【理由別】転職が怖いときの対処法【それでも失敗した場合の対応策】

【理由別】転職が怖いときの対処法【それでも失敗した場合の対応策】

転職したいけど、なんか怖いなぁ…

もし転職に失敗したらどうしよう…

本当に転職していいのかなぁ…

 

今の仕事が嫌だから転職したいんだけど、

転職してもっと悪くなるのが怖い…

 

どうしたら、転職が怖くなくなって行動できるかな?

あと、もし転職に失敗したらどうすればいいかも知りたい。

こういった不安や疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職が怖くなくなる方法がわかる
  • もし転職に失敗したときの対処法がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

転職が怖いです…

という相談もけっこうありましたね。

恐怖の正体さえわかれば、転職は怖くないので安心してください。

 

僕がアドバイスした結果、無事に転職できた人は多いので、そのノウハウを記事にまとめました。

転職が怖くて一歩を踏み出せないあなたが、

一歩ふみだせると思います。

【理由別】転職が怖いときの対処法【動けないときどうぞ】

【理由別】転職が怖いときの対処法【動けないときどうぞ】

転職が怖い理由別の対処法は、下記の5つです。

  1. 転職が漠然と不安で怖い→情報収集すればOK
  2. 転職先の人間関係が怖い→情報収集すればOK
  3. 転職先の仕事についていけるか怖い→適職診断すればOK
  4. 初めての転職なので怖い→プロに助けてもらえばOK
  5. 転職活動中の無職期間が怖い→早く転職する方法があります

1つずつ潰していけば、怖くなくなって転職活動できますよ。

結果、あなたの理想の転職ができます。

 

1つずつ解説しますね。

①転職が漠然と不安で怖い→情報収集すればOK

  • 転職に後悔したらどうしよう
  • 今の会社と同じ感じだったらどうしよう
  • 失敗して無職になったらどうしよう
  • 本当に転職していいのか迷う…

など、漠然とした不安がある理由は、情報不足だから。

情報がそろえば冷静に判断できるので、怖くなくなります。

 

※人間の悩みの大半は、情報不足です。

情報収集する方法

情報収集をする方法は、下記のとおり。

  • 口コミサイト(転職会議とか)
  • SNS
  • 転職エージェントの担当者に聞く

口コミサイトは現役や元社員の人たちの生の声が載ってるので、かなり参考になるかと。

 

転職エージェントは、ネットに載ってない応募企業の内部情報まで知ってるので、聞いちゃえばOKです。

ここまでやれば、かなり情報がそろって怖くなくなりますよ。

自己分析であなた自身を知る

あなた自身の情報も詳しく知っておきましょう。

自分のことがわからないと、どんな企業が合うかわからないから。

 

転職に失敗する人の大半は、自己分析が足りません。

  1. 自己分析をサボる→自分のことがわからない
  2. 自分に合わない企業に応募
  3. 転職したら後悔する

という順序でして、諸悪の根源は「自己分析の甘さ」です。

 

カンタンにできる自己分析のやり方は、

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめたのでどうぞ。

 

面倒な人向けに、無料の自己分析ツールも紹介してます。

結論、自己分析をやれば、ミスマッチはかなり減らせます。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

②転職先の人間関係が怖い→情報収集すればOK

転職先の人間関係が悪かったらどうしよう…

と不安なら、転職先の人間関係の情報収集をすればOK。

具体的な方法は下記のとおりです。

  • SNS
  • 口コミサイト(転職会議とか)
  • 転職エージェントの担当者に聞く
  • 知り合いに聞いて回る

転職エージェントについては前述のとおりで、ネットに載ってないような職場の雰囲気も知ってますよ。

誰がどこでつながってるかわからないから聞いてみよう

「知り合いに聞いて回る」ですが、誰がどこでつながってるかわかりませんよ。

◯◯◯◯っていう会社しってる?

