転職活動の開始時期は6月と12月【3ヶ月で良い会社に転職する方法】

転職活動の開始時期は6月と12月【3ヶ月で良い会社に転職する方法】

転職活動を始める時期を知りたいな。

そろそろ次のステージに行きたいんだよね。

転職が有利な時期があるなら、そのときに転職したいな。

 

いつから、何をすればいいのかな?

あと、どうせ転職するなら良い会社がいいな。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 何月に転職活動を始めればいいかわかる
  • 何歳くらいで転職するといいかわかる
  • 転職活動の手順がわかる
  • できるだけ良い求人に出会う方法がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

転職活動って、いつから始めたらいいですか?

という質問は多かったですね。

 

結論、ボーナスをもらってからがベストタイミングです。

僕がアドバイスしたことで転職に成功した人も多いので、この記事も信ぴょう性あるかと。

 

より良い会社に転職したいあなたの、参考になればうれしいです。

転職活動の開始時期は6月と12月がおすすめ【ボーナスもらってからでいい】

転職活動の開始時期は6月と12月がおすすめ【ボーナスもらってからでいい】

結論、転職活動の開始時期は、6月と12月がおすすめです。

企業が中途採用枠を増やすのが3月と9月だから。

 

転職活動ってだいたい3ヶ月くらいかかるので、下記のイメージ。

  • 6月に転職活動を開始→3ヶ月後の9月入社
  • 12月に転職活動を開始→3ヶ月後の3月入社

わかりやすくいうと、6月・12月のボーナスもらったら転職活動を始めましょう。

ただし、通年採用の会社も増えてるので、極論あんま関係ない

勘違いしないでほしいのは、6月と12月以外でも転職活動を始めてOKですからね。

中途採用は、けっこう通年採用してる会社が多いから。

 

あくまでも3月と9月に中途採用枠がピークになるというだけであって、転職自体はいつでもできます。

早く転職したい人

6月と12月まで待たないといけないのかぁ…

ってことじゃないので、転職したいなら行動開始しましょう。

【ちなみに】転職に適した年齢の時期は24~34歳

年齢は24~34歳がおすすめ。

23歳以下とか35歳以上は、下記の理由でちょっと不利だから。

  • 23歳:社会人経験が浅すぎる
  • 35歳:ちょっと年齢が高い、高いスキルが必要

24~34歳くらいで、人生の方向性がなんとなく定まってくる感じなので、転職に適してる感じです。

未経験の転職は20代まで

ただし、未経験の仕事に転職できるのは20代までです。

30歳以降は、即戦力が求められるから。

今の仕事、楽しくないんだよなぁ…

向いてないかもしれない。

自分に向いてる、他の仕事に転職したいな。

という人は、20代のうちに転職しちゃいましょう。

 

この辺は、20代はスキルなしでも転職できる【向いてる仕事でスキルを身につける】にまとめたのでどうぞ。

20代はスキルなしでも転職できる【向いてる仕事でスキルを身につける】

【よくある質問①】女性は結婚前に転職しちゃった方がいい

女性は、結婚前に転職しちゃうのがおすすめ。

結婚してからだと、育休とか時短とかの可能性を見られて、内定が出にくくなるから。

 

転職→結婚→出産の順序が無難です。

【よくある質問②】住宅ローンを組んだ後に転職するのがおすすめ

住宅ローンを組む予定があるなら、組んでから転職する方が良いですね。

借りれる金額は、勤続年数とも関係があるから。

 

転職したばかりだと、借りれる金額が小さくなります。

もちろん、住宅ローンを借りた後に転職するのは自由なので、転職前がおすすめ。

転職活動の順序と時期の解説【スケジュール感を知る】

転職活動の順序と時期の解説【スケジュール感を知る】

転職活動を始める時期はわかった。

じゃあ、まず何から始めればいいの?

