20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】

20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】

20代の転職活動は、どれくらい貯金が必要なんだろう?

今の仕事が辛すぎるので、在職中に転職活動なんて考えられない…

1日も早く辞めたい。

 

辞めてから転職活動したいけど、あんまり貯金がない…

失業保険もすぐにはもらえないみたいだし…

なんとか無職期間を短くしたいな。

 

そして、できたら次は自分に合ってる仕事で成長したい。

自信を取り戻したいよ…

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代の転職活動に必要は貯金は75万円【ただし辞めてから転職する場合】
  • 貯金がなくても転職できる方法【20代は貯金が少なくて当然なので有効】
  • 次はあなたに合う仕事で成長する方法【向いてる仕事に転職】

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もしていました。

 

けっこう多かったのが、

会社を辞めてから転職活動する場合、

どれくらい貯金があった方がいいですか?

という質問。

 

結論、人によって違うんですが、目安を記事にまとめました。

※ちなみに僕は、元FPなのでお金の計算は得意です。

仕事を辞めてから転職活動したい人の参考になればうれしいです。

 

また、記事後半では、

  • 貯金が少なくても転職できる方法
  • 次はあなたに合う仕事で成長する方法

なども解説しますね。

20代の転職活動に必要は貯金は75万円【ただし辞めてから転職する場合】

20代の転職活動に必要は貯金は75万円【ただし辞めてから転職する場合】

計算したところ、20代の人が会社を辞めてから転職活動するのに必要な貯金は、約75万円です。

なかなかすごい貯金額ですよね。

 

※ちなみに、在職中に転職活動する人は給料があるので、お金がなくても転職活動できます。

 

辞めてから転職活動すると、なぜ75万円も必要なのか根拠を解説していきますね。

75万円が必要な根拠【転職活動期間は3ヶ月を見ておく】

試算条件は下記のとおりです。

  • 転職活動期間:3ヶ月
  • 在職中の手取り月収:25万円

 

20代の転職活動期間は、3ヶ月を見ておきましょう。

エン・ジャパンの調査によると、

20代の9割近くは3ヶ月以内で転職できてるからです。

転職活動期間に関する調査

出典:エン・ジャパン『転職活動期間に関する調査

 

転職活動期間中にかかるお金は、下記のとおりです。

生活費 18万円×3ヶ月=54万円
交通費 近くなら6000円、遠方なら10万円
スーツ 3万円
ワイシャツ 1万円(2枚分)
カバン 1万円
1万円
宿泊費 遠方なら2万円
就職四季報などの本代 2000円
履歴書・切手代・証明写真 3000円
面接に行ったときの飲食代 3000円(遠方なら1万円)
年金 5万円(3ヶ月分)
健康保険 5万円(2期分を払ったとして)
住民税 37000円(月収25万円だったとして)
合計 約75万円(遠方への転職は約87万円)

マイナビの調査によると、20代が応募する企業数は6~7社。

そのうち、面接まで進むのは3社くらいなので、上記のような計算になります。

転職活動、何社応募した?平均応募者数や選考通過・内定の確率はどれくらい?

転職活動、何社応募した?平均応募者数や選考通過・内定の確率はどれくらい?

出典:マイナビ転職「転職活動、何社応募した?平均応募者数や選考通過・内定の確率はどれくらい?

何気にきつい年金・保険・住民税

無職時代にきついのは、国民年金・国民健康保険・住民税のトリプルパンチ。

サラリーマン時代は天引きされていましたが、辞めると自腹です。

 

年金・保険・住民税を計算に入れてないと、思わぬ出費で転職活動が苦しくなります。

転職活動にかかるお金を節約する方法

75万円がない人

うげ~、75万円なんて無理だよ…

どうすれば転職活動にかかるお金を節約できるかな?