と聞くのはタダです。

 

もしかしたら、

あ~知ってる知ってる。

あそこブラック企業だよ。

知り合い

などの情報がとれるかも。

 

「聞くは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥」ですから、周りの人で情報をもってる人がいないか聞いてみましょう。

職場の人間関係は出勤初日で決まります

人間関係を良好にする最強のコツは、出勤初日のあいさつと返事です。

結論、元気よくあいさつと返事をしましょう。

元気よくあいさつと返事をする人は、第一印象が良いから。

 

良い第一印象のまま仕事を始められるので、

人間関係で悩みにくくなりますよ。

 

僕も転職5回してますが、出勤初日のあいさつと返事だけは元気よくやってました。

おかげで、いじめられたことはありません。

③転職先の仕事についていけるか怖い→適職診断すればOK

転職先の仕事についていけなかったらどうしよう…

と不安な場合は、転職前に適職診断をしましょう。

向いてる仕事ならついていけるから。

 

僕もいろいろ試しましたが、

フューチャーファインダーが良かったです。

151も質問に答えないとですが、その分、かなり高精度な診断結果が出ましたよ。

フューチャーファインダー

たぶん新卒向けの適職診断ツールですが、社会人が使ってもOK。

20分くらいで天職がわかります。

 

フューチャーファインダー無料なので、転職が怖いならやっといて損はないかと。

④初めての転職なので怖い→プロに助けてもらえばOK

転職が初めてだから怖いなぁ…

特に面接とか怖いなぁ…

という人は、キャリアカウンセラーに助けてもらえばOK。

転職のプロなので、転職に失敗しにくいです。

 

キャリアカウンセラーは転職エージェントに在籍してるので、転職エージェントに相談すればOKです。

 

具体的には、下記を無料でやってくれます。

  1. あなたの話を聞く
  2. 適職診断
  3. あなたに合う企業の紹介
  4. 内定が出やすい履歴書や面接のサポート

 

信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

あなたが転職のプロになる必要はないので、

専門家に任せると楽ですよ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

転職活動の手順

そもそも、転職活動って何からすればいいの?

という人は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】をどうぞ。

 

転職活動の手順をすべて解説してます。

全体像がわかるだけでも、怖くなくなりますよ。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

転職前にブラック企業を見抜く方法

転職先がブラック企業だったらどうしよう…

と不安な人は、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】をどうぞ。

転職前にブラック企業を見抜く方法を解説してます。

 

かなり高打率でブラック企業を見抜けるので、恐怖がなくなりますよ。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

給料が下がったらどうしよう

転職して給料が下がったらどうしよう…

生活できなくなったら怖いな…

という人は、下記の2記事をどうぞ。

 

給料を下げない方法を解説してます。

安易に転職すると給料が下がるので、読んどくと安心です。

⑤転職活動中の無職期間が怖い→早く転職する方法があります

転職期間中に貯金が底をついたらどうしよう…

結論、在職中に水面下で転職活動しましょう。

辞めてから転職活動すると、お金が心配なので。

 

忙しいとは思いますが、生活は守らないとなので在職中がおすすめです。

忙しくて転職活動できないよ…

という人は、転職エージェントにも手伝ってもらいましょう。

 

あなたが仕事をしてるときも、

  • 企業選び
  • 履歴書作り
  • 面接対策

などを、プロが無料でやってくれますよ。

退職してから転職活動する方法【短期間で内定をもらう】

退職してから転職活動したい人

事情があって、どうしても退職してから転職活動したい…

という人は、20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】をどうぞ。

退職してから転職活動を始めて、短期間で内定をもらう方法をまとめてます。

 

貯金がない人でも、退職してから転職できますよ。

20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】

【ちなみに】まだ転職しない方がいい人の特徴

そもそも、僕は本当に転職していいのかなぁ?