 

どんなスケジュールで転職活動が進むのか、イメージを知りたい。

転職活動の順序と時期は、下記のとおり。

9月入社する例で解説します。

6月 就業規則で退職にかかる期間を確認

自己分析

求人を探す

企業分析

履歴書を作成

求人に応募

7月 面接

内定

8月 退職手続き
9月 入社

ぶっちゃけ、初月の初速がかなり重要。

ここで一気に行動しておかないと、後ろにズレていきます。

不安な人は、6月頭から転職活動を始めてください。

 

ちなみに、転職活動の手順の詳細は、

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめたのでどうぞ。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

できれば在職中に転職活動すること【お金が心配】

転職活動は、在職中にするのが基本です。

退職してからだと、無収入になってしまうから。

 

自己都合の退職は失業保険も3ヶ月後なので、貯金でやりくりするしかありません。

 

どうしても退職してから転職活動したい人は、

20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】をどうぞ。

 

貯金がなくても短期間で内定をもらう方法を解説してます。

20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】

転職活動を長期化させない方法

転職活動は、3ヶ月で終わらせるつもりで行動しましょう。

長引くと、ベストタイミングを逃すので。

 

転職活動が長引く人には共通点がありまして、それを、

転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】にまとめたので、事前に読んでおくと安心かと。

 

3ヶ月以内に内定をもらうノウハウなので、知っておきましょう。

転職が決まらない人の7つの理由と解決策【あなたはダメじゃないよ】

できるだけ良い会社に転職するコツ【非公開求人を狙う】

できるだけ良い会社に転職するコツ【非公開求人を狙う】

どうせ転職するなら、できるだけ良い会社がいいな。

どうすれば、できるだけ良い求人を見つけられるかな?

この辺は、大手の転職エージェントに相談して、非公開求人を紹介してもらえばOK。

非公開求人をわかりやすくいうと「掘り出し物求人」なので、基本的に優良求人が多いです。

非公開求人を紹介してる大手の転職エージェント

下記の3社がおすすめ。

とりあえずこの辺に登録しておけば、非公開求人の情報を無料で集められます。

 

まずは非公開求人を集めて、あとは絞っていけばOK。

転職エージェントは無料なので、使い倒しましょう。

 

各社の詳細な評判は、下記の3記事にまとめたので興味あればどうぞ。

【注意】転職エージェントに任せきりで思考停止はよくない

ただし、転職エージェントを使ってもいいですが、あくまであなたが決断してください。

いろいろ勧めてくれますが、ブレちゃダメ。

 

あなたの中に「転職の軸」をもって、甘い誘惑にフラフラついていかないようにしておきましょう。

そうすれば、満足のいく転職ができますよ。

 

転職の軸の作り方は、転職軸とは転職先に求めること【決め方3ステップで失敗を防げます】にまとめてます。

転職軸とは転職先に求めること【決め方3ステップで失敗を防げます】

【結論】後悔しない会社選びができれば成功です

良い会社といっても、上には上があります。

上に行くほど採用倍率も高いので、そもそも内定がでません。

 

結論、後悔しない会社選びができれば転職は成功です。

 

後悔しない会社選びのコツは、下記の5つ。

  1. 自分で決める【他人に流されない】
  2. 情報収集だけは手を抜かない
  3. 転職の目的を明確にして、ブレない
  4. あなたが向いてる仕事に転職する
  5. ブラック企業は避ける

この5つさえやっとけば、後悔はありません。

 

後悔しない会社選びのコツの詳細は、

転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】にまとめたのでどうぞ。

転職に後悔しない5つの方法【よくある3つの失敗理由も解説する】

まとめ【転職活動の開始時期は6月と12月、ボーナスもらって行動開始】

まとめ【転職活動の開始時期は6月と12月、ボーナスもらって行動開始】

この記事をまとめます。

  • 転職活動の開始時期は、6月と12月がおすすめ
  • 転職に適した年齢の時期は24~34歳
  • 転職活動のスケジュール感を知り、早めの行動開始
  • 在職中に転職活動を始めて、長期化させないコツを実行
  • できるだけ良い会社に転職したいなら、非公開求人も活用
  • ただし、転職の軸をもって後悔しない転職をする

本気で良い転職したいなら、さっそく行動開始です。

転職って、1歳でも若い方が有利ですからね。

 

別に6月と12月を待たなくても、本気なら転職活動を始めてOK。

自己分析とか企業選びにじっくり時間を取れるので、早く行動する分には損なしです。

 

非公開求人の情報がほしい場合は、この記事で紹介した大手3社の転職エージェントで情報収集すればOK。

とりあえず情報だけ集めて、断ってもOKですよ。

無料なので、とりあえず登録しておいて損はないかと。

 

3社の詳細な評判は、下記の3記事にまとめてます。

 

ということで、早めに行動を開始しましょう。

あなたの転職活動が、無事に成功することを祈ってます。