と不安な人は、下記の2つで節約できるかと。

  1. スーツ・ワイシャツ・カバン・靴はある物を使う
  2. 生活費は極限まで切り詰める

この2つの節約ができれば、

必要なお金は75万円→60万円まで削減できます。

※月の生活費15万円、近くで転職で試算

ボーナスをもらってから辞める

辞めてから転職活動するなら、ボーナスをもらってから辞めるのが良いですね。

75万円が必要なので、ボーナスはありがたいところ。

 

ただしボーナスまで働けないなら、無理せず辞めてもOKです。

※貯金がなくても転職できる方法は、後述します。

アルバイトや副業でちょっと稼ぐ

どうしてもお金がきついなら、アルバイトや副業で稼ぐのもアリかと。

ただし転職活動が優先なので、単発の仕事にしておきましょう。

 

ちなみに、副業はクラウドソーシングで探すと、在宅の副業ができますよ。

代表的なクラウドソーシングは下記のとおりです。

無料で登録できます。

失業保険は4ヶ月目からしかもらえない

自己都合(自分の意思)で辞めた場合、失業保険をもらえるのは辞めてから4ヶ月目以降です。

つまり、3ヶ月以内で転職できてしまう20代には合いません。

 

結論、失業保険をアテにしないこと。

 

ちなみに、会社都合で辞めた人はすぐに失業保険をもらえます。

失業保険でもらえる金額は、計算サイトでわかります。

【ちなみに】病気やケガで辞めた人は傷病手当金がもらえる

病気やケガが理由で退職した人は、すぐに傷病手当金がもらえるので申請しましょう。

詳しくは、傷病手当金のサイトを見てください。

貯金が少なくても転職できる方法【20代は貯金が少なくて当然なので有効】

貯金が少なくても転職できる方法【20代は貯金が少なくて当然なので有効】

75万円なんて貯金ないよ…

でも、どうしても辞めてから転職活動をしたい。

今の会社を1日でも早く辞めたいから…

 

貯金が少なくても転職できる方法はないの?

という人は、転職エージェントに相談するのが良いかと。

  • あなたに合う会社の選定
  • 履歴書や面接のサポート

などを無料でやってくれて、早く内定が出るから。

転職のプロなので、困っているなら相談するのが無難です。

 

20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめています。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

貯金がないのに転職活動が長期化するとヤバい

転職活動の長期化=さらにお金が必要ということ。

生活できなくなると、転職活動どころではありません。

 

なので、貯金がない人ほど転職活動を短期化する努力をしましょう。

転職エージェントでもなんでも、使えるものはすべて使ってすぐに内定をとってください。

次はあなたに合う仕事で成長する方法【向いてる仕事に転職】

次はあなたに合う仕事で成長する方法【向いてる仕事に転職】

貯金が少なくても転職できる方法はわかったけど、次も自分に合わない会社だったら嫌だな…

次こそ、自分に合う会社に転職して成長したい。

という人は、適職診断をしましょう。

簡単にいうと、あなたに向いてる仕事なら活躍できるという意味です。

 

向いてる仕事は他の人よりできちゃうので、自信がついて給料も上がりやすいですよ。

向いてる仕事を知るには適職診断ツールが楽

自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、適職診断ツールがですよ。

 

フューチャーファインダーという適職診断ツールが、高精度で良いかと。

僕もやりましたが、かなり細かい診断をしてくれます。

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

151の質問に答える必要があって面倒ですが、20分もあれば向いてる仕事がわかります。

たぶん新卒向けの適職診断ツールですが、転職者がやってもOK。

 

しかも、フューチャーファインダー無料です。

転職で失敗しないためにも、情報収集の一環で診断しておいて損はないかと。

まとめ【20代の転職活動に必要な貯金は75万円だけど、貯金が少なくてもOK】

まとめ【20代の転職活動に必要な貯金は75万円だけど、貯金が少なくてもOK】

この記事をまとめます。

  • 20代の人で、退職してからの転職活動に必要な貯金は75万円
  • 何気にきついのが年金・保険・住民税
  • ボーナスをもらってから辞めるとか、アルバイトや副業で稼ぐのもアリ
  • 貯金が少なくても転職したいなら、転職エージェントに相談する
  • 次の転職で失敗しないように、適職診断をやってみよう

貯金が少ないけど辞めてから転職したいなら、ぶっちゃけ転職エージェントに頼るのが無難です。

早く内定が出るので。

 

20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてるので、情報収集で話を聞いても良いかなと。

 

また、この記事で紹介した無料の適職診断ツールフューチャーファインダーです。

 

あと、転職活動中に在宅でお金を稼ぎたいなら、クラウドソーシングが良いですね。

あたりに無料登録して、仕事を探せばOKです。

 

あなたの退職後の転職活動の参考になればうれしいです!