係で疲弊するのは不毛なので、逃げてOK。

20代なら人間関係が理由で転職してOK【もう同じ理由で悩まない方法】

悪い逃げ【もう少し頑張った方がいいかも】

反対に、悪い逃げは下記のとおり。

  • 無計画に辞める
  • 楽な仕事を探している
  • 努力してない
  • 成長してない
  • 今の会社で1年経ってない

どうしてもダメな場合を除いて、1年くらいはやってみた方が良いかと思います

短期退職は転職が不利なので。

 

この辺は、【悲報】一年未満の第二新卒の転職は難しい【それでも転職できる】が参考になるかと。

第二新卒以外の人も使えるノウハウをまとめてます。

【悲報】一年未満の第二新卒の転職は難しい【それでも転職できる】

逃げる転職でも内定をもらう3つのコツ

逃げる転職でも内定をもらう3つのコツ

逃げる転職って、印象悪いよね…?

ちゃんと内定もらえるのかな?

安心してください、逃げの転職でも内定はもらえます。

コツは下記の3つ。

  1. 在職中に転職活動する
  2. ネガティブな退職理由をポジティブに変換
  3. 1人で転職活動が難しいならプロの助けてもらう

この3つで、内定率がグンと上がります。

 

実行すれば、今の辛い状況から抜け出せますよ。

1つずつ解説しますね。

①在職中に転職活動する

安易に辞めず、在職中に転職活動しましょう。

辞めてから転職活動すると「無計画な人」に見えるから。

 

ちょっと辛いでしょうが、仕事を続けながら水面下で転職活動しましょう。

内定が出たら、退職を申し出ましょう。

②ネガティブな退職理由をポジティブに変換

逃げの転職に見えるネガティブな退職理由は、ポジティブに変換しましょう。

印象が良くなって、内定が出やすいから。

 

具体的には、

今の会社の特性上、◯◯の仕事ができないのが退職理由です。

お客様の役に立つには、どうしても◯◯が必要だと思い、退職を決意しました。

 

御社は◯◯を扱っているので志望しました。

前職で培ってスキルを活かして貢献したいです。

みたいに伝えればOK。

ようは「キャリアアップ」を理由にするのがコツですね。

 

内定がもらえればいいので、多少のウソもOKです。

この辺は、転職回数が多い20代の転職活動の10のコツ【フリーランスもアリ】にもまとめたので、不安ならどうぞ。

転職回数が多い20代の転職活動の10のコツ【フリーランスもアリ】

③1人で転職活動が難しいならプロに助けてもらう

在職中の転職活動は忙しくてできないし、

退職理由をポジティブに変換もできない…

という人は、迷わずプロのキャリアカウンセラーに助けてもらいましょう。

転職活動の代行をしてくれるから。

 

具体的には、

  • あなたに合う企業を選んでくれる
  • 応募企業とのスケジュール調整をやってくれる
  • 内定が出やすい履歴書や面接のセリフを作ってくれる

などを、すべて無料でやってくれます。

 

考えてみればあなたが転職のプロになる必要はないので、餅は餅屋に任せましょう。

人生をうまく生きるコツは、自分の苦手なことはプロに頼むことです。

 

プロのキャリアカウンセラーが積んできた転職ノウハウを、無料で使えるならメリットありですよね。

キャリアカウンセラーは転職エージェントに相談でOK

在籍してるから。

信頼できるキャリアカウンセラーが在籍してる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

1日も早く、今の会社から救い出してくれますよ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

次は逃げずに済む転職先に出会う方法【向いてる仕事を選ぶ】

次は逃げずに済む転職先に出会う方法【向いてる仕事を選ぶ】

転職するにしても、次はもう逃げたくない。

逃げずに済む仕事って、どうやって探すの?

結論、向いてる仕事を選べばOKです。

向いてる仕事=才能があるので、続けられるからです。

 

仕事ができると職場の立場も強くなるので、

人間関係の悩みも軽減します。

【体験談】向いてる仕事は逃げずに済む

前述のとおり、現在の僕の仕事はWebライターでして、けっこう向いてました。

向いてると仕事も好きになってくるので、逃げる要素はゼロ。

 

結論、向いてる仕事に転職すると、もう逃げることはなくなります。

あなたに向いてる仕事に出会う方法

向いてる仕事っていっても、

自分に向いてる仕事なんてわかんないよ…

という人は、適職診断をすればOK。

MIIDAS(ミイダス)など無料アプリで、天職はわかります。

 

僕もミイダスをやりました。

コンピテンシー診断というやつが適職診断でして、130問くらい答えないといけないんでメンドいですが、15分くらいで天職がわかります。

ミイダスの適職診断

ついでに、あなたに合う企業もわかるし、スカウトメールもできるので転職活動もできます。

 

MIIDAS(ミイダス)無料で天職がわかるので、情報収集の一環でやっといて損はないかと。

思いもよらない天職に出会えるかもですよ。

まとめ【転職して逃げるが勝ちだと思う】

まとめ【転職して逃げるが勝ちだと思う】

この記事をまとめます。

  • 逃げの転職をしても人生は大丈夫【人生を良くするには失敗するしかない】
  • 逃げるは恥だが役にたつ、他人の異論反論は認めない
  • 良い逃げと悪い逃げがあるから事前にチェック【人間関係は転職してOK】
  • 逃げの転職でも内定はもらえる【3つのコツを実践】
  • 次は逃げずに済むために向いてる仕事を選ぶ

てことで、仮に逃げの転職であっても、本気ならすぐに転職活動を始めましょう。

辛い職場にいつまでもいるのは、人生の時間の無駄遣いです。

 

転職活動が1人で不安なら、迷わずプロのキャリアカウンセラーに頼りましょう。

早く今の会社から助け出してくれます。

 

信頼できるキャリアカウンセラー(転職エージェント)は、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

また、次はもう逃げないためにも、向いてる仕事に転職しましょう。

あなたに向いてる仕事は、MIIDAS(ミイダス)など無料アプリで簡単にわかります。

 

1日も早く今の辛い会社から抜け出すためにも、すぐに行動開始です。