転職が決まらないで焦りが募るときの対処法3選【あなたは必要な人です】

転職が決まらないで焦りが募るときの対処法3選【あなたは必要な人です】

転職が決まらないで焦りが募る…

真剣に転職活動してるのに、なかなか決まらない…

世の中から必要とされてない感じがして憂鬱になる…

 

このまま一生仕事が見つからなかったらどうしよう…

たまに涙が出る…

どうしたら転職が決まるかな…?

こういった焦りや不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職が決まらないで焦りが募るときの対処法がわかる
  • 転職が決まるコツがわかる
  • あなたは世の中に必要な人だとわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

転職が決まらないで焦るときは、メンタルケアが重要です。

メンタルが弱まると、転職活動も弱まるから。

 

この記事では、メンタルケアを中心に、転職が決まるコツも解説します。

あなたも世の中に必要な人なんだとわかりますよ。

転職が決まらないで焦りが募るときの対処法3選

転職が決まらないで焦りが募るときの対処法3選

転職が決まらないで焦るときは、下記の3つを知っておきましょう。

  1. 焦り=良いものだと認識する
  2. そもそも転職は3ヶ月~4ヶ月かかる
  3. たまには休んだっていいじゃないか

1つずつ解説するので、まずはメンタルをケアしましょう。

①焦り=良いものだと認識する

そもそも、焦り=良いものです。

焦りは、人間が身を守るために、戦闘モードになってる状態だから。

 

ようは「スーパーサイヤ人」の状態とか、「ゾーンに入ってる」って状態。

焦り=ハイパー集中モードなので、焦りがある方が良い結果が出やすいんです。

※メンタリストDaiGoさんが言ってました。

 

だから、焦り=悪いものという発想を捨てること。

焦りや不安を感じている!

いま僕はスーパーサイヤ人だ!

みたいに感じておきましょう。

 

この辺は、メンタリストDaiGoさんのYoutubeを見たほうが1万倍わかりやすいのでどうぞ。

②そもそも転職は3ヶ月~4ヶ月かかる

そもそも、転職活動って時間がかかるんです。

普通、そんなすぐに転職先は決まらないですよ。

一般的には3~4ヶ月かかるし、ちょっと長いと6ヶ月はかかります。

 

だから、そもそも長期戦だと思っておきましょう。

すぐに転職先が決まる人なんて、レアケースですよ。

 

この辺は、転職活動の期間は平均3ヶ月【さらに短くする2つの方法も解説する】にまとめてます。

転職活動の期間は平均3ヶ月【さらに短くする2つの方法も解説する】

③たまには休んだっていいじゃないか

疲れたら休みましょう。

メンタルが疲れてる状態で頑張っても、良い結果は得られないから。

  • A:メンタルをすり減らして、あと3ヶ月転職が決まらない
  • B:ちょっと休んでリフレッシュしてから、1ヶ月で内定を勝ち取る

なら、Bがいいですよね?

 

人間は機械じゃないので、疲れたら休んだ方がパフォーマンス上がりますよ。

この辺は、【朗報】転職活動に疲れたら休んでいい【落ち着いて見直せば大丈夫】にまとめてます。

【朗報】転職活動に疲れたら休んでいい【落ち着いて見直せば大丈夫】

転職が決まるコツ【急がば回れ】

転職が決まるコツ【急がば回れ】

ちなみに、どうすれば内定もらえるの?

内定をもらえれば、すべて解決なんだけど、、、

結論、1回転職活動を立て直した方がいいです。

根本がズレてると、どんなに頑張っても転職できないから。

ようは「急がば回れ」です。

 

具体的には、下記をもう1回やってみてください。

  1. 自己分析
  2. 企業分析
  3. 志望動機
  4. 自己PR

めんどくさがる人

え~!

またやるの!?

