転職に自信ないときの3つの対処法【まともな仕事に転職できます】

転職に自信ないときの3つの対処法【まともな仕事に転職できます】

転職の自信ないなぁ…

経歴が不利だし、得意なスキルもない…

 

面接でアピールすることもないから、採用されないんじゃないかな…?

もう、まともな仕事に就けないんじゃないかな…?

 

次にどんな仕事をすればいいかもわからないから、転職活動にも踏み切れない。

 

なんか自信をつけて、自分に合ってる会社から内定をもらいたいなぁ。

できたら次は、自分に向いてる仕事をしたい。

こういった不安や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職の自信がないときの対処法がわかる
  • 面接で緊張した場合の対処法がわかる
  • 向いてる仕事に転職する方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は5回も転職してます。

すべて自信はありませんでしたが、無事に転職できました。

 

自信がなかった僕が、実際に内定をもらえたノウハウをまとめたでの信ぴょう性あると思います。

この記事を読むことで、自信をもって転職活動に踏み出せますよ。

転職に自信ないときの3つの対処法

転職に自信ないときの3つの対処法

結論、転職に自信がないときは、下記の3つが有効です。

  1. 面接のコツを勉強する
  2. スキルを身につけてから転職活動する
  3. ハッタリはOK

これで自信が身につきますよ。

 

また、上記3つを実践すれば、まともな仕事に転職できるので安心してください。

1つずつ解説します。

①面接のコツを勉強する

面接で抑えておくべき点は、下記の2つだけです。

  1. 志望動機
  2. 自己PR

ぶっちゃけ、この2つだけやっておけば、あとは面接の質問にだいたい答えられるから。

 

例えば、

  • 自己紹介→自己PRを少し話す
  • 退職理由→志望動機を少し話す
  • 長所→自己PRを少し話す

みたいな感じで応用できます。

なので、志望動機と自己PRだけはしっかり作っておきましょう。

 

志望動機と自己PRの作り方は、下記の2記事にまとめてます。

面接の内容は転職エージェントに作ってもらえばOK

でも、志望動機とか自己PRをうまく作れる自信がないよ…

という人は、転職エージェントに相談すれば大丈夫です。

応募企業ごとに志望動機と自己PRを、代わりに作ってくれるから。

 

具体的には、下記を無料でやってくれます。

  1. まずはあなたのヒアリング
  2. あなたの経験や強みを活かせる志望動機や自己PRを作ってくれる

そもそも、あなたが転職のプロになる必要はないので、プロに任せると楽です。

 

転職エージェントについては、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】にまとめてます。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

②スキルを身につけてから転職活動する

転職の自信がないなら、スキルを身につけましょう。

スキルが身につけば、採用されやすいからです。

割とどの職種でも歓迎されるスキル

  1. コミュニケーションスキル
  2. プログラミングスキル
  3. Webマーケティングスキル

などが有効です。

なぜなら、どのスキルもほぼ全業界で使ってるスキルだから。

 

コミュニケーションスキルを身につけるには、メンタリストDaiGoさんの「メンタルハック大全」なんかが有効。

僕も読みましたが、メンタリズムを使ったコミュニケーションスキルがわかります。

面接でも使えるので有効かと。

 

プログラミングスキルは、スクールに通うと短期間で身につきます。

詳しくは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】をどうぞ。

無料体験もあります。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

Webマーケティングスキルは、ブログとかやればOK。

ブログをやってる人は100人に1人もいないので、アクセスを集められなくても「ブログをやってる」というだけで、印象が良いです。

 

ブログの始め方は、僕のYoutubeで解説してます。

資格を取得するのもアリ

スキルに自信がないなら、資格取得もアリですよ。

面接で語れる武器ができるから。

 

ヒューマンアカデミーなど大手の資格スクールで、興味ある資格を探してみても良いかと。

武装したい人はどうぞ。

③ハッタリはOK

ぶっちゃけ、面接でハッタリはOKです。

入社してから頑張ればいいだけだから。

【体験談】僕もハッタリを言ってました

営業会社の面接で、面接官に下記のように聞かれました。

もし、あなたが売れずに帰ってきたら、売れるまでオフィスに入れません。

それでもいいですか?

なので僕は、

はい!大丈夫です!

と答えたら、採用になりました。

 

もちろん、自信はありません。

でも「はい!大丈夫です!」と答えることで覚悟も決まるし、向こうも安心して採用できる感じです。

【後日談】実際はオフィスに入れてくれました(笑)

ようは面接のときに、覚悟があるか確かめられてただけ。

だから、面接ではハッタリは全然OKです。

 

面接官もハッタリだとわかってるので、安心してください。

面接で緊張した場合の対処法【緊張しています】

面接で緊張した場合の対処法【緊張しています】

転職で自信が身につく方法はわかった。

でも、いろいろ準備しても、当日の面接で緊張しまくったら台無しじゃない?

