1年転職が決まらないならやり方を変えよう【憂鬱や焦りからの解放】

1年転職が決まらないならやり方を変えよう【憂鬱や焦りからの解放】

一生懸命に転職活動してるのに、1年も決まらない…

自分はダメなんじゃないかと、さすがに憂鬱になる…

余計に焦るので、空回りしてさらに決まらない感じ…

 

どうして1年も転職が決まらないんだろう?

どうすれば理想の仕事に転職できるかな?

こういった悩みに応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 1年転職が決まらないなら、今すぐやり方を変えるべき
  • 1年転職が決まらない理由がわかる
  • どうしても条件を譲れないときの対処法がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

1年以上、転職が決まらない人の相談も受けました。

でも、この記事で紹介したやり方で、無事に転職できた人もいます。

 

結論、1年転職が決まらないなら、やり方を変えないといけません。

この記事を読むことで、あなたも理想の仕事ができるようになりますよ。

1年転職が決まらないならやり方を変えよう

1年転職が決まらないならやり方を変えよう

結論、1年転職が決まらないなら、圧倒的にやり方を変えましょう。

うまくいかないやり方を繰り返しても、成果は出ないから。

 

一般的な転職活動の期間は3ヶ月くらいです。

長くても6ヶ月。

 

1年は何かやり方が違う証拠なので、圧倒的にやり方を変えましょう。

参考:転職活動の期間は平均3ヶ月【さらに短くする2つの方法も解説する】

転職活動の期間は平均3ヶ月【さらに短くする2つの方法も解説する】

転職活動が長引く=何か問題がある人?と見られるかも

転職活動は、長引くほど不利になります。

こんなに転職が決まらないって、何か問題のある人?

うちも採用しない方がいいかな?

と採用担当者に思われるから。

 

過ぎてしまった時間は仕方ないので、これ以上、転職活動期間が伸びないようにやり方を圧倒的に変えましょう。

では、転職活動のやり方を変える方法を解説していきます。

1年転職が決まらない理由と改善方法

1年転職が決まらない理由と改善方法

一般的に転職が決まらない理由は、下記の7つのどれかです。

  1. 大手ばかり狙いすぎ
  2. スキルが足りてない
  3. 事務職ばかり狙っている
  4. 応募数が少ない
  5. 自己PRが弱い
  6. 志望動機が弱い
  7. 面接が弱い

 

詳しくは、転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】にまとめたので、該当しないかチェックしてみてください。

転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】

1年転職が決まらない=条件が厳しすぎる【緩和すべし】

結論、1年決まらない人は、求人を選ぶ条件が厳しすぎる傾向にあります。

※3000人以上の相談を受けてきた感じたこと。

 

厳しいことを言うようですが、条件を緩和しましょう。

なぜなら、ない求人はないからです。

 

理想の条件で1年決まらないなら、今後も決まる可能性は低いです。

条件を緩和して、内定率を上げましょう。

改めて自己分析してみよう

でも、条件は下げたくないなぁ…

という人は、もう1回自己分析をやってみましょう。

改めて棚卸しすれば、他に興味ある仕事があるかもしれないから。

いま自己分析をすると、違った世界が見えるかもしれませんよ。

 

カンタンな自己分析のやり方は、【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめてます。

改めて自己分析して選択肢を広げましょう。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

どうしても譲れない条件を再設定

「どうしても譲れない条件」も再設定してみてください。

譲れない条件が厳しすぎる可能性があるから。

 

具体的には、下記のようなイメージ。

  1. 年収400万円は譲れない!→最初は350万円だけど徐々に上がっていく求人も選択肢に入れる
  2. 事務職は譲れない!→パソコン作業をする仕事に視野を広げてみる(未経験OKのプログラマーとか)
  3. 残業なしは譲れない!→少しの残業ならOKにする

これだけでも求人の幅が広がるかと。

 

また、譲れない条件以外は「譲れる条件」なので、仕事の選択肢が広がります。

未経験職種への挑戦はちょっとした興味でいい

未経験の職種に転職するのは不安…

結論、未経験の職種を選ぶときは「ちょっと興味がある」くらいでいいですよ。

「興味ある」が最強の志望動機だから。

 

結局のところ、人生の半分以上は仕事なので、どうせなら興味ある仕事を選べば楽しいですよ。

面接で志望動機を応えるときも、「興味があるんです」とシンプルな回答ができるメリットあり。

【体験談】興味で未経験職種に転職したらうまくいった

僕は33歳のときに、興味本位で未経験の「Web業界」に転職しました。

なんかこれから伸びそうだし、Webで売上を上げるとか興味あったんですよね。

※前職は保険の営業です。

 

