転職のキャリアプランの答え方【面接で突っ込まれにくいコツを伝授】

転職のキャリアプランの答え方【面接で突っ込まれにくいコツを伝授】

転職のキャリアプランの、答え方とか作り方を知りたいな。

面接で失敗したくないんだよね…

 

キャリアプランを突っ込まれて、答えに詰まったらどうしよう…

正直なところ入社してみないとわからないし、どうやって答えたらいいの?

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 転職のキャリアプランの答え方がわかる
  • 転職のキャリアプランの作り方がわかる
  • 転職のキャリアプランの例文がわかる

 

僕、佐藤誠一はWeb制作会社の社長です。

正社員ではありませんが、スタッフを募集しています。

 

実際に面接することもあるのですが、キャリアプランはけっこう気にします。

なぜなら、本気度がわかるから。

 

「いつまでに、どうなりたいか」まで考えられてる人は、本気の証拠です。

なので、キャリアプラン(=目標設定)は、きちんとしておきましょう。

 

実際に人を採用する側の僕の意見なので、けっこう信ぴょう性があるかと。

どういうキャリアプランだったら採用したくなるかまとめたので、参考にしてみてください。

 

この記事を読むことで、内定率がグンと上がります。

転職のキャリアプランの答え方【面接対策にどうぞ】

転職のキャリアプランの答え方【面接対策にどうぞ】

結論、キャリアプランの答え方は、下記の4つでOK。

  • 初年度の目標
  • 3年後の目標
  • 5年後の目標
  • 目標達成のために何をするか

「いつまでに、何をするか」が明確で、採用したくなるからです。

 

例えば、販売職のキャリアプランならこんな感じ。

初年度は、まず御社の業務を完璧に覚えます。

3年後には、売上トップ10以内を目指します。

5年後には店長になって、マネジメントをやりたいです。

 

現在すでに、販売スキルの本や、コミュニケーションスキルの本で勉強しています。

まずは初年度の目標達成に向けて、行動を始めています。

ここまで言われると、採用したくなります。

本気度が伝わりますよね。

【極論】多少のハッタリはOKです

でも、目標を達成できなかったらどうするの?

大口を叩いた割にダメだったら、クビにならない…?

結論、多少のハッタリはOKです。

なぜなら、面接官側も多少のハッタリだと思ってるから。

 

ようは、公言できる覚悟があるかを見てるだけなので、多少のハッタリはOKです。

仮に、目標を達成できなかったとしても、それは「面接官の見る目がなかった」とも言えるので、あまり問題なしです。

10年後のキャリアプランを聞かれたら、夢を語ればOK

10年後のキャリアプランは、答えなくていいの?

ぶっちゃけ、10年後はあまり重要じゃないです。

なぜなら、時代の移り変わりが激しいから。

 

ヘタすると、その企業自体が10年後にはないかもしれません。

 

結論、10年後を聞かれたら夢を語ればOK。

部長になって、若い人たちの育成に励みたいです。

くらいのボヤッとした感じで大丈夫。

面接官側も10年後をわかってないので、夢を語って印象を良くすれば問題なしです。

【裏ワザ】ホームページの社員インタビューを見ればOK

う~ん、目標設定とかって苦手なんだよね…

キャリアプラン、なんて答えればいいかわからないよ…

という人は、応募企業のホームページの「社員インタビュー」を見ればOK。

御社のホームページの社員インタビューに載っていた、◯◯さんみたいになりたいです。

と言えば、面接官も「どう活躍してくれるか」をイメージしやすいから。

 

具体的には、こんな感じでOKかと。

御社のホームページの社員インタビューに載っていた、◯◯さんみたいになるのが目標です。

◯◯さんは、チームリーダーになるのに3年かかったそうなので、私も3年でチームリーダーを目指します。

 

そのためにも、◯◯さんの仕事を徹底的にマネするつもりです。

けっこう具体的ですよね。

これだと、面接官も採用後の活躍をイメージできるので、採用したくなります。

「転職後のキャリアプランがない」はNGです

ちなみに、「キャリアプランはないです」って答えるのはアリ?

