20代で転職が決まらない3つの理由【大丈夫、自信を取り戻せます】

20代で転職が決まらない3つの理由【大丈夫、自信を取り戻せます】

20代だけど転職が決まらない…

一生懸命やってるのに、どうして決まらないんだろう…?

不安と焦りが大きくなってきた…

 

もうどこでもいいから内定がほしいし、転職活動を終わりにしたい…

このまま1社も内定もらえなかったらどうしよう…

どうすれば、転職が決まるかな?

こういった悩みや疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 20代で転職が決まらない理由がわかる
  • 20代で転職に成功するコツがわかる
  • あなたはダメじゃないとわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

結論、20代はちょっとやり方を変えるだけで、内定が出ます。

なぜなら、そもそも若いので転職が有利だから。

 

内定が出ない理由はちょっとしたことなので、改善できる可能性が高いですよ。

僕がアドバイスしたことで転職が決まった人も多く、その内容を記事にまとめました。

 

成果がでた方法なので、ある程度の信ぴょう性はあるかと。

この記事を読むことで、自信をもって生きれる人生になりますよ。

20代で転職が決まらない3つの理由

20代で転職が決まらない3つの理由

結論、20代で転職が決まらない理由は、下記の3つに集約されます。

  1. 採用条件に合っていない
  2. 倍率が高すぎる職種に応募している
  3. 面接の態度がおかしい

 

そもそも20代は若いので、転職は有利。

それでも決まらないということは、根本的なところがズレてる可能性大です。

 

基本的なことではありますが、該当しないかチェックしてみてください。

1つずつ解説しますね。

①採用条件に合っていない

採用される基準を満たしてないと、どう頑張っても採用されないから。

具体的には下記のようなイメージ。

採用条件 スペック
ビジネス英語ができる人 英会話スクールで習った程度
プログラミングの実務経験がある人 プログラミングスクールで習った程度
法人営業の経験が3年以上ある人 個人営業しかやったことない

こんな人いるの?

と思うかもですが、意外といます。

当てはまってないか、改めて見直してみてください。

②倍率が高すぎる職種に応募している

競争率が高ければ、当然決まりにくいから。

具体的には、下記の職種は決まりにくいです。

※令和2年9月の有効求人倍率で解説。

職種 有効求人倍率
デザイナー 0.19倍
一般事務 0.22倍
会計事務 0.5倍
営業事務 0.57倍
ビルの管理人 0.7倍
鉄道の運転士 0.73倍
パイロット 0.46倍

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年9月分)について

 

例えば、有効求人倍率が0.22倍なら、1人の求職者に対して0.22件しか求人がないことを意味します。

ここで戦っても、内定はでにくいですよ。。。

特に、事務職は壊滅的ですね。

③面接の態度がおかしい

面接の態度がおかしいと、なかなか内定は出ません。

採用したいと思わないから。

 

具体的には、下記をやってないか振り返ってみましょう。

  1. 服装が変
  2. 言葉づかいが変
  3. 前職の文句を言ってる

面接のノウハウは、転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】にまとめたので、チェックしてみてください。

転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】

その他、転職が決まらない理由

他にも転職が決まらない要素はありまして、下記のとおりです。

  1. 大手ばかり狙いすぎ
  2. 応募数が少ない
  3. 自己PRが弱い
  4. 志望動機が弱い

 

詳しくは、転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】にまとめたので、該当しないかチェックしてみてください。

転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】

【外的要因】コロナ不況はちょっとあるかも

転職が決まりにくい理由の1つに、コロナ不況は関係あるかもです。

なぜなら、有効求人倍率が下がっているから。

一般職業紹介状況(令和2年9月分)について

出典:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年9月分)について

 

ご覧のとおり令和2年9月の段階では、有効求人倍率は右肩下がりです。

2020年卒の新卒も内定取り消しなどが出ており、20代の転職は厳しい状況になるでしょう。

もしかすると、原因はあなたではなくコロナ不況の可能性もありです。

20代で転職に成功する3つのコツ

20代で転職に成功する3つのコツ

転職が決まらない理由はわかったけど、どうすれば成功するの?

