【一問一答】20代の転職の不安を解消します【あとは行動あるのみ】

【一問一答】20代の転職の不安を解消します【あとは行動あるのみ】

20代で初めて転職したいけど、いろいろ不安だなぁ…

転職活動のやり方もよくわからないし、自分に合う仕事もわからない。

 

不安が多すぎて、結局まだ転職活動を始められてないんだよね…

もし転職に失敗したらどうしよう…

こういった不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 【一問一答】20代の転職の不安を解消します
  • 20代の転職活動の手順を解説【不安を解消したら行動あるのみ】

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

けっこう多かったのが、

初めての転職が不安です…

という相談。

漠然とした不安をもってる人も多かったですね。

 

僕がアドバイスしたことで無事に転職できた人も多いので、そのノウハウを記事にしました。

 

転職に漠然とした不安をもっているあなたのために、一問一答形式でお答えしていきます。

あなたの不安解消になればうれしいです(^^)

目次

【一問一答】20代の転職の不安を解消します

【一問一答】20代の転職の不安を解消します

20代の転職によくある不安に、一問一答形式で答えていきます。

まずは不安を解消しましょう。

経験が浅いので採用されないのでは?→若いので大丈夫

経験がなくても、若いので採用されます。

そもそも、20代に実績はあまり求められてないので。

 

経験よりも将来性を買われる感じ。

結論、経験の浅さは問題なしです。

みんなは何歳で転職している?転職成功者の年齢調査(2019年上半期)

出典:doda「みんなは何歳で転職している?転職成功者の年齢調査(2019年上半期)

給料が下がるんじゃない?→一般的には下がるけど大丈夫

一般的に、転職すると給料は下がります。

当然ながら、転職先の会社で実績がないから。

 

でも、経験とともに給料が上がる職種なら大丈夫です。

最初は低くても、そのうち前職の給料を越すので。

 

経験とともに給料が上がる職種は、

20代の転職で年収が下がるケース【好きな仕事に転職して稼ぐ方法】にまとめてます。

20代の転職で年収が下がるケース【好きな仕事に転職して稼ぐ方法】

仕事を続けながら転職活動できる自信がない→コツがあります

仕事が忙しくて、仕事を続けながら転職活動するのが不安。

まともな転職活動できる自信がない…

という人は、プロのキャリアカウンセラーに任せましょう。

 

あなたが働いてる間も、

  • 応募企業の絞り込み
  • あなたに合う仕事の選定
  • 履歴書のサポート
  • 面接対策

などをすべて無料でやってくれるので。

 

プロのキャリアカウンセラーに頼るなら、転職エージェントに相談すればOK。

※在籍してるので。

 

20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

退職してから転職活動するのは危険?→できればやめといた方がいい

退職してから転職活動すると、収入が途絶えるのでおすすめしません。

転職活動期間中の生活費も必要ですしね。

 

でも、どうしても辞めてから転職活動したい人は、

20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】を読んでみてください。

 

お金がなくても転職できる方法を解説しています。

20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】

どんな仕事を選べばいいかわからない→おすすめの仕事があります

そもそもどんな仕事を選べばいいか迷うなら、20代におすすめの職種があります。

具体的には下記のとおり。

  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webライター
  • マーケティング職
  • 営業
  • 宅地建物取引士

 

いずれも、手に職がつく仕事です。

終身雇用が崩壊したので、手に職をつけるのが重要。

 

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

ブラック企業が怖い→ブラック企業を見分ける方法があります

入社前にブラック企業を見分ける方法があります。

20のチェック項目があるので、求人情報などを見て診断してみましょう。

 

詳しいやり方は、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめてます。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

短期退職を面接で突っ込まれたら不安→答え方があります

20代の転職の不安材料は、前職期間が短いこと。

なんですぐ辞めたの?

とか面接で言われたら、さすがにドキッとしますよね。

 

でも大丈夫、答え方があります。

詳しくは、転職回数が多い20代の転職活動の10のコツ【フリーランスもアリ】にまとめてます。

転職回数が多い20代の転職活動の10のコツ【フリーランスもアリ】

志望動機とか自己PRが苦手→書き方のコツがあります

志望動機とか自己PRにも書き方があります。

ある程度のがあるので、型どおりに書けば誰でも一定水準になります。

 

具体的な書き方は、下記の2記事にまとめてます。

未経験の仕事は不安→向いてる仕事を選びましょう

未経験の仕事に転職を考えてるなら、向いてる仕事を選びましょう。

向いてる=才能があるので、未経験でもスムーズに始められるから。

 

向いてる仕事を知るには、適職診断ツールが楽です。

 

僕もいくつか適職診断ツールを使ってみましたが、一番精度が高かったのはフューチャーファインダーでした。

151もの質問に答えないといけませんが、高精度で向いてる仕事を診断してくれます。

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー無料なので、気軽にやってみてもいいかと。

20分くらいで診断は終わります。

転職先の人間関係が不安→初日が勝負です

職場の人間関係で失敗しないコツは、初日で印象をつけることです。

人は、第一印象がすべてなので。

 