最初は営業から始めて、徐々に技術者に転向していきました。

現在はフリーランスのWebライターでして、年収は750万円くらい。

 

毎日家で仕事してるので、かなり幸せです。

こんな感じで、興味本位の転職も悪くないですよ。

内定率が高い転職エージェントも使ってみる

なかなか内定が出ないなら、内定率で転職エージェントを選んでもいいかも。

そういう転職エージェントは、内定をもらうプロだから。

 

具体的には、下記の2社が内定率が高いです。

  1. ウズウズ:86%
  2. ジェイック:81.1%

8割越えはなかなか高いですよ。

 

無料なので、とりあえず相談してみて、紹介される求人を見つつ利用するか決めればOK。

嫌なら、メール1本で相談を辞められます。

念のため相談しとくか…

くらいでいいかなと。

 

2社の評判は、下記の記事にまとめたのでどうぞ。

  1. ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】
  2. ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

あなたが会社に合わせる姿勢も大切

あなたに100%合う会社を探すのは、やめた方がいいですよ。

なぜなら、100%合う会社は存在しないから。

「あなたに100%合う会社=起業」しかありません。

 

なので、会社を調べ尽くしたら、あとは自分から会社に合わせる努力が必要。

  1. 口コミサイトとかでネガティブな口コミを確認
  2. ネガティブな口コミを受け入れられるか確認

をやったら、あとは入社してから自分で会社に合わせていくしかありません。

 

結論、あなたに100%合う会社はないので、柔軟に対応すべし。

そうすれば、転職が決まります。

どうしても条件を譲れない人の対処法【副業から始める】

どうしても条件を譲れない人の対処法【副業から始める】

でも、どうしても条件は下げたくないんです…

という人は、副業から始めてみましょう。

副業だと、一気に選べる仕事が増えるから。

 

企業側は、正社員を雇用=リスクが大きいんです。

なぜなら、ずっと雇用しないといけないから。

 

ですが、副業だったら気軽に仕事を頼めるので、一気に仕事の選択肢が広がりますよ。

副業の例【事務職っぽい仕事で解説】

例えば事務職っぽい副業なら、下記があります。

職業 スキル 推定月収
文字起こし 不要 1万円
データ入力 不要 3〜5万円
Webライター 必要 3~30万円
動画編集 必要 3~30万円

 

Webライターと動画編集はスキルが必要ですが、未経験から十分身につきますよ。

参考:Webライターの完全講義

副業を始める具体的な方法

副業で仕事を受ける方法は、下記のクラウドソーシングサイトに登録すればOK。

 

「クラウドソーシングサイト」とは、仕事を紹介してくれるサイトです。

無料で会員登録すると案件を見れるので、興味あればとりあえず会員登録してみましょう。

副業で実績を積めば、本業の転職に活きるかも

なぜなら、経験値が上がるから。

副業で◯◯の仕事をしており、◯◯◯という成果を出しました。

と伝えたら、普通に内定率が上がりますよ。

 

1年転職が決まらない=スキル不足の可能性もあるので、副業でスキルを身につけましょう。

未経験職種なら、経験者になれるので転職が有利ですよ。

まとめ【1年転職が決まらないなら、今日からやり方を変えよう】

まとめ【1年転職が決まらないなら、今日からやり方を変えよう】

ということで、本気で転職したいなら、今日からやり方を変えましょう。

うまくいかないやり方を繰り返しても、転職は決まらないので。

 

行動を変えれば、あなたは理想の仕事をすることができますよ。

 

具体的なコツは、下記のとおり。

  1. 条件の緩和
  2. もう1回自己分析をしてみる
  3. 譲れない条件の再設定
  4. 内定率の高い転職エージェントに相談してみる
  5. 調べ尽くしたらあなたが会社に合わせる

 

内定率が高い転職エージェントは、下記の2社です。

  1. ウズウズ:86%
  2. ジェイック:81.1%

無料なので、相談しつつ、紹介される求人を見つつ、転職エージェントを利用するか決めればOK。

メール1本で相談を辞められますよ。

※どうしても嫌なら、相談しないでください。

  1. ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】
  2. ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

 

どうしても条件に合う求人がないなら、副業から始めましょう。

 

ということで、さっそく行動あるのみ。

今日からやり方を変えれば、早く成果が出ますよ。