具体的には下記の3つをやればOK。

  1. あなたに見合った求人に応募する
  2. 採用されやすい職種に応募する
  3. 20代に強い転職エージェントに相談する

だいたいは、これで内定が出ますよ。

1つずつ解説します。

①あなたに見合った求人に応募する

マッチすれば、すんなり採用されるから。

具体的には下記のとおり。

採用条件 あなたのスペック
営業経験1年以上 営業経験2年
経理経験1年以上 経理経験2年+簿記資格
プログラミングの基礎がわかる人 プログラミングの実務経験あり

採用条件をちょっと上回るくらいだと、余裕で採用されます。

この辺は求人サイトと見て、採用条件をきちんと満たせる求人に応募すればOKです。

 

未経験なら、未経験可な求人に応募する感じですね。

②採用されやすい職種に応募する

具体的には、下記の職種は未経験でも採用されやすいです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. 営業
  4. CADオペレーター
  5. マーケティング職

 

なぜなら人材が不足しているけど、未経験から始められる仕事だから。

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

③20代に強い転職エージェントに相談する

なぜなら、彼らは20代の転職のプロだから。

具体的には、下記の3社が特に強いですね。

  1. マイナビジョブ20’s:大手マイナビなので求人の選択肢が多い
  2. ウズウズ:20代の内定率86%
  3. ジェイック:20代の内定率81.1%

 

無料なので、とりあえず3社くらいに登録して、紹介される求人を見つつ考えればOKかなと。

求人を紹介されてから、転職エージェントを利用するか決めてもいいくらいです。

※メール1本で相談をすぐやめられますよ。

 

3社の詳細は、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

焦ってブラック企業に転職しないこと

もう転職できればどこでもいいや…

早く転職活動を終わらせたい…

という気持ちはわかりますが、焦りは禁物。

なぜなら、ブラック企業に転職してしまうから。

 

ブラック企業は即採用されるので、弱っている人には危険すぎます。

短期離職して、ますます転職が不利になるのがオチですよ。

 

くれぐれも、ブラック企業だけには注意してください。

ブラック企業を見分けるコツは、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめてます。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

あなたはダメじゃないから大丈夫【適材適所】

あなたはダメじゃないから大丈夫【適材適所】

なんか、こんなに転職が決まらないと、自分がダメ人間じゃないかと落ち込む…

結論、あなたはダメ人間じゃないので大丈夫。

単純に、あなたにフィットする求人に応募できてないだけです。

 

感情的にならないのが、転職活動を乗り切るコツ。

向いてる仕事に応募すると不思議と決まる

あなたに向いてる仕事に応募すると、ウソみたいにすんなり決まります。

企業の採用担当者はたくさんの人を見てきており、向いてる人がわかるから。

 

僕も営業→Web業界に転職したんですが、すんなり決まりました。

そして、仕事もうまくいきました。

 

せっかく転職できても、辛い仕事じゃ嫌ですからね。

向いてる仕事を狙うと自信回復です。

あなたに向いてる仕事に出会う方法

MIIDAS(ミイダス)など適職診断アプリで簡単にわかりますよ。

※僕もやってみましたが、けっこう当たってました。

ミイダスの適職診断

130問くらいに答えないとなのでメンドいですが、その分、高精度の診断結果がでます。

無料なので、やっといて損はないかと。

 

向いてる仕事だと自信回復できるし、あなたはダメじゃないとわかりますよ。

まとめ【20代で転職が決まらないなら、根本的なことを見直せばOK】

まとめ【20代で転職が決まらないなら、根本的なことを見直せばOK】

ということで、さっそく転職活動のやり方を変えてみましょう。

うまくいかないやり方を繰り返しても、成果はでません。

 

やり方を変えるなら、今日から変えてみればOK。

転職活動のやり方を変えれば、あなたも自信をもって生きれる人生になりますよ。

 

20代で転職が決まらない理由は、下記の3つです。

  1. 採用条件に合っていない
  2. 倍率が高すぎる職種に応募している
  3. 面接の態度がおかしい

 

そして、転職に成功するコツは下記の3つです。

  1. あなたに見合った求人に応募する
  2. 採用されやすい職種に応募する
  3. 20代に強い転職エージェントに相談する

 

20代に強い転職エージェントは下記の3社。

  1. マイナビジョブ20’s:大手マイナビなので求人の選択肢が多い
  2. ウズウズ:20代の内定率86%
  3. ジェイック:20代の内定率81.1%

 

無料なので、とりあえず3社くらいに登録して、紹介される求人を見つつ転職エージェントを利用するか決めればOKです。

※メール1本で相談をすぐやめられます。

3社の詳細は、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】をどうぞ。

 

あなたに向いてる仕事は内定が出やすいので、MIIDAS(ミイダス)など適職診断アプリをやっといて損はないかと。

無料です。

 

あとは行動あるのみです。

転職活動のやり方を変えれば結果は出るので、行動しましょう。