明るくて元気な印象をつければ、あまり人間関係で悩まなくなります。

具体的なノウハウは、20代なら人間関係が理由で転職してOK【もう同じ理由で悩まない方法】にまとめました。

20代なら人間関係が理由で転職してOK【もう同じ理由で悩まない方法】

それでも転職に失敗したら?→また転職すればいいだけ

上記をすべて実践しても転職に失敗したら、また転職すればいいだけです。

世の中には無数に会社があるのに、1回や2回の転職であなたに合う会社に出会うのは難しいので。

 

つまり、試行錯誤すればいいだけです。

今はサラリーマン以外にも働き方があるので、心配しなくて大丈夫。

 

詳しくは、20代で転職3回目は多いけど問題なし【サラリーマンは向いてないかも】にまとめてます。

20代で転職3回目は多いけど問題なし【サラリーマンは向いてないかも】

【体験談】僕は5回転職したけどうまくいった

僕の職歴は下記のとおり。

21~22歳 郵便局
22~26歳 フリーター
26~31歳 メットライフ生命
31~33歳 保険代理店
33~36歳 法人向けWebコンサル営業
36歳~ フリーランスのWebライター(今ここ)

5回転職して、ようやく居心地のいい仕事にたどり着きました。

こんな人もいるので、転職したっていいんです。

 

前向きに挑戦さえしていれば、自分に合う仕事にたどり着けるものです。

 

僕の暮らしぶりは、年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】にまとめてるので、興味あればどうぞ。

年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

すぐに転職したいのは自分がダメだから?→ダメじゃないです

すぐに転職したいと思っても、別にダメじゃないです。

たまたま今の会社と合わなかっただけだから。

 

自分はどこに行ってもダメなんだ…

と言っていいのは、世の中のすべての会社を経験した人だけですよね。

※そんな人いないけど。

 

今の会社は合わなかったな。

よし、次を探そう

とドライに考えてOKです。

 

詳しくは、20代のよくある転職理由23選【どんな理由であれ転職して大丈夫】にまとめてます。

20代のよくある転職理由23選【どんな理由であれ転職して大丈夫】

そもそも転職していいのか悩む→先輩を見ましょう

転職すること自体を迷っているなら、今の会社の先輩を見ましょう。

先輩=未来のあなたです。

 

憧れないなら転職してOK。

会社のキャリアコースは決まっているので、確実に先輩のようになりますよ。

20代の転職活動の手順を解説【不安を解消したら行動あるのみ】

20代の転職活動の手順を解説【不安を解消したら行動あるのみ】

転職の不安の解消方法は、なんとなくわかった。

次に転職活動の手順を知りたいな。

という人は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】を読んでみてください。

 

全手順をまとめておきました。

記事の手順に従って転職活動をスタートしてみてください。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

転職の失敗から学ぶこともある【調べ尽くしたらGO】

転職で失敗したくない気持ちはわかりますが、完璧に失敗しない転職は難しいです。

結論は「実際に転職してみないとわからない」が正解だから。

 

なので、調べ尽くしたら応募してみましょう。

【体験談】僕は保険営業に転職して大失敗した

僕は26歳で保険営業に転職して、大失敗をしました。

営業で食えなくなって破産したんです。

 

当時は、保険営業に転職したことを後悔しました。

 

でも、得られたことは多かったですよ。

  • 法人向けWebコンサル営業に転職したら売れた(保険営業が難しかっただけ)
  • 保険営業は自分に向いてないとわかった(同じ失敗を繰り返さず済む)
  • 破産の経験から貧乏になる方法がわかった(今は稼げるようになった)

結論、仮に転職に失敗しても得られるものがあります。

なので、応募企業を調べ尽くして良いと思ったらGOです。

まとめ【20代の転職の不安を解消して転職活動を始めよう】

まとめ【20代の転職の不安を解消して転職活動を始めよう】

この記事をまとめます。

  • 転職の不安を1つずつ解消しましょう
  • もし転職に失敗したら、また転職すればいいだけ【試行錯誤も重要】
  • すぐに転職したいあなたはダメじゃない【今の仕事が合ってないだけ】
  • 転職自体を迷うなら職場の先輩を見ればOK【未来のあなたです】
  • 転職活動の正しい手順に沿って行動すればいいだけ
  • 仮に転職に失敗しても得られるものは大きい

転職の不安を解消できたら、すぐに転職活動を始めましょう。

行動しないと現状を変えられないから。

 

転職は1歳でも若い方が有利だし、

今はコロナ不況で転職難易度が上がったので、すぐに行動した方がいいですよ。

早く行動するほど、早く今の状態から抜け出せます。

 

この記事で紹介した転職活動の手順は、

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】を読んでみてください。

 

また、転職のプロに相談したい人は、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】が参考になるかと。

 

あと、あなたに向いてる仕事を知りたいなら、フューチャーファインダーが高精度の適職診断ツールでしたよ。

あなたの転職活動の参考になればうれしいです。