メンドくさい…

と思うかもですが、ここがズレてたら決まらないです。

家でいう「基礎」の部分でして、基礎がグラついてたら倒壊します。

 

メンドくさいですが、基礎を強固にするとあっという間に決まるので、急がば回れした方が早いです。

思いもよらない職種に興味が出てきたり、意外な突破口が見えます。

 

参考記事は下記のとおり。

  1. 【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】
  2. 転職の企業研究のやり方2ステップ【メンドくさいときの対処法も解説】
  3. 【例文つき】転職の志望動機の書き方【未経験者も楽に書く2つのコツ】
  4. 【例文あり】転職の自己PRのコツ【楽に完成させる2つの方法も紹介】

その他、転職活動の細かいコツ

下記を実践してみると良いですよ。

  1. 応募先の条件を変える
  2. スキルを身につけてから転職活動する
  3. 応募数を増やす
  4. 向いてる仕事に応募する
  5. 副業で実績を作る
  6. 内定率の高い転職エージェントに相談する

 

この辺は、転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】にまとめたので、参考にどうぞ。

転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】

行動を変えれば結果が変わります【ちょっとしたことで変わる】

結論、ちょっとしたことでいいので、転職活動のやり方を変えればOK。

内定って、ちょっとしたことがきっかけで決まるから。

 

具体的にはこんなもんです。

  1. Aさんよりあなたの方が良さそう(比較で決まる)
  2. 急に欠員が増えた(偶然のタイミング)
  3. 内定を出してた人に辞退された(急に募集枠が増える)

ちょっとしたことで内定は出るので、行動あるのみ。

回転数を上げれば、ヒット率も上がります。

あなたが世の中から必要とされてます【社会不適合者じゃない】

あなたが世の中から必要とされてます【社会不適合者じゃない】

あなたは、世の中から必要とされてる人なので大丈夫。

なぜなら、人生をあきらめてなければ何度も立ち上がれるし、世の中に価値を提供できるから。

【体験談】社会不適合者の烙印を押された僕も大丈夫だった

僕の体験談を少し。

「転職が決まらない」という悩みではないのですが、僕は以前に保険営業をやっており、破産しました。

※保険営業って個人事業主でして、経費も自腹だからサラ金で多重債務になった感じ。

 

完全に「社会不適合者」の烙印を押されました。

現在でもクレジットカードすら作ることができません。

 

でも、その後は7年続けた保険営業に見切りをつけて、Webの個人事業をスタート。

現在はフリーランスのWebライターとして、年収750万円くらいを稼げてます。

 

ありがたいことに仕事はたくさんいただけますし、Youtubeチャンネルは1000人を超えました。

社会不適合者の烙印を押されたけど、なんとかなった感じ。

 

結論、周りがどんな判断を下そうと、あなた自身が人生をあきらめてなかったら大丈夫。

ちょっとタイムラグはあるかもですが、自信を取り戻せる日は必ずやってきます。

 

「今は人生のちょっときつい部分なんだ」と認識して、前に進むのみ。

辛いときは、ずっとは続きません。

まとめ【転職が決まらない焦りは、メンタルケアして行動あるのみ】

まとめ【転職が決まらない焦りは、メンタルケアして行動あるのみ】

ということで、まずはメンタルケアから。

  1. 焦り=良いものだと認識する
  2. そもそも転職は3ヶ月~4ヶ月かかる
  3. たまには休んだっていいじゃないか

焦り=良い状態なので、焦らないと良い成果はでません。

あまりに疲れたなら、ちょっと休みましょう。

 

メンタルが落ち着いたら、あとは行動あるのみ。

転職活動のやり方を変えてみましょう。

 

成果が出ないやり方を繰り返すと、半年後も同じ結果ですよ。。。

やり方を変えれば、転職も決まって、世の中から必要とされる人になれます。

 

内定を早めるには「急がば回れ」でして、下記をもう1回やるのがおすすめ。

  1. 自己分析
  2. 企業分析
  3. 志望動機
  4. 自己PR

基礎が補強されて、かえって早く内定が出ますよ。

 

他にも、下記を実践すべき。

  1. 応募先の条件を変える
  2. スキルを身につけてから転職活動する
  3. 応募数を増やす
  4. 向いてる仕事に応募する
  5. 副業で実績を作る
  6. 内定率の高い転職エージェントに相談する

参考:転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】

 

あなたがあきらめなければ人生は大丈夫なので、行動あるのみです。

あなたは世の中に必要とされる人材です。