転職に後悔しかないときの3つの対処法【また後悔しないコツも解説】

転職したけど後悔しかない…

めちゃくちゃ辛いので、転職しなければよかったと後悔している…

本音は今すぐ辞めたいけど、また転職で後悔したくない…

 

これ以上、短期離職や転職回数を増やしたら、人生がヤバくない…?

今から人生を立て直せるんだろうか…?

こういった後悔や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職に後悔しかないときの対処法がわかる
  • 次の転職で後悔しない方法がわかる
  • 今から人生を立て直せるとわかる

 

僕、佐藤誠一は5回転職しており、そのうち2回は後悔しました。

転職先 後悔した理由
保険会社の営業に転職 多重債務になった
保険代理店の営業に転職 破産した

転職しなければよかった…

と心の底から後悔したのを覚えてます。

 

でも、現在はフリーランスのWebライターでして、好きな仕事でのんきに稼げてます。

毎日家でパジャマでPC作業しながら、年収は750万円くらい。

 

結論、転職して後悔しかない人でも、人生を立て直せるのが安心してください。

2回も転職に後悔したけど、人生を立て直せた僕が解説します。

転職に後悔したときの対処法や、次の転職活動のコツなんかを書いたので参考にどうぞ。

 

この記事を読むことで、あなたの人生は安定して楽しいものになりますよ。

転職に後悔しかないときの3つの対処法

転職に後悔しかないときの3つの対処法

転職に後悔しかないときは、下記の3つの対処法がおすすめです。

  1. 3ヶ月だけ頑張ってみる
  2. 出戻り転職を検討する
  3. 水面下で転職活動を始める

1つずつ解説しますね。

①3ヶ月だけ頑張ってみる

あと3ヶ月くらい働いたら、慣れるかもしれないから。

「転職に後悔した」と感じるのは、初月が多いです。

 

これは環境の変化に対する不安感からくるんですが、シンプルに慣れると解消できることも。

もし3ヶ月働いても後悔の念が消えないなら、転職しましょう。

②出戻り転職を検討する

出戻り転職なら、短期離職でも戻れる可能性があるから。

もし「前の会社の方がよかった…」と思うならアリかと。

具体的には、前職の上司に連絡して戻れるか聞いてみてもOKです。

 

ただし、出戻り転職は下記の3つのデメリットがあるので慎重に。

  1. 以前より待遇が下がる可能性がある
  2. 「裏切り者扱い」される危険性がある
  3. また辞めたくなったとき、辞めにくい

詳しくは、出戻り転職に成功する3つの条件【ただし大きなデメリットも3つあり】にまとめてます。

出戻り転職に成功する3つの条件【ただし大きなデメリットも3つあり】

③水面下で転職活動を始める

内定さえ出ちゃえば、オールOKだから。

在職中に転職活動をして、内定をゲットしましょう。

 

NGなのは、辞めてから転職活動すること。

  1. 短期離職は内定が出辛いので、生活費に困る
  2. 焦って内定承諾して、ブラック企業に転職してしまう
  3. 結果、また転職を後悔する

みたいな悪循環です。

 

在職中の転職活動のコツは、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】にまとめてます。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

次の転職で後悔しない方法5選

次の転職で後悔しない方法5選

できれば転職したいけど、次の転職でも後悔したくないなぁ…

どうしたら、次の転職はうまくいくかなぁ?

結論、下記の5つでもう後悔しません。

  1. 転職の目的を明確にする
  2. 応募する企業を徹底的に調べる
  3. 最低20社は応募する
  4. 第三者に客観的な意見を聞く
  5. 短期離職は不利なので転職エージェントを使った方がいいかも

1つずつ解説します。

①転職の目的を明確にする

目的がブレると、また後悔するから。

具体的には、求人情報を見る前に下記を確定させましょう。

  1. 転職する目的(給料アップ、ワークライフバランスなど)
  2. 転職の優先順位
  3. 譲れないことと、譲れること

この辺を確定させておくと、ブレずに転職できます。

結果、もう後悔しない。

 

この辺は、転職は何から始める?→転職で得たい未来を明確にする【失敗を防ぐ】にまとめたので、参考にどうぞ。

転職は何から始める?→転職で得たい未来を明確にする【失敗を防ぐ】

②応募する企業を徹底的に調べる

転職の失敗理由のほとんどは、リサーチ不足だから。

具体的には、下記で調べればOK。

  1. 企業のホームページ
  2. 口コミサイト(転職会議など)
  3. SNS

 

企業研究の詳細なノウハウは、転職の企業研究のやり方2ステップ【メンドくさいときの対処法も解説】にまとめてます。

転職の企業研究のやり方2ステップ【メンドくさいときの対処法も解説】

③最低20社は応募する

20社応募すると3社くらい内定が出て、比較検討できるから。

転職に後悔する人の多くは、応募数が足りてません。

比較検討できないと当然ミスりやすいので、応募数を増やしましょう。

 

この辺は、転職の応募数は20社が安心【少ない応募で転職に成功する5つの方法】にまとめてます。

転職の応募数は20社が安心【少ない応募で転職に成功する5つの方法】

④第三者に客観的な意見を聞く

独断だと、また後悔する危険性があるから。

具体的には、下記の人たちに聞けばOK。

  1. 友人
  2. 知人
  3. キャリアカウンセラー(転職エージェント)

第三者の客観的な意見も聞けば、多角的に判断できて失敗を減らせます。

⑤短期離職は不利なので転職エージェントを使った方がいいかも

念のため、転職エージェントは使った方が無難かもです。

なぜなら、彼らは転職のプロだから。

 

転職に後悔した人の転職は、下記のダブルパンチなのでそもそも不利です。

  1. 短期離職
  2. 転職回数が多い

 

例えば、面接で下記を聞かれたら困りますよね?