まだ転職しない方がいい人の特徴は、下記の5つです。

  1. 今の会社で半年たってない
  2. そもそも働きたくない
  3. なんの実績もない
  4. 楽な仕事に転職を考えてる
  5. 条件だけで仕事を選ぼうとしてる

1つでも当てはまるなら、転職はまだ早いかも。。。

 

詳しくは、安易な第二新卒の転職はやめとけ【転職しない方がいい人の5つの特徴】にまとめてます。

改善したら転職してOKです。

安易な第二新卒の転職はやめとけ【転職しない方がいい人の5つの特徴】

それでも転職に失敗したときの対処法【また転職できるので怖いものなし】

それでも転職に失敗したときの対処法【また転職できるので怖いものなし】

転職に失敗しない方法は何となくわかった。

でも、それでももし転職に失敗したらどうしよう…

結論、また転職すればOKです。

次の転職が最後じゃないから。

 

終身雇用も崩壊したので、今の時代はどのみち転職を繰り返すので大丈夫です。

転職回数が多くても転職に成功する方法

でも、そんな何回も転職しちゃダメでしょ?

どこも雇ってくれなくなっちゃうよ…

と不安にならなくて大丈夫。

きちんと転職活動すれば、転職回数が多い人でも転職できるから。

 

この辺のノウハウは、下記の2記事にまとめてます。

結論、仮に転職に失敗しても問題なしです。

人生を良くしたい=リスクをもって行動するしかない

でも、できれば次の転職は失敗したくない…

理想の会社に転職したい。

という気持ちはわかります。

でも、リターンを得るにはリスクをもって行動するしかありません。

 

投資の世界でもそうですが、リスクがない投資はリターンもないんです。

つまり、転職にリスクはつきものだけど、

リスクがあるから得られるリターンも大きいんです。

最後は、転職してみないとわかりません【リスクをゼロにはできない】

転職の本質は、「転職してみないとわからない」です。

どんなに対策しても、リスクをゼロにすることはできないから。

 

だから、ある程度のリスクを残したまま、最後はエイヤー!で飛び込むしかない。

リスクがあるから、得られるリターンも大きいってわけです。

 

しかも、仮に失敗してもまた転職できるので、全体的なリスクは低めです。

徹底的に準備してリスクを最小限にしたら、

あとは一歩ふみだしましょう。

まとめ【転職が怖いときは徹底的に準備して、リスクを最小限にしたら一歩ふみだすのみ】

まとめ【転職が怖いときは徹底的に準備して、リスクを最小限にしたら一歩ふみだすのみ】

最後にもう一度、転職が怖いときの5つの対処法をまとめておきます。

  1. 転職が漠然と不安で怖い→情報収集すればOK
  2. 転職先の人間関係が怖い→情報収集すればOK
  3. 転職先の仕事についていけるか怖い→適職診断すればOK
  4. 初めての転職なので怖い→プロに助けてもらえばOK
  5. 転職活動中の無職期間が怖い→早く転職する方法を実践

リスクを最小限にしたら、あとは勇気をもって一歩ふみだしましょう。

リスクがあるから、リターンを得られます。

 

仮に失敗しても、また転職できるので安心してください。

あとは行動あるのみです。

 

本気で人生を良くしたいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

転職は1歳でも若い方が有利なので、

一番若い今日から行動するのが良いですよ。

 

ちなみに、企業の情報収集は転職会議などの口コミサイトが有効。

 

  • ネットに載ってない応募企業の内部情報を知りたい
  • 応募企業の職場の雰囲気や人間関係を知りたい
  • 初めて転職するから不安
  • 忙しくて転職活動できない

という人は、転職エージェントを活用すると問題解決です。

 

信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

また、あなたに向いてる仕事がわかる無料の適職診断ツールは、フューチャーファインダーが良かったですよ。

 

この記事を参考に、転職が怖い要素を最小限にしたら、あとは一歩ふみだすのみです。

大丈夫、行動すれば必ず良い転職はできますよ。

 

あなたの人生が好転することを祈ってます。