 

けっこう緊張する方だから、心配だなぁ…

結論、面接で緊張したら、

すみません、ちょっと緊張しています。

と言えば大丈夫です。

なぜなら、面接官もあなたが緊張しているのを知っているからです。

「緊張しています」と言うと場が和む

すみません、ちょっと緊張しています。

というと、場が和むので不思議。

たぶん、あなたが本音を言うことで、面接官と一体感が出るから。

 

面接官も、

大丈夫ですよ。

緊張しますよね。

みたいな感じで言ってくれることが多く、その後、割と和やかなムードで面接ができます。

 

結論、緊張したら遠慮なく「緊張しています」と伝えてOKです。

採用には無関係のことなので、焦らなくて大丈夫です。

【そもそも】面接で緊張しない人の方が不安

面接官の立場になるとわかりますが、面接で緊張しない人の方がおかしいです。

なぜなら、転職は人生の大事なイベントだから。

 

緊張もせずにヘラヘラしていたら、人生に真剣さを感じないので、かえって不採用になりやすいです。

なので、緊張していいんです。

向いてる仕事に転職する2つの方法

向いてる仕事に転職する2つの方法

面接で緊張しない方法はわかった。

でも、次にどんな仕事をすればいいかもわからないから、転職活動に踏み切れない…

 

できたら次は自分に向いてる仕事をしたいけど、どんな仕事に向いてるんだろう?

もう、向いてない仕事はしたくない…

結論、あなたに向いてる仕事に転職する方法は、下記の2つです。

  1. あまり苦労しないでできたことを仕事にする
  2. 適職診断のアプリをやってみる

だいたいは、この2つで向いてる仕事がわかるので、やってみましょう。

1つずつ解説します。

①あまり苦労しないでできたことを仕事にする

なぜなら、苦労しないでできた=才能がある証拠だから。

例えば、こんな感じです。

  • 文章を書くのは得意→ライター
  • 初対面の人と仲良くなるのは得意→営業
  • ゲームは得意→ゲーム会社orプログラマー

 

過去を振り返って「あまり苦労しないでできたこと」を書き出してみましょう。

その中に、あなたに向いてる仕事のヒントが隠れてます。

②適職診断のアプリをやってみる

向いてる仕事がわからない人

あまり苦労しないでできたことなんてないよ…

僕に向いてる仕事はないのかな…

そしたら、適職診断のアプリを使えばOK。

MIIDAS(ミイダス)とか無料アプリで、簡単に向いてる仕事がわかります。

 

僕もやってみましたが、

  • 企画職
  • マーケティング

なんかが向いてるみたいです。

ミイダスの適職診断

MIIDAS(ミイダス)は15分くらいで向いてる仕事がわかるので、やってみて損はないかと。

転職の方向性が無料でわかります。

まとめ【転職に自信ない人でも、普通に転職できるから大丈夫】

まとめ【転職に自信ない人でも、普通に転職できるから大丈夫】

最後にもう一度、転職に自信がないときの3つの対処法をまとめておきます。

  1. 面接のコツを勉強する
  2. スキルを身につけてから転職活動する
  3. ハッタリはOK

1つずつ実践してみましょう。

 

面接の自信がない人は、転職エージェントに面接の内容を作ってもらうとです。

参考:転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

 

割と全業界で重宝されるスキルは、下記の3つなので、身につけておくと転職が有利。

  • コミュニケーションスキル
  • プログラミングスキル
  • Webマーケティングスキル

 

コミュニケーションスキルは、メンタリストDaiGoさんの「メンタルハック大全」がおすすめ。

 

プログラミングスキルは、スクールに通うと短期間で身につきます。

参考:【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

Webマーケティングスキルは、ブログをやればOKです。

参考:【今日できます】ワードプレスでブログの始め方

 

資格で武装したいなら、ヒューマンアカデミーなど大手の資格スクールで、興味ある資格を探してみましょう。

 

あと、どうしてもあなたに向いてる仕事がわからなければ、MIIDAS(ミイダス)など適職診断アプリで診断すればOKです。

【大丈夫】転職に自信がある人はいない

なぜなら、どの転職先も経験したことがないから。

結論、転職に自信がないのは全員なので、気にしなくて大丈夫です。

 

一応、転職活動の手順を、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめたので、イメージにどうぞ。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

この記事の内容で少しでも自信をつけて、あなたに合う仕事に転職できることを祈ってます。