  1. なぜ、すぐ辞めるのか?
  2. なぜ、もっと調べなかったのか?
  3. うちの会社のすぐに辞めるのですか?

 

この辺の対策を無料でやってくれるのが、転職エージェントです。

具体的には下記を無料でサポートしてくれますよ。

  1. 短期離職や転職回数が多くても、内定率が高い優良企業の紹介
  2. 履歴書に書く内容を考えてくれる
  3. 面接で話すことを考えてくれる

ようは、プロなので成果が出やすくなります。

 

無料なので、とりあえず相談してみて、紹介される求人やサポート内容を見つつ、本格的に利用するか決めてもOK。

信頼できる転職エージェントは、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】にまとめてます。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

【大丈夫】今からでも人生を立て直せます

【大丈夫】今からでも人生を立て直せます

転職に失敗してしまって、僕の人生は大丈夫かな…?

短期離職したり、転職回数が多い奴ってダメじゃね…?

今からでも、人生を立て直せるのかなぁ?

結論、今からでも人生は立て直せます。

事実、僕も立て直せたから。

 

具体的なノウハウは下記の3つ。

  1. 向いてる仕事に転職する
  2. 手に職をつける
  3. 向いてる手に職に打ち込む

これで、あなたの人生も立て直せて、安心して生きていけますよ。

1つずつ解説します。

①向いてる仕事に転職する

向いてる仕事はやりがいを感じやすく、仕事自体を楽しめるから。

僕は保険営業→Web系の仕事に転職したら、割と向いてました。

  1. 向いてるから成果が出やすい
  2. 成果が出やすいから楽しい
  3. 楽しいからさらに成果が出る

みたいな好循環を生んでます。

 

なので、向いてる仕事に転職するはおすすめですよ。

あなたに向いてる仕事を見つける方法

無料の適職診断アプリとかでOK。

僕もやってみましたが、けっこう当たってましたよ。

 

具体的には、MIIDAS(ミイダス)が高精度でした。

130問くらい答えないといけないのでメンドいですが、その分、高精度の診断結果が出ます。

ミイダスの適職診断

130問といっても15分くらいで終わるので、割とカンタンかと。

無料で天職がわかるので、やっといて損はないですよ。

②手に職をつける

手に職をつければ、安定した人生になるから。

終身雇用が崩壊したので、どのみち手に職をつけないと生きていけません。

 

逆に、手に職をつければ何回でも転職できるので、あなたが会社を選べる立場になれますよ。

こうなれば、人生はイージーです。

 

2020年以降も安定して食っていける手に職は、下記のとおり。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

③向いてる手に職に打ち込む

向いてる仕事と、手に職を選んだら、あとはひたすら打ち込むだけ。

向いてる×手に職は最強でして、自信をもって生きていけるから。

【体験談】向いてる手に職をつけたら人生が安定した

保険営業では多重債務や破産を経験した僕ですが、現在のWebライターに転職したら人生が安定しました。

具体的にはこんな感じ。

  1. 毎月、新規の依頼がくる(忙しくて断ってるけど)
  2. 年収は750万円、今も徐々に上昇
  3. 誰にも管理されてないので自由

割とメンタルが安定した生活を送ってます。

 

Webライターは向いてたみたいだし、手に職なので安定している感じ。

結論、もう後悔したくないなら、向いてる仕事で手に職をつけましょう。

参考:年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

まとめ【転職に後悔しかない人でも、人生は立て直せる】

まとめ【転職に後悔しかない人でも、人生は立て直せる】

ということで、転職に後悔しているなら、できることから行動あるのみです。

具体的には、まず下記の3つの中から選べばOK。

  1. 3ヶ月だけ頑張ってみる
  2. 出戻り転職を検討する
  3. 水面下で転職活動を始める

 

で、転職したいなら、次は後悔しない転職をしましょう。

 

本気で転職したいなら、今すぐ転職活動を始めるべき。

「明日でいいや」は、どんどん退職が先になりますよ。

 

転職活動って3~6ヶ月くらいかかるし、月をまたいだらもう1ヶ月働かないといけません。

1日の行動の差が退職時期を左右するので、今日から行動するのが正義です。

 

できることからでいいので、行動を始めましょう。

 

転職に後悔しないコツは、下記の5つです。

  1. 転職の目的を明確にする
  2. 応募する企業を徹底的に調べる
  3. 最低20社は応募する
  4. 第三者に客観的な意見を聞く
  5. 短期離職は不利なので転職エージェントを使った方がいいかも

 

応募する企業のリサーチは、口コミサイト(転職会議)なども見ておくと良いかと。

 

信頼できる転職エージェントは、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】にまとめてます。

無料なので、サポートを受けつつ、紹介される求人を見つつ、本格的に利用するか決めても大丈夫。

※メール1本で相談を辞められますよ。

行動しながら考えればOKです。

 

今から人生を立て直すなら、向いてる仕事で手に職をつければOK。

あなたに向いてる仕事は、MIIDAS(ミイダス)など適職診断アプリで簡単にわかります。

無料なので、転職する仕事選びの参考になるかと。

 

ということで、さっそく今日から行動しましょう。

「明日やろうはバカやろう」でして、本気で人生を変えたいなら、これくらいの行動力が必須です。

 

行動すれば、あなたの人生は安定して楽しいものになりますよ。

 

ちなみに後悔しない転職は、転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】も参考にどうぞ。

行動あるのみです( ̄^ ̄)

転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】