結論、NGです。

なぜなら、やる気を感じないから。

  • とりあえず採用されれば何でもいい
  • 給料だけくれれば何でもいい

とも聞こえるので、「キャリアプランがない」は絶対NGです。

転職のキャリアプランの作り方【情報収集は命】

転職のキャリアプランの作り方【情報収集は命】

キャリアプランの答え方は何となくわかったけど、どうやってキャリアプランを作るの?

結論、応募企業の情報収集をしましょう。

なぜなら企業の情報がないと、的外れなキャリアプランになるから。

 

具体的には、下記で情報収集してください。

具体的に、どんなキャリアプランがあるのか調べましょう。

転職は情報戦なので、情報量が多いほど内定率が上がります。

よくわからなかったら転職エージェントに相談

う~ん、でも企業の情報収集とか、キャリアプランを作るとか難しそう…

いざ自分でやるとなると、できる気がしない…

という人は、転職エージェントに相談すればOK。

応募企業のことをよく知ってるので、内定が出やすいキャリアプランを作ってくれるから。

 

具体的な転職エージェントの使い方は、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】にまとめたのでどうぞ。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

転職のキャリアプランの例文

転職のキャリアプランの例文

なんかキャリアプランの例文はないの?

イメージのために見ておきたいな。

キャリアプランの3つの例文を用意したので、参考にどうぞ。

あなたなりにアレンジして、使ってみてください。

こういうキャリアプランなら、採用したくなる。

というものを考えてみました。

ITエンジニア(プログラマー)の転職キャリアプランの例文

初年度の目標は、御社業務に慣れつつ、さらにプログラミングスキルを向上させます。

具体的には、◯◯◯の資格取得を目指します。

3年後にはSEになりたいです。

5年後にはプロジェクトリーダーとして、御社に貢献したいです。

 

資格取得の話を出してるので、具体的に聞こえて良いです。

プログラマー→SE→プロジェクトリーダーという王道のキャリアプランですが、きちんと言語化するだけでも印象は良いですよ。

事務職の転職キャリアプランの例文

初年度の目標は、まず御社の事務業務を完璧に覚えることです。

3年後には、総務の管理職になりたいです。

5年後には、総務課長になって、業務効率化を進めていきます。

将来に備えて、現在は、業務効率化に役立つITスキルや言語を勉強しています。

 

事務職は仕事のモチベーションが低い人が多いので、ここまでキャリアプランを考えてあると安心感があります。

 

ちなみに、事務職の転職に成功するコツは、20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】にまとめたので、参考にどうぞ。

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】

営業職の転職キャリアプランの例文

初年度の目標は、新人賞を獲ることです。

3年後にはチームリーダー、5年後には部長になってマネジメント側に回りたいです。

すでに準備は始めておりまして、御社の業界知識や、競合他社商品の研究をしています。

 

業界知識や競合他社の研究をしているので、本気度が伝わります。

営業マンこそ多少のハッタリはOKなので、かましていきましょう。

 

営業の転職に成功するコツは、営業の転職のコツ【おすすめの転職方法や内定をもらう方法】にまとめたので、参考にどうぞ。

営業の転職のコツ【おすすめの転職方法や内定をもらう方法】

まとめ【転職のキャリアプランの考え方とは、将来の目標設定である】

まとめ【転職のキャリアプランの考え方とは、将来の目標設定である】

最後にもう一度、転職のキャリアプランの型をまとめておきます。

  • 初年度の目標
  • 3年後の目標
  • 5年後の目標
  • 目標達成のために何をするか

キャリアプラン=目標設定なので、目標と具体的な行動を伝えましょう。

多少のハッタリでも、キャリアプランが明確だと採用したくなるものです。

 

キャリアプランを作るには、応募企業の情報収集が命。

などで、情報収集しましょう。

 

どうしても自分でキャリアプランを作れないなら、転職エージェントに作ってもらえばOKです。

参考:転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

 

例文も参考に、さっそくあなたのキャリアプランを作ってみましょう。

人生設計にもなるので、どのみちやっといて損はないですよ。

 

あなたの転職が成功